zuknow learn together

新しい教材を作成

内部統制

カード 76枚 作成者: たむ (作成日: 2016/07/12)

  • 内部統制とは、基本的に【 】が達成されているとの合理的な保証を得るために、業務に組み込まれ、組織内のすべてのものによって遂行されるプロセスをいい、6つの基本的要素から構成される。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

内部統制に関する基本的な概念に関するテスト。
穴埋め形式

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    内部統制とは、基本的に【 】が達成されているとの合理的な保証を得るために、業務に組み込まれ、組織内のすべてのものによって遂行されるプロセスをいい、6つの基本的要素から構成される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4つの目的

    解説

  • 2

    内部統制とは、基本的に4つの目的が達成されているとの合理的な保証を得るために、業務に組み込まれ、組織内のすべてのものによって遂行されるプロセスをいい、【 】から構成される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 6つの基本的要素

    解説

  • 3

    内部統制の目的は、①【 】 ②財務報告の信頼性 ③事業活動に関わる法令等の遵守 ④資産の保全

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 業務の有効性および効率性

    解説

  • 4

    内部統制の目的は、①業務の有効性および効率性 ②【 】 ③事業活動に関わる法令等の遵守 ④資産の保全

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 財務報告の信頼性

    解説

  • 5

    内部統制の目的は、①業務の有効性および効率性 ②財務報告の信頼性 ③【 】 ④資産の保全

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事業活動に関わる法令等の遵守

    解説

  • 6

    内部統制の目的は、①業務の有効性および効率性 ②財務報告の信頼性 ③事業活動に関わる法令等の遵守 ④【 】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資産の保全

    解説

  • 7

    内部統制の基本的要素は、①【 】 ②リスク評価と対応 ③統制活動 ④情報と伝達 ⑤モニタリング ⑥ITへの対応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 統制環境

    解説

  • 8

    内部統制の基本的要素は、①統制環境 ②【 】 ③統制活動 ④情報と伝達 ⑤モニタリング ⑥ITへの対応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リスク評価と対応

    解説

  • 9

    内部統制の基本的要素は、①統制環境 ②リスク評価と対応 ③【 】 ④情報と伝達 ⑤モニタリング ⑥ITへの対応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 統制活動

    解説

  • 10

    内部統制の基本的要素は、①統制環境 ②リスク評価と対応 ③統制活動 ④【 】 ⑤モニタリング ⑥ITへの対応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情報と伝達

    解説

  • 11

    内部統制の基本的要素は、①統制環境 ②リスク評価と対応 ③統制活動 ④情報と伝達 ⑤【 】 ⑥ITへの対応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モニタリング

    解説

  • 12

    内部統制の基本的要素は、①統制環境 ②リスク評価と対応 ③統制活動 ④情報と伝達 ⑤モニタリング ⑥【 】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ITへの対応

    解説

  • 13

    業務の有効性および効率性とは、【 】のため、業務の有効性および効率性を高めること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事業活動の目的の達成

    解説

  • 14

    財務報告の信頼性とは、【 】及び財務諸表に重要な影響を及ぼす可能性のある情報の信頼性を確保すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 財務諸表

    解説

  • 15

    財務報告の信頼性とは、財務諸表及び財務諸表に【 】の信頼性を確保すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重要な影響を及ぼす可能性のある情報

    解説

  • 16

    事業活動に関わる法令等の遵守とは、事業活動に関わる【 】その他の規範の遵守を促進すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法令

    解説

  • 17

    事業活動に関わる法令等の遵守とは、事業活動に関わる法令その他の【 】の遵守を促進すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 規範

    解説

  • 18

    資産の保全とは、資産の【 】が正当な手続き及び承認の下に行われるよう、資産の保全を図ること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 取得および処分

    解説

  • 19

    統制環境とは、【 】を決定し、組織内のすべての者の統制に対する意識に影響を与えるとともに、他の基本的要素の基礎をなし影響を及ぼす基盤。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 組織の気風

    解説

  • 20

    統制環境とは、組織の気風を決定し、組織内のすべての者の【 】に影響を与えるとともに、他の基本的要素の基礎をなし影響を及ぼす基盤。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 統制に対する意識

    解説

  • 21

    統制環境とは、組織の気風を決定し、組織内のすべての者の統制に対する意識に影響を与えるとともに、他の【 】をなし影響を及ぼす基盤。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基本的要素の基礎

    解説

  • 22

    リスク評価と対応とは、【 】に影響を与える事象について、組織目標の達成を阻害する要因をリスクとして識別、分析及び評価し、当該リスクへの適切な対応を行う一連のプロセス。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 組織の目標の達成

    解説

  • 23

    リスク評価と対応とは、組織の目標の達成に影響を与える事象について、組織目標の達成を【 】をリスクとして識別、分析及び評価し、当該リスクへの適切な対応を行う一連のプロセス。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 阻害する要因

    解説

  • 24

    リスク評価と対応とは、組織の目標の達成に影響を与える事象について、組織目標の達成を阻害する要因をリスクとして【 】し、当該リスクへの適切な対応を行う一連のプロセス。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 識別、分析及び評価

    解説

  • 25

    統制活動とは、【 】が適切に実行されることを確保するために定める方針及び手続き。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経営者の命令及び指示

    解説

  • 26

    統制活動とは、経営者の命令及び指示が適切に実行されることを確保するために定める【 】。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 方針及び手続き

    解説

  • 27

    情報と伝達とは、必要な情報が【 】され、組織内外及び関係者相互に正しく伝えられていることを確保すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 識別、把握及び処理

    解説

  • 28

    情報と伝達とは、必要な情報が識別、把握及び処理され、【 】に正しく伝えられていることを確保すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 組織内外及び関係者相互

    解説

  • 29

    モニタリングとは、【 】ことを継続的に評価するプロセス。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内部統制が有効に機能している

    解説

  • 30

    モニタリングとは、内部統制が有効に機能していることを【 】するプロセス。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 継続的に評価

    解説

  • 31

    ITへの対応とは、組織目標を達成するために予め適切な【 】を定め、それを踏まえて、業務の実施において組織の内外のITに対し適切に対応すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 方針及び手続

    解説

  • 32

    ITへの対応とは、組織目標を達成するために予め適切な方針及び手続を定め、それを踏まえて、業務の実施において【 】に対し適切に対応すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 組織の内外のIT

    解説

  • 33

    【 】(J-SOX)とは、金融商品取引法の中で定められており、上場有価証券の発行者である企業等は、内部統制報告書を有価証券報告書と合わせて内閣総理大臣に提出しなければならない旨が定められている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内部統制報告制度

    解説

  • 34

    内部統制報告制度(【 】)とは、金融商品取引法の中で定められており、上場有価証券の発行者である企業等は、内部統制報告書を有価証券報告書と合わせて内閣総理大臣に提出しなければならない旨が定められている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • J-SOX

    解説

  • 35

    内部統制報告制度(J-SOX)とは、【 】の中で定められており、上場有価証券の発行者である企業等は、内部統制報告書を有価証券報告書と合わせて内閣総理大臣に提出しなければならない旨が定められている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金融商品取引法

    解説

  • 36

    内部統制報告制度(J-SOX)とは、金融商品取引法の中で定められており、【 】である企業等は、内部統制報告書を有価証券報告書と合わせて内閣総理大臣に提出しなければならない旨が定められている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上場有価証券の発行者

    解説

  • 37

    内部統制報告制度(J-SOX)とは、金融商品取引法の中で定められており、上場有価証券の発行者である企業等は、内部統制報告書を【 】と合わせて内閣総理大臣に提出しなければならない旨が定められている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有価証券報告書

    解説

  • 38

    内部統制報告制度(J-SOX)とは、金融商品取引法の中で定められており、上場有価証券の発行者である企業等は、内部統制報告書を有価証券報告書と合わせて【 】に提出しなければならない旨が定められている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内閣総理大臣

    解説

  • 39

    内部統制報告書は、【 】または監査法人の監査証明を受けなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公認会計士

    解説

  • 40

    内部統制報告書は、公認会計士または【 】の監査証明を受けなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 監査法人

    解説

  • 41

    内部統制報告書は、公認会計士または監査法人の【 】を受けなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 監査証明

    解説

  • 42

    内部統制報告制度において、経営者は、自社の【 】について評価し報告しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 財務報告に係る内部統制

    解説

  • 43

    全社的な内部統制の評価を踏まえて、【 】の評価をする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 業務プロセスに係る内部統制

    解説

  • 44

    決算・財務報告に係る業務プロセスのうち、【 】で評価することが適切と考えられる項目については、全社的な内部統制に準じて評価する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全社的な観点

    解説

  • 45

    決算・財務報告に係る業務プロセスのうち、全社的な観点で評価することが適切と考えられる項目については、【 】に準じて評価する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全社的な内部統制

    解説

  • 46

    決算・財務報告に係る業務プロセスのうち、【 】する項目については、業務プロセスに係る内部統制として評価する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 個別に評価対象に追加

    解説

  • 47

    決算・財務報告に係る業務プロセスのうち、個別に評価対象に追加する項目については、【 】として評価する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 業務プロセスに係る内部統制

    解説

  • 48

    業務プロセスに係る内部統制の評価は、1.【 】 2.評価対象とする業務プロセスの識別 3.評価対象とした業務プロセスの評価 の順に行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重要な事業拠点の選定

    解説

  • 49

    業務プロセスに係る内部統制の評価は、1.重要な事業拠点の選定 2.【 】 3.評価対象とした業務プロセスの評価 の順に行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 評価対象とする業務プロセスの識別

    解説

  • 50

    業務プロセスに係る内部統制の評価は、1.重要な事業拠点の選定 2.評価対象とする業務プロセスの識別 3.【 】 の順に行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 評価対象とした業務プロセスの評価

    解説

  • 51

    経営者は、財務報告に係る内部統制について評価を行った結果、内部統制に【 】がないかを判断する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 開示すべき重要な不備

    解説

  • 52

    経営者は、財務報告に係る内部統制の【 】に関する報告書(内部統制報告書)を作成し、有価証券報告書とあわせて内閣総理大臣に提出する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有効性の評価

    解説

  • 53

    経営者は、財務報告に係る内部統制の有効性の評価に関する報告書(【 】)を作成し、有価証券報告書とあわせて内閣総理大臣に提出する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内部統制報告書

    解説

  • 54

    ELC(entity level control)とは、全社レベル統制(全社的な内部統制評価)のことで、企業全体に広く影響を及ぼし、企業全体を対象とする内部統制のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • entity level control

    解説

  • 55

    【 】とは、全社レベル統制(全社的な内部統制評価)のことで、企業全体に広く影響を及ぼし、企業全体を対象とする内部統制のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ELC

    解説

  • 56

    ELC(entity level control)とは、【 】(全社的な内部統制評価)のことで、企業全体に広く影響を及ぼし、企業全体を対象とする内部統制のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全社レベル統制

    解説

  • 57

    ELC(entity level control)とは、全社レベル統制(【 】)のことで、企業全体に広く影響を及ぼし、企業全体を対象とする内部統制のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全社的な内部統制評価

    解説

  • 58

    ELC(entity level control)とは、全社レベル統制(全社的な内部統制評価)のことで、企業全体に広く影響を及ぼし、【 】を対象とする内部統制のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業全体

    解説

  • 59

    【 】とは、業務プロセスレベル統制(業務プロセスに係る内部統制)のことで、財務諸表につながる業務プロセスのリスクに対する内部統制のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PLC

    解説

  • 60

    PLC(【 】)とは、業務プロセスレベル統制(業務プロセスに係る内部統制)のことで、財務諸表につながる業務プロセスのリスクに対する内部統制のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Process Level Control

    解説

  • 61

    PLC(Process Level Control)とは、【 】(業務プロセスに係る内部統制)のことで、財務諸表につながる業務プロセスのリスクに対する内部統制のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 業務プロセスレベル統制

    解説

  • 62

    PLC(Process Level Control)とは、業務プロセスレベル統制(【 】)のことで、財務諸表につながる業務プロセスのリスクに対する内部統制のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 業務プロセスに係る内部統制

    解説

  • 63

    PLC(Process Level Control)とは、業務プロセスレベル統制(業務プロセスに係る内部統制)のことで、【 】につながる業務プロセスのリスクに対する内部統制のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 財務諸表

    解説

  • 64

    【 】とは、PLCを支えるITシステムの導入・運用・保守における内部統制のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ITGC

    解説

  • 65

    ITGC(【 】)とは、PLCを支えるITシステムの導入・運用・保守における内部統制のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Information Technology General Control

    解説

  • 66

    ITGC(Information Technology General Control)とは、【 】を支えるITシステムの導入・運用・保守における内部統制のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PLC

    解説

  • 67

    ITGC(Information Technology General Control)とは、PLCを支えるITシステムの【 】における内部統制のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 導入・運用・保守

    解説

  • 68

    【 】とは、業務プロセスに潜在する財務リスクとその統制の関係を一覧表にしたもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RCM

    解説

  • 69

    RCM(【 】)とは、業務プロセスに潜在する財務リスクとその統制の関係を一覧表にしたもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Risk Control Matrix

    解説

  • 70

    RCM(Risk Control Matrix)とは、【 】に潜在する財務リスクとその統制の関係を一覧表にしたもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 業務プロセス

    解説

  • 71

    RCM(Risk Control Matrix)とは、業務プロセスに潜在する【 】とその統制の関係を一覧表にしたもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 財務リスク

    解説

  • 72

    【 】とは、整備状況を評価するために、1件サンプルを選び、取引開始から財務諸表計上までを追跡する手続きのこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • WT

    解説

  • 73

    WT(【 】)とは、整備状況を評価するために、1件サンプルを選び、取引開始から財務諸表計上までを追跡する手続きのこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Walk Through

    解説

  • 74

    WT(Walk Through)とは、【 】を評価するために、1件サンプルを選び、取引開始から財務諸表計上までを追跡する手続きのこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 整備状況

    解説

  • 75

    WT(Walk Through)とは、整備状況を評価するために、【 】を選び、取引開始から財務諸表計上までを追跡する手続きのこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1件サンプル

    解説

  • 76

    WT(Walk Through)とは、整備状況を評価するために、1件サンプルを選び、【 】までを追跡する手続きのこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 取引開始から財務諸表計上

    解説

56909

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ