zuknow learn together

新しい教材を作成

政経 前期中間

カード 24枚 作成者: _dorayaki_ (作成日: 2016/06/15)

  • 「法の効力は、その内容の道徳的な正・不正に依存する」という考え方。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    「法の効力は、その内容の道徳的な正・不正に依存する」という考え方。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然法論 (悪法は法にあらず)

    解説

  • 2

    「正当な権限をもつ機関が所定の手続きに則って制定した方は効力を持つ」という考え方。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法実証主義 (悪法もまた法なり)

    解説

  • 3

    「不道徳な行為は不道徳であるというだけで法的に禁止、処罰するべき」という考え方。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法的モラリズム

    解説

  • 4

    「他人に対して危害を加えない行為は、法的に禁止・処罰すべきでない」という考え方。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リベラリズム

    解説

  • 5

    利益、負担の適正な配分 ex) クラスTシャツの代金は全員同じ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 配分的正義

    解説

  • 6

    違法への償い ex)掃除をサボった人には罰

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 匡正的正義

    解説

  • 7

    手続き、方法の適正さ ex)両者の言い分をよく聞く

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手続的正義

    解説

  • 8

    明確性、変更の制限、実効性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法的安全(性)

    解説

  • 9

    国家と私人の関係、国家等の組織や活動を規定した法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公法

    解説

  • 10

    私人間の関係を規定した法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 私法

    解説

  • 11

    「保護は、生活に困窮する者が、その利用し得る資産、能力その他あらゆるものを、その最低限度の生活の維持のために活用することを要件として行われる」という原理。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 補足性原理

    解説

  • 12

    国や民間企業に障害者を雇用することを義務付けている法律

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 障害者雇用促進法

    解説

  • 13

    障害者の法定雇用率は何%?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2.0

    解説

  • 14

    障害者一人を雇わなかった分の罰則は月額いくら?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 五万円

    解説

  • 15

    障害者雇用の法定雇用率達成率は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 約47%

    解説

  • 16

    朝日さんはなんの病気だった?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺結核

    解説

  • 17

    尊属殺重則規定は何が合憲で、何が違憲だった?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 立法目的は合憲で、手段が違憲と判断された。

    解説

  • 18

    憲法99条で述べられている義務は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 憲法尊重擁護の義務

    解説

  • 19

    売買契約は、何と何の何で成立?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 申込と承諾の合致で成立

    解説

  • 20

    民法によると未成年は…?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 制限能力者

    解説

  • 21

    公序良俗とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公の秩序または善良の風俗

    解説

  • 22

    承諾のタイミングで成立する契約(文章適当です)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 諾成契約(⇔要物契約)

    解説

  • 23

    憲法14条

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ① すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分または門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。 ② 家族その他の制度はこれを認めない。 ③ 栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する。

    解説

  • 24

    憲法25条

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ① すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。 ② 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

    解説

56802

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ