zuknow learn together

新しい教材を作成

sigsg pt2 呼吸器(内科)

カード 60枚 作成者: ななななななな (作成日: 2016/07/09)

  • 胸部で聴取される捻髪音は呼吸終末に聴取できる

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    胸部で聴取される捻髪音は呼吸終末に聴取できる

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 2

    胸部で聴取される捻髪音は肺尖部で聴取しやすい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×、肺底部で聴取しやすい

    解説

  • 3

    胸部で聴取される捻髪音は太い気管支由来の音である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×、末梢気道由来の音である

    解説

  • 4

    胸部で聴取される捻髪音は閉塞性肺疾患で聴取しやすい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×、拘束性肺疾患で聴取しやすい

    解説

  • 5

    胸部で聴取される捻髪音は喀痰が多い場合に聴取しやすい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×、喀痰が多い場合に聴取しやすいのは水疱音である

    解説

  • 6

    Cheyne-Stokes呼吸機能は気管支喘息で聴取される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×脳出血、脳梗塞、尿毒症、薬物中毒で発症する

    解説

  • 7

    Kussmaul大呼吸は糖尿病性ケトアシドーシスで現れる

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 8

    Biot呼吸は髄膜炎で現れる

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 9

    下顎呼吸は脳幹障害で見られる

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 10

    起坐呼吸は心不全で見られる

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 11

    残気量は全肺気量と肺活量の差である

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 12

    肺活量は予備呼気量と最大吸気量の和である

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 13

    予備吸気量は最大吸気量と1回換気量の差である

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 14

    予備呼気量は全肺気量と最大吸気量の差である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 15

    機能的残気量は予備呼気量と残気量の和である

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 16

    拘束性肺疾患を2つ 1、肺気腫 2、肺繊維症 3、気管支喘息 4、びまん性汎細気管支炎 5、塵肺症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2、5

    解説

  • 17

    閉塞性換気障害を2つ 1、肺気腫 2、肺線維症 3、慢性気管支炎 4、うっ血乳頭 5、筋ジストロフィー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、3

    解説

  • 18

    睡眠時無呼吸症候群と関連がないのはどれか? 1、悪夢 2、不眠 3、いびき 4、高度の肥満 5、昼間の眠気

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、何ら関係がない

    解説

  • 19

    肺気腫で見られるもの 1、横隔膜高位 2、1秒率の増加 3、機能的残気量の増加 4、解剖学的死腔の減少 5、心胸郭比の増加

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 20

    肺気腫では拘束性換気障害を呈する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×、閉塞性換気障害を呈する

    解説

  • 21

    肺気腫では呼吸時に気道が虚脱する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×、末梢気道が虚脱する

    解説

  • 22

    肺気腫では肺胞壁が肥厚する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×、肺胞は膨張し肺胞壁は薄くなる

    解説

  • 23

    肺気腫では肺胞壁内毛細血管が増加する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×、肺胞は膨張し、肺胞壁が破壊されて肺胞壁毛細血管は減少する

    解説

  • 24

    肺気腫では肺が過膨張する

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 25

    慢性閉塞性肺疾患では喫煙が危険因子である

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 26

    慢性閉塞性肺疾患は片肺に発症することがおおい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×、両肺に発症する

    解説

  • 27

    慢性閉塞性肺疾患では静肺コンプライアンスが低下する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×、構築変化により弾性が低下する結果コンプライアンスが増加する

    解説

  • 28

    慢性閉塞性肺疾患では肺気腫は肺胞壁の破壊を象徴とする

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 29

    慢性閉塞性肺疾患では肺の換気時の気道抵抗が低下している

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 30

    間質性肺炎では単純X線写真ですりガラス陰影が見られる

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 31

    間質性肺炎では肺コンプライアンスが上昇する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 間質性肺炎は拘束性換気障害であるため、肺コンプライアンスが低下する

    解説

  • 32

    間質性肺炎では水疱音の聴診ができる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×、捻髪音が聴取される

    解説

  • 33

    間質性肺炎では横隔膜低位が見られる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×、横隔膜挙上が見られる

    解説

  • 34

    間質性肺炎では湿性の咳嗽が見られる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×、乾性の咳が見られる

    解説

  • 35

    気管支喘息は季節の変わり目に発症することが多い

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 36

    気管支喘息の発作は夜間から早朝にかけて多い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ◯、真夜中から明け方

    解説

  • 37

    気管支喘息では喘鳴が生じる

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 38

    気管支喘息は発熱が見られる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×、必ずしも見られない

    解説

  • 39

    気管支喘息は呼吸が延長する

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 40

    気管支喘息は気道狭窄が見られる

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 41

    間質性肺炎は肺の線維化が見られる

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 42

    肺性心は左心室拡大が見られる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×、左心室の拡大は高血圧で見られる

    解説

  • 43

    気胸では肺の縮小が見られる

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 44

    胸膜中皮腫は石綿小体が見られる

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 45

    肺線維症は閉塞性肺疾患である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×、拘束性の疾患である

    解説

  • 46

    気管支拡張症では乾性咳嗽が見られる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×、気管支拡張では喀痰が増加して湿性咳嗽が見られる

    解説

  • 47

    気管支喘息の発作時は1秒率が低下する

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 48

    過換気症候群では呼吸性アシドーシスになる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×、呼吸性アルカローシスになる

    解説

  • 49

    CO2ナルコーシスは低CO2血症によって生じる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×、CO2ナルコーシスは高CO2血症の結果、頻脈、発汗、意識障害などの症状を来したものをいう

    解説

  • 50

    間質性肺炎は湿性咳嗽が多い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×、拘束性肺疾患のため乾性咳嗽が多い、湿性咳嗽は気管支拡張や慢性気管支炎が多い

    解説

  • 51

    気管支拡張症は血痰が出ることは少ない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×、気管支拡張症は気管支が非可逆的に拡張し周囲に慢性炎症をともなうもの

    解説

  • 52

    肺気腫は初期からチアノーゼが出やすい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×、進行すると出現する

    解説

  • 53

    過換気症候群はバチ指を呈しやすい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 見られない

    解説

  • 54

    睡眠時無呼吸症候群は急に眠気に襲われることが多い

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 55

    我が国で最も頻度が高い肺癌は? 1、腺がん 2、扁平上皮がん 3、腺扁平上皮がん 4、大細胞がん 5、小細胞がん

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、40〜50%

    解説

  • 56

    扁平上皮がんの特徴に粘液を産生することがある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 57

    扁平上皮がんは神経組織組織に由来する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×、神経細胞に由来するのは脳腫瘍や脊髄腫瘍である

    解説

  • 58

    扁平上皮がんは複数の胚葉成分を含む

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×、複数の胚葉成分を含むのは奇形腫や脊髄腫である

    解説

  • 59

    扁平上皮がんの細胞は交互に連結している

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 60

    扁平上皮がんで細胞間に間質成分が見られる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×、それは肉腫である

    解説

56689

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ