zuknow learn together

新しい教材を作成

35.太宰府の歌碑(除く万葉),石碑,板碑関連

カード 28枚 作成者: enchan (作成日: 2014/04/12)

  • 延寿王院前の菅原道真歌碑は昭和(1)年に(2)宮司の勤続55年祝賀記念として建立。揮毫は(3)である。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    延寿王院前の菅原道真歌碑は昭和(1)年に(2)宮司の勤続55年祝賀記念として建立。揮毫は(3)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①23 ②西高辻信稚 ③助弘桂雪

    解説

  • 2

    榎社にある菅原道真詩碑「9月10日」は元々(1)年に(2)に建立されたものをよりふさわしい場所として移転されたものである。書は(3)が書いた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①S16 ②天満宮 ③吉嗣鼓山

    解説

  • 3

    仏心寺の正式名は(1)で(2)の帯を埋めた(3)がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①花鳥山仏心寺 ②高浜虚子 ③帯塚碑

    解説

  • 4

    仏心寺を建てたのは(1)で代表的な句は御笠団印発見の(2)と天満宮境内の(3)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①河野青雲 ②仏生会 御笠団印掘りし仁(ひと) ③魁て雪の飛梅はつあかり

    解説

  • 5

    原山記念碑は(1)年に(2)の理由・背景によって建てられた。撰書揮毫は(3)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①1905(M38) ②戦国時代原八坊の人は天満宮へ移住した。更に明治初めの神仏分離で天満宮から去るにあたり原山の歴史を後世に伝える為に建立。 ③大城谷良範

    解説

  • 6

    ヲモナ石とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大宰府政庁の鬼門の方角に置かれた塚の事。 (政庁建設時の標準石とも言われる)

    解説

  • 7

    太宰府市役所前広場には礎石が二つあるが何処と何処の分?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国分尼寺と水城跡東門地区で工事の際掘り出されたもの

    解説

  • 8

    針摺石の伝説とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 石に斧を当てて削り針を作る様を見た菅公は、天拝山へ引き返し。

    解説

  • 9

    庚申塔の起源は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3年連続18回の庚申待ちを続けると三尸は滅びると言われ,祈願成就を記念して建てたのが始まり。

    解説

  • 10

    庚申信仰で仏教式の場合本尊は(1),神道の場合は(2)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①青面金剛(せいめん・しょうめん) ②猿田彦神(道祖神)

    解説

  • 11

    青面金剛は(1)に由来する仏像でなく(2)の(3)思想に由来し,(4)の本尊である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①インド ②中国 ③道教 ④庚申待ち

    解説

  • 12

    猿田彦神は(1)神と結びつき,本来の謂れから飛躍し(2,3,4)などが祈られた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①道祖神 ②③④商売繁盛、豊作、大漁、病気平癒など

    解説

  • 13

    分からない事の多い大行事社だが,今分かっている事は?太宰府には約(1)基ある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 比叡山の鎮守である日吉社が全国的に神仏習合の中で比叡山を守る21社の神に体系づけられ(上7社,中7社,下7社の内),中7社の一つが大行事社。(1)10

    解説

  • 14

    黒田藩による政庁跡礎石改め図は1789年と(1)年のが残され,それが有名な(2)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①1820年 ②文政3庚辰年三月観世音寺村之内旧跡礎現改之図

    解説

  • 15

    大宰府安養院跡五輪塔残欠の資頼・資能の隣には元寇(1)年を記念して(2)が建てられている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①700年 ②少弐氏顕彰碑

    解説

  • 16

    梅が香に(1)と日の出る(2)かな,の芭蕉の句碑は芭蕉没後(3)年に建立された。一方没後(4)年には,芭蕉辞世の句(5)で,夢裡のうち天満宮参詣を果たしたとして(6)が建立された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①のっと ②山路かな ③100 ④150 ⑤旅に病んで夢は枯野をかけめぐる ⑥夢塚

    解説

  • 17

    大江匡房の歌集は(1),筆談をまとめたものは(2)。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①江帥集(ごうそちしゅう) ②江談抄(ごうだんしょう) 江家次第(ごうけしだい)もある- 平安後期の有職故実書。21巻。大江匡房著。天永2年(1111)成立。関白藤原師通の依頼により、朝廷の儀式・礼法などを詳記したもの。江次第。)もある。

    解説

  • 18

    1982年に太宰府市制施行を記念して建立された宝満山の石碑は(1)? 又同年は(2)上人の(3)年忌であった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①修験道復興之碑 ②心蓮上人 ③1300

    解説

  • 19

    2015年に7基の万葉歌碑が建立された所は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 太宰府メモリアルパーク

    解説

  • 20

    万葉の小道は(1)氏が名付けの親で(2)と(3)を結ぶ小道である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①犬養孝 ②③国分と坂本

    解説

  • 21

    大伴旅人や山上憶良などなど古代太宰府で活躍した歌人を総称して何と言う?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 万葉筑紫歌壇

    解説

  • 22

    1922(T11)年に建立された政庁前の(1)碑は当時(2)長であった(3)が揮毫・建立した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①史蹟太宰府阯碑 ②筑紫郡 ③狩野鹿次

    解説

  • 23

    大宰府展示会横の(1)の歌碑に謳われている歌は,(2)寧楽の京師は(3)今さかりなり,である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①小野老 ②あをによし ③咲く花の薫ふがごとく

    解説

  • 24

    現在の県道75号の完工を祝してT7年に建立された石碑が九博横の(1)公園の一角にあるが,(2)町長時代で撰文は(3),当時「(4)さえ取り除かれにけり」と称された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①湯の谷 ②古川勝隆 ③吉嗣鼓山 ④石坂

    解説

  • 25

    江戸時代の石碑のまとめ 元禄の道しるべ(1)年,宝暦の道しるべ(2)年,三番札所千手観音(3)年,若宮神社の石祠(4)年,宝満山の仙竈(5)年,奉納三所塩食之碑(6)年,に建立。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①1691 ②1752 ③1800 ④1804 ⑤1816 ⑥1830 (因みに岩屋摩崖仏は征西府成立1361の15年前と滅亡の1372年の15年後)

    解説

  • 26

    明治時代の石碑のまとめ 梅大路の道標は(1)年,遺跡復帰之碑は(2)年,原山記念碑は(3)年に建立。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①M11 ②M29 ③M38(1905日露戦争)

    解説

  • 27

    大正時代の石碑のまとめ 七卿西竄碑は(1)年,宝満山礼拝岩の肇祉碑は(2)年,観世音寺碑(3)年,太宰府碑(4)年,水城大堤碑(5)年,史蹟太宰府阯碑は(6)年建立。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①T2 ②T2 ③T3 ④T3 ⑤T4 ⑥T11

    解説

  • 28

    昭和時代の石碑のまとめ 聖武帝勅建筑前国分寺碑は(1)年,榎社の菅原道眞詩碑(2)年,天満宮の菅原道真歌碑(3)年,井上哲次郎生誕碑(4)年,修験道復興之碑(5)年に建立。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①S3 ②S16 ③S23 ④S34 ⑤S57

    解説

56609

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ