zuknow learn together

新しい教材を作成

セ倫重要思想家 近代西洋思想

カード 60枚 作成者: チカマ (作成日: 2016/06/16)

  • ダンテ

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ダンテ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人文主義者 「神曲」 byトスカナ語

    解説

  • 2

    ペトラルカ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人文主義者 国民文学 「カンツオニエーレ」

    解説

  • 3

    ボッカチオ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人文主義者 ペストからの避難 「デカメロン」

    解説

  • 4

    レオナルド・ダ・ヴィンチ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 万能人 (ホモ・ウニベルシタス) 「モナ・リザ」 「最後の晩餐」

    解説

  • 5

    ミケランジェロ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルネサンスの芸術家 「天地創造」

    解説

  • 6

    ピコ・デラ・ミランドラ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人文主義 人間の自由意志=尊厳 「人間の尊厳について」

    解説

  • 7

    マキャベリ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 近代政治学(科学的政治学)の祖 マキャベリズム(権謀術数主義) 「君主論」 "君主にはライオンの力と 狐の狡知が必要"

    解説

  • 8

    エラスムス オランダ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人文主義者 ギリシア語訳新約聖書 「自由意志論」 「愚神礼賛」

    解説

  • 9

    トマス・モア イギリス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人文主義者 「ユートピア」 エンクロージャー(囲い込み運動)を批判 "羊が人間を食べる"

    解説

  • 10

    モンテーニュ フランス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モラリスト 宗教的寛容 懐疑主義 柔軟な心 「エセー」 "ク・セ・ジュ(我、何かを知る)"

    解説

  • 11

    パスカル フランス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モラリスト "幾何学的精神と繊細な精神" 「パンセ」

    解説

  • 12

    ルター ドイツ、プロテスタント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 95か条の論題 信仰義認論 万人司祭 ドイツ語訳聖書 「キリスト者の自由」 「奴隷意志論」

    解説

  • 13

    カルヴィン フランス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宗教改革者 カルヴィニズム 救済予定説 「キリスト教綱要」

    解説

  • 14

    ザビエル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イエズス会 1549年日本へ布教

    解説

  • 15

    プトレマイオス 天文学者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天動説の大家

    解説

  • 16

    コペルニクス ポーランドの天文学者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地動説 「天体の会話について」

    解説

  • 17

    ジョルダーノ・ブルーノ イタリア人天文学者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無限宇宙観 地動説→火刑

    解説

  • 18

    ヨハネス・ケプラー ドイツの天文学者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 惑星の運動法則 (ケプラーの第3法則)

    解説

  • 19

    ガリレオ・ガリレイ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 望遠鏡での天体観測 地動説→異端審問 "それでも地球は回っている" 「新科学対話」

    解説

  • 20

    アイザック・ニュートン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 万有引力の法則 古典力学の完成者 「自然哲学の数学的基礎」

    解説

  • 21

    フランシス・ベーコン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 四イドラ説 (種族、洞窟、市場、劇場) 帰納法 知は力なり 「ノヴム・オリガヌム」

    解説

  • 22

    バークリー イギリス経験論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不可知論 "存在することは知覚されること"

    解説

  • 23

    ヒューム イギリス経験論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 懐疑論 "認識は近くの束" 「人性論」

    解説

  • 24

    ロック イギリス経験論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タブラ・ラサ (白紙、白板) 生得観念の否定 「人間知性論」

    解説

  • 25

    ルソー(J.J.)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あわれみ、一般意志、代議制批判 「社会契約論」 「人間不平等起源論」 "自然に帰れ"

    解説

  • 26

    モンテスキュー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三権分立 「法の精神」

    解説

  • 27

    ヴォルテール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 旧制度(アンシャンレジーム)批判 「哲学書簡」

    解説

  • 28

    ディドロ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 百科全書派 (エンサイクロペディスト)

    解説

  • 29

    ダランベール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 百科全書派 (エンサイクロペディスト) 数学者

    解説

  • 30

    カント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドイツ観念論 批判哲学 コペルニクス的転回 自律(オートノミー) 目的の王国 「純粋理性批判」

    解説

  • 31

    ヘーゲル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 絶対的観念論 絶対精神の弁証法的自己展開 人倫(家族、市民社会、国家) 理性の狡知 「精神現象学」 「法の哲学」

    解説

  • 32

    アダム・スミス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 古典派経済学 自由放任(レセフェール) 神の見えざる手 道徳情操論 共感と利己心 「国富論」

    解説

  • 33

    ベンサム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 量的功利主義 快楽計算 最大多数の最大幸福 「道徳および立法の諸原理序説」

    解説

  • 34

    J.S.ミル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 質的功利主義 他者被害原則 「自由論」 "満足した豚より不満足な ソクラテスが良い"

    解説

  • 35

    コント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実証主義社会学を創始 "予見するために見る" 人類は三段階で知的発展 (神学的段階、形上学的段階、 実証的段階)

    解説

  • 36

    マックス・ウェーバー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドイツ大社会学者 支配の類型 「官僚制」 「プロテスタンティズムの倫理と 資本主義の精神」

    解説

  • 37

    ダーウィン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然淘汰説 進化論 「種の起源」

    解説

  • 38

    パース

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プラグマチズム命名者 プラグマ=実践・行為 「観念を明晰にする方法」

    解説

  • 39

    ジェームズ(ウィリアム)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有用性が真理 実用主義 根本的経験論 "意識の流れ"

    解説

  • 40

    デューイ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 道具主義(インスツルメンタリズム) 問題解決学習 「民主主義と教育」

    解説

  • 41

    ロバート・オーウェン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イギリス空想的社会主義者 「新社会論」

    解説

  • 42

    サン・シモン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イギリス空想的社会主義者 産業者による純粋産業社会

    解説

  • 43

    フーリエ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イギリス空想的社会主義者 ファランジュ(生活共同体) 「四運動の原理」

    解説

  • 44

    マルクス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 疎外された労働 唯物史観 階級闘争 プロレタリアート 「資本論」 「共産党宣言」

    解説

  • 45

    エンゲルス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • "万国の労働者よ、団結せよ" 「空想から化学への社会主義の発展」

    解説

  • 46

    ウェッブ夫妻

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会改良主義者 フェビアン協会 妻ベアトリス

    解説

  • 47

    レーニン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボリシェビキの主導者 「国家と革命」

    解説

  • 48

    ゴルバチョフ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペレストロイカ(改革運動) グラスノスチ(情報公開) 旧ソ解体

    解説

  • 49

    毛沢東

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中華人民共和国国家主席 文化大革命 紅衛兵 「実践論」

    解説

  • 50

    キルケゴール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実存主義哲学者 主体的真理(真理は主体的) ヘーゲル流を批判 人生行路の三段階 (美的、倫理的、宗教的) 単独者として神の前に立つ 「死にいたる病」

    解説

  • 51

    ショーペンハウエル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 反ヘーゲル 生命主義 盲目的な生への意志 「意志と表象としての世界」

    解説

  • 52

    ニーチェ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 反理性主義 ニヒリズム 運命愛 ルサンチマン 超人 「悲劇の誕生」 「権力への意志」

    解説

  • 53

    ハイデッガー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現存在 ダス・マン 故郷喪失 死への存在 「存在と時間」

    解説

  • 54

    ヤスパース

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 限界状況 実存開明 愛しながらの戦い 包括者

    解説

  • 55

    ハンナ・アーレント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全体主義(トータリズム)批判 公共性の構築 「全体主義の起源」

    解説

  • 56

    フッサール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現象学的還元 自然的態度=エポケー 志向性 「厳密な学としての現象学」

    解説

  • 57

    サルトル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無神論的実存主義 "実存は本質に先立つ" アンガージュマン 「存在と無」

    解説

  • 58

    メルロー・ポンティ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 身体論 サルトル批判

    解説

  • 59

    ヴォーヴォワール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サルトルと契約結婚 ジェンダー論 "女は女に生まれるのではない、 女になる" 「第二の性」

    解説

  • 60

    カミュ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実存主義文学者 不条理小説 「異邦人」

    解説

56635

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ