zuknow learn together

新しい教材を作成

【生物基礎】重要単語の一問一答(100問)

カード 100枚 作成者: Rie Takada (作成日: 2016/07/12)

  • 細胞が生物の構造、機能上の単位であるという考え方を何というか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

高校生物基礎を学ぶ上で重要な単語を100語精選し、一問一答にしました。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    細胞が生物の構造、機能上の単位であるという考え方を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞説

    解説

  • 2

    核をもたない細胞からなる生物の総称を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原核生物

    解説

  • 3

    細胞の内外を仕切り、物質のやり取りを行う構造は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞膜

    解説

  • 4

    呼吸の場となる細胞小器官は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミトコンドリア

    解説

  • 5

    光合成の場となる細胞小器官は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 葉緑体

    解説

  • 6

    成長した植物細胞で発達し、アントシアンなどを含む構造は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 液胞

    解説

  • 7

    生体内のエネルギーの受け渡しを行う、エネルギーの通貨と例えられる物質は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ATP(アデノシン三リン酸)

    解説

  • 8

    ATPの基本構造を構成する3つの物質は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 糖・塩基・リン酸

    解説

  • 9

    生体内における物質の合成・分解などの一連の化学反応を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 代謝

    解説

  • 10

    主にタンパク質でできた、生体内で触媒として働く物質を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酵素

    解説

  • 11

    簡単な物質(無機物)から複雑な物質(有機物)を合成する反応を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同化

    解説

  • 12

    複雑な物質(有機物)を簡単な物質(無機物)に分解する反応を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 異化

    解説

  • 13

    光エネルギーをエネルギー源とし、水と二酸化炭素を用いて有機物を合成する反応を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光合成

    解説

  • 14

    酸素を用いて有機物を水と二酸化炭素に分解する反応を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呼吸

    解説

  • 15

    酸素を利用する細菌(好気性細菌)が細胞内共生した結果できた細胞小器官は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミトコンドリア

    解説

  • 16

    シアノバクテリアが細胞内共生した結果できた細胞小器官は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 葉緑体

    解説

  • 17

    共生した原核生物が特定の細胞小器官になったという考え方を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (細胞内)共生説

    解説

  • 18

    ワトソンとクリックによって解明されたDNAの構造を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二重らせん構造

    解説

  • 19

    DNAやRNAの基本構造(ヌクレオチド)を構成する3つの物質は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 糖・塩基・リン酸

    解説

  • 20

    DNAを構成する糖は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デオキシリボース

    解説

  • 21

    RNAを構成する糖は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リボース

    解説

  • 22

    生物体を形成・維持するのに必要な最小限の遺伝情報の1組を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゲノム

    解説

  • 23

    体細胞分裂が終了し、再び次の分裂が終了するまでの過程を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞周期

    解説

  • 24

    細胞周期のうち、分裂期以外の時期を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 間期

    解説

  • 25

    間期を大きく3つの時期に分けよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • G1期、S期、G2期

    解説

  • 26

    間期のうち、 DNAが合成されている時期を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • S期(DNA合成期)

    解説

  • 27

    多数のアミノ酸が鎖状につながってできる物質を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タンパク質

    解説

  • 28

    DNA の塩基配列がRNAに写し取られる過程を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 転写

    解説

  • 29

    転写を経て合成され、アミノ酸を指定するRNAを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • mRNA(伝令RNA)

    解説

  • 30

    mRNAの塩基配列がアミノ酸配列に置き換えられる過程を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 翻訳

    解説

  • 31

    DNA→RNA→タンパク質という一方向の遺伝情報の流れを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セントラルドグマ

    解説

  • 32

    双翅類の幼虫のだ腺染色体にみられる、ふくらんだ部分を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パフ

    解説

  • 33

    体液の種類を3つ答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体液・組織液・リンパ液

    解説

  • 34

    体内環境を一定に保ち、生命を維持する性質を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恒常性(ホメオスタシス)

    解説

  • 35

    ヒトの心臓は何心房、何心室か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2心房2心室

    解説

  • 36

    赤血球に含まれる、酸素の運搬に関与するタンパク質を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘモグロビン

    解説

  • 37

    凝固因子を放出する血液中の有形成分は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血小板

    解説

  • 38

    凝固因子によって血液中につくられる繊維状のタンパク質は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィブリン

    解説

  • 39

    消化管から出る静脈が合流し肝臓とつながっている血管を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肝門脈

    解説

  • 40

    アンモニアを毒性の少ない尿素につくりかえる器官は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肝臓

    解説

  • 41

    肝細胞で合成される脂肪の消化・吸収を促進する液体は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胆汁

    解説

  • 42

    糸球体とボーマンのうを合わせて何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腎小体(マルピーギ小体)

    解説

  • 43

    ボーマンのうからつながる管を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腎細管(細尿管)

    解説

  • 44

    腎小体と腎細管を合わせた、腎臓の構造上の単位を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腎単位(ネフロン)

    解説

  • 45

    ろ過によってボーマンのう側に押し出された液体を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原尿

    解説

  • 46

    さまざまな内臓器官に分布し、体内環境を調節する神経系を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自律神経系

    解説

  • 47

    自律神経系の最高中枢はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 間脳の視床下部

    解説

  • 48

    主に活動時に優位に働く自律神経は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交感神経

    解説

  • 49

    主に安静時に優位に働く自律神経は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副交感神経

    解説

  • 50

    甲状腺などのように、ホルモンを合成・分泌する組織や器官を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内分泌腺

    解説

  • 51

    脳下垂体前葉から分泌される、甲状腺からのホルモンの分泌を促進させるホルモンは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甲状腺刺激ホルモン

    解説

  • 52

    甲状腺で合成・分泌され、全身の代謝を促進するホルモンは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チロキシン

    解説

  • 53

    結果が原因にさかのぼってはたらく体内環境の調節のしくみを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィードバック調節

    解説

  • 54

    血糖量を下げるために、すい臓のランゲルハンス島B細胞から分泌されるホルモンは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インスリン

    解説

  • 55

    白血球が異物を取り込んで処理する働きを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食作用

    解説

  • 56

    動物が生まれながらに持っている免疫を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然免疫

    解説

  • 57

    リンパ球が中心となって異物を特異的に排除する免疫を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 獲得免疫(適応免疫)

    解説

  • 58

    非自己として認識される異物を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗原

    解説

  • 59

    獲得免疫で働き、B細胞などに抗原提示をおこなう細胞は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘルパーT細胞

    解説

  • 60

    B細胞が抗体を産生して異物を排除する免疫を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体液性免疫

    解説

  • 61

    キラーT細胞が感染細胞などを攻撃して排除する免疫を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞性免疫

    解説

  • 62

    リンパ球の一部が、抗原の情報を記憶して体内に残る細胞を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (免疫)記憶細胞

    解説

  • 63

    抗体の主成分となっているタンパク質は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 免疫グロプリン

    解説

  • 64

    活性化されたB細胞が分化した、抗体をつくる細胞を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗体産生細胞(形質細胞)

    解説

  • 65

    同じ抗原が再度侵入した際に、一度目よりも早く強く起こる免疫反応を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二次応答

    解説

  • 66

    本来は無害な物質に対して、免疫反応が過剰に起こることを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アレルギ一

    解説

  • 67

    アレルギーを引き起こす異物を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アレルゲン

    解説

  • 68

    自己の成分を抗原として認識し、免疫反応を引き起こす病気を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自己免疫病(自己免疫疾患)

    解説

  • 69

    免疫記憶をつくらせるために用いる無毒化、弱毒化した抗原を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワクチン

    解説

  • 70

    他の動物の抗体によって体内のヘビ毒などを取り除く治療法を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血清療法

    解説

  • 71

    植生の外観的な特徴を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相観

    解説

  • 72

    占有している面積が最も大きく、相観を決定づける植物種を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 優占種

    解説

  • 73

    植生を相観で大まかに分類してできる、その地域の生物のまとまりを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バイオーム(生物群系)

    解説

  • 74

    よく発達した森林で形成される層状の構造を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 階層構造

    解説

  • 75

    光合成速度と呼吸速度が等しくなる光の強さを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光補償点

    解説

  • 76

    それ以上強くしても光合成速度が変化しなくなる光の強さを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光飽和点

    解説

  • 77

    光補償点や光飽和点が高く、明るい場所に生育する植物を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陽生植物

    解説

  • 78

    土壌が形成されていない裸地から始まる遷移を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一次選移

    解説

  • 79

    森林伐採や山火事の後、土壌や種子などが残っている場所から始まる遷移を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二次選移

    解説

  • 80

    遷移が進行し、構成種に大きな変化が見られなくなる状態を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 極相(クライマックス)

    解説

  • 81

    遷移の初期段階に進入する植物の総称を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先駆植物(パイオニア植物)

    解説

  • 82

    極相林で、倒木などによって生じる空間のことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ギャップ

    解説

  • 83

    冬より夏に雨が少ない地中海周辺に発達するバイオームは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 硬葉樹林

    解説

  • 84

    熱帯・亜熱帯周辺で、樹木がまばらに生育するバイオームは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サバンナ

    解説

  • 85

    九州、四国から関東地方などの暖温帯の低地に発達するバイオームは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 照葉樹林

    解説

  • 86

    東北地方から北海道南部などの冷温帯の低地に発達するバイオームは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夏緑樹林

    解説

  • 87

    垂直分布で、標高が高くなり高木の森林がなくなる境界を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 森林限界

    解説

  • 88

    生物が環境に影響を及ぼすような作用を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 環境形成作用

    解説

  • 89

    被食者と捕食者の連続的なつながりを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食物連鎖

    解説

  • 90

    個体数や生物量を栄養段階順に積み重ねたものを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生態ピラミッド

    解説

  • 91

    総生産量から生産者自身の呼吸量を差し引いたものを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 純生産量

    解説

  • 92

    細菌類の働きで、大気中の窒素(N2)がNH4+に変わることを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 窒素固定

    解説

  • 93

    マメのなかまの根に共生している窒素固定を行う細菌を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 根粒菌

    解説

  • 94

    細菌類の働きで、土壌中のNO3-などが大気中の窒素(N2)へ戻ることを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脱窒

    解説

  • 95

    二酸化炭素などの温室効果の原因となる気体を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 温室効果ガス

    解説

  • 96

    海やi胡で、窒素やリンなどが蓄積して濃度が高くなる現象を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 富栄養化

    解説

  • 97

    水中の汚染物質が、微生物による分解などで減少する作用を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然浄化

    解説

  • 98

    生物に取り込まれた物質が、体内で高濃度に蓄積される現象を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生物濃縮

    解説

  • 99

    本来の生態系から別の生態系にもち込まれ、そこで定着した生物を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外来生物

    解説

  • 100

    人間の手で維持されている水田や雑木林などを含む一帯を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 里山

    解説

56942

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ