zuknow learn together

新しい教材を作成

32.太宰府に関わる絵図・絵画関連

カード 25枚 作成者: enchan (作成日: 2014/04/10)

  • 大野城太宰府旧蹟全図は北図と南図に分かれているが南図の正式名は?

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    大野城太宰府旧蹟全図は北図と南図に分かれているが南図の正式名は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 椽之城太宰府旧蹟全図南

    解説

  • 2

    北図には観世音寺の子院であった(1,2)などが描かれ五条の橋は(3)と呼ばれていた事が分かる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①②西福寺、妙見寺 ③ハカタバシ

    解説

  • 3

    大野城太宰府旧跡全図北は和暦(1)年に原八坊(2)寺の(3)の作と言われている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①文化3年(1806) ②六度寺 ③船賀法印 (船賀法印は王城神社縁起の作者でもある。もう一人の仙賀とは?)

    解説

  • 4

    北図に書かれているシメ立,ニノシメ,三ノシメとは何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 注連縄を張る位置を示したもの

    解説

  • 5

    西島伊三雄の宝満山と子供の風景の絵は何処にある?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 太宰府南小学校

    解説

  • 6

    文政3年に観世音寺境内や蔵司の礎石の詳細などが描かれた図を何と言う?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文政三庚辰年三月観世音寺村之内旧跡礎現改之図 (黒田藩作成の礎石図は他に寛政5年の太宰府礎石図がある)

    解説

  • 7

    なお,礎石の移動の禁止を打ち出した黒田藩主は何代の誰?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 九代藩主黒田斉隆

    解説

  • 8

    十返舎一九の1823年の作品で,道真の伝記や天満宮の諸行事などについて書いた物は(1)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①菅神御一代文章 (名香黄熱香は十度焚いても香を失わないので十返しの香とも呼ばれ,筆名十返舎はここから。一九は幼名の市九から。1821種信の太宰府志 31年上野勝従の太宰府考 41年常足の太宰管内志)

    解説

  • 9

    (1)が太宰府に伝わる12の古物を前半に,後半には12カ所の名勝地の絵を書き,それぞれに(2)が詩を付した冊子名は(3)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①吉嗣梅仙 ②吉嗣拝山 ③太宰府廿四詠(にじゅうしえい)

    解説

  • 10

    斎藤秋圃は(1)年に(2)図屏風を,(3)年には天満宮の正月の行事の(4)図巻を書いた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①1840 ②博多太宰府図屏風 ③1853 ④筑前太宰府鷽替追儺図巻

    解説

  • 11

    斎藤秋圃の最晩年の作は(1)と言われている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 馬上人物図

    解説

  • 12

    1618年に現在の朝日地蔵を中心に横岳(嶽)山崇福寺の伽藍を描いた写しが現存している。それは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 太宰府横嶽山諸伽藍図

    解説

  • 13

    明治時代に作られた福岡県全体の地図は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 福岡県地理全誌

    解説

  • 14

    1894年に描かれた神仏分離後の天満宮を知る事が出来る貴重な絵は(1)が描いた(2)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①吉嗣梅遷 ②官幣小社太宰府神社見取図

    解説

  • 15

    斎藤秋圃と親交も深く秋月藩への士官の仲立ちをしたのは誰?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仙厓和尚

    解説

  • 16

    筑前四大画家とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 斎藤秋圃、村田東圃、石丸春牛、桑原鳳井

    解説

  • 17

    描かれた水城として現在確認できる最も古いのは,どこに伝わる,何年のものか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 藤井寺市の道明寺天満宮の元禄四年(1691)の「太宰府絵図」 (1691年は関屋の元禄の道標建立,又この絵図には大野城は描かれておらず,注目される様になるのはもっと後の時代となる)

    解説

  • 18

    萱島家4代とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鶴栖、秀山、秀岳と秀峰、秀渓

    解説

  • 19

    明治維新直前の1867年(慶応三)に(1)が描いたのが(2)で神仏分離令後に描かれた(3)と見比べれば(3)にはない建物が4棟以上あるがそれらは(4)?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①吉嗣楳僊 ②天満宮境内絵図 ③官幣小社太宰府神社見取図 ④大講堂、観音堂、東法華堂、満盛院など(疑問-東法華堂はS24年に水城院に移されたのだが?)

    解説

  • 20

    道真公を描く代表的な3つの描き方は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 束帯天神像、綱敷天神像、渡唐天神像

    解説

  • 21

    斉藤秋圃は(1)派の南画家である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①丸山四条

    解説

  • 22

    萱島家の現在の当主は(1)代目(2)氏である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①5 ②秀月

    解説

  • 23

    天満宮所蔵の渡唐天神像の作者は(1),束帯天神像を描いたのは(2)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①狩野元信 ②佐脇嵩之

    解説

  • 24

    神幸式絵巻は(1-2)の二つが残存し,(1)は武士町民農民が描かれているが(2)は関係者だけ。安政期に宮司(3)が整備した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①嘉永本 ②元治(げんじ)本 ③大鳥居信全 (嘉永-安政-万延-文久-元治-慶応)

    解説

  • 25

    吉嗣拝山が六度寺に居た時の書道の師は(1)で,大怪我をした時は(2)歳であった。父との共著(3)の評は(4)が書いた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①宮小路浩潮 ②26 ③太宰府廿四詠 ④井上哲次郎

    解説

56554

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ