zuknow learn together

新しい教材を作成

漢文単語

カード 293枚 作成者: さつき (作成日: 2016/07/11)

  • 一人

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    一人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いちにん、いちじん 天子の自称。または尊称の二人称。

    解説

  • 2

    二気

    補足(例文と訳など)

    答え

    • にき 陰と陽の二つの気

    解説

  • 3

    二心

    補足(例文と訳など)

    答え

    • にしん 異心。謀反しようという心。

    解説

  • 4

    二柄

    補足(例文と訳など)

    答え

    • にへい 賞と罰。 君主の持つ二つの権力。

    解説

  • 5

    二三子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • にさんし お前たち。 師が弟子に向かって呼びかける言葉。

    解説

  • 6

    三峡

    補足(例文と訳など)

    答え

    • さんきょう 長江の難所 西陵峡(せいりょうきょう) 瞿塘峡(くとうきょう) 巫峡(ふきょう)

    解説

  • 7

    三教

    補足(例文と訳など)

    答え

    • さんきょう 儒教・仏教・道教の三つの教え

    解説

  • 8

    三軍

    補足(例文と訳など)

    答え

    • さんぐん 大国の軍隊 一軍は12500人

    解説

  • 9

    三才

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天・地・人のこと

    解説

  • 10

    三蘇

    補足(例文と訳など)

    答え

    • さんそ 宋の三人の文章家 父・蘇洵(そじゅん) 兄・蘇軾(そしょく) 弟・蘇轍(そてつ)

    解説

  • 11

    三代

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 古代の三王朝 夏・殷・周

    解説

  • 12

    四夷

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しい 四方の異民族のこと 東夷・西戎・南蛮・北狄 とうい・せいじゅう・なんばん・ほくてき

    解説

  • 13

    四維

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しい 国家を保つ四つの柱 礼・義・廉・恥

    解説

  • 14

    四時

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しいじ 春夏秋冬のこと

    解説

  • 15

    四書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 儒家の重んじた四つの経典 「大学」「中庸」「論語」「孟子」

    解説

  • 16

    四神

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ししん 青龍・白虎・朱雀・玄武のこと

    解説

  • 17

    四端

    補足(例文と訳など)

    答え

    • したん 仁・義・礼・智の四徳を実現する糸口の心。 惻隠・羞悪・辞譲・是非。

    解説

  • 18

    五官

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 五つの感覚器官 耳(聴覚)、目(視覚)、鼻(嗅覚)、舌(味覚)、皮膚(触覚)

    解説

  • 19

    五行

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ごぎょう 万物の根源となる五つの物質 木・火・土・金・水

    解説

  • 20

    五臓

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心臓・腎臓・肝臓・肺臓・脾臓(ひぞう)

    解説

  • 21

    五覇

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ごは 春秋時代の五人の覇者(諸侯の旗頭) 斉の桓公・晋の文公・楚の荘王・宋の襄公・秦の穆公 かんこう、ぶんこう、そうおう、じょうこう、ぼくこう

    解説

  • 22

    五倫

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ごりん 人の守るべき道 君臣の義・父子の親・夫婦の別・長幼の序・朋友の信

    解説

  • 23

    六軍

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天子の軍隊 大軍 七万五千人

    解説

  • 24

    六経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • りくけい 儒家の重んじた六つの経典 五経に「楽経」(がくけい)を加えたもの

    解説

  • 25

    六芸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • りくげい 士大夫の身につけるべき六つの教養 礼・楽(音楽)・射(弓術)・御(御者術)・書・数(数学)

    解説

  • 26

    六親

    補足(例文と訳など)

    答え

    • りくしん 父・母・兄・弟・妻・子

    解説

  • 27

    六朝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • りくちょう 南京付近に都を置いた六つの王朝 呉・東晋・宋・斉・梁・陳 ご・とうしん・そう・せい・りょう・ちん

    解説

  • 28

    七賢

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しちけん 竹林の七賢人 阮籍・嵆康・山濤・劉伶・阮咸・向秀・王戎 げんせき・けいこう・さんとう・りゅうれい・げんかん・しょうしゅう・おうじゅう

    解説

  • 29

    七情

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しちじょう 喜・怒・哀・楽・愛・悪・欲の七つの情のこと

    解説

  • 30

    七雄

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しちゆう 戦国の七雄 秦・燕・斉・韓・魏・趙・楚の戦国時代の七つの強国

    解説

  • 31

    八卦

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はっか 易の八種類の卦 乾・兌・離・震・巽・坎・艮・坤 けん・だ・り・しん・そん・かん・ごん・こん

    解説

  • 32

    八大家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はちたいか 唐宋八大家のこと

    解説

  • 33

    九州

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全世界 中国全土のこと

    解説

  • 34

    九重

    補足(例文と訳など)

    答え

    • きゅうちょう 天子の宮殿

    解説

  • 35

    九流十家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • きゅうりゅうじっか 諸子百家の分類法

    解説

  • 36

    十干

    補足(例文と訳など)

    答え

    • じっかん 甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・揆 こう・おつ・へい・てい・ぼ・き・こう・しん・じん・き

    解説

  • 37

    十哲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • じってつ 孔門の十哲

    解説

  • 38

    十二支

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥 し・ちゅう・いん・ぼう・しん・し・ご・び・しん・ゆう・じゅつ・がい

    解説

  • 39

    吾人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ごじん 自称 わたし

    解説

  • 40

    補足(例文と訳など)

    答え

    • よ 自称 わたし

    解説

  • 41

    補足(例文と訳など)

    答え

    • よ 自称 わたし

    解説

  • 42

    寡人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かじん 徳の寡ない人という意から、 諸侯のへりくだった自称として用いる。 主に会議中に用いる。

    解説

  • 43

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ぐ 愚か者 一般にへりくだった自称

    解説

  • 44

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 女性のへりくだった自称

    解説

  • 45

    小人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しょうじん 一般にへりくだった自称 君子の対義語 三人称にも用いる

    解説

  • 46

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しん 主君に対する下臣ということで、へりくだった自称

    解説

  • 47

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ちん 秦以降、皇帝の自称として用いられた 主に会議中に用いられる 始皇帝が初めて使ったといわれる

    解説

  • 48

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ぼく 主君に対する下僕ということから、 一般にへりくだった自称

    解説

  • 49

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なんじ 広く二人称

    解説

  • 50

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なんじ 広く二人称

    解説

  • 51

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なんじ 広く二人称

    解説

  • 52

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なんじ 広く二人称

    解説

  • 53

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なんじ 広く二人称

    解説

  • 54

    補足(例文と訳など)

    答え

    • きみ 臣に対する主君から、主君や目上に対する二人称 三人称にも用いられる

    解説

  • 55

    君子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • くんし 小人の対義語で、 一般に相手を敬う二人称 三人称にも用いられる

    解説

  • 56

    補足(例文と訳など)

    答え

    • けい 天子が臣下を敬って呼ぶ二人称 広く相手を敬うときにも用いる 大臣、国政を司る最高の官などの三人称

    解説

  • 57

    補足(例文と訳など)

    答え

    • こう 二人称 諸侯や主君に対する尊称 三人称にも用いられる

    解説

  • 58

    補足(例文と訳など)

    答え

    • し 二人称 先生という意から、男子の敬称 広く一般に相手の尊称に用いられる

    解説

  • 59

    小子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しょうし 二人称 師が弟子たちに呼びかけるときに用いる お前たち

    解説

  • 60

    先生

    補足(例文と訳など)

    答え

    • せんせい 二人称 広く相手に敬意を払う場合に用いる

    解説

  • 61

    大王

    補足(例文と訳など)

    答え

    • だいおう 二人称 天子に対する尊称

    解説

  • 62

    補足(例文と訳など)

    答え

    • てい 二人称 皇帝に対する尊称 三人称にも用いられる

    解説

  • 63

    天子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • てんし 一人称、二人称、三人称 天命を受け、天にかわって世を統治することから、皇帝をいう

    解説

  • 64

    二三子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • にさんし 二人称 師が弟子たちに呼びかけるときに用いる お前たち

    解説

  • 65

    夫子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ふうし 二人称、三人称 弟子が師を呼ぶときの尊称 儒家の書の場合は孔子を指すことが多い

    解説

  • 66

    亜聖

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あせい 三人称 聖人に次いで立派な人物 儒家では孔子を聖人とし、顔回や孟子を呼ぶ

    解説

  • 67

    亜父

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あほ 三人称 父に次いで尊敬する人物 項羽の参謀であった范増をさす

    解説

  • 68

    君子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • くんし 三人称 立派な人物 有徳者 地位の高い人 学問の修養に志している人

    解説

  • 69

    黔首

    補足(例文と訳など)

    答え

    • けんしゅ 人民

    解説

  • 70

    賢人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • けんじん 聖人に次いで優れた人物

    解説

  • 71

    左右

    補足(例文と訳など)

    答え

    • さゆう 側近 天子の側近く仕える臣

    解説

  • 72

    補足(例文と訳など)

    答え

    • し 大夫に次ぐ位 優れた人物

    解説

  • 73

    舎人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しゃじん 貴人のそばに仕える者

    解説

  • 74

    小人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しょうじん つまらぬ人間 取るに足らぬ者 地位の低い者

    解説

  • 75

    処子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しょし 官に就かず野にいる者 在野の士

    解説

  • 76

    聖人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • せいじん 最高の徳を備えた人物

    解説

  • 77

    大夫

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たいふ 諸侯の家老

    解説

  • 78

    百姓

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ひゃくせい 万民 人民

    解説

  • 79

    布衣

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ほい 官位を持たない庶民のこと

    解説

  • 80

    孩提

    補足(例文と訳など)

    答え

    • がいてい かぞえで2、3歳の幼児 笑うことを知り(孩)、抱きかかえられる年頃(提)

    解説

  • 81

    三尺童子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • さんせきのどうじ かぞえで7、8歳の子供 一尺は2歳半

    解説

  • 82

    六尺

    補足(例文と訳など)

    答え

    • りくせき 15歳

    解説

  • 83

    志学

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しがく 15歳 孔子が学問を志したとする年齢

    解説

  • 84

    笄年

    補足(例文と訳など)

    答え

    • けいねん 女子の15歳 女子が髪上げをし、笄(かんざし)を髪に挿す年齢

    解説

  • 85

    弱冠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • じゃっかん 男子の20歳 冠をつけ成人する

    解説

  • 86

    丁年

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ていねん 20歳 働き盛りの男子

    解説

  • 87

    壮年

    補足(例文と訳など)

    答え

    • そうねん 30歳 血気盛んな(壮)年齢

    解説

  • 88

    而立

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しりつ 30歳 孔子が独り立ちできるようになったとする年齢

    解説

  • 89

    不惑

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ふわく 40歳 孔子が人間として迷いが消えたとする年齢

    解説

  • 90

    強仕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • きょうし 40歳 はじめて官に就く年齢

    解説

  • 91

    知命

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 50歳 孔子が天から与えられた使命を悟ったとする年齢

    解説

  • 92

    耳順

    補足(例文と訳など)

    答え

    • じじゅん 60歳 孔子が他人の言葉を素直に聞けるようになったとする年齢

    解説

  • 93

    還暦

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かんれき 61歳 干支が戻る年齢

    解説

  • 94

    従心

    補足(例文と訳など)

    答え

    • じゅうしん 70歳 孔子が自分の思い通りにふるまっても道から外れなくなったとする年齢

    解説

  • 95

    古稀

    補足(例文と訳など)

    答え

    • こき 70歳 「人生七十古来稀なり」(杜甫の詩)から

    解説

  • 96

    補足(例文と訳など)

    答え

    • せい 家柄や血筋を表す名称 中国では同姓の者同士は結婚しない

    解説

  • 97

    補足(例文と訳など)

    答え

    • な 生まれたときにつけるもの 自分や親、師匠が使用した

    解説

  • 98

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あざな 男子が20歳になったときにつける呼び名 本名は本人そのものと考え、親や目上の者以外は他人を字で呼んだ

    解説

  • 99

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いみな 忌み名のこと 死者の生前の本名

    解説

  • 100

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おくりな 死者に生前の行跡によってつけた名 生前の名を呼ぶのを憚って呼ぶ

    解説

  • 101

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペンネームのこと 雅号

    解説

  • 102

    遠慮

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 将来まで見通した深い考え

    解説

  • 103

    学者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 学ぶ途中の段階の人

    解説

  • 104

    故人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 旧友 旧友に対する自分

    解説

  • 105

    補足(例文と訳など)

    答え

    • じょう ①都市のまわりを囲んだ壁 ②城壁を巡らした都市 ③敵を防ぐために築いた砦

    解説

  • 106

    是非

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 良いことと悪いこと

    解説

  • 107

    大人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たいじん 徳のある人

    解説

  • 108

    多少

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多い どれくらい

    解説

  • 109

    馳走

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 馬を走らせること

    解説

  • 110

    大丈夫

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 立派な男子

    解説

  • 111

    人間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • じんかん 世の中 俗世間

    解説

  • 112

    迷惑

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 道に迷う 心が惑う

    解説

  • 113

    会 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あフ 出会う 集まる

    解説

  • 114

    邂 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あフ 思いがけなく出会う 巡り会う

    解説

  • 115

    遭 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あフ 思いがけなく出会う 巡り会う

    解説

  • 116

    遇 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あフ 思いがけなく出会う 巡り会う

    解説

  • 117

    合 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あフ 一つに重なる ぴったり合う

    解説

  • 118

    逢 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あフ 両方から出会う また、思いがけなく出会う

    解説

  • 119

    形 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あらはル 隠れた物が形となって見える

    解説

  • 120

    見・現 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あらはル 隠れた物が表面にあらわれる

    解説

  • 121

    顕 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あらはル はっきり見える

    解説

  • 122

    著 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あらはル はっきりと目立つ 著しい また、書物を作る

    解説

  • 123

    表 [動詞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あらはル 表面に出してあらわす

    解説

  • 124

    露 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • むき出しにする

    解説

  • 125

    畏 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おそル おそれはばかる

    解説

  • 126

    恐 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おそル こわがる つつしむ 心配する

    解説

  • 127

    惧 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おそル びくびくする あやぶむ

    解説

  • 128

    怖 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おそル こわがる おののく

    解説

  • 129

    思 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おもフ 考える 慕う 懐かしむ

    解説

  • 130

    意 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おもフ 考える 推測する

    解説

  • 131

    以 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おもフ こうであると判断して思う

    解説

  • 132

    憶 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おもフ 覚えている

    解説

  • 133

    懐 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おもフ おもいめぐらす 慕う

    解説

  • 134

    想 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おもフ 思い浮かべる おもいめぐらす

    解説

  • 135

    回・旋 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かへル ぐるぐるめぐりかえる

    解説

  • 136

    還 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かへル 行ったところからまわって戻る

    解説

  • 137

    帰 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かへル もとの所へ帰って落ち着く

    解説

  • 138

    反 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かへル 戻る 振り返る また、ひっくり返る

    解説

  • 139

    復 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かへル もとの道を帰る

    解説

  • 140

    返 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かへル 戻る また、借りたものを返す 返事する

    解説

  • 141

    可 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • きク 聞き入れて許す

    解説

  • 142

    聴 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • きク 注意して聞く

    解説

  • 143

    聞 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • きク 声や音が自然に耳に入る

    解説

  • 144

    応 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • こたフ 相手にひびき応ずる

    解説

  • 145

    対 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • こたフ 目上の人に応える また、問いに対して一つ一つ答える

    解説

  • 146

    諾 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • こたフ はい、と軽く返事する 承知する

    解説

  • 147

    答 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • こたフ 問いに答える

    解説

  • 148

    惟ダ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たダ そればかり それだけ

    解説

  • 149

    維ダ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たダ そればかり それだけ

    解説

  • 150

    啻〜不

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ただ〜のみならず そればかりでない

    解説

  • 151

    但ダ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たダ 他をおいてそれだけ

    解説

  • 152

    直ダ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たダ ひたすら ひとすじ

    解説

  • 153

    徒ダ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たダ いたずらに

    解説

  • 154

    特ダ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たダ とりわけ

    解説

  • 155

    泣 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なク 涙を流し、声を立てないで泣く

    解説

  • 156

    哭 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なク 大声をあげて泣き悲しむ

    解説

  • 157

    涕 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なク 涙を流して泣き悲しむ

    解説

  • 158

    啼 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なク 声をあげて泣き悲しむ また、鳥や虫が鳴く

    解説

  • 159

    鳴 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なク 鳥獣が声を出す 転じて、喜びや悲しみの声をあげる

    解説

  • 160

    画 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はかル きちんと順を追って考える

    解説

  • 161

    図 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はかル きちんと順を追って考える

    解説

  • 162

    議 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はかル 寄り合って事の是非を相談する

    解説

  • 163

    権 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はかル 竿秤にかけて重さを測るように、 事のよろしきをはかる

    解説

  • 164

    衡 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はかル 竿秤にかけて重さを測るように、 事のよろしきをはかる

    解説

  • 165

    諮 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はかル 人に意見を問い尋ねる

    解説

  • 166

    測 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はかル 水の深浅をはかる 転じて、未知のものをおしはかる

    解説

  • 167

    忖 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はかル 先方の心を推量する

    解説

  • 168

    謀 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はかル あれこれと思案する 人に相談する

    解説

  • 169

    量 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はかル 心に見積もる

    解説

  • 170

    料 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はかル 心に見積もる

    解説

  • 171

    正ニ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • まさニ まさしく

    解説

  • 172

    適ニ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • まさニ ちょうど程よく

    解説

  • 173

    方ニ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • まさニ いま現に ちょうど

    解説

  • 174

    看 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • みル 手をかざしてよく見る

    解説

  • 175

    瞰 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • みル 見下ろす

    解説

  • 176

    観 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • みル 注意して細かに見る 見→視→観の順に注意して見る

    解説

  • 177

    見 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • みル 見るとはなしに見る 目に触れる

    解説

  • 178

    覯 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • みル 思いがけなく見る

    解説

  • 179

    察 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • みル よく調べてみる

    解説

  • 180

    視 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • みル 気をつけてみる

    解説

  • 181

    相 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • みル 人相をみて、占う

    解説

  • 182

    診 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • みル 病状を調べる

    解説

  • 183

    瞥 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • みル ちらりと見る

    解説

  • 184

    覧 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • みル よくみる

    解説

  • 185

    往 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゆク 先方へ行く

    解説

  • 186

    行 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゆク 歩いて行く

    解説

  • 187

    之 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゆク 目的地があって行く

    解説

  • 188

    如 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゆク 目的地があって行く

    解説

  • 189

    征 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゆク 旅に出る 遠くへ行く

    解説

  • 190

    逝 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゆク 行って帰らない 死ぬ

    解説

  • 191

    適 [動詞]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゆク ひとすじに行く

    解説

  • 192

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あざな 成人した時点で本名とは別につける呼び名

    解説

  • 193

    幾何

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いくばく どれほど、どれくらい。 =幾許、幾

    解説

  • 194

    夷狄

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いてき 異民族

    解説

  • 195

    所謂

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いわゆる 世間でいうところの

    解説

  • 196

    補足(例文と訳など)

    答え

    • うつわ 才能、度量 人物の大きさ 器とす=立派な才能の持ち主と認める

    解説

  • 197

    英雄

    補足(例文と訳など)

    答え

    • えいゆう 才知、武勇の優れた人物

    解説

  • 198

    王道

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おうどう 君主の人徳によって天下を治める政治のあり方 徳治政治

    解説

  • 199

    以為

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おもえらく 思うに

    解説

  • 200

    海内

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かいだい 国内 天下

    解説

  • 201

    宇内

    補足(例文と訳など)

    答え

    • うだい 国内 天下

    解説

  • 202

    四海

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しかい 国内、天下

    解説

  • 203

    進士

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しんし =科挙

    解説

  • 204

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かく 郊外 町を取り囲んだ城壁の外側 ⇄城

    解説

  • 205

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かく 訪問者 旅人 食客

    解説

  • 206

    干戈

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かんか 武器、戦争

    解説

  • 207

    補足(例文と訳など)

    答え

    • き 死んだ人間の霊

    解説

  • 208

    補足(例文と訳など)

    答え

    • き めずらしい。普通でない。 非常に優れている。 思いがけない。 あやしい。

    解説

  • 209

    奇とす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • きとす 非凡であると認める

    解説

  • 210

    奇才

    補足(例文と訳など)

    答え

    • きさい 優れた才知、人物

    解説

  • 211

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ぎ 人として当然ふみ行うべき正しい道。 意味。

    解説

  • 212

    期年

    補足(例文と訳など)

    答え

    • きねん 丸一年

    解説

  • 213

    期年ならずして

    補足(例文と訳など)

    答え

    • きねんならずして 一年も経たないうちに

    解説

  • 214

    堯舜

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ぎょうしゅん 中国古代の伝説上の聖天子、堯と舜。 理想的な王朝の代名詞

    解説

  • 215

    桀紂

    補足(例文と訳など)

    答え

    • けっちゅう 堯舜の反対 夏の桀王と殷の紂王のこと。 暴君の代名詞

    解説

  • 216

    匈奴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 戦国時代か前漢のころ、中国北方のモンゴル地方を中心き勢力を持っていた遊牧民族

    解説

  • 217

    郷人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • きょうじん 俗人、凡人 村の人、故郷の人

    解説

  • 218

    郷里

    補足(例文と訳など)

    答え

    • きょうり 村里、故郷

    解説

  • 219

    曲直

    補足(例文と訳など)

    答え

    • きょくちょく 間違っていることと正しいこと。

    解説

  • 220

    禽獣

    補足(例文と訳など)

    答え

    • きんじゅう 恩義を知らない人を罵っていう語 鳥や獣。

    解説

  • 221

    補足(例文と訳など)

    答え

    • けい 天子、諸侯の臣で、国政を司る大臣、家老などの要職にある人

    解説

  • 222

    傾国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • けいこく 絶世の美女

    解説

  • 223

    乾坤

    補足(例文と訳など)

    答え

    • けんこん 天地 宇宙 陰陽

    解説

  • 224

    賢人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • けんじん 聖人に次いで、才知・徳行に優れた人

    解説

  • 225

    補足(例文と訳など)

    答え

    • こ 商い、商売

    解説

  • 226

    賈す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • こす 商う、売る

    解説

  • 227

    鬻ぐ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ひさぐ 売る

    解説

  • 228

    光陰

    補足(例文と訳など)

    答え

    • こういん 時間、歳月

    解説

  • 229

    寸陰

    補足(例文と訳など)

    答え

    • すんいん わずかな時間

    解説

  • 230

    公卿

    補足(例文と訳など)

    答え

    • こうけい 高位高官の人

    解説

  • 231

    後世

    補足(例文と訳など)

    答え

    • こうせい 後から生まれるもの 若者

    解説

  • 232

    孝悌

    補足(例文と訳など)

    答え

    • こうてい 父母や、年長者に従順よく仕えること

    解説

  • 233

    叩頭

    補足(例文と訳など)

    答え

    • こうとう 頭を地面に擦り付けておじぎすること

    解説

  • 234

    稽首

    補足(例文と訳など)

    答え

    • けいしゅ 頭を地面に擦り付けておじぎをすること

    解説

  • 235

    胡越

    補足(例文と訳など)

    答え

    • こえつ 北方の異民族(胡)と南方の異民族(越)。 遠く隔たっているたとえ

    解説

  • 236

    国士

    補足(例文と訳など)

    答え

    • こくし 国家のために命をかけて尽くす人物 天下の名士

    解説

  • 237

    古人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • こじん 昔の人 亡くなっている人

    解説

  • 238

    虎狼

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ころう 残忍で悪賢いもののたとえ

    解説

  • 239

    左遷

    補足(例文と訳など)

    答え

    • させん 高い地位から低い地位に落とすこと =左降(さこう)、謫(たく)

    解説

  • 240

    補足(例文と訳など)

    答え

    • し 軍隊 先生 都

    解説

  • 241

    四体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • したい 両手両足 全身

    解説

  • 242

    社稷

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しゃしょく 国家 朝廷

    解説

  • 243

    十一

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 十分の一

    解説

  • 244

    豎子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • じゅし 子供 青二才 未熟者

    解説

  • 245

    須臾

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しゅゆ しばらく わずかの間

    解説

  • 246

    春秋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しゅんじゅう 春と秋 年月、年齢

    解説

  • 247

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しょう 君主を指す尊称

    解説

  • 248

    補足(例文と訳など)

    答え

    • じょう 城壁を巡らした町中

    解説

  • 249

    丞相

    補足(例文と訳など)

    答え

    • じょうしょう 天子を補佐して政治を行うもの

    解説

  • 250

    食客

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しょっかく 客分としてかかえている家来 居候

    解説

  • 251

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しん 嘘がないこと 正直

    解説

  • 252

    補足(例文と訳など)

    答え

    • じん 慈しみの心 思いやりの心 愛 儒教の最高の徳目

    解説

  • 253

    人事

    補足(例文と訳など)

    答え

    • じんじ 人間のすること 人間社会のことがら

    解説

  • 254

    寸毫

    補足(例文と訳など)

    答え

    • すんごう ほんのわずかなこと

    解説

  • 255

    禅譲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ぜんじょう 天子が、平和裏に位を有徳者に譲ること

    解説

  • 256

    放伐

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ほうばつ 不徳の君主を討伐して力づくで位につくこと

    解説

  • 257

    世襲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • せしゅう 子孫が代々位をつぐこと

    解説

  • 258

    千乗の国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • せんじょうのくに 兵馬千台を出せるほどの大諸侯の国

    解説

  • 259

    先王

    補足(例文と訳など)

    答え

    • せんのう 昔の優れた天子

    解説

  • 260

    宗廟

    補足(例文と訳など)

    答え

    • そうびょう 祖先をまつったみたまや =廟堂

    解説

  • 261

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ぞく 穀物 俸禄

    解説

  • 262

    大丈夫

    補足(例文と訳など)

    答え

    • だいじょうふ 意思が強く、立派な人物

    解説

  • 263

    他日

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たじつ 別の日 先日 後日

    解説

  • 264

    誅す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ちゅうす とがめる、責める、罰する、殺す

    解説

  • 265

    族す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ぞくす 一族を皆殺しにする

    解説

  • 266

    弑す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しいす 主君など目上の者を殺すこと

    解説

  • 267

    忠恕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ちゅうじょ 真心と思いやり

    解説

  • 268

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ちょう 天子が政務を執るところ まつりごと

    解説

  • 269

    朝す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ちょうす 参内する

    解説

  • 270

    長者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ちょうじゃ 年長者 目上の人 徳の高い人 権勢のある人 富豪

    解説

  • 271

    長幼

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ちょうよう 年上と年下 大人と子供

    解説

  • 272

    涕泗

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ていし 涙と鼻水のことであるが、涕泗で涙のことを言う

    解説

  • 273

    天年

    補足(例文と訳など)

    答え

    • てんねん 寿命

    解説

  • 274

    補足(例文と訳など)

    答え

    • とう 村里 故郷 仲間

    解説

  • 275

    南面

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なんめん 君主として政治をすること

    解説

  • 276

    白頭

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はくとう 白髪頭 白髪混じりは「二毛」

    解説

  • 277

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ひ いなか ひなびている いやしい

    解説

  • 278

    為人 レ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ひととなり 人柄 性格

    解説

  • 279

    布衣

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ふい 平民 無位無官のもの

    解説

  • 280

    不肖

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ふしょう 愚かなこと 自分の謙称

    解説

  • 281

    補足(例文と訳など)

    答え

    • へい 権力 権限

    解説

  • 282

    政柄

    補足(例文と訳など)

    答え

    • せいへい 政権

    解説

  • 283

    補足(例文と訳など)

    答え

    • へい 病気 苦しみ 心配 欠点

    解説

  • 284

    妄言

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ぼうげん みだりな言葉 偽りの言葉

    解説

  • 285

    方士

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ほうし 方術(仙人の行う神秘的な術)を行う人

    解説

  • 286

    方寸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ほうすん 極めて狭いところ 心

    解説

  • 287

    尺寸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • せきすん わずかばかりであること

    解説

  • 288

    北面

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ほくめん 臣下として主君に仕えること

    解説

  • 289

    門人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • もんじん 食客 弟子 門番

    解説

  • 290

    所以

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゆえん 理由、わけ 方法、手段

    解説

  • 291

    廉直

    補足(例文と訳など)

    答え

    • れんちょく 心が清く、私欲がなく、行いが正しいこと

    解説

  • 292

    陋巷

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ろうこう むさ苦しい町 狭くて汚い町

    解説

  • 293

    楼台

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ろうだい たかどの 二階建て以上の建物をいう

    解説

57038

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ