zuknow learn together

新しい教材を作成

バスケルールテスト

カード 50枚 作成者: masami (作成日: 2016/07/13)

  • すべてのラインは、白色ではっきりと見えるように描かれていなければならない。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    すべてのラインは、白色ではっきりと見えるように描かれていなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 2

    ユニフォームのパンツの色は、シャツと同じでなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 3

    パンツの長さはひざ上までとする。ひざ頭にかかってしまう長さのパンツは、公式大会のユニフォームとしては認められない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 4

    プログラムで先に記載されているチームが淡色のシャツを着用する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 5

    サポーターなどを着用するときは、シャツと同様の色でなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 6

    コーチ、およびキャプテンのうち1人だけは、ゲーム中ベンチで立ち続けられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 7

    第4ピリオドが終わったとき、両チームの得点が同じだったときは、中学校は1回5分の延長戦を行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 8

    ジャンプボールは、ボールが最高点に達してからタップしなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 9

    ボールが偶然に足にあたっても、ヴァイオレイションになる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 10

    バックボードの裏側からノー・チャージ・セミサークル・エリアに向かってペネトレイションしたプレイヤーには、ノー・チャージ・セミサークル・エリアの規則は適用されない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 11

    第4ピリオドの最後の2分間は、2回までしかタイムアウトをとることはできない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 12

    制限区域から出ようとしていても、完全に制限区域をでなければ、3秒の制限が適用される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 13

    ボールがバスケットに下から入った場合は、バスケットを通過しボール全体がリングより上に出たときは故意でも偶然でもヴァイオレイションとなる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 14

    チャージングは、ボールを持っている相手チームのプレイヤーの進行を不当に妨げるファウルのことを言う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 15

    防御側プレイヤーが1人もいない状態で、その攻撃側プレイヤーに対して横から起こしたファウルは、アンスポーツマンファウルである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 16

    タイマーは、タイムアウトのとき、50秒と60秒に合図器具を鳴らす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 17

    バックコートでファウルが起こった場合は、24秒は継続される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 18

    ファウルが各ピリオドの終了とほとんど同時に起こって、その罰則のフリースローをピリオド終了後ただちに行う場合は、フリースロー・シューター以外のプレイヤーがコート内にとどまっている必要はない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 19

    得点を入れられた後、ボールをコート内に入れるときに、コート外に2人以上コートの外に出てパスを出してもよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 20

    ラインをつま先で踏んでスローインをした場合は、ヴァイオレイションである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 21

    99番までのすべての番号の使用が認められたため、背番号に01をつけてもよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 22

    競技時間中、チーム・ベンチに座ることが許されている人たちを、チームメンバーと呼ぶ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 23

    パンツより長いパンツ様のものをはくことは、パンツの同様の色であっても認められない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 24

    すでに5回のファウルを宣せられたチーム・メンバーにさらに宣せられたテクニカル・ファウルはコーチに記録され、チーム・ファウルに数えない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 25

    スコアシートに示されたキャプテンであっても、プレイヤーとしてコート上にいないときは、競技時間中に審判に説明を求めることはできない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 26

    第1ピリオドの開始は、選手がボールをタップした瞬間に始まる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 27

    ショットされたボールが空中にある間にショット・クロックの合図が鳴り、その後そのボールが最高点に達する前に「どちらかのチームのプレイヤーが触れたとき」は、その瞬間にヴァイオレーションが成立する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 28

    自チームのフロント・コートからジャンプして空中にいる間にボールをあらたにチーム・コントロールしたプレイヤーがそのボールを持ったまま自チームのバック・コートに着地した場合は、ヴァイオレーションにならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 29

    ジャンパーA4が、トス・アップのボールが最高点に達する前にタップをして、ヴァイオレーションを宣せられた。この場合、もう一度トス・アップが行われる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    チームBのボールで再開される。

  • 30

    第1ピリオドを始めるジャンプ・ボールのとき、主審の手から離れたあとジャンパーにタップされたボールをどちらかのチームのプレイヤーがコントロールする前にヘルド・ボールかダブル・ファウルが宣せられた場合は、ゲームはセンター・サークルのジャンプ・ボールで再開される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 31

    ボールが床に触れてバスケットに入った場合は、その床の位置によって点数が決まる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 32

    誤って自チームに3ポイントを入れてしまった場合、相手チームに3点が入り、その点数はキャプテンに記録される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    どのような場合でも、相手チームに2点が与えられる。

  • 33

    スロー・インをする前にボールをコート内の床に弾ませてそのボールにふたたび触れたときは、ヴァイオレーションとなる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 34

    スロー・インのとき、スロー・インされたボールがコート内のプレイヤーに触れる前にリングに触れた場合は、ショット・クロックをリセットする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    ゲーム・クロックが動いていないので、ショット・クロックをリセットしてはいけない。

  • 35

    スロー・インされたボールがコート内のプレイヤーに触れないでバスケットの支えにはさまったりのったりした場合は、ヴァイオレーションである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    ジャンプ・ボール・シチュエーションである。

  • 36

    ボールがコート内のプレイヤーに触れないでバスケットに入った場合は、ヴァイオレーションである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 37

    フィールド・ゴールで得点されたあとのタイム・アウトが認められる時機は、スロー・インをするプレイヤーがボールを持ったときに終わる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 38

    ハーフ・タイム中でも、交代要員はスコアラーに交代を申し出る必要がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 39

    アウト・オブ・バウンズのプレイヤーがコート内でボールを持っているプレイヤーのからだに触れても、ボールはアウト・オブ・バウンズにはならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 40

    ボールを持ったプレイヤーが床にたおれてしまった場合、たおれてしまったときの勢いで床をすべることはトラヴェリングにならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 41

    A4がショットをした。そのボールがリングに触れたのち、どちらかのチームがリバウンドのボールをコントロールする前に、B5が最後に触れてボールがアウト・オブ・バウンズになり、チームAにスロー・インのボールが与えられたときは、ショット・クロックは24秒にリセットされる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 42

    A4がショットをした。そのボールがリングに触れたのち、どちらかのチームがリバウンドのボールをコントロールする前にヘルド・ボールが宣せられ、オルタネイティング・ポジション・ルールにより、チームAにスロー・インのボールが与えられた場合は、ショット・クロックは14秒にリセットされる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 43

    ボールがバスケットにはさまってジャンプ・ボール・シチュエイションになったとき、それまでボールをコントロールしていたチームに引きつづきオルタネイティング・ポジション・ルールによるスロー・インが与えられる場合は、24秒はリセットされる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 44

    ショットされたボールが空中にある間に、ショット・クロックの合図が鳴り、パーソナル・ファウルがあったとき、ファウルののちボールがバスケットに入らずリングにも触れなかった場合は、ヴァイオレイションが成立したので、ファウルはなかったものとみなす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 45

    攻撃側チームがフロント・コートでコントロールしているボールに両チームのプレイヤーがほとんど同時に触れてバック・コートに返ったボールに攻撃側チームのプレイヤーが最初に触れたときは、ボールをバック・コートに返すヴァイオレイションとなる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 46

    テクニカル・ファウルの罰則として与えられるフリースローの数は2個である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 47

    コーチ自身のスポーツマンらしくない行為に対するテクニカル・ファウルは「B」と記録される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    Cと記録される。

  • 48

    テクニカル・ファウルが宣せられたときのフリー・スロー・シューターは、そのときコート上にいたプレイヤーでなくてもよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 49

    得点したチームのプレイヤーが、バスケットを通過したボールに故意に触れて、ゲームの進行を遅らせることは、テクニカル・ファウルの対象である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 50

    ボールをチーム・コントロールしているプレイヤーに宣せられたパーソナル・ファウルには、チーム・ファウルの罰則は適用されない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

56979

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ