zuknow learn together

新しい教材を作成

薬剤師国家試験99-101 必須 物化生

カード 45枚 作成者: さやか (作成日: 2016/07/09)

  • 同圧下で最も沸点が高いのはどれか


    問1

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

テキストの都合上一部改定しています
基本的にクイズで答えることを前提に作りました。カードはほぼ使えないです。
タイプミスあったらゴメンなさい。
図が入ってる問題は選択肢の番号と回答の番号が違うので注意してね。

公開範囲:

公開

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    同圧下で最も沸点が高いのはどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問1
    •  

    答え

    • H2O
    • 誤答選択肢 HF
    • HCl
    • HI
    • H2S

    解説

    101回・必須(物化生)

  • 2

    図のような反応においてE3が示すものはどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問2
    •  

    答え

    • 反応熱
    • 誤答選択肢 活性化エネルギー
    • 活性化自由エネルギー
    • 活性化エンタルピー
    • 活性化エントロピー

    解説

    101回・必須(物化生)

  • 3

    示強性状態関数の熱力学的パラメーターはどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問3
    •  

    答え

    • 圧力
    • 誤答選択肢 ギブス自由エネルギー
    • エンタルピー
    • エントロピー
    • 内部エネルギー

    解説

    101回・必須(物化生)

  • 4

    クロマトグラフィーで用いられるパラメーターのうちクロマトグラム上のピーク相互の保持時間の関係を示す値はどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問4
    •  

    答え

    • 分離係数
    • 誤答選択肢 シンメトリー係数
    • 保持容量
    • 理論段数
    • 理論段高さ

    解説

    101回・必須(物化生)

  • 5

    pHメーターを用いたpH測定に最も関係する物理定数はどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問5
    •  

    答え

    • ファラデー定数
    • 誤答選択肢 アボガドロ定数
    • プランク定数
    • ボルツマン定数
    • リュードベリ定数

    解説

    101回・必須(物化生)

  • 6

    カテコールアミンに分類されるのはどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問6

    答え

    • 3
    • 誤答選択肢 1
    • 2
    • 4
    • 5

    解説

    101回・必須(物化生)

  • 7

    「」で示した元素の酸化数が+2のものはどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問7
    •  

    答え

    • CuSO4 「Cu」
    • 誤答選択肢 CrO3 「Cr」
    • MnO2「Mn」
    • K3[Fe(CN)6] 「Fe」
    • Ag2O 「Ag」

    解説

    101回・必須(物化生)

  • 8

    共鳴構造式として誤っているのはどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問8

    答え

    • 3
    • 誤答選択肢 1
    • 2
    • 4
    • 5

    解説

    101回・必須(物化生)

  • 9

    図の化合物の最も安定な立体配座を表しているのはどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問9

    答え

    • 1
    • 誤答選択肢 2
    • 3
    • 4
    • 5

    解説

    101回・必須(物化生)

  • 10

    最も酸性度が高いのはどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問10

    答え

    • 2
    • 誤答選択肢 1
    • 3
    • 4
    • 5

    解説

    101回・必須(物化生)

  • 11

    図は人の眼球断面図の模式図である。1-5のうち水晶体はどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問11

    答え

    • 2
    • 誤答選択肢 1
    • 3
    • 4
    • 5

    解説

    101回・必須(物化生)

  • 12

    図のうち脱炭酸反応によりヒスタミンを生じるのはどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問12

    答え

    • 5
    • 誤答選択肢 1
    • 2
    • 3
    • 4

    解説

    101回・必須(物化生)

  • 13

    翻訳過程におていリボソームへアミノ酸を運ぶ役割を担うRNAはどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問13
    •  

    答え

    • tRNA(トランスファーRNA)
    • 誤答選択肢 rRNA(リボソームRNA)
    • mRNA(メッセンジャーRNA)
    • miRNA(マイクロRNA)
    • siRNA(低分子干渉)

    解説

    101回・必須(物化生)

  • 14

    DNAウィルスはどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問14
    •  

    答え

    • ヒトパピローマウィルス
    • 誤答選択肢 インフルエンザウィルス
    • ポリオウィルス
    • C型肝炎ウィルス
    • ヒト免疫不全ウィルス

    解説

    101回・必須(物化生)

  • 15

    貪食能を有し、単球に由来する細胞はどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問15
    •  

    答え

    • マクロファージ
    • 誤答選択肢 ヘルパーT細胞
    • 形質細胞
    • B細胞
    • 肥満細胞

    解説

    101回・必須(物化生)

  • 16

    次に示す単位のうちSI基本単位でないのはどれ

    補足(例文と訳など)

    • 問1
    •  

    答え

    • J
    • 誤答選択肢 m
    • Kg
    • K
    • s

    解説

    100回・必須(物化生)

  • 17

    正逆反応とも一次反応で進行する反応を考える。

    補足(例文と訳など)

    • 問2

    答え

    • 2
    • 誤答選択肢 1
    • 3
    • 4
    • 5

    解説

    100回・必須(物化生)

  • 18

    次に示す放射性核種のうち放出されるγ線が診断に用いられるのはどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問3

    答え

    • 5
    • 誤答選択肢 1
    • 2
    • 3
    • 4

    解説

    100回・必須(物化生)

  • 19

    分析法バリデーションにおいて分析法で得られる測定の偏りの程度を示すパラメータはどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問4
    •  

    答え

    • 真度
    • 誤答選択肢 精度
    • 特異性
    • 直線性
    • 検出限界

    解説

    100回・必須(物化生)

  • 20

    0.10mol/L塩酸水溶液のpHとしてもっとも近い値はどれか。ただし塩酸は完全に乖離するものとする

    補足(例文と訳など)

    • 問5
    •  

    答え

    • 1.0
    • 誤答選択肢 -0.10
    • 0.0
    • 0.10
    • 2.0

    解説

    100回・必須(物化生)

  • 21

    1828年に、ウェーラーによって無機化合物(シアン酸天母の有無:NH4OCN)から初めて合成された有機化合物はどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問6

    答え

    • 4
    • 誤答選択肢 1
    • 2
    • 3
    • 5

    解説

    100回・必須(物化生)

  • 22

    非共有電子対(孤立電子対)がSP2混成軌道に収容されているのはどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問7

    答え

    • 2
    • 誤答選択肢 1
    • 3
    • 4
    • 5

    解説

    100回・必須(物化生)

  • 23

    メソ化合物はどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問8

    答え

    • 5
    • 誤答選択肢 1
    • 2
    • 3
    • 4

    解説

    100回・必須(物化生)

  • 24

    不対電子を1つ持つものはどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問9
    •  

    答え

    • NO
    • 誤答選択肢 NO+
    • N2O
    • NO3-
    • HNO3

    解説

    100回・必須(物化生)

  • 25

    IUPACの置換命名法においてもっとも優先順位の高い官能基はどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問10
    •  

    答え

    • エステル(ーCOOR)
    • 誤答選択肢 ケトン(ーCO=)
    • アルコール(ーOH)
    • アミン(ーNH2)
    • チオール(ーSH)

    解説

    100回・必須(物化生)

  • 26

    図の器官Aから放出される代表的なホルモンはどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問11
    •  

    答え

    • チロキシン
    • 誤答選択肢 成長ホルモン
    • グルカゴン
    • 甲状腺刺激ホルモン
    • アルドステロン

    解説

    100回・必須(物化生)

  • 27

    外胚葉を主な起源とする器官はどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問12
    •  

    答え

    • 脊髄
    • 誤答選択肢
    • 心臓
    • 大腸

    解説

    100回・必須(物化生)

  • 28

    ヒトの細胞でパルミチン酸(C16:0)がβ酸化を受けるのはどこか

    補足(例文と訳など)

    • 問13
    •  

    答え

    • ミトコンドリア
    • 誤答選択肢 細胞質
    • 小胞体
    • ゴルジ体

    解説

    100回・必須(物化生)

  • 29

    ヌクレオチドのピリミジン骨格のde novo合成に利用されるアミノ酸はどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問14
    •  

    答え

    • L-アスパラギン酸
    • 誤答選択肢 L-メチオニン
    • L-チロシン
    • L-バリン
    • L-トリプトファン

    解説

    100回・必須(物化生)

  • 30

    細菌の内毒素(エンドトキシン)に関する記述の内誤っているのはどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問15
    •  

    答え

    • 主成分はたんぱく質である
    • 誤答選択肢 グラム陰性菌外膜の成分である
    • 外毒素に比べ加熱処理に対して安定である
    • 細菌の種類により、構造的な多様性がある
    • 宿主の免疫反応を撹乱し、ショック症状を起こす

    解説

    100回・必須(物化生)

  • 31

    塩化ナトリウム結晶中で働く相互作用のうち主要なものはどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問1
    •  

    答え

    • 静電気相互作用
    • 誤答選択肢 ロンドン(分散)力
    • 水素結合
    • 疎水性相互作用
    • 双極子ー双極子相互作用

    解説

    99回・必須(物化生)

  • 32

    図はある反応の平衡定数Kの自然対数を絶対温度T(K)の客数に対してプロットしたものである直線の傾きが示す熱力学的パラメータはどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問2
    •  

    答え

    • 標準反応エンタルピー変化
    • 誤答選択肢 活性化エネルギー
    • 遷移状態エネルギー
    • 内部エネルギー変化
    • 標準反応エントロピー変化

    解説

    99回・必須(物化生)

  • 33

    懸濁液における粒子の沈降速度と比例関係にあるものはどれか。ただし粒子は球状であり、ストークスの法則が成り立つものとする

    補足(例文と訳など)

    • 問3
    •  

    答え

    • 粒子の半径の二乗
    • 誤答選択肢 分散媒の密度
    • 粒子の密度
    • 分散媒の粘土
    • 粒子の半径

    解説

    99回・必須(物化生)

  • 34

    「0.0120」で表される数値について、有効数字の桁数はどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問4
    •  

    答え

    • 3桁
    • 誤答選択肢 1桁
    • 2桁
    • 4桁
    • 5桁

    解説

    99回・必須(物化生)

  • 35

    次の測定法の内、もっともエネルギーが低い電磁波を用いるのはどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問5
    •  

    答え

    • 核磁気共鳴スペクトル測定法
    • 誤答選択肢 赤外吸収スペクトル法
    • X線解析測定法
    • 紫外可視吸光度測定法
    • 蛍光光度法

    解説

    99回・必須(物化生)

  • 36

    1.4-ジヒドロピリジンはどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問6

    答え

    • 3
    • 誤答選択肢 1
    • 2
    • 4
    • 5

    解説

    99回・必須(物化生)

  • 37

    次のうち求核置換反応でないのはどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問7
    • 図待ち

    答え

    • 5
    • 誤答選択肢 1
    • 2
    • 3
    • 4

    解説

    99回・必須(物化生)

  • 38

    AとBが高いにジアステレオマーの関係にあるのはどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問8

    答え

    • 2
    • 誤答選択肢 1
    • 3
    • 4
    • 5

    解説

    99回・必須(物化生)

  • 39

    ルイス酸はどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問9
    •  

    答え

    • BF3
    • 誤答選択肢 N(CH3)3
    • S(CH3)2
    • P(C6H5)3
    • 記入せず

    解説

    99回・必須(物化生)

  • 40

    ベンズアミド1gに200mLの有機溶媒を加え、200mlの水とともに分液ロートでふり混ぜた。静置後に二層となり、ベンズアミドはおもに上層に含まれていた。この時使用した有機溶媒はどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問10
    •  

    答え

    • 酢酸エチル
    • 誤答選択肢 アセトニトリル
    • メタノール
    • クロロホルム
    • アセトン

    解説

    99回・必須(物化生)

  • 41

    気管の内面を覆う上皮組織を示す模式図はどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問11

    答え

    • 5
    • 誤答選択肢 1
    • 2
    • 3
    • 4

    解説

    99回・必須(物化生)

  • 42

    下半身のリンパ液が集まる脈管はどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問12
    •  

    答え

    • 胸管
    • 誤答選択肢 右リンパ本幹
    • 右鎖骨下静脈
    • 腹大動脈
    • 下大静脈

    解説

    99回・必須(物化生)

  • 43

    一酸化窒素合成酵素(NOシンターゼ)により、一酸化窒素(NO)を生成するアミノ酸はどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問13
    •  

    答え

    • L-アルギニン
    • 誤答選択肢 L-トリプトファン
    • L-アスパラギン
    • L-リシン
    • L-グルタミン酸

    解説

    99回・必須(物化生)

  • 44

    真核細胞におけるメッセンジャーRNA(mRNA)の開始コドンに対応するアミノ酸はどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問14
    •  

    答え

    • L-メチオニン
    • 誤答選択肢 L-トリプトファン
    • L-アラニン
    • L-グルタミン酸
    • L-ヒスチジン

    解説

    99回・必須(物化生)

  • 45

    抗ウイルス活性を示すサイトカインはどれか

    補足(例文と訳など)

    • 問15
    •  

    答え

    • インターフェロンα(IFN-α)
    • 誤答選択肢 インターロイキン2(IL-2)
    • エリスロポエチン(EPO)
    • 腫瘍壊死因子α(TNF-α)
    • 顆粒球コロニー刺激因子(GーCSF)

    解説

    99回・必須(物化生)

56941

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ