zuknow learn together

新しい教材を作成

【生物の特徴】【遺伝子とその働き】

カード 60枚 作成者: (作成日: 2016/06/16)

  • 生物が共通してもつ、細胞膜に囲まれたつくり

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

【生物の特徴】
・生物の共通性
・生命活動とエネルギー

【遺伝子とその働き】
・生物と遺伝子
・遺伝子の均等配分
・タンパク質の設計図

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    生物が共通してもつ、細胞膜に囲まれたつくり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞

    解説

  • 2

    動物細胞や植物細胞のように核をもつ細胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 真核細胞

    解説

  • 3

    ヒトのように真核細胞からなる生物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 真核生物

    解説

  • 4

    核をもたず、DNAが細胞質基質中に存在する細胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原核細胞

    解説

  • 5

    大腸菌やネンジュモのように原核細胞からなる生物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原核生物

    解説

  • 6

    真核細胞のみにみられる、ミトコンドリア、葉緑体などの特定の機能をもつ細胞の構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞小器官

    解説

  • 7

    さまざまな化学反応が行われる、細胞内の液状の部分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞質基質

    解説

  • 8

    植物細胞の最も外側にあり、原核細胞にもみられる細胞の形を維持するつくり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞壁

    解説

  • 9

    極めて小さな細胞からなる原核生物であり、大腸菌、納豆菌、黄色ブドウ球菌が属する生物のなかま

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細菌類

    解説

  • 10

    イシクラゲなどのネンジュモの一種が属する生物のなかま

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シアノバクテリア類

    解説

  • 11

    ヒトの細胞を構成する物質のうち、水の次に多い有機物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タンパク質

    解説

  • 12

    光エネルギーを使って、CO₂とH₂Oから有機物を作る働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光合成

    解説

  • 13

    核酸のうち、遺伝子の本体である物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DNA

    解説

  • 14

    核酸のうち、タンパク質の合成に関係している物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RNA

    解説

  • 15

    細胞を構成している物質が分解や合成され、生命活動を維持するすべての反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 代謝

    解説

  • 16

    細胞の構成成分の合成や、運動などの生命活動に必要なもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エネルギー

    解説

  • 17

    細胞内の物質合成や分解反応の代謝に伴うエネルギーの放出や吸収のやり取りを仲介する物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ATP

    解説

    ATP(アデノシン三リン酸)

  • 18

    ATPが分解されたとき,ADPとともにできる物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リン酸

    解説

  • 19

    タンパク質などが胃や腸で消化されるとき、これからの分解を手助けするもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消化酵素

    解説

    消化酵素(酵素)

  • 20

    酵素のように、それ自身は変化しないが、化学反応を促進するはたらきをする物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 触媒

    解説

  • 21

    肝臓の細胞に含まれ、過酸化水素を水と酸素に分解する酵素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カタラーゼ

    解説

  • 22

    酵素を構成するおもな有機物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タンパク質

    解説

  • 23

    植物が光合成を行うとき、吸収・利用するエネルギー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光エネルギー

    解説

  • 24

    真核生物において、光合成を行う細胞小器官

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 葉緑体

    解説

  • 25

    有機物を分解して得られるエネルギーでATPの合成を行うはたらき

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呼吸

    解説

  • 26

    真核生物のおいて、細胞質基質とともに呼吸に関係している細胞小器官

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミトコンドリア

    解説

  • 27

    燃焼や呼吸によって放出されるエネルギー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 熱エネルギー

    解説

  • 28

    葉緑体とミトコンドリアはもともと原核生物で、宿主となる生物と共生関係をもつことで真核細胞が誕生したという説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 共生説

    解説

    共生説(細胞内共生説)

  • 29

    メチルグリーンでタマネギの表皮細胞を染めると、青緑色に染まる細胞小器官

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 30

    1953年、DNAが二重らせん構造であることを、クリックとともに発表した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワトソン

    解説

    ワトソンとクリック

  • 31

    DNAの鎖のような骨格部分を、糖(デオキシリボース)とともに構成する物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リン酸

    解説

  • 32

    アデニン、グアニン、シトシン、チミン、があり、DNAを構成する物質(図の○部分)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塩基

    解説

  • 33

    Aと略される塩基の名称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アデニン

    解説

  • 34

    Gと略される塩基の名称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グアニン

    解説

  • 35

    Cと略される塩基の名称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シトシン

    解説

  • 36

    Tと略され、DNAの(RNAにはない)塩基の名称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チミン

    解説

  • 37

    Uと略され、RNAの(DNAにはない)塩基の名称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウラシル

    解説

  • 38

    塩基対で「A」と結合している塩基

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チミン

    解説

    チミン(T)

  • 39

    塩基対で「G」と結合している塩基

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シトシン

    解説

    シトシン(C)

  • 40

    塩基対で「C」と結合している塩基

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グアニン

    解説

    グアニン(G)

  • 41

    塩基対で「T」と結合している塩基

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アデニン

    解説

    アデニン(A)

  • 42

    塩基対で「U」と結合している塩基

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アデニン

    解説

    アデニン(A)

  • 43

    「?」に入る塩基

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アデニン

    解説

    アデニン(A)

  • 44

    リン酸・糖(デオキシリボース)・塩基からなるDNAを構成する物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヌクレオチド

    解説

  • 45

    DNAの塩基どうしは、結合する相手が決まっているという性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相補性

    解説

    相補性(そうほせい)

  • 46

    DNAの中のAとT、CとGの割合が生物の種類によってほぼ等しい値になっているという法則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シャルガフの法則

    解説

  • 47

    DNAの塩基が向かい合い、対になって結合している部分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塩基対

    解説

    塩基対(えんきつい)

  • 48

    遺伝子(gene)という語に、全体を意味する(ome)を合わせた、遺伝子全体を意味する語

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゲノム

    解説

    (gene)+(ome) ゲノム(genome)

  • 49

    細胞分裂のうち、DNAの複製が行われている時期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 間期

    解説

    間期(かんき)

  • 50

    真核細胞の細胞分裂のうち、太い染色体がはっきりと見えるようになる時期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前期

    解説

  • 51

    細胞分裂の間期のうち、DNAの合成を準備している期間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • G₁期

    解説

  • 52

    細胞分裂の間期のうち、DNAを合成している期間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • S期

    解説

  • 53

    細胞分裂の間期のうち、分裂のための準備をしている期間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • G₂期

    解説

  • 54

    細胞が間期と分裂期を交互に繰り返しながら増殖していく過程

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞周期

    解説

  • 55

    消化作用でタンパク質が分解されてできた物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アミノ酸

    解説

  • 56

    DNAの塩基配列がRNAに写し取られる過程

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 転写

    解説

  • 57

    タンパク質の情報をもつRNA

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伝令RNA

    解説

    伝令RNA(mRNA)

  • 58

    伝令RNAの塩基配列がアミノ酸配列に置き換えられる過程

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 翻訳

    解説

  • 59

    ユスリカの幼虫の唾腺の染色体にみられ、縞模様がはっきりとしない膨らんだ部分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パフ

    解説

  • 60

    "エネルギーの通貨"ともいわれ、細菌から植物、動物にいたるまですべての生物が共通にもっている物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ATP

    解説

    ATP(アデノシン三リン酸)

57064

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ