zuknow learn together

新しい教材を作成

歯科薬理学 

カード 108枚 作成者: バードパーカータイプ (作成日: 2016/06/17)

  • ロキソプロフェンナトリウムが阻害するのはどれか

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

SSJS期末対策用

公開範囲:

公開

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ロキソプロフェンナトリウムが阻害するのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シクロオキシゲナーゼ
    • 誤答選択肢 コリンエステラーゼ
    • トランスペプチターゼ
    • ホスホジェステラーゼ

    解説

  • 2

    低用量アスピリンの使用目的はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血栓形成の予防
    • 誤答選択肢 歯痛の緩和
    • 耳鳴りの抑制
    • 皮膚角質の溶解

    解説

  • 3

    アスピリンの作用はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鎮痛
    • 誤答選択肢 催眠
    • 抗菌
    • 止血

    解説

  • 4

    炎症の五大徴候はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発赤・発熱・疼痛・腫脹・機能障害
    • 誤答選択肢 薬疹・発熱・疼痛・腫脹・機能障害
    • 発赤・発熱・疼痛・潰瘍・機能障害

    解説

  • 5

    ステロイド性抗炎症薬はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プレドニゾロン
    • 誤答選択肢 アセトアミノフェン
    • アスピリン
    • メフェナム酸

    解説

  • 6

    炎症ケミカルメディエーターはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒスタミン
    • 誤答選択肢 ニコチン
    • アスピリン
    • アセチルコリン

    解説

  • 7

    非ステロイド性抗炎症薬はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インドメタシン
    • 誤答選択肢 ジアゼパム
    • プレドニゾロン
    • トリアムシノロン

    解説

  • 8

    ステロイド性抗炎症薬の副作用はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ムーンフェイス
    • 誤答選択肢 嘔吐
    • 気管支喘息
    • 光線過敏症

    解説

  • 9

    非ステロイド性抗炎症薬の副作用はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消化性潰瘍
    • 誤答選択肢 肺線維症
    • 骨発育不全
    • 難聴

    解説

  • 10

    アセトアミノフェンの副作用はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肝臓障害
    • 誤答選択肢 腎臓障害
    • 血液障害
    • 皮膚障害

    解説

  • 11

    全身性に投与する止血薬はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビタミンK
    • 誤答選択肢 アドレナリン
    • トロンビン製剤
    • アルギニン酸ナトリウム

    解説

  • 12

    血管壁を強化する薬物はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アスコルビン酸
    • 誤答選択肢 ワルファリン
    • アドレナリン
    • ドロンボプラスチン

    解説

  • 13

    血液凝固の最終段階で生成されるのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィブリン
    • 誤答選択肢 アルブミン
    • コラーゲン
    • グロブリン

    解説

  • 14

    局所に適用される止血薬はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸化セルロース
    • 誤答選択肢 ビタミンK
    • アスコルビン酸

    解説

  • 15

    血小板から放出されるのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トロンボキサンA2
    • 誤答選択肢 フィブリノーゲン
    • プロトロンビン
    • カルバゾクロム

    解説

  • 16

    血液凝固にもっとも関連するのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビタミンK
    • 誤答選択肢 ビタミンC
    • ビタミンA
    • ビタミンE

    解説

  • 17

    止血作用を示すものはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トロンビン
    • 誤答選択肢 ヘパリン
    • プラスミン
    • ワルファリン

    解説

  • 18

    腎臓で産生され赤血球の分化を促進するのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エリスロペチン
    • 誤答選択肢 インスリン
    • アルドステロン
    • エリスロポエチン

    解説

  • 19

    ビタミンKと競合的に拮抗するのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワルファリン
    • 誤答選択肢 ヘパリン
    • アスピリン
    • アドレノクロム

    解説

  • 20

    ニトログリセリンの作用はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血管拡張
    • 誤答選択肢 易感染
    • 昇圧
    • 免疫抑制

    解説

  • 21

    リドカインが阻害するのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Na+チェネル
    • 誤答選択肢 K+チャネル
    • Ca2+チャネル
    • Cl-チャネル

    解説

  • 22

    局所麻酔薬の効力が増強されるのはどれですか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血管収縮薬の配合
    • 誤答選択肢 局所血流の増加
    • 局所の炎症性の細胞浸潤
    • カルシウム拮抗薬の常用

    解説

  • 23

    局所麻酔役にアドレナリンを添加する目的はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 麻酔効果持続時間の延長
    • 誤答選択肢 血液凝固の阻害
    • 痛覚受容体の遮断
    • 発痛物質産生の抑制

    解説

  • 24

    正しい組み合わせはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 偽薬・プラセボ効果
    • 誤答選択肢 有効量・致死量
    • 薬用性・中毒性
    • 耐性・生物学的半減期

    解説

  • 25

    安全域の算出に用いられる因子はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 50%有効量
    • 誤答選択肢 耐量
    • Cmax
    • 中毒量

    解説

  • 26

    受容体を介して作用するのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒスタミン
    • 誤答選択肢 アスピリン
    • メフェナム酸
    • インドメタシン

    解説

  • 27

    アゴニストとアンタゴニストの組み合わせはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アセチルコリン・アトロピン
    • 誤答選択肢 ノルアドレナリン・エフェドリン
    • モルヒネ・アンフェタミン
    • ドパミン・セロトニン

    解説

  • 28

    薬理作用の基本形式はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 興奮作用・
    • 誤答選択肢 協力作用
    • 拮抗作用

    解説

  • 29

    薬理作用の基本形式はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 刺激作用
    • 誤答選択肢 協力作用
    • 拮抗作用

    解説

  • 30

    薬物の代謝過程で正しいのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸化
    • 誤答選択肢 ろ過
    • 分泌
    • 抱合

    解説

  • 31

    抱合によっておこる薬物の性質の変化はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尿に移行しやすくなる
    • 誤答選択肢 胆汁に移行しやすくなる
    • 脂肪組織に移行しやすくなる
    • 血漿タンパク質に結合しやすくなる

    解説

  • 32

    腎臓で産生され、赤血球の分化を促進するのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エリスロポエチン
    • 誤答選択肢 インスリン
    • アンドステロン
    • アンジオテンシン

    解説

  • 33

    血小板から放出されるのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トロンボキサンA2
    • 誤答選択肢 フィブリノーゲン
    • プロトロンビン
    • カルバゾクロム

    解説

  • 34

    速く鋭い痛みを伝える神経線維はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢 Aα
    • Aβ
    • Ag

    解説

  • 35

    局所麻酔薬に血管収縮薬を添加することで得られる作用は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相乗
    • 誤答選択肢 相加
    • 拮抗
    • 解毒

    解説

  • 36

    リドカインについて正しいものはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不整脈の治療に用いる
    • 誤答選択肢 表面麻酔薬としては使わない
    • 血管収縮作用がある

    解説

  • 37

    リドカインについて正しいものはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 麻酔効力はプロカインの2倍である
    • 誤答選択肢 血管収縮作用がある
    • 表面麻酔薬としては使わない

    解説

  • 38

    プロカインについて正しいのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血液中に代謝される
    • 誤答選択肢 肝臓のみに代謝される
    • アレルギーが少ない
    • 表面麻酔薬が強い

    解説

  • 39

    アミド型局所麻酔薬はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リドカイン
    • 誤答選択肢 プロカイン
    • テトラカイン

    解説

  • 40

    アミド型局所麻酔薬はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロピトカイン
    • 誤答選択肢 テトラカイン
    • プロカイン

    解説

  • 41

    メトロヘモグロビン血症を引き起こす局所麻酔薬はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロピトカイン
    • 誤答選択肢 リドカイン
    • プロカイン
    • テトラカイン

    解説

  • 42

    狭心症発作時のニトログリセリンの適切な使用法はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 舌下
    • 誤答選択肢 皮膚貼用
    • 筋肉内注射
    • 内服

    解説

  • 43

    正常な心拍のペースメーカーはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 洞房結節
    • 誤答選択肢 房室結節
    • ヒス束
    • プルキンエ線維

    解説

  • 44

    肝細胞で合成されるのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コレステロール
    • 誤答選択肢 ガストリン
    • Γ―グロブリン
    • セクレチン

    解説

  • 45

    脂質異常症の診断基準でないのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 総コレステロール血症
    • 誤答選択肢 低HDLコレステロール血症
    • 高HDLコレステロール血症
    • 高トリグリセリド血症

    解説

  • 46

    気管支拡張薬はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テオフィリン
    • 誤答選択肢 ドキサプラム
    • プレドニゾロン
    • プロムヘキシン

    解説

  • 47

    麻酔性鎮咳薬はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コデイン
    • 誤答選択肢 モルヒネ
    • コカイン
    • アンフェタミン

    解説

  • 48

    副交感神経の活動が亢進するとおこるのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃酸分泌亢進
    • 誤答選択肢 瞳孔散大
    • 発汗増加
    • 心拍数増加

    解説

  • 49

    交感神経の興奮で生じるのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発汗
    • 誤答選択肢 気管支収縮
    • 心拍数減少
    • 消化管運動促進

    解説

  • 50

    副交感神経遮断薬はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アトロピン
    • 誤答選択肢 ムスカリン
    • ピロカルピン
    • アセチルコリン

    解説

  • 51

    交感神経が興奮した時に促進するのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心臓機能
    • 誤答選択肢 胃酸分泌
    • 呼吸運動
    • 消化管運動

    解説

  • 52

    筋弛緩薬はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ツボクラリン
    • 誤答選択肢 ヒスタミン
    • セロトニン
    • ニコチン
    • ドパミン

    解説

  • 53

    味覚に関係するのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 亜鉛
    • 誤答選択肢 水銀
    • 白金
    • 硫黄

    解説

  • 54

    薬物アレルギーで起こりやすい薬物はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペニシリン
    • 誤答選択肢 アルコール
    • 酸化マグネシウム
    • フェノバルビタール

    解説

  • 55

    再生不良性貧血の副作用がある薬物はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロラムフェニコール
    • 誤答選択肢 ハロタン
    • コカイン
    • コルチゾン

    解説

  • 56

    口腔乾燥症の副作用がある薬物はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アトロピン
    • 誤答選択肢 フェニトン
    • テトラサイクリン
    • シクロスポリンA

    解説

  • 57

    波の形成不全を起こす薬物はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テトラサイクリン系抗菌薬
    • 誤答選択肢 抗ヒスタミン薬
    • カルシウム拮抗薬
    • 抗不安薬

    解説

  • 58

    フェニトイン服用患者で高頻度にみられるのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歯肉増殖
    • 誤答選択肢 歯肉潰瘍
    • 歯肉膿瘍
    • 歯肉退縮

    解説

  • 59

    原因療法に用いる薬物はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗菌薬
    • 誤答選択肢 麻酔薬
    • 抗炎症薬
    • 解熱鎮痛薬

    解説

  • 60

    補充療法に用いる薬品はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビタミン剤
    • 誤答選択肢 抗菌薬
    • 抗炎症薬
    • ワクチン

    解説

  • 61

    薬事法における劇薬の正しい表示はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白地に赤枠、赤字
    • 誤答選択肢 白地に黒枠、黒字
    • 赤字に白枠、白字
    • 黒字に白枠、白字

    解説

  • 62

    医療品の保存方法として薬事法で表示されない事項はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気圧
    • 誤答選択肢 温度
    • 場所
    • 容器

    解説

  • 63

    麻薬取締法で規制されている薬物はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モルヒネ
    • 誤答選択肢 ニコチン
    • アスピリン
    • アセチルコリン

    解説

  • 64

    日本薬局方に定められている容器はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 密封容器
    • 誤答選択肢 耐熱容器
    • アルミ容器
    • ガラス容器

    解説

  • 65

    医薬品の保管・管理上の注意はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有効期限
    • 誤答選択肢 使用許容量
    • 薬瓶の大きさ

    解説

  • 66

    医薬品の保管・管理上の注意はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラベルの破損
    • 誤答選択肢 使用許容量
    • 薬瓶の大きさ

    解説

  • 67

    アセチルコリンが結合する受容体はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ムスカリン受容体
    • 誤答選択肢 オピオイド受容体
    • ヒスタミン受容体
    • アドレナリン受容体

    解説

  • 68

    LD50/ED50 の値で正しいのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安全域
    • 誤答選択肢 有効量
    • 中毒量
    • 耐量

    解説

  • 69

    吸収が一番早いのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 静脈内
    • 誤答選択肢 経口
    • 皮下
    • 筋肉内

    解説

  • 70

    経口投与の特徴で正しいのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 吸収が確実である
    • 誤答選択肢 緊急時に適している
    • 他の投与法より安全である
    • 初回通過効果の影響は受けない

    解説

  • 71

    肝臓での初回通過効果を生じる投与方法はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経口投与
    • 誤答選択肢 皮膚貼付
    • 吸入
    • 注射

    解説

  • 72

    連用すると依存に生じる薬物はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大麻
    • 誤答選択肢 アスピリン
    • リドカイン
    • フッ化ナトリウム

    解説

  • 73

    薬物の併用によっておこるのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 拮抗作用
    • 誤答選択肢 選択作用
    • 間接作用
    • 刺激作用

    解説

  • 74

    全身作用をあらわす 薬物はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペニシリン・ リドカイン
    • 誤答選択肢 ヨードチンキ・フッ化ナトリウム

    解説

  • 75

    ロキソプロフェンナトリウムが阻害するのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シクロオキシターゼ
    • 誤答選択肢 コリンエステラターゼ
    • トランスペプチターゼ
    • ホスホジエスタラーゼ

    解説

  • 76

    アンプルの特徴はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外気の遮断性があっる
    • 誤答選択肢 再利用できる
    • 密閉容器である
    • 内容物は液体専用である

    解説

  • 77

    高齢者の薬物動態の変化はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 排泄が遅延する
    • 誤答選択肢 代謝が促進する
    • 作用が減弱する
    • 血中濃度が低下する

    解説

  • 78

    パーキンソン病で正しいのはどれか・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神経変性疾患である
    • 誤答選択肢 可逆性疾患である
    • 脳内のドーパミン過剰がみられる

    解説

  • 79

    パーキンソン病で正しいのはどれか・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安静時の振戦がみられることが多い
    • 誤答選択肢 可逆性疾患がある
    • 脳内ドーパミンが過剰にみられる

    解説

  • 80

    体温中枢が存在するのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 視床下部
    • 誤答選択肢 視床
    • 中脳
    • 延髄

    解説

  • 81

    中枢神経の機能とその程度との組み合わせで正しいのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 摂食中枢・視床下部
    • 誤答選択肢 嚥下中枢・中脳
    • 呼吸中枢・小脳
    • 体温神経・視床

    解説

  • 82

    抑制性の神経伝達物質はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • GABA
    • 誤答選択肢 ドパミン
    • アドレナリン
    • アセチルコリン

    解説

  • 83

    モルヒネの副作用はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 便秘
    • 誤答選択肢 頭痛
    • 歯肉増殖
    • アレルギー

    解説

  • 84

    亜酸化窒素で正しいのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鎮痛性が強い
    • 誤答選択肢 麻酔作用が強い
    • 液体の麻酔薬である
    • 単独で全身麻酔薬として使う

    解説

  • 85

    不眠症で一番多い症状はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入眠障害
    • 誤答選択肢 早朝覚醒
    • 途中覚醒
    • 熟眠障害

    解説

  • 86

    レム睡眠の特徴はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夢を見る
    • 誤答選択肢 筋肉の痙攣
    • 深い睡眠
    • 脳の休息

    解説

  • 87

    抗打つ薬はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イミプラミン
    • 誤答選択肢 ジゼアパム
    • ハロペリドール
    • フェノバルビタール

    解説

  • 88

    非ベンゾジアゼピン系睡眠薬はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゾルピデム
    • 誤答選択肢 エチゾラム
    • フルラゼパム
    • トリアゾラム

    解説

  • 89

    根管の機械的拡大に用いられるのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • EDTA
    • 誤答選択肢 グアヤコール
    • 過酸化水素水
    • 次亜塩素酸ナトリウム溶液

    解説

  • 90

    う蝕の第一次予防に用いられるフッ化物はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モノフルオロリン酸ナトリウム
    • 誤答選択肢 フルオロアパタイト
    • フッ化ジアンミン銀
    • フッ化水素銀

    解説

  • 91

    フッ化ジアミン銀の特徴はどれか・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塗布面は黒変する
    • 誤答選択肢 無味無臭である
    • 38%フッ素イオンを含む

    解説

  • 92

    フッ化ジアミン銀の特徴はどれか・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 劇薬に指定されている
    • 誤答選択肢 無味無臭である
    • 38%フッ素イオンを含む

    解説

  • 93

    フェノール製剤が使用されているのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歯髄鎮痛消炎療法
    • 誤答選択肢 暫間的間接抜髄法
    • 間接抜髄法
    • 直接覆髄法

    解説

  • 94

    暫間的間接抜髄法で処置と薬剤・材料との組み合わせで正しいものはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 窩洞の消毒清掃ー0.5%次亜塩素酸ナトリウム溶液
    • 誤答選択肢 覆髄剤貼付 -レジン添加型グラスアイオノマーセメント
    • 仮封ー水酸化カルシウム製剤
    • 軟化象牙質の除去ー2%EDTA溶液

    解説

  • 95

    根管治療用に用いられる無機質溶解剤はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • EDTA
    • 誤答選択肢 生理学食塩水
    • 過酸化水素水
    • 次亜塩素酸ナトリウム

    解説

  • 96

    自発痛を生じるのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 急性化膿性歯髄炎
    • 誤答選択肢 歯髄充血
    • 慢性潰瘍性歯髄炎
    • 慢性増殖性歯髄炎

    解説

  • 97

    フッ化物の作用で誤っているのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グルカン合成の促進
    • 誤答選択肢 再石灰化の促進
    • 結晶性の改善
    • フルオロアパタイトの生成

    解説

  • 98

    下顎右側第一大臼歯の深在性う蝕に対して暫間的間接抜髄を行うことにした。使用する薬剤はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水酸化カルシウム製剤
    • 誤答選択肢 パラホルム製剤
    • ホルムクレゾール
    • フェノールカンフル

    解説

  • 99

    口腔カンジダ症に有効なものはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミコナゾール
    • 誤答選択肢 アンピリシン
    • ミノサイクリン
    • エリスロマイシン

    解説

  • 100

    抜歯窩に使用する抗菌剤はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オキシテトラサイクリンコーン
    • 誤答選択肢 酸化セルロース
    • ゼラチンスポンジ
    • アズレスルフォン酸ナトリウム

    解説

  • 101

    硬組織形成不全を起こす恐れのある抗菌薬はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テトラサイクリング系
    • 誤答選択肢 ペニシリン系
    • セフェム系
    • マクロライド系

    解説

  • 102

    ペニシリンショックの発現にかんよするのはどれか 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IgE
    • 誤答選択肢 IgA
    • IgG
    • IgM

    解説

  • 103

    細胞壁合成阻害作用を有する抗菌薬はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セフェム系
    • 誤答選択肢 マクロライド系
    • テトラサイクリン系
    • アミノグリコシド系

    解説

  • 104

    洗口薬はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グルコン酸クロルヘキシジン
    • 誤答選択肢 塩化リゾチーム
    • ポピヨンヨード
    • 塩化ベンザルコニウム

    解説

  • 105

    口腔乾燥症の原因はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 放射線の照射
    • 誤答選択肢 抗菌薬の服用
    • 亜鉛の欠乏

    解説

  • 106

    口腔乾燥症の原因はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シェーググレン症候群
    • 誤答選択肢 抗菌薬の服用
    • 亜鉛の欠乏

    解説

  • 107

    顎骨壊死と関係があるのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビシホスホネート
    • 誤答選択肢 フェニトイン
    • シクロポリチン
    • テトラサイクリン

    解説

  • 108

    歯頸部象牙質知覚過敏しょちで使用するのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フッ化物
    • 誤答選択肢 ポピドンヨード
    • エルスエオマイシン
    • クエン酸

    解説

56560

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ