zuknow learn together

新しい教材を作成

獣医病理 中枢神経系

カード 114枚 作成者: だっち (作成日: 2016/07/23)

  • Nissl小体(虎斑)とは、◯◯の核の近くにある、◯◯に関わるものである。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    Nissl小体(虎斑)とは、◯◯の核の近くにある、◯◯に関わるものである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神経細胞体、蛋白質の合成

    解説

  • 2

    グリア細胞4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 星状膠細胞、希突起膠細胞、小膠細胞、上衣細胞

    解説

  • 3

    神経網に多数の突起を伸ばし、血液脳関門を構成するグリア細胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 星状膠細胞

    解説

  • 4

    多数の突起をもち、髄鞘を形成するグリア細胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 希突起膠細胞

    解説

  • 5

    炎症の際に活発して、貪食能をもつグリア細胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小膠細胞

    解説

  • 6

    上衣細胞の、脈絡叢における名前

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脈絡叢上皮細胞

    解説

  • 7

    脳脊髄液が通るグリア細胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上衣細胞

    解説

  • 8

    中枢神経系の血管は、◯◯の外表面を走る血管に由来するため、脳実質に入ると動脈と静脈の間に◯◯が形成される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軟膜、血管周囲腔

    解説

  • 9

    血管周囲腔に炎症細胞が浸潤することをなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 囲管性細胞浸潤

    解説

  • 10

    Nissl小体(虎斑)の消失によって引き起こされる神経細胞体の変化を◯◯といい、特に細胞体の中心部での消失が顕著なものを◯◯という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 色質融解、中心性色質融解

    解説

  • 11

    色質融解は、◯◯のために起きる現象で、特に細胞体の◯位に生じた場合ほど強くみられる変化である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 傷害を受けた軸索の再生、近位

    解説

  • 12

    神経細胞体の乏血性変化でみられる組織所見2つ、虚血によってのみ起こる◯か×か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 萎縮、細胞質の好酸性化、×(原因は虚血だけでない)

    解説

  • 13

    神経細胞体の空胞変性が疾患特異的にみられる疾患2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スクレイピー、BSE

    解説

  • 14

    神経細胞体の物質沈着は、◯◯の場合以外では病的意義はない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セロイド・リポフスチン症

    解説

  • 15

    神経細胞体の物質沈着の組織像は◯◯に類似するが、実際には◯◯の物質沈着である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 石灰沈着、鉄などの鉱物質

    解説

  • 16

    神経細胞体に形成される非ウイルス性の封入体2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Lafora小体、類でんぷん小体

    解説

  • 17

    馬運動ニューロン病においてみられる封入体は、◯◯類似構造物である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Bunina小体類似構造物

    解説

  • 18

    軸索の断裂によって、軸索の末梢側には◯◯変性が、細胞体側には◯◯が起きる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワーラー変性、中心性色質融解

    解説

  • 19

    グリオーシスとはなにか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 星状膠細胞が腫大・増殖すること

    解説

  • 20

    肝性脳症の大脳皮質においてみられるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルツハイマーⅡ型グリア

    解説

  • 21

    衛星現象とはなにか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニューロン周囲に希突起膠細胞が増加すること

    解説

  • 22

    白質の希突起膠細胞の変性・壊死が起こすもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脱髄

    解説

  • 23

    小膠細胞の変化4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 桿状細胞、グリア結節、グリア灌木林、神経食現象

    解説

  • 24

    脳炎や炎症の際に、小膠細胞が長く伸びてくびれを伴う核がみられるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 桿状細胞

    解説

  • 25

    感染性の脳炎の際に小膠細胞が巣状に増殖したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グリア結節

    解説

  • 26

    グリア灌木林とは、◯◯に沿って小膠細胞が樹枝状に集簇したものをいう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プルキンエ細胞の樹状突起

    解説

  • 27

    髄鞘を貪食した小膠細胞、壊死した神経細胞を清掃する像 それぞれなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脂肪顆粒細胞、神経食現象

    解説

  • 28

    無脳症の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神経管の吻側の閉鎖不全

    解説

  • 29

    正常でも平滑脳の動物4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マウス、ラット、兎、鳥類

    解説

  • 30

    水頭症において、◯◯が拡張したものを内水頭症、◯◯が拡張したものを外水頭症という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳室、くも膜下腔

    解説

  • 31

    小脳低形成を引き起こすウイルス4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 牛ウイルス性下痢・粘膜病ウイルス、牛のチュウザンウイルス、豚コレラウイルス、パルボウイルス

    解説

  • 32

    アカバネ病の経胎盤感染によってみられる病態5つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非化膿性脳脊髄炎、関節拘縮症、骨格筋低形成、脊髄腹角神経細胞の減数、水頭無脳症

    解説

  • 33

    中枢神経系での先天性蓄積症(リソソーム病)4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スフィンゴ脂質蓄積症、糖蛋白蓄積症、ムコ多糖体蓄積症、セロイド・リポフスチン沈着症

    解説

  • 34

    リステリア症でみられる病変

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳幹部の微小膿瘍

    解説

  • 35

    伝染性血栓塞栓性髄膜脳炎の別名、病変

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒストフィルス・ソムニ感染症、出血を伴う壊死

    解説

  • 36

    馬のウイルス性脳炎4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本脳炎、ウエストナイルウイルス感染症、ボルナ病、馬ヘルペスウイルス脳脊髄症

    解説

  • 37

    日本脳炎ウイルスの媒介動物、その感染環

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コガタアカイエカ、蚊↔豚

    解説

  • 38

    ウエストナイルウイルス感染症の媒介動物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イエカ

    解説

  • 39

    ボルナ病と類似している猫の疾患

    補足(例文と訳など)

    答え

    • staggering disease

    解説

  • 40

    ボルナ病でみられる封入体、その存在場所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヨースト・デーゲン小体、大型神経細胞の核内や細胞質内

    解説

  • 41

    馬ヘルペスウイルス脳脊髄症の原因ウイルス、引き起こす疾患2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 馬ヘルペスウイルス1または4型、気道系病変・流死産

    解説

  • 42

    牛のウイルス性脳炎3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 牛伝染性鼻気管炎、悪性カタル熱、アカバネ病

    解説

  • 43

    牛伝染性鼻気管炎を引き起こすウイルス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 牛ヘルペスウイルス1

    解説

  • 44

    悪性カタル熱でみられる病変

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血管炎

    解説

  • 45

    豚のウイルス性脳炎4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オーエスキー病、テッシェン病、豚コレラ、血球凝集性脳脊髄炎

    解説

  • 46

    オーエスキー病の病変が起きる部位2つ、豚以外の動物における病変の部位

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大脳皮質・小脳皮質、神経節

    解説

  • 47

    テッシェン病の病変の部位、分布

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 灰白質、広範囲

    解説

  • 48

    豚コレラでみられる組織病変、胎生期感染により起きる病態2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 囲管性細胞浸潤・脳白質でのグリア結節、小脳症・小脳低形成

    解説

  • 49

    血球凝集性脳脊髄炎の病原体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コロナウイルス

    解説

  • 50

    血球凝集性脳脊髄炎が起こす疾患2つ、病変の部位3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 急性脳脊髄炎・慢性の嘔吐消耗性疾患、橋・延髄・脊髄

    解説

  • 51

    山羊および羊のウイルス性脳炎2つ(3つ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マエディ・ビスナ(山羊関節炎・脳脊髄炎)・跳躍病

    解説

  • 52

    山羊関節炎・脳脊髄炎でみられる病態3つ、組織所見

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関節炎・進行性肺炎・乳房炎、脱髄性脳脊髄炎

    解説

  • 53

    跳躍病の媒介動物、病態、組織所見

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ダニ、急性の灰白質脳脊髄炎、腹角での小脳プルキンエ細胞の神経食現象

    解説

  • 54

    犬のウイルス性脳炎2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 犬ジステンパー、狂犬病

    解説

  • 55

    犬ジステンパーは◯◯性と◯◯性(進行の速さ)に起き、病変は◯◯周囲にみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 亜急性・甚急性、第4脳室

    解説

  • 56

    高齢犬の犬ジステンパーVが関わる疾患、その病態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 老犬脳炎、遅発性脱髄性脳疾患

    解説

  • 57

    猫のウイルス性脳炎3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • FIP、staggering disease、豚のオーエスキー病類似疾患

    解説

  • 58

    FIPによる脳炎の病変部位3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 髄膜、脈絡膜、脳室周囲

    解説

  • 59

    鶏のウイルス性脳炎3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鶏脳脊髄炎、ニューカッスル病、高病原性鳥インフルエンザ(家禽ペスト)

    解説

  • 60

    鶏脳脊髄炎の組織所見

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 延髄や脊髄腹角の大型神経細胞の中心性色質融解

    解説

  • 61

    クラミジア性脳炎の病原体、起こす疾患名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Chlamydophila pecorum、散発性牛脊髄脳炎

    解説

  • 62

    散発性牛脊髄脳炎の病変3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳軟膜の充血・水腫、脳底部の髄膜炎、基本小体からなる細胞質内封入体

    解説

  • 63

    クリプトコッカス症の病原体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Cryptococcus neoformans

    解説

  • 64

    鶏脳脊髄炎の病原体、◯◯に起きやすく、◯◯性をもつ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピコルナウイルス、ひな、日齢抵抗性

    解説

  • 65

    ウイルス性脳脊髄炎は◯◯性脳脊髄炎だが、炎症には◯◯も関わる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非化膿性脳脊髄炎、WBC(ただし急性期の大量浸潤はみられない)

    解説

  • 66

    狂犬病ウイルスは◯◯性が強い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神経向性

    解説

  • 67

    脳の結核症の肉眼病変

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 髄膜(軟膜)の粟粒結核

    解説

  • 68

    鶏マレック病は◯細胞が腫瘍化したもので、◯◯神経の◯◯性・◯◯性の腫脹がみられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • T細胞、末梢神経、腫瘍性・炎症性

    解説

  • 69

    鶏マレック病で侵されやすい神経3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腰仙骨神経叢、腕神経叢、迷走交感神経幹

    解説

  • 70

    ビタミンB1欠乏症が起こす疾患2つ、動物種、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 灰白質脳軟化症、大脳皮質壊死症

    解説

  • 71

    草食獣のビタミンB1欠乏症の肉眼病変4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳の腫大、脳回の平坦化、小脳ヘルニア、大脳皮質の層状壊死・両側性の軟化

    解説

  • 72

    肉食獣のビタミンB1欠乏症の肉眼病変

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳幹の両側性対称性点状出血、反芻獣ほど強くない壊死

    解説

  • 73

    ビタミンE欠乏によって起きる疾患、起きやすい動物種・部位

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鶏脳軟化症、ひなの小脳

    解説

  • 74

    ムコ多糖蓄積症でみられる症状2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨格の異常、角膜混濁

    解説

  • 75

    自家蛍光を発する物質の沈着を伴う神経細胞の変性・脱落を主徴とする疾患

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セロイド・リポフスチン沈着症

    解説

  • 76

    コレステリン肉芽種の好発部位、動物種、引き起こす疾患

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 側脳室、馬、水頭症

    解説

  • 77

    食塩中毒がみられる動物種、組織所見

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 豚、髄膜と大脳皮質への好酸球浸潤

    解説

  • 78

    犬の中枢神経系における加齢性病変4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セロイド・リポフスチン沈着、アミロイド小体、スフェロイド、神経細胞の萎縮

    解説

  • 79

    脳摘出時の(つまりアーティファクトなので病的でない)物理的挫滅によって起きる神経細胞の変化、その名前

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 核と細胞質の矮小化・濃染、ダークニューロン

    解説

  • 80

    日本において重要な指状糸状虫

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Setaria digitata

    解説

  • 81

    近年日本において確認された、馬原虫性脳脊髄炎を起こす原虫・学名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 住肉胞子虫・Sarcocystis neurona

    解説

  • 82

    エンセファリトゾーン症は◯◯症ともいわれる◯◯の疾患で、中枢神経系に◯◯病変を形成し、スポアが◯◯とともに排泄される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノゼマ症、野兎、多巣状性の肉芽種病変、尿

    解説

  • 83

    アレルギー性脳炎3つ、これらに関与しているアレルギーの型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワクチン接種後脳炎・感染後脳炎・実験的アレルギー性脳炎、Ⅳ型アレルギー

    解説

  • 84

    実験的アレルギー性脳炎を引き起こすために、マウスやラットに接種する物質2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミエリン構成成分、アジュバント

    解説

  • 85

    犬の◯◯(GME)、原因としては◯◯の関与が示唆されている。病変部は◯◯などの細胞が◯◯周囲に局在している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肉芽腫性髄膜脳脊髄炎、T細胞依存性遅延型アレルギー、類上皮細胞、血管周囲

    解説

  • 86

    犬の壊死性髄膜脳炎の別名、主徴とする病変、ヨークシャー・テリア犬における病変部位2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パグ犬脳炎、大脳皮質壊死、大脳白質・視床脳

    解説

  • 87

    グリア細胞に由来する腫瘍の名前(別名も)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グリオーマ(膠細胞腫)

    解説

  • 88

    膠芽腫は◯◯細胞腫である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 星状膠細胞腫

    解説

  • 89

    上衣腫では◯◯の拡張を伴って◯◯が形成される、組織的には◯◯構造が形成される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 側脳室、第3脳室内腫瘤、偽ロゼット構造

    解説

  • 90

    脈絡叢乳頭腫が発生する部位3つ、増殖の仕方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 側脳室・第3脳室・第4脳室、乳頭状増殖

    解説

  • 91

    神経細胞性腫瘍および神経細胞グリア混合腫瘍2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神経細胞腫、神経節膠腫

    解説

  • 92

    胎生型細胞腫瘍、それが発生する場所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 髄芽腫、小脳

    解説

  • 93

    髄膜腫が最も発生しやすい動物2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 犬・猫

    解説

  • 94

    髄膜の主な腫瘍2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 髄膜腫、退形成性(悪性)髄膜腫

    解説

  • 95

    退形成性(悪性)髄膜腫が転移しうる臓器

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 96

    悪性細網症は◯◯系腫瘍で、◯◯系細胞に由来すると推察される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 造血系腫瘍、大食細胞系細胞に由来

    解説

  • 97

    脊椎裂は◯◯的に起き、◯◯している状態である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先天的、脊椎管が開放している状態

    解説

  • 98

    脊髄空洞症でみられる病変

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中心管と連絡(※交連性の場合)し脳脊髄液で満たされる空洞の形成

    解説

  • 99

    脊髄空洞症と区別される疾患、病態の違い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内脊髄水腫(水髄症)、水髄症は単に脊髄中心管が拡張した病態

    解説

  • 100

    重複脊髄では、◯◯組織が2本みられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 灰白質組織

    解説

  • 101

    椎間円板を構成する構造2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 髄核、線維輪(髄核周囲に存在)

    解説

  • 102

    椎間円板ヘルニアのHansenⅠ型でみられる病変2つ、肉眼所見

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 線維輪破裂、変性した髄核組織の脊柱管内への脱出、肉眼的に出血壊死

    解説

  • 103

    椎間円板ヘルニアのHansenⅡ型でみられる病変

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 変性した髄核組織と線維輪が共に脊柱管に突出

    解説

  • 104

    椎間円板ヘルニアの、HansenⅠ型とⅡ型の違い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ⅰ型は急性に起きるが、Ⅱ型は亜急性に起きる

    解説

  • 105

    動揺病症候群の別名、起きる動物2つ、病変

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウォブラー症候群、馬・犬、圧迫性脊髄症

    解説

  • 106

    変性性脊髄脳症が起きると知られている動物

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 107

    鶏の脊椎すべり症の起きる動物、病変部位

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブロイラー、第5~第7胸椎

    解説

  • 108

    脊髄に貧血梗塞を引き起こす疾患、組織所見2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 線維軟骨塞栓症、限局した壊死巣・周囲の血管が塞栓

    解説

  • 109

    根神経症は◯◯あるいは◯◯が傷害された状態をいい、動物においては◯◯が重要である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脊髄根あるいは神経節、犬の多発性根神経炎

    解説

  • 110

    末梢神経症の定義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 末梢神経における変性を主体とし、炎症を認めない病変

    解説

  • 111

    障害物によって神経線維の再生が阻害される場合、◯◯側の断端に◯◯と◯◯の増生が起きる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中枢側、シュワン細胞と膠原線維の増生

    解説

  • 112

    神経線維の再生が阻害された場合に起きる組織の増生を◯◯(別名も)というが、これは◯◯ではない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外傷性神経腫(切断神経腫)、真の腫瘍ではない

    解説

  • 113

    末梢神経鞘腫瘍でみられる間葉系細胞の由来2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神経周膜・神経内膜

    解説

  • 114

    鶏マレック病の病原体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘルペスウイルス

    解説

57027

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ