zuknow learn together

新しい教材を作成

【保安管理技術】 ⑧自動制御機器

カード 32枚 作成者: admin (作成日: 2016/06/27)

  • 吸入圧力調整弁は、圧縮機の吸込み配管に取り付けて、吸込み圧力が設定値よりも下がらないように調整する。


    H17

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    吸入圧力調整弁は、圧縮機の吸込み配管に取り付けて、吸込み圧力が設定値よりも下がらないように調整する。

    補足(例文と訳など)

    • H17

    答え

    解説

  • 2

    定圧自動膨張弁は、蒸発圧力が設定値よりも低くなると開き、設定値よりも高くなると閉じて、蒸発圧力をほぼ一定に保つ。

    補足(例文と訳など)

    • H17

    答え

    解説

  • 3

    温度自動膨張弁の感温筒にチャージされている冷媒が漏れると、膨張弁は開いたままとなる。

    補足(例文と訳など)

    • H17

    答え

    解説

  • 4

    キャピラリチューブは固定絞りであり、チューブの口径と長さ、チューブ入口の冷媒液の圧力と過冷却度により流量がほぼ決まる。

    補足(例文と訳など)

    • H17

    答え

    解説

  • 5

    温度自動膨張弁は、蒸発器出口冷媒の過熱度が、ほぼ一定になるように冷媒流量を調節する。

    補足(例文と訳など)

    • H18

    答え

    解説

  • 6

    冷媒の圧力降下の大きな蒸発器には、外部均圧形温度自動膨張弁が適している。

    補足(例文と訳など)

    • H18

    答え

    解説

  • 7

    蒸発圧力調整弁は、蒸発器出口に取り付けて、圧縮機吸込み圧力が一定値以下になるように調節する。

    補足(例文と訳など)

    • H18

    答え

    解説

  • 8

    断水リレーとして使用されるフロースイッチは、水の流れを直接検出する機構をもっている。

    補足(例文と訳など)

    • H18

    答え

    解説

  • 9

    膨張弁の容量が蒸発器の容量に対して小さ過ぎる場合、ハンチングは生じやすくなり、熱負荷の大きなときに冷媒流量が不足する。

    補足(例文と訳など)

    • H19

    答え

    解説

  • 10

    2個以上の蒸発器を1台の圧縮機で運転する冷凍装置において、蒸発圧力調整弁により、それぞれの蒸発器を異なる蒸発温度に設定できる。

    補足(例文と訳など)

    • H19

    答え

    解説

  • 11

    吸入圧力調整弁は、圧縮機の吸込み圧力が設定値よりも高くならないように調節する。

    補足(例文と訳など)

    • H19

    答え

    解説

  • 12

    凝縮圧力調整弁は、凝縮圧力が設定圧力以下に低下すると、弁が開き、空冷凝縮器から滞留した冷媒液が流出する。

    補足(例文と訳など)

    • H19

    答え

    解説

  • 13

    キャピラリチューブは固定絞りであるが、蒸発器出口冷媒の過熱度制御もできる。

    補足(例文と訳など)

    • H20

    答え

    解説

  • 14

    蒸発圧力調整弁は、蒸発器の出口配管に取り付けて、蒸発器内の冷媒の蒸発圧力が所定の蒸発圧力以下に下がるのを防止する。

    補足(例文と訳など)

    • H20

    答え

    解説

  • 15

    吸入圧力調整弁は、圧縮機の吐出し配管に取り付けて、圧縮機吸込み圧力が設定値よりも上がらないように調整する。

    補足(例文と訳など)

    • H20

    答え

    解説

  • 16

    凝縮圧力調整弁は、空冷凝縮器の出口配管に取り付けて、凝縮圧力を所定の圧力に保持する。

    補足(例文と訳など)

    • H20

    答え

    解説

  • 17

    温度自動膨張弁は、蒸発器出口冷媒の過熱度が常にほぼ一定になるように、冷媒流量を調節する。

    補足(例文と訳など)

    • H21

    答え

    解説

  • 18

    温度自動膨張弁の容量は、弁開度と弁オリフィス口径が同じであっても、凝縮圧力と蒸発圧力との圧力差によって異なる。

    補足(例文と訳など)

    • H21

    答え

    解説

  • 19

    吸入圧力調整弁は、弁の出口側の圧縮機吸込み圧力が設定値よりも下がらないように調節し、圧縮機駆動用電動機の過負荷を防止している。

    補足(例文と訳など)

    • H21

    答え

    解説

  • 20

    給油ポンプを内蔵している圧縮機では、運転中に何らかの原因によって、定められた油圧を保持できなくなると、油圧保護圧力スイッチが作動して圧縮機を停止させる。このスイッチは自動復帰式である。

    補足(例文と訳など)

    • H21

    答え

    解説

  • 21

    温度自動膨張弁は、高圧の冷媒液を低圧部に絞り膨張させる機能と、過熱度により冷媒流量を調節して冷凍装置を効率よく運転することの二つの役割をもっている。

    補足(例文と訳など)

    • H22

    答え

    解説

  • 22

    内部均圧形温度自動膨張弁は、冷媒の流れの圧力降下の大きな蒸発器、ディストリビュータで冷媒を分配する蒸発器に使用される。

    補足(例文と訳など)

    • H22

    答え

    解説

  • 23

    蒸発圧力調整弁は、蒸発器の出口配管に取り付けて、蒸発器内の冷媒の蒸発圧力が所定の蒸発圧力よりも下がるのを防止する目的で用いる。

    補足(例文と訳など)

    • H22

    答え

    解説

  • 24

    吸入圧力調整弁は、弁の出口側の圧縮機吸込み圧力が設定値よりも下がらないように調節する。

    補足(例文と訳など)

    • H22

    答え

    解説

  • 25

    蒸発圧力調整弁は、蒸発器の出口配管に取り付けて、蒸発器内の冷媒の蒸発圧力が所定の蒸発圧力よりも高くなるのを防止する目的で用いられる。

    補足(例文と訳など)

    • H23

    答え

    解説

  • 26

    定圧自動膨張弁は、蒸発圧力すなわち蒸発温度がほぼ一定になるように、冷媒流量を調節する蒸発圧力制御弁である。この弁では蒸発器出口冷媒の過熱度は制御できないので、一般に熱負荷変動の少ない小形冷凍装置に用いられる。

    補足(例文と訳など)

    • H23

    答え

    解説

  • 27

    温度自動膨張弁から蒸発器出口までの圧力降下が大きい場合には、内部均圧形温度自動膨張弁を使用しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    • H23

    答え

    解説

  • 28

    吸入圧力調整弁は、圧縮機吸込み配管に取り付けて、圧縮機吸込み圧力が設定値よりも高くならないように調整できるばかりでなく、圧縮機の始動時や蒸発器の除霜などのときに、圧縮機駆動用電動機の過負荷も防止できる。

    補足(例文と訳など)

    • H23

    答え

    解説

  • 29

    外部均圧形温度自動膨張弁の感温筒は、膨張弁の弁軸から弁出口の冷媒が漏れることがあるので、均圧管の下流側に取り付けるのがよい。

    補足(例文と訳など)

    • H26

    答え

    解説

  • 30

    冷却水調整弁は、水冷凝縮器の冷却水出口側に取り付け、水冷凝縮器の負荷変動があっても、凝縮圧力を一定に保持するように作動し、冷却水量を調整する。

    補足(例文と訳など)

    • H26

    答え

    解説

  • 31

    直動式電磁弁は、電磁コイルに通電すると磁場が作られてプランジャを吸引して弁を開き、電磁コイルの電源を切ると弁を閉じる。

    補足(例文と訳など)

    • H26

    答え

    解説

  • 32

    膨張弁の容量が蒸発器の容量に対して小さすぎる場合、冷媒流量と過熱度が周期的に変動するハンチング現象を生じやすくなり、熱負荷の大きなときに冷媒流量が不足する。

    補足(例文と訳など)

    • H26

    答え

    解説

56960

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ