zuknow learn together

新しい教材を作成

世界史A(産業革命から南北アメリカの道)

カード 40枚 作成者: \( *´ω`* )/ (作成日: 2016/06/15)

  • イギリスの経済成長を支えた四つの要因

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    イギリスの経済成長を支えた四つの要因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国内市場の成熟、植民地と積極財政による海外市場の獲得、豊かな資源、食料需要増加による農業革命

    解説

  • 2

    産業革命とはなにか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産力の革新と産業資本主義の確立

    解説

  • 3

    産業革命のはじまりは何の産業から?そしてその理由は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 繊維産業、需要が大きくかつ投資額が小さかったから

    解説

  • 4

    17世紀末に輸入と人気が増加したのは?またそれで低迷したものは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インド綿布(キャラコ)、イギリスの国民産業である毛織物

    解説

  • 5

    ジョン=ケイ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 飛び杼

    解説

  • 6

    ハーグリーヴズ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジェニー紡績機

    解説

  • 7

    アークライト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水力紡績機

    解説

  • 8

    クロンプトン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミュール紡績機

    解説

  • 9

    カートライト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 力織機

    解説

  • 10

    飛び杼

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジョン=ケイ

    解説

  • 11

    ジェニー紡績機

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハーグリーヴズ

    解説

  • 12

    水力紡績機

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アークライト

    解説

  • 13

    ミュール紡績機

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロンプトン

    解説

  • 14

    力織機

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カートライト

    解説

  • 15

    1770年代にイギリスに建てられた工場は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水力による木綿の紡績工場

    解説

  • 16

    1789年にイギリスで建てられた工場は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蒸気機関による紡績工場

    解説

  • 17

    運輸網は何から何に変わったか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 馬車から船へ

    解説

  • 18

    運輸網の発達では何が建設されまたそれに面して何が作られたか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海港から内陸まで運河が建設され、それに面して工場が作られた

    解説

  • 19

    蒸気機関車を実用したのは誰?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スティーブンソン

    解説

  • 20

    スティーブンソンは何をしたか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蒸気機関車の実用化

    解説

  • 21

    鉄道の営業運転を開始した場所は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リヴァプール・マンチェスター間

    解説

  • 22

    帆船とならんで普及したものは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (蒸)汽船

    解説

  • 23

    産業革命に発達した地域とその理由は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リヴァプール(港)、マンチェスター(木綿工業)、バーミンガム(製鉄)

    解説

  • 24

    独立革命開始時のイギリス植民地の状況を3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 13植民地と呼ばれ、先住民を追いやり白人の移民人口が増えていた 植民地議会の自治が認められていた 「忠良なイギリス人」という意識

    解説

  • 25

    七年戦争後のイギリスは植民地に対して何を行ったか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重商主義政策に基づく課税

    解説

  • 26

    1765年にイギリスから植民地に発布された法律とその内容

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 印紙法、出版物への課税を定めた

    解説

  • 27

    印紙法に対して植民地はどう主張したか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「代表なくして課税なし」

    解説

  • 28

    印紙法を撤廃することに成功したが、植民地が行ったことは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本国商品の不買活動

    解説

  • 29

    1773年にイギリスが定めた法は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東インド会社による茶の独占販売法(茶法)

    解説

  • 30

    東インド会社の茶の独占販売に抵抗して起きた事件は?またその内容は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボストン茶会事件、ボストン港で東インド会社の舟を襲った

    解説

  • 31

    ボストン茶会事件に政府はどう対抗したか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 強制措置

    解説

  • 32

    植民地代表はどこで何を開いて本国に抗議したか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィラデルフィアで大陸会議

    解説

  • 33

    アメリカ独立戦争開始時の派を2つとその行ったことは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 忠誠派(王党派)、イギリスと結びカナダに逃れる 愛国派、地主や商工業者、農民、都市民衆からなり、戦争を進める

    解説

  • 34

    1776年7月4日に発表されたのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 独立宣言

    解説

  • 35

    独立宣言を発表したのはいつか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1776年7月4日

    解説

  • 36

    アメリカ戦争に干渉してきた国は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランス、スペイン

    解説

  • 37

    アメリカ独立戦争に義勇軍の独立軍で参加したのはだれか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランスのラファイエットとポーランドのコシューシコ

    解説

  • 38

    アメリカ独立戦争時に同盟を組んだのはどこの国か?またその同盟の名前は何か?その結果起こったことは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロシアなど、中立同盟、イギリスの孤立

    解説

  • 39

    アメリカで1787年に開かれたのは?また場所は?採択されたのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 憲法制定会議、フィラデルフィア、合衆国憲法

    解説

  • 40

    合衆国憲法は何をうたってるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人民主権、連邦主義、三権分立

    解説

56894

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ