zuknow learn together

新しい教材を作成

世界史A 近代の欧米社会 反動と改革1

カード 15枚 作成者: ぶっちー (作成日: 2016/06/18)

  • ウィーン議会の議長

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ウィーン議会の議長

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メッテルニヒ

    解説

  • 2

    フランス革命以前の身分制の秩序への復古をめざす理念

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正統主義

    解説

  • 3

    1815年の議定書では、列強のどのような勢力関係をはかることを原則としたか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 勢力均衡

    解説

  • 4

    ウィーン会議によって成立した復古的な国際秩序

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウィーン体制

    解説

  • 5

    イギリスでは17世紀末から、穀物の輸出には助成金を、輸入には関税を設け、地主の利益を守ってきた法律

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 穀物法

    解説

  • 6

    議会改革の動きが高まったイギリスでは、1832年に何が改正されたか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選挙法

    解説

  • 7

    ウィーン体制がヨーロッパ大陸の枠組みとなったのは何年までか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1848年

    解説

  • 8

    選挙法で廃された、住民のほとんどいない選挙区

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腐敗選挙区

    解説

  • 9

    「最大多数の最大幸福」を標語とするブルジョワの合理主義の思想

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 功利主義

    解説

  • 10

    重商主義のなごりを廃し、イギリスはどのような貿易をおこなったか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自由貿易

    解説

  • 11

    選挙法改正を不十分として6か条の要求を掲げた請願書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人民憲章

    解説

  • 12

    その名前にちなんだ、大衆的な政治運動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チャーティスト運動

    解説

  • 13

    フランス革命後の自由主義と国民意識の高まりに抵抗するため、イギリス・ロシア・オーストリア・プロイセンのあいだで結ばれた政治・軍事同盟

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 四国同盟

    解説

  • 14

    穀物法による保護関税が廃止された年

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1846年

    解説

  • 15

    功利主義をとなえた学者名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベンサム

    解説

56989

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ