zuknow learn together

新しい教材を作成

解剖学_骨系総論各論

カード 45枚 作成者: あだーちょ (作成日: 2016/07/03)

  • 骨は骨格として身体の( )をなす

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

解剖学の骨系総論各論

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    骨は骨格として身体の( )をなす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 支柱

    解説

  • 2

    骨格筋の作用により( )を営む

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関節運動

    解説

  • 3

    骨には内臓保護作用があり、頭蓋骨は(1)を、脊柱は(2)を、胸郭は(3)(4)などの胸部内臓を保護している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:脳、2:脊髄、3:心臓、4:肺

    解説

  • 4

    骨質には(1)(2)などの電解質が貯蔵され、種々のホルモンやビタミンの働きにより、それらの(3)が調節されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:カルシウム、2:リン、3:血中濃度

    解説

  • 5

    骨は一般に主部をなす(1)とその表面を覆う(2)、内部にあり造血機能に関与する(3)、関節面や成長期の骨間と骨端との境界部にみられる(4)よりなる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:骨質、2:骨膜、3:骨髄、4:軟骨質

    解説

  • 6

    骨髄のうち、造血作用を営むもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤色骨髄

    解説

  • 7

    骨髄のうち、造血作用を失い脂肪組織となったもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黄色骨髄

    解説

  • 8

    骨膜と骨質は強固に結合されていて、骨膜の結合組織線維を( )という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シャーピー線維

    解説

  • 9

    骨質は骨の主部をなし、表層の(1)と内部の(2)よりなる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:緻密質、2:海綿質

    解説

  • 10

    緻密質は緻密な層板構造をなし、主部をなす(1)は(2)を中心として同心円状に層板が樹木の年輪のごとく重なり合ってできている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:ハバース層板、2:ハバース管

    解説

  • 11

    ハバース管は(1)を横切る(2)とともに骨肉の(3)の通路となる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:骨層板、2:フォルクマン管、3:血液、栄養

    解説

  • 12

    骨の発生の仕方には(1)と(2)の2つの様式がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:付加骨/結合組織性骨、2:置換骨/軟骨性骨

    解説

  • 13

    骨の長さの成長は(1)が増殖し、これが骨化することにより起こる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:軟骨

    解説

  • 14

    骨の太さの成長は(1)の内面に新しい骨質が作られ、これが骨の周囲に付加されることにより起こる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:骨膜

    解説

  • 15

    一般に関節の基本的構造は凸部をなす(1)と凹部をなす(2)よりなり、両関節面は(3)でおおわれている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:関節頭、2:関節窩、3:関節軟骨

    解説

  • 16

    関節の連結部は内層の(1)と外層の線維膜よりなる(2)で包まれ、(1)からは(3)が関節空内に分泌され、(4)に栄養を与える

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:滑膜、2:線維膜、3:滑液、4:関節軟骨

    解説

  • 17

    成人の脊柱は上方より(1)個の頚椎、(2)個の胸椎、(3)個の腰椎、(4)個の仙骨、(5)個の尾骨よりなる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:7、2:12、3:5、4:1、5:1

    解説

  • 18

    脊椎の基本形は腹側の(1)と背側の(2)よりなり、この2つの間に(3)を囲んでいる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:椎体、2:椎弓、3:椎孔

    解説

  • 19

    椎弓からは(1)(2)(3)(4)を出している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:棘突起、2:横突起、3:上関節突起、4:下関節突起

    解説

  • 20

    椎孔は重なり合って( )をつくる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脊柱管

    解説

  • 21

    椎間孔は(1)の(2)と(3)の(4)が互いに向かい合って形成される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:上位椎骨、2:下椎切痕、3:下位椎骨、4:上椎切痕

    解説

  • 22

    頚椎の特徴は横突起に椎骨動・静脈が通る( )があることである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 横突孔

    解説

  • 23

    成人の脊柱を側面からみると生理的弯曲がみられる。すなわち、頚部と腰部では(1)、胸部と仙尾部では(2)がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:前弯、2:後弯

    解説

  • 24

    胸郭は(1)対の肋骨(2)個の胸骨、(3)個の胸椎よりなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:12、2:1、3:12

    解説

  • 25

    上肢の骨は(1)対の手骨、(2)対の前腕骨、(3)対の上腕骨とこれを体幹と連結する(4)対の上肢帯に大別される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:27、2:2、3:1

    解説

  • 26

    下肢の骨は(1)対の足骨、(2)対の下肢骨、(3)対の大腿骨とこれを体幹と連結する(4)対の下肢帯に大別される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:26、2:3、3:1、4:1

    解説

  • 27

    頭蓋は(1)種、(2)個の頭蓋骨よりなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:15、2:23

    解説

  • 28

    前頭骨と左右の頭頂骨とは(1)縫合により、後頭骨と左右の頭頂骨とは(2)縫合により結合される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:冠状、2:ラムダ

    解説

  • 29

    左右の頭頂骨間は( )縫合により結合される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 矢状

    解説

  • 30

    新生児の頭蓋骨では相接する骨間に(1)がみられ、結合組織性膜で閉ざされている。これを(2)という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:空隙、2:泉門

    解説

  • 31

    新生児の矢状縫合と冠状縫合との会合部には菱形の( )がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大泉門

    解説

  • 32

    新生児の矢状縫合とラムダ縫合との会合部には三角形状の( )がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小泉門

    解説

  • 33

    頭部にある唯一の関節である(1)は側頭骨の(2)と下顎骨の(3)で作られる楕円関節である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:顎関節、2:下顎窩、3:下顎頭

    解説

  • 34

    内頭蓋底は(1)(2)(3)よりなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:前頭蓋窩、2:中頭蓋窩、3:後頭蓋窩

    解説

  • 35

    前頭蓋窩の(1)に嗅神経を通し、中頭蓋窩の(2)には視神経を通す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:篩板孔、2:視神経管

    解説

  • 36

    蝶形骨の大翼と小翼との間にみられる( )には動眼神経、滑車神経、外転神経、顔神経を通す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上眼窩裂

    解説

  • 37

    (1)には上顎神経を、(2)には下顎神経を通す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:正円孔、2:卵円孔

    解説

  • 38

    (1)には中硬膜動脈を、後頭蓋窩の(2)には顔面神経、内耳神経を通す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:棘孔、2:内耳孔

    解説

  • 39

    (1)には舌咽神経、迷走神経、副神経を、(2)には舌下神経を通す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:頸静脈孔、2:舌下神経管

    解説

  • 40

    篩板孔には(1)を、視神経管には(2)を通す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:嗅神経、2:視神経

    解説

  • 41

    上眼窩裂には(1)(2)(3)(4)を通す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:動眼神経、2:滑車神経、3:眼神経、4:外転神経

    解説

  • 42

    正円孔には( )を通す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上顎神経

    解説

  • 43

    卵円孔には( )を通す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下顎神経

    解説

  • 44

    棘孔には(1)(2)を通す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:顔面神経、2:内耳神経

    解説

  • 45

    頸静脈孔には(1)(2)(3)を通す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:舌咽神経、2:副神経、3:迷走神経

    解説

56665

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ