zuknow learn together

新しい教材を作成

松戸市 政治3問

カード 97枚 作成者: HnI9w (作成日: 2016/07/01)

  • エリート周流論
    結合の残基と集合体維持残基

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

公務員試験 政治学
人と言葉の組み合わせを覚える用。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    エリート周流論 結合の残基と集合体維持残基

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パレート

    解説

  • 2

    組織的エリート論 支配する階級 非エリートの補充 貴族主義的傾向と民主主義的傾向の均衡

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モスカ

    解説

  • 3

    寡頭制の鉄則 ドイツ社会民主党をみて。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミヘルス

    解説

  • 4

    パワーエリート論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミルズ

    解説

  • 5

    権力の基底価値を8つに分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラズウェル

    解説

  • 6

    シンボルを ミランダとクレデンダという言葉で説明

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メリアム

    解説

  • 7

    イデオロギーの否定的な 用法を徹底 上部構造と下部構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マルクス

    解説

  • 8

    イデオロギーとユートピア 存在被拘束性 ユートピアとアポロギーと 狭義のイデオロギー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マンハイム

    解説

  • 9

    イデオロギーの終焉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベル

    解説

  • 10

    懐疑主義的終焉論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アロン

    解説

  • 11

    市民社会から大衆社会への転換を政治理論の上で最初に明確に捉えたイギリス政治学者 政治行動論の先駆者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウォーラス

    解説

  • 12

    マスメディアによる情報伝達の限界と問題点を指摘 世論を擬似環境の一つとした ステレオタイプの猛威に警鐘

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リップマン

    解説

  • 13

    エリートへの接近可能性と非エリートの操作可能性の視点から政治社会を4つに分類 大衆民主主義の脆弱性を指摘

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コーンハウザー

    解説

  • 14

    政治とは 誰が敵であり誰が味方であるかを決定することだ 友敵理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カールシュミット

    解説

  • 15

    政治は市民社会内部における階級闘争だ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マルクス

    解説

  • 16

    "普通ならばBがやらないことをAがBにさせた場合、Bに対してAは権力をもつ と権力を定義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ダール

    解説

  • 17

    権力を関係的権力観からみてノンゼロサム概念だと主張

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パーソンズ

    解説

  • 18

    権威を 他人からの通信を、 その内容を吟味せずに、しけし自ら受け取る現象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サイモン

    解説

  • 19

    権力が権威化する条件として、支配の正統性の3類型を示した人。 また、その類型の名前

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウェーバー 伝統的 カリスマ的 合法的

    解説

  • 20

    独裁の種類を2つに分けた人 その種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュミット 委任型独裁 主権型独裁

    解説

  • 21

    権威主義体制という概念を提示した人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リンス 権威主義体制とは、 自由主義体制と全体主義体制との中間に位置する、比較的穏やかな抑圧的政治体制

    解説

  • 22

    非決定権力論 権力現象を把握する場合、 争点について決定する権力だけでなく、争点として表面化しないように抑え込む力である、決定させない力が重要

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バクラック、バラッツ

    解説

  • 23

    三元的権力概念 意思決定の次元 非決定の次元 黙示的権力の次元

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルークス

    解説

  • 24

    善のイデアをわがものとし、かつ政治的技能を駆使できる哲人王が政治指導者になるべき

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プラトン

    解説

  • 25

    君主論 政治家は愛されるより恐れられることを目指さなけれならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マキャベリ

    解説

  • 26

    『現代市民の政治文化』 心理学理論を導入した比較世論調査の方法により、5ヶ国の政治文化の比較研究を行う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アーモンド ヴァーバ

    解説

  • 27

    大規模な国でのデモクラシーを可能にしたのは新聞である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブライス

    解説

  • 28

    新聞は民主政治のバイブル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リップマン

    解説

  • 29

    社会の成員によって意図され認知されたマスメディアの顕在的機能を3つ指摘した人と その機能3つ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラズウェル 環境の監視 社会諸部分の相互作用 社会的遺産の伝達

    解説

  • 30

    ラズウェルの3機能に加えて マスメディアの機能をさらに一つ追加した人とその機能

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ライト 娯楽の提供

    解説

  • 31

    社会の成員に必ずしも意図も認知もされないがマスメディアのもつ、潜在的な機能3つ唱えた人とその機能

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラザーフェルドとマートン 地位の付与 社会的規範の強制 麻酔的逆機能

    解説

  • 32

    マスメディアの限定効果論 コミュニケーションの二段階の流れ仮説を提示

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラザーフェルド

    解説

  • 33

    マスメディアの限定効果論 マスメディアによる説得の効果を5通り考え、多くは補強にとどまり、改変に至るケースは少ないと主張

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クラッパー

    解説

  • 34

    新強力効果論 マスメディアの議題設定機能仮説を唱える マスメディアの認知的側面に及ぼす影響に注目

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マコームズ、ショー

    解説

  • 35

    マスメディアの新強力効果論 沈黙の螺旋仮説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エリザベス・ノエル=ノイマン

    解説

  • 36

    人間関係資本=社会関係資本 地方政府の業績がその地方における人間関係資本のあり方に左右される 垂直的な縦社会の人間関係が強い南部に比べ、フィレンツェなどの北部では古くからのの商工業の発展に伴い水平的な人間関係が発達し、市民が政府により積極的に関わろうとするため民主主義的な意思決定が行われやすい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パットナム

    解説

  • 37

    政治的無関心を3つに類型した人 その種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラズウェル 無政治的態度 脱政治的態度 反政治的態度

    解説

  • 38

    政治的無関心を2つに類型 孤独な群集 人とその類型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リースマン 伝統型無関心 現代型無関心

    解説

  • 39

    パネル調査法で 投票行動について、 社会的属性が大きな影響あると示した学派。代表者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コロンビア学派 ラザーフェルド

    解説

  • 40

    投票行動を説明するのに、 全国的サンプル法により社会的属性に加え心理学的態度変数に着目した学派。代表者。一番影響及ぼすこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミシガン学派 キャンベル 政党帰属意識

    解説

  • 41

    1980年代になって投票行動研究で、業績評価投票理論を示した人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィオリーナ

    解説

  • 42

    個々の有権者かま投票するか棄権するかの選択は R=PB−C+Dによって表されるとした人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ライカー、オーデシュック

    解説

  • 43

    政党を共通善を損なう害悪をもたらすものとして否定的にとらえた 政党は烏合の衆を煽る輩とした人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワシントン

    解説

  • 44

    政党積極的擁護論を最初に唱えたひと。 政党は共通善に貢献する部分グループ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バーク

    解説

  • 45

    政治の架橋機能を示す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バーカー

    解説

  • 46

    政党の組織構造に着目して 名望家政党と大衆政党に分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウェーバー

    解説

  • 47

    政党を 個人代表の政党と 社会統合の政党に分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノイマン

    解説

  • 48

    政党を 幹部政党と 大衆組織政党に分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デュヴェルジェ

    解説

  • 49

    政党制を 一党制、二大政党制、多党制に分類 多党制は不安定

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デュヴェルジェ

    解説

  • 50

    政党の数、各党間のイデオロギー的距離、政権交代の可能性、その様態などの諸要素から、政党制を7つに分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サルトーリ

    解説

  • 51

    フリーライダー論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オルソン

    解説

  • 52

    福祉国家の比較検討は複数の質的指標から分析を行うべきと主張した。 社会民主主義モデル 保守主義モデル 自由主義モデル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エスピン=アンデルセン

    解説

  • 53

    最小国家論 リバタリアン 自由至上主義者 人権の観点から小さな政府を基礎付け

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノージック

    解説

  • 54

    経済理論から小さな政府を基礎付けた。 新自由主義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フリードマン

    解説

  • 55

    長期的に見れば、その国の経済水準が福祉国家の発展をもたらす根本的な原因である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウィレンスキー

    解説

  • 56

    人倫の3段階説 家族→市民社会→国家 一元的国家論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘーゲル

    解説

  • 57

    政治的社会化(個人が政治意識を形成していく過程が政治的価値観や態度を習得しそれに同化していく過程)の研究を子どもに焦点をあてした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハイマン

    解説

  • 58

    信条レベルでの急進的保守的 性格レベルでの硬い心性、柔らかい心性という次元で共産主義、社会主義、自由主義ら保守主義を位置付け

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アイゼンク

    解説

  • 59

    権力追求者が、政治的人間に転化する過程を p{ d { r = P とあらわす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラズウェル

    解説

  • 60

    議院内閣制国家17ヶ国の、議会と内閣を数量的に分析し、多党制議会、連合政権は必然的に不安定だという神話は切り崩されたと示す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドット

    解説

  • 61

    社会的亀裂理論 戦前戦後を通して財産所有者対労働者という産業社会対立・亀裂が最も基本的な政治的対立となり、これが保守と社会主義との対立という政党制の基本構造を生んだ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リプセット ロッカン

    解説

  • 62

    利益集団が代表制デモクラシーを補完する役割があると評価。一方で社会階層のバイアス(圧力団体運動の恩恵を受けるのは社会的に恵まれた者であること)を指摘

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アーモンド ヴァーバ

    解説

  • 63

    利益集団自由主義の現状を批判し、依法的民主主義を主張

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ローウェイ

    解説

  • 64

    日本の利益集団の特殊性として、政党系列化や既存集団の丸抱えの傾向を指摘

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 石田雄

    解説

  • 65

    鉄の三角形モデルを批判し、より複雑で緩やかな争点ネットワークを提唱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘクロー

    解説

  • 66

    1950年代に集団間の均衡化条件として重複的メンバーシップや潜在的集団活動を重視

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トルーマン

    解説

  • 67

    集団の均衡化条件として 集団のクリス・クロスと 習慣背景を挙げる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベントレー

    解説

  • 68

    一元的エリート論 アトランタ市政を声価法により地域社会の権力構造における少数支配の存在を指摘

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハンター

    解説

  • 69

    プルーラリズム アメリカでの利益集団は拒否権行使集団として活躍し、アメリカの政治権力はこれらに分散している

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リースマン

    解説

  • 70

    多元的エリート論 争点法によりニューヘイブン市政を調査し地域社会の権力構造における多元性を指摘 争点ごとに影響力のある集団は異なる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ダール

    解説

  • 71

    自由民主主義4類型にわけた ひと。 重要だとした類型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マクファーソン 参加民主主義

    解説

  • 72

    民主主義の過少を問題 参加民主主義の観点から 直接的参加のチャンネル拡大を唱える

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペイトマン

    解説

  • 73

    組織における意思決定の構造を合理モデル、組織過程モデル、組織内政治モデルの3つに類型化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アリソン

    解説

  • 74

    コーポラティズムを2つにわけた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュミッター

    解説

  • 75

    国家主権の概念を初めて 明らかにした人 最高の命令権力=主権 特に立法権重視

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボダン

    解説

  • 76

    18世紀保守主義の立場に 立ちつつ フランク革命のあり方を批判

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バーク

    解説

  • 77

    近代自然法および 国際法の父 徹底した個人主義的契約観

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グロティウス

    解説

  • 78

    自由民主主義の成立を先駆的に導く 平等化の進行した近代社会における多数派の専制の危険を指摘

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トクヴィル

    解説

  • 79

    17世紀 イギリスのコモンローの伝統の下に法の支配の原理を確立

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エドワードコーク

    解説

  • 80

    保守主義は対抗イデオロギーにとどまり、特定の体系性をもたないことから 固有の政治原理をもたない 日和見主義だと批判

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かーるしゅみっと

    解説

  • 81

    イデオロギーとしての保守主義は、単に伝統を所与のものとして無批判的に受容する伝統とは、保守のための変更改革の許容、伝統の自覚的保守という点で違うと指摘

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マンハイム

    解説

  • 82

    ドイツ観念論 『ドイツ民族に告ぐ』の連続講演を行い、ドイツ人の民族的自覚を促す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィヒテ

    解説

  • 83

    フラスンス思想家 資本主義の生産手段の 個人所有を否定 産業に人間を豊かにし完成に役立つ新たな社会実体を求める

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サン=シモン

    解説

  • 84

    政治システム論 政治という分野にくくられる個人や団体の活動を全体として相互に関連する1つのまとまりをなすものとして認識する思考モデル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イーストン

    解説

  • 85

    政治とは社会に対する諸価値の権威的部分だ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イーストン

    解説

  • 86

    真理自体が権力 社会内で当然の前提とされる知識自体が、つまりある知識を正しいと思わせる真理自体が権力である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フーコー

    解説

  • 87

    ポリアーキー論 公的異議申し立てと参加の包括性の2つの条件から政治体制を4つに分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ダール

    解説

  • 88

    競争的エリート民主主義 民主主義は政治家による政治家であるべき 国民の役割はエリートの選出

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュンペーター

    解説

  • 89

    混合政体論 ポリス的動物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アリストテレス

    解説

  • 90

    政治過程論創始 集団の重要性に注目

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベントレー

    解説

  • 91

    構造ー機能分析を提唱 あるシステムにおいて、いかなる構造がいかなる基本機能をいかなる条件のもとで遂行するかを明らかにすること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パーソンズ

    解説

  • 92

    サイバネティクスモデル 政治システムは情報の流れとしてのコミュニケーション ネットワーク 不断にフィードバックによる自己制御を図りながら作動するシステム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドイッチュ

    解説

  • 93

    『正義論』 価値多元化社会における新しい共生ルールの定式化 平等な自由の原理の社会的経済的不平等に関わる原理の 絶対優位

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロールズ

    解説

  • 94

    古典的自由主義擁護論 『隷従への道』 古典的自由主義の理念に立ち返り社会の計画化の進展を食い止めるべき 国家の活動を法の支配により適切に制約されることで自生的秩序が生まれる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハイエク

    解説

  • 95

    平等主義的リベラリズム 平等論の課題を資源配分の不平等と公的救済の関係を2つの類型にわけて考察

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドゥオーキン

    解説

  • 96

    コミュニタリアン 共同体論者 ロールズの考え方を負荷を持たない自我を前提とした非現実的思考と批判 家族、共同体、自らの歴史の担い手としての人間として自分を理解

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サンデル

    解説

  • 97

    理性的コミュニケーションを通して形成された合意のみが普遍的に適用できる法規範を根拠づけ、支配の正当性となる。 生活世界の植民地化に対してコミュニケーション領域を通じて抵抗すべき

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハーバーマス

    解説

56637

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ