zuknow learn together

新しい教材を作成

有機

カード 79枚 作成者: knkhyt53 (作成日: 2016/07/10)

  • アクリロニトリル

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    アクリロニトリル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビニルシアニド CH_2=CCN シアン化ビニル

    解説

  • 2

    アスピリン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アセチルサリチル酸 C_6H_4(OCOCH_3)COOH バファリン

    解説

  • 3

    クレゾール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C_6H_4(OH)CH_3

    解説

  • 4

    縮合 脱離

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分子間で簡単な物質(水)を取り除いて結合する反応のこと 温度は低め(約130℃) 分子内脱水のこと温度は高め(170℃) ※あとはゴツいやつほど取れやすい傾向にあり。

    解説

  • 5

    ベンゼン環に直接ヒドロキシ基がついてる物に塩化鉄(III)水溶液を加える (フェノール類の識別)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤紫色

    解説

  • 6

    臭素水の赤褐色が消える

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 臭素が二重結合と反応した or 酸化作用(ハロゲン)で-OHのヒドロキシ基かのHをBrに変え酸化した

    解説

  • 7

    不斉炭素原子の種類 (光学異性体,立体異性体)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①Cに4つ別々のものが付いている ②Cが環状構造の一部であり

    解説

  • 8

    クレゾールを酸化すると生成されるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サリチル酸

    解説

  • 9

    ベンゼンに鉄を触媒として塩素と反応させる →高温高圧で水酸化ナトリウム水溶液

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベンゼン→ クロロベンゼン→ ナトリウムフェノキシド

    解説

  • 10

    ナトリウムフェノキシドを高温高圧で二酸化炭素と反応させ、希硫酸を作用させて生成されるものは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サリチル酸

    解説

  • 11

    ナトリウムフェノキシドを、炭酸水と反応させる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェノールと炭酸水素ナトリウムが生成される

    解説

  • 12

    酸の強さ 二酸化炭素、フェノール、カルボキシ基

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カルボキシ基>二酸化炭素>フェノール

    解説

  • 13

    アニリン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 爆発性はない 空気中に放置するとしだいに黄色くなり、ついには褐色になる。

    解説

  • 14

    ベンゼンをニトロベンゼンにする方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 混酸(硝酸と硫酸)と反応させる

    解説

  • 15

    ニトロベンゼンにすずと塩酸を反応させる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 還元されてアニリン塩酸塩ができる ※-NO_2が-NH_2になるだけの反応もあった

    解説

  • 16

    糖類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一般式 C_mH_2nO_n で表される化合物の総称

    解説

  • 17

    単糖 二糖

    補足(例文と訳など)

    答え

    • これ以上加水分解できない糖類のこと 1分子から2分子の単糖を発生させるもの

    解説

  • 18

    ヒドロキシ酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒドロキシ基とカルボキシ基を持つ化合物

    解説

  • 19

    芳香族アミンとフェノールを反応させる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カップリング反応が起きて赤橙色の反応物ができる(アゾ結合-N=N-) ※冷却させながら反応させないとアゾ結合は不安定なので崩壊してしまう

    解説

  • 20

    脱水縮合のパターン 2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①エステル結合ができる (ヒドロキシ基とカルボキシ基) ②アミド結合ができる (アミノ基とカルボキシ基)

    解説

  • 21

    ピクリン酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2,4,6-トリニトロフェノール 黄色の結晶

    解説

  • 22

    アミノ酸の検出

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニンヒドリン溶液と反応して紫色になる

    解説

  • 23

    メタンの生成

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酢酸ナトリウムと水酸化ナトリウム

    解説

  • 24

    アセチレン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カーバイドと水

    解説

  • 25

    スチレン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビニルベンゼン

    解説

  • 26

    酢酸ビニルと酢酸エチルの違い

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 27

    ニンヒドリン溶液

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アミノ基とアミノ酸を検出 紫色になる

    解説

  • 28

    ヨードホルム反応 代表例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CH_3COCH_3+3I_2+4NaOH→ CHI_3+CH_3COONa+3NaI+3H_2O 一般に酢酸ナトリウムのところはアセトンの部分の炭素数が1減少したカルボン酸のNa塩 ※ヨードホルムは黄色の結晶 温度なんかなかったっけ。

    解説

  • 29

    結合エネルギーと解離エネルギーの違い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CH_4で言えば C-H間の結合1molを切り離すのをa(J)とすると4a(J)

    解説

  • 30

    シクロヘキサンの構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 椅子型

    解説

  • 31

    シストランス異性体の本質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • それに関わる炭素原子は同一平面上にある(幾何異性体とも言うしね)

    解説

  • 32

    ナトリウムとエタノールの反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水素ができる (ヒドロキシ基の検出に用いられる) ※フェノールも然り

    解説

  • 33

    無色の揮発性の液体で、水に溶けにくく、果実のような芳香をもつ なんの特徴か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エステル 酸(又は塩基)を加えて加熱すると加水分解する

    解説

  • 34

    乳酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Cに水素、メチル基、ヒドロキシ基、カルボキシ基がついたもの ※中心のCは不斉炭素原子である

    解説

  • 35

    飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の融点

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不飽和脂肪酸の融点のほうが低い ∵不飽和脂肪酸は二重結合のせいで分子の形が屈曲し、密に集合できず分子間力が弱くなるから。

    解説

  • 36

    飽和脂肪酸を多く含む油脂

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 硬化油

    解説

  • 37

    不飽和脂肪酸を空気中に放置する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • O_2がくっついて樹枝状に変化、これを油脂の乾燥といい、このような油脂を乾性油という。

    解説

  • 38

    石鹸の精製

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グリセリンエステルを塩基で加水分解(けん化)する。※不可逆反応

    解説

  • 39

    界面活性剤により、汚れが包み込まれて水中へ分散すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 乳化作用

    解説

  • 40

    合成洗剤

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム 硫酸ドデシルナトリウム こやつらは硬水中でも洗浄力を失わない。 ※普通の洗剤だと金属の陽イオンと難容性の塩を生じてダメ

    解説

  • 41

    ナフタレン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベンゼンが2つくっついたやつ 無極性

    解説

  • 42

    アセトン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クメン法の余りで出来たりする カルボニル結合の部分にすごい極性があり(Oが-)水によく溶ける

    解説

  • 43

    炭素水素酸素のみからなる化合物は水素が必ず偶数個

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ですよ

    解説

  • 44

    ケト・エノール平衡

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 45

    ジエチルエーテルと水溶液を混ぜる、どちらが上?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジエチルエーテル

    解説

  • 46

    異性体という言葉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 異性体は構造異性体と立体異性体に分かれる 立体異性体はさらに幾何異性体と光学異性体に分かれる

    解説

  • 47

    金属ナトリウムを作用させても反応なし ヨウ素とともに水酸化ナトリウム水溶液を加えても反応無し アンモニア性硝酸銀水溶液加えても反応無し

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒドロキシ基無し ヨードホルム反応無し アルデヒド基無し

    解説

  • 48

    アジピン酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 49

    ベンゼンに鉄と塩素 光(紫外線)と塩素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 付加反応 クロロベンゼン 置換反応 ヘキサクロロシクロヘキサン

    解説

  • 50

    フェノールの作り方3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いろいろ

    解説

  • 51

    塩化鉄(III)水溶液と反応して青紫色になるのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェノール というかベンゼン環にヒドロキシ基の検出

    解説

  • 52

    フェノールの状態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 臭い固体。

    解説

  • 53

    サリチル酸の作り方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナトリウムフェノキシドに高温高圧で二酸化炭素を反応させサリチル酸ナトリウム的なものにしたあとに希硫酸などを加えて弱酸の遊離

    解説

  • 54

    アセチルサリチル酸 サリチル酸メチル の製法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無水酢酸と反応させる 酢酸もできる メタノールを加えてエステルを形成させる 謎に硫酸を加えておる。 ※硫酸加えるのは酸性条件下で反応しやすいマンだかららしい。触媒として働いてるらしい

    解説

  • 55

    有機合成に有利な奴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テレフタル酸

    解説

  • 56

    還元性示さない糖

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スクロースとトレハロース

    解説

  • 57

    スクロースを蜂がわちゃわちゃしたやつ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 転化糖

    解説

  • 58

    デンプンをざっくり分解

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デキストリン

    解説

  • 59

    セルロースを分解してできる二糖

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セロビオース

    解説

  • 60

    セルロースを混酸する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エステル化 トリニトロセルロース

    解説

  • 61

    炭素5個のやつ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リボース

    解説

  • 62

    ラクトース

    補足(例文と訳など)

    答え

    • β-ガラクトースとα-グルコース

    解説

  • 63

    ガラクトース

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グルコースと左側のやつが逆

    解説

  • 64

    ケトースってなんぞ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フルクトースの還元性示す部分がそれにあたる ヘミアセタール構造てきな?

    解説

  • 65

    グルコースの分子量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 180

    解説

  • 66

    アミノ基含む カルボキシ基含む アミノ酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塩基性アミノ酸 酸性アミノ酸

    解説

  • 67

    ジペプチド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2つのアミノ酸

    解説

  • 68

    たんぱく質にニンヒドリン溶液

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アミノ基の検出

    解説

  • 69

    たんぱく質 水酸化ナトリウム 硫酸銅(ll)水溶液

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビアレット反応 銅イオンが配位する

    解説

  • 70

    αアミノ酸 H CH_3 ベンゼン+CH_2 COOH-(CH_2)_2 HS-CH_2- H_2N-(CH_2)_4

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グリシン アラニン フェニルアラニン グルタミン酸 システイン リシン

    解説

  • 71

    天然のたんぱく質分解してできるアミノ酸は全て

    補足(例文と訳など)

    答え

    • L体 D体ではない。

    解説

  • 72

    尿素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人類が初めて手作りした有機化合物 (ウェーラーさん) アンモニアと二酸化炭素をあれする。 アセトンのメチル基の部分がアミノ基になった感じ

    解説

  • 73

    ゴム イソプレン ブタジエン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CH_2=C(CH_3)-CH=CH_2 CH_2=CH-CH=CH_2

    解説

  • 74

    α-ヘリックスとβ-シート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どちらもたんぱく質の二次構造である。 ※二次構造はペプチド結合のような水素結合によって生まれる

    解説

  • 75

    単純たんぱく質 複合たんぱく質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アミノ酸のみからなる and more!

    解説

  • 76

    『電解質』によってたんぱく質が沈殿するのは塩析 酸、塩基、熱、アルコール、重金属イオンによって凝固沈殿するのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 変性 ※普通変性したら失活もする。触媒かどうかが問題か??

    解説

  • 77

    酵素って何?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たんぱく質からなる触媒作用を持つ物質のこと

    解説

  • 78

    DNAのなかで水素結合してるのは? RNAの仕事は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塩基配列同士 ※関係ないけどDNAにはリン酸も使われている たんぱく質合成 代謝に関わるらしい

    解説

  • 79

    酵素 カタラーゼはなにする?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 立体構造によって素早く酵素基質複合体を作る ※酵素側の部位は活性部位という 過酸化水素を分解!いやー。、

    解説

56763

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ