zuknow learn together

新しい教材を作成

無機化学

カード 51枚 作成者: knkhyt53 (作成日: 2016/07/13)

  • 不動態とは

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    不動態とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 表面に緻密な「酸化」被膜を形成して反応が進まなくなるもの Fe,Ni,Al (てにあまる不動態)

    解説

  • 2

    鉛(Pb)と 常温の希塩酸、希硫酸を変化させる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • それぞれPbCl_2,PbSO_4を表面に緻密に形成するため溶けにくい ※不動態というわけではない。

    解説

  • 3

    硫化物の沈殿物の色 PbS ZnS FeS CdS . . .

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ZnS…白色 CdS…黄色 他は黒色

    解説

  • 4

    赤錆 黒錆 銑鉄 鋼

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Fe_2O_3 Fe_3O_4 炭素を質量パーセント濃度で4%含む鉄 炭素を質量パーセント濃度で2%含む鉄

    解説

  • 5

    両性元素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸及び塩基の水溶液のどちらにでも溶解する元素 Al Sn Pb (あぁすんなり両性元素)

    解説

  • 6

    金属のイオン化傾向

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Li K Ca Na Mg Al Ze Fe Ni Sn Pb H Cu Hg Ag Pt Au (貸そうかな、まああてにすんな酷すぎる借金)

    解説

  • 7

    金属と水との反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 常温で激しく反応…Li K Ca Na 熱水と反応…Mg 水蒸気とゆっくり反応…Al〜Pb

    解説

  • 8

    金属と酸化力のない酸(塩酸 希硫酸)の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Li〜Sn…反応してH_2を発生 Pb...Cl^-やSO_4^2-と難容物を生成する Cu〜Au…反応しない

    解説

  • 9

    金属と酸化力のある酸(希・濃硝酸 熱濃硫酸)の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Li〜Ag…気体を発生して溶ける Pt Au…反応しない ※不動態を形成するものは反応しない

    解説

  • 10

    オストワルト法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白金を触媒としてアンモニアから濃硫酸を生成する工業的製法のこと 4NH3+5O2→4NO+6H2O 2NO+O2→2NO2 3NO2+H2O→2HNO3+NO NH3+2O2→HNO3+H2O 最終的につかうアンモニアの物質量とできる硝酸の物質量が同じであることに注意

    解説

  • 11

    炭酸塩は基本沈殿する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 沈殿しないのが Na+ K+ NH_4+

    解説

  • 12

    硫酸塩は基本溶解する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ba Ca Pb SO_4

    解説

  • 13

    銀の化合物で光と反応しやすいもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハロゲン化銀 (写真のフィルムなどなど)

    解説

  • 14

    塩基性下で硫化物沈殿

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Mn Co Ni Zn Fe

    解説

  • 15

    フッ化水素の生成

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホタル石(CaF_2)と硫酸 CaF_2+H_2SO_4→2HF+CaSO_4

    解説

  • 16

    ガラスをフッ化水素酸で溶かす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 6HF+SiO_2→H_2SiF_6+2H_2O

    解説

  • 17

    塩素の精製

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MnO_2+4HCl→MnCl_2+2H_2O+Cl_2

    解説

  • 18

    食塩に濃硫酸を加えて熱する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NaCl+H_2SO_4→NaHSO_4+HCl ・硫酸の不揮発性 (揮発性の酸の塩+不揮発性の酸→不揮発性の酸の塩+揮発性の酸) ※硫酸ナトリウムになるのは温度500度以上の為基本は上の式を書く

    解説

  • 19

    銅片に濃硫酸を作用させる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Cu+2H_2SO_4 →CuSO_4+2H_2O+SO_2 ・硫酸の酸化作用

    解説

  • 20

    亜硫酸ナトリウムに希硫酸を作用させる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Na_2SO_3+H_2SO_4 →Na_2SO_4+H_2O+SO_2 ・硫酸の強酸性

    解説

  • 21

    スクロースに濃硫酸を加える

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C_12H_22O_11→12C+12H_2O ・硫酸の脱水効果

    解説

  • 22

    デシケータの底の部分に濃硫酸を入れ、資料を保存

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・硫酸の脱水効果

    解説

  • 23

    二酸化硫黄と過酸化水素の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SO_2+H_2O_2→H_2SO_4

    解説

  • 24

    オゾンの特性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸素の同素体 淡青色 特異臭 有毒 酸素の無声放電 または 酸素に紫外線をあてることでできる

    解説

  • 25

    接触法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4FeS_2+11O_2→2Fe_2O_3+8O_2 2SO_2+op_2→2SO_3(V_2O_5触媒) SO_3+H_2O→H_2SO_4 Sに注目すると1molのFeSから2molの硫酸ができる

    解説

  • 26

    アンモニアの精製

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2NH_4Cl+Ca(OH)_2 →2NH_3+2H_2O+CaCl_2 弱塩基の遊離 ※水酸化カルシウム=消石灰

    解説

  • 27

    ケイ素の性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高純度のケイ素の結晶は半導体である。

    解説

  • 28

    ケイ素の性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.基本SiO_2で発見される 2.太陽電池の燃料になる 3.シリカゲル SiO_2+2NaOH(塩基)→Na_2SiO_3+H_2O →ケイ酸ナトリウムに水を加えると水ガラス→これを加熱脱水→シリカゲル(多孔質)

    解説

  • 29

    クラーク数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • O Si Al Fe Ca...の順に地中16kmまでに多い。 SiO_2 Al_2O_3 Fe_2O_3

    解説

  • 30

    メンデレーエフ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 周期表つくったひと エカケイ素と予想したものがゲルマニウムだったことで信憑性マシマシ。

    解説

  • 31

    リンの性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黄リン(危ない)の精製 Ca_3(PO_4)_2+3SiO_2+5C →3CaSiO3+5CO+2P で気体で生じるが、危ないからすぐ水に通して赤リンにする。

    解説

  • 32

    リン酸の精製

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リンを過剰酸素中で燃やす →十酸化四リン これを水に通す →リン酸

    解説

  • 33

    三大肥料になる元素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • P N K ※肥料は水に溶ける方が吸収されやすいとされ、リン鉱石を過リン酸石灰 Ca(H_2PO_4)_2などに変化させて用いる

    解説

  • 34

    ハーバーボッシュ法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高音、高圧下で鉄を主成分とする触媒を用いて N_2+3H_2→2NH_3 の反応を起こすこと

    解説

  • 35

    硫黄と塩作るやつら

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 調べる

    解説

  • 36

    さらし粉の化学式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 調べる

    解説

  • 37

    硫化水素で沈殿奴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ひどすぎなカドミウム Cu Hg Ag Pb Cd

    解説

  • 38

    濃青色沈殿の奴ら 血赤色沈殿の奴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 調べろ

    解説

  • 39

    リン酸作る時

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 必ず黄リンでできる 十酸化四リンでわふわふなる

    解説

  • 40

    オストワルト法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 硝酸を作るやつ 触媒は白金

    解説

  • 41

    アンモニアの作り方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塩化アンモニウムと 水酸化カルシウム アンモニアソーダ法でも重要

    解説

  • 42

    アンモニアソーダ法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いい感じに炭酸ナトリウムを作る方法 塩化ナトリウムの飽和水溶液にアンモニア、二酸化炭素の順番で気体をとかす。 すると水溶液中のイオンの組み合わせで溶解度の低い炭酸水素ナトリウムが沈殿する(塩化アンモニウムもできる) これを焼いて炭酸ナトリウムができる さらに、炭酸カルシウムを熱分解して一酸化カルシウムと二酸化炭素にふるCaO(生石灰?)と水でCa(OH)_2にする できた水酸化カルシウムと塩化アンモニウムを反応させることでアンモニアができるこれにより全体的に使うものが戻ってくる

    解説

  • 43

    消石灰 生石灰

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ca(OH)_2 CaO

    解説

  • 44

    アンモニアソーダ法を一本式で書くと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2NaCl+CaCO_3→Na_2CO_3+CaCl_2

    解説

  • 45

    肥料はどんなのがいい?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水に溶ける方がいい 根から吸収するから リービッヒの最少律

    解説

  • 46

    さらし粉 高度さらし粉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CaCl(ClO)・H_2O Ca(ClO)_2

    解説

  • 47

    生石灰にコークス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カーバイド

    解説

  • 48

    Fe(OH)_3 Fe(OH)_2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤褐色 緑白色

    解説

  • 49

    Cu_2O

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤色 CuO燃やすとできる フェーリング駅の還元でできる赤いやつ

    解説

  • 50

    緑青

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 緑青

    解説

  • 51

    遷移元素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • は配位結合して錯イオンを形成する 配位されるほうを配位子という。

    解説

56942

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ