zuknow learn together

新しい教材を作成

生理学②

カード 136枚 作成者: Suwa Masatoshi (作成日: 2016/06/15)

  • 血液の量は体重の

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

循環前編

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    血液の量は体重の

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 約1/13(8%)
    • 誤答選択肢 約2/3(60%)
    • 約1/20(5%)
    • 約3/20(15%)

    解説

  • 2

    血液の55%~60%

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血漿
    • 誤答選択肢 細胞成分
    • 赤血球
    • 白血球

    解説

  • 3

    血液の40%~45%は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞成分
    • 誤答選択肢 血漿
    • 赤血球
    • 白血球

    解説

  • 4

    細胞成分は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤血球
    • 誤答選択肢 タンパク質
    • 糖質
    • 脂質

    解説

  • 5

    細胞成分は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白血球
    • 誤答選択肢 タンパク質
    • 糖質
    • 脂質

    解説

  • 6

    細胞成分は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血小板
    • 誤答選択肢 タンパク質
    • 糖質
    • 脂質

    解説

  • 7

    次のうち血液の役割は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物質の運搬
    • 誤答選択肢 支持作用
    • ろ過
    • 拡散

    解説

  • 8

    次のうち血液の役割は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内部環境の恒常性の維持
    • 誤答選択肢 外部環境の恒常性の維持
    • 支持作用
    • ヘモグロビン生成

    解説

  • 9

    次のうち血液の役割は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 身体の防御
    • 誤答選択肢 身体の構成
    • 身体の維持
    • 身体の支持

    解説

  • 10

    次のうち血液の役割は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 止血作用
    • 誤答選択肢 支持作用
    • 造血作用
    • 分解作用

    解説

  • 11

    赤血球は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無核である
    • 誤答選択肢 有核である

    解説

  • 12

    赤血球が含有するのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘモグロビン
    • 誤答選択肢 トロンビン
    • 単球
    • ヘムグロビン

    解説

  • 13

    赤血球の主な役割は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸素の運搬
    • 誤答選択肢 免疫機構
    • 電解質の運搬
    • 止血作用

    解説

  • 14

    赤血球は1ミリ立方メートルの血液中に何個あるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 成人男性約500万個、成人女性約450万個
    • 誤答選択肢 成人男性約600万個、成人女性約550万個
    • 成人男性約400万個、成人女性約350万個
    • 成人男性約450万個、成人女性約500万個

    解説

  • 15

    赤血球が正常より増加した状態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤血球増多症
    • 誤答選択肢 赤血球減少症

    解説

  • 16

    赤血球が正常より減少した状態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤血球減少症
    • 誤答選択肢 赤血球増多症

    解説

    貧血とも言う

  • 17

    ヘマトクリットとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全血液容積に占める赤血球容積の割合
    • 誤答選択肢 赤血球沈降速度
    • 赤血球の直径
    • ヘモグロビンの生成

    解説

  • 18

    ヘマトクリット値の正常値は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 成人男性約45%、成人女性約40%
    • 誤答選択肢 成人男性約40%、成人女性約40%
    • 成人男性約45%、成人女性約30%
    • 成人男性約40%、成人女性約35%

    解説

  • 19

    ヘマトクリットは貧血時

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低下する
    • 誤答選択肢 上昇する

    解説

  • 20

    ヘマトクリットは脱水状態時

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上昇する
    • 誤答選択肢 低下する

    解説

  • 21

    血液凝固阻止剤を加えた血液の赤血球が、ガラス管内で沈降する速度を

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤血球沈降速度
    • 誤答選択肢 ヘマトクリット
    • 赤血球沈殿速度
    • 赤血球下降速度

    解説

    赤血球沈降速度は血沈、赤沈とも言う

  • 22

    血沈は1時間値で赤血球が沈降した長さで表し、正常値は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 成人男性10mm以下、成人女性15mm以下
    • 誤答選択肢 成人男性15mm以下、成人女性15mm以下
    • 成人男性10mm以下、成人女性10mm以下
    • 成人男性15mm以下、成人女性10mm以下

    解説

  • 23

    血沈は化膿性疾患、悪腫瘍、肺結核、重症の貧血で

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 亢進する
    • 誤答選択肢 低くなる

    解説

  • 24

    血沈は赤血球増多症、ある種の肝疾患などで

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低くなる
    • 誤答選択肢 亢進する

    解説

  • 25

    ヘモグロビンを構成しているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グロビン、ヘム
    • 誤答選択肢 トロンビン、ハム
    • ピルビン、ヘム
    • グロビン、ハム

    解説

  • 26

    血液は一分間に何ℓの酸素を運ぶか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1ℓ
    • 誤答選択肢 2ℓ
    • 3ℓ
    • 1.2ℓ

    解説

  • 27

    酸素と結合したヘモグロビンを

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸素化ヘモグロビン
    • 誤答選択肢 酸素ヘモグロビン
    • 酸ヘモグロビン
    • 酸化ヘモグロビン

    解説

    HbO2

  • 28

    酸素を放したヘモグロビンを

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脱酸素化ヘモグロビン
    • 誤答選択肢 開放性ヘモグロビン
    • 離散ヘモグロビン
    • 分散ヘモグロビン

    解説

  • 29

    二酸化炭素を運搬しているイオンは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重炭酸イオン
    • 誤答選択肢 リン酸イオン
    • タンパク質イオン
    • 水素イオン

    解説

    HCO3-

  • 30

    骨髄にある未分化の細胞を

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 幹細胞
    • 誤答選択肢 スタップ細胞
    • 骨髄細胞
    • 全能細胞

    解説

  • 31

    赤血球に成熟する過程で正しいのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨髄系幹細胞/前赤芽球/赤芽球/赤血球
    • 誤答選択肢 骨髄系幹細胞/赤芽球/前赤芽球/赤血球
    • 骨髄系幹細胞/巨核芽球/赤芽球/赤血球
    • 骨髄系幹細胞/巨核芽球/巨核球/赤血球

    解説

  • 32

    核を消失することを

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脱核
    • 誤答選択肢 消核
    • 殺核
    • 亡核

    解説

  • 33

    赤血球の成熟過程で脱核するのはいつか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤芽球から赤血球の間
    • 誤答選択肢 幹細胞から前赤芽球の間
    • 前赤芽球から赤芽球の間

    解説

  • 34

    赤血球の寿命は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 120日
    • 誤答選択肢 100日
    • 2~14日
    • 一週間

    解説

  • 35

    赤血球は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 増殖能はない
    • 誤答選択肢 増殖能がある

    解説

  • 36

    一日に全赤血球の何%が破壊されるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 約1%
    • 誤答選択肢 約10%
    • 約11%
    • 約50%

    解説

  • 37

    骨髄に作用して赤血球の新生促進するホルモンは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エリスロポエチン
    • 誤答選択肢 アドレナリン
    • ノルアドレナリン
    • グリシン

    解説

  • 38

    エリスロポエチンを分泌するのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腎臓
    • 誤答選択肢 肝臓
    • 膵臓
    • 脾臓

    解説

  • 39

    エリスロポエチンの分泌が増加する状態はどのような時か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸素不足の状態が続く時
    • 誤答選択肢 二酸化炭素が多い時
    • 貧血時
    • 酸素が多い時

    解説

  • 40

    骨髄における赤血球の新生を促すビタミンのことを

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗貧血ビタミン
    • 誤答選択肢 抗酸欠ビタミン
    • 新生ビタミン
    • 増血ビタミン

    解説

  • 41

    抗貧血ビタミンは何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビタミンB12
    • 誤答選択肢 ビタミンB11
    • ビタミンB8
    • ビタミンB7

    解説

  • 42

    抗貧血ビタミンはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビタミンB9
    • 誤答選択肢 ビタミンB11
    • ビタミンB13
    • ビタミンB8

    解説

    B9は葉酸である。葉酸で覚えてね

  • 43

    ヘモグロビンの構成材料は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢 Ca
    • ホルモン
    • 脂質

    解説

  • 44

    赤血球を破壊する臓器は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脾臓
    • 誤答選択肢 肝臓
    • 腎臓
    • 膵臓

    解説

  • 45

    ヘムが鉄を離した色素を

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビリルビン
    • 誤答選択肢 ウロビリン
    • トロンビン
    • ビールビン

    解説

  • 46

    間接ビリルビンは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不溶性
    • 誤答選択肢 水溶性

    解説

  • 47

    直接ビリルビンは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水溶性
    • 誤答選択肢 不溶性

    解説

    間接ビリルビンがアルブミンと結合して水溶性になる。 胆汁として腸管に分泌。

  • 48

    腸内にでたビリルビンは細菌の作用により何に変わるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウロビリノゲン
    • 誤答選択肢 間接ビリルビン
    • 直接ビリルビン
    • ウロビノリン

    解説

  • 49

    赤血球膜が壊れヘモグロビンが細胞外に流出する現象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶血
    • 誤答選択肢 貧血
    • 吐血
    • 破血

    解説

  • 50

    ヘモグロビン量が減少した状態に伴う症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貧血
    • 誤答選択肢 溶血
    • 吐血
    • 破血

    解説

  • 51

    貧血の原因ではないのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸素不足
    • 誤答選択肢 栄養不足
    • 骨髄の障害
    • 溶血
    • エリスロポエチンの分泌障害

    解説

  • 52

    白血球は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有核である
    • 誤答選択肢 無核である

    解説

  • 53

    白血球は有核であり、顆粒球、単球、リンパ球に大別される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢 ×

    解説

  • 54

    血中では白血球全体の50%~70%は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 好中球
    • 誤答選択肢 リンパ球
    • 単球
    • 好酸球
    • 好塩基球

    解説

  • 55

    血中では白血球全体の30%は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リンパ球
    • 誤答選択肢 好中球
    • 好酸球
    • 好塩基球
    • 単球

    解説

  • 56

    血中では白血球全体の5%は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単球
    • 誤答選択肢 リンパ球
    • 好酸球
    • 好中球
    • 好塩基球

    解説

  • 57

    顆粒球ではないものは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単球
    • 誤答選択肢 好中球
    • 好塩基球
    • 好酸球

    解説

  • 58

    白血球は血中に平均どのくらい存在するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5000~9000個/m㎥
    • 誤答選択肢 450万~500万個/m㎥
    • 15万~40万個/m㎥
    • 100万~200万個/m㎥

    解説

  • 59

    白血球が通常より多い状態を

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白血球増多症
    • 誤答選択肢 白血球増量中
    • 白血球増幅症
    • 白血球感染症

    解説

  • 60

    白血球増多症は種々の感染症で起こる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢 ×

    解説

  • 61

    白血球が通常より減少した状態を

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白血球減少症
    • 誤答選択肢 白血球減量症
    • 白血球感染症
    • 白血球機能障害

    解説

  • 62

    白血球減少症は放射性照射や薬物投与などにより起こりうる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢 ×

    解説

  • 63

    白血球の機能で正しいのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食作用や免疫などの生体防御機能を持つ
    • 誤答選択肢 老廃物を運搬する
    • 酸素を運搬する
    • 止血作用を持つ

    解説

  • 64

    白血球で食作用を行うのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 好中球と単球
    • 誤答選択肢 好酸球と単球
    • 好中球とリンパ球
    • 好塩基球と単球

    解説

  • 65

    リンパ球は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • T細胞とB細胞
    • 誤答選択肢 A細胞とB細胞
    • T細胞とS細胞
    • A細胞とS細胞

    解説

    T細胞→Thymus 胸腺 B細胞→Bone  骨髄

  • 66

    顆粒球は骨髄で幹細胞が骨髄系幹細胞に分化し_______を経て成熟する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨髄芽球
    • 誤答選択肢 単芽球
    • リンパ芽球
    • 巨核球

    解説

  • 67

    単球は骨髄で幹細胞が骨髄系幹細胞に分化し_______を経て成熟する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単芽球
    • 誤答選択肢 リンパ芽球
    • 巨核球
    • 骨髄芽球

    解説

  • 68

    リンパ球はリンパ系幹細胞に分化した後どこで成熟するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨髄と胸腺
    • 誤答選択肢 骨髄と肝臓
    • 骨髄と腎臓
    • 骨髄と心臓

    解説

  • 69

    顆粒球の寿命は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2~14日
    • 誤答選択肢 120日
    • 数日~数十年
    • 90日
    • 30日

    解説

  • 70

    リンパ球の寿命は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 数日~数十年
    • 誤答選択肢 120日
    • 2~14日
    • 1日

    解説

  • 71

    老化した白血球はどこで破壊されるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脾臓
    • 誤答選択肢 腎臓
    • 肝臓

    解説

  • 72

    血小板は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無核である
    • 誤答選択肢 有核である

    解説

  • 73

    血小板は血中に

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 15万~40万個/m㎥
    • 誤答選択肢 5000~9000個/m㎥
    • 450万~500万個/m㎥

    解説

  • 74

    血小板が減少したり、血小板の数が正常でもその機能が障害されている場合には_____が現れやすい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 出血傾向
    • 誤答選択肢 血栓症
    • 止血作用
    • 溶血作用

    解説

  • 75

    血小板が増加する疾患でみられるのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血栓症
    • 誤答選択肢 出血傾向
    • 出血多量
    • 過度止血作用

    解説

  • 76

    血小板の寿命は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5~10日
    • 誤答選択肢 数日~数十年
    • 3年
    • 2~14日

    解説

  • 77

    血小板はどこで破壊されるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脾臓
    • 誤答選択肢 肝臓
    • 腎臓
    • 心臓

    解説

  • 78

    血小板の機能は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 止血作用
    • 誤答選択肢 支持作用
    • 免疫作用
    • 防御作用

    解説

  • 79

    血小板は骨髄の幹細胞から____を経て分化した____の突起が分離して血中に出たもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 巨核芽球、巨核球
    • 誤答選択肢 巨核球、巨核芽球
    • 単芽球、巨核球
    • 巨核芽球、単球

    解説

  • 80

    血漿の90%は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢 電解質
    • タンパク質
    • 老廃物

    解説

  • 81

    血漿の0.9%は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電解質
    • 誤答選択肢 タンパク質
    • 老廃物

    解説

  • 82

    血漿の7%は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タンパク質
    • 誤答選択肢
    • 電解質
    • 老廃物

    解説

  • 83

    血漿の電解質の大部分はナトリウムイオンと塩化物イオンである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢 ×

    解説

  • 84

    血漿中の電解質の中で二酸化炭素運搬に活躍するのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重炭酸イオン
    • 誤答選択肢 リン酸一水素イオン
    • 硫酸イオン
    • カルシウムイオン

    解説

  • 85

    血漿中タンパク質で一番多いのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルブミン
    • 誤答選択肢 グロブリン
    • フィブリノゲン

    解説

  • 86

    血漿タンパク質のうち一番少ないのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィブリノゲン
    • 誤答選択肢 アルブミン
    • グロブリン

    解説

  • 87

    血漿タンパク質のほとんどが合成 される場所は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肝臓
    • 誤答選択肢 脾臓
    • 腎臓
    • 骨髄

    解説

  • 88

    膠質浸透圧の維持を行う血漿タンパク質は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルブミン
    • 誤答選択肢 グロブリン
    • フィブリノゲン

    解説

  • 89

    血管内の水分保持を行う血漿タンパク質は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルブミン
    • 誤答選択肢 グロブリン
    • フィブリノゲン

    解説

  • 90

    細胞のアミノ酸供給源を行う血漿タンパク質は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルブミン
    • 誤答選択肢 グロブリン
    • フィブリノゲン

    解説

  • 91

    ホルモンやビタミンの運搬を行う血漿タンパク質は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グロブリン
    • 誤答選択肢 アルブミン
    • フィブリノゲン

    解説

    正確にはα、βーグロブリン

  • 92

    抗体として働く血漿タンパク質は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • γーグロブリン
    • 誤答選択肢 αーグロブリン
    • βーグロブリン
    • フィブリノゲン

    解説

    免疫グロブリンとも言う

  • 93

    フィブリノゲンと関与のあるのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血液凝固
    • 誤答選択肢 抗体機能
    • 物質の運搬
    • 形質細胞

    解説

  • 94

    血液のpHが酸性側に傾いた状態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アシドーシス
    • 誤答選択肢 アルカローシス

    解説

  • 95

    血液のpHがアルカリ性に傾く状態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルカローシス
    • 誤答選択肢 アシドーシス

    解説

  • 96

    呼吸性アシドーシスで正しいのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呼吸障害により二酸化炭素が排出できない場合
    • 誤答選択肢 過換気症候群
    • 持続的嘔吐
    • 持続的下痢

    解説

  • 97

    呼吸性アルカローシスで正しいのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 過換気症候群
    • 誤答選択肢 呼吸障害により二酸化炭素が排出できない場合
    • 水素イオンを排出できない場合
    • 糖尿病によるもの

    解説

  • 98

    代謝性アシドーシスで間違っているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 持続的嘔吐
    • 誤答選択肢 腎性によるもの
    • 糖尿病性によるもの
    • 持続的下痢によるもの

    解説

  • 99

    腎機能が低下して排泄できないのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水素イオン
    • 誤答選択肢 グルコース
    • 重炭酸イオン
    • 胃液

    解説

  • 100

    持続的下痢状態ではなにが喪失するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重炭酸イオン
    • 誤答選択肢 水素イオン
    • 塩化物イオン
    • ナトリウムイオン

    解説

  • 101

    代謝性アルカローシスは持続的嘔吐で起こる。理由は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃液は強酸のため
    • 誤答選択肢 重炭酸イオンが喪失するため
    • 大量のケト酸を生じるため
    • 水素イオンが排泄できないため

    解説

  • 102

    一次止血は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血小板血栓
    • 誤答選択肢 血液凝固
    • 血管拡大
    • 繊維素溶解

    解説

  • 103

    二次止血は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血液凝固
    • 誤答選択肢 血管縮小
    • 血小板血栓
    • 繊維素溶解

    解説

  • 104

    血管は障害されると

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血管収縮がおこる
    • 誤答選択肢 血流が増幅する
    • 血液凝固する
    • 繊維が溶解する」

    解説

  • 105

    一次止血で血管が収縮した後粘着するのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膠原繊維
    • 誤答選択肢 血餅
    • フィブリン

    解説

    コラーゲン線維

  • 106

    障害部位に血小板が凝集して形成されるのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血小板血栓
    • 誤答選択肢 血餅
    • フィブリン

    解説

  • 107

    二次止血で血管外に流失した血液がゼリー状の塊を

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血餅
    • 誤答選択肢 血栓
    • コラーゲン線維

    解説

  • 108

    透明な淡黄色の液体が血餅の外に滲出する。その液を

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血清
    • 誤答選択肢 血液
    • 血漿

    解説

  • 109

    血清は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血漿成分からフィブリノゲンなどの凝固因子を除いたもの
    • 誤答選択肢 血漿成分から赤血球を除いたもの
    • 血漿成分から白血球を除いたもの
    • 血漿成分から血小板因子を除いたもの

    解説

  • 110

    不溶性の血液の塊ができる一連の現象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血液凝固
    • 誤答選択肢 血栓形成
    • 繊維素溶解

    解説

  • 111

    フィブリノゲンは何に変わるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィブリン
    • 誤答選択肢 アルブミン
    • グロブリン

    解説

    フィブリノゲン(線維素原) 不溶性のフィブリン(線維素)

  • 112

    血液凝固には損傷された組織から遊離された因子を

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 組織因子
    • 誤答選択肢 凝固因子
    • 血小板因子
    • 血液凝固因子

    解説

  • 113

    血液凝固で血漿中に存在する因子は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 凝固因子
    • 誤答選択肢 組織因子
    • 血小板因子
    • 血液凝固因子

    解説

  • 114

    血液凝固で血小板から遊離される因子を

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血小板因子
    • 誤答選択肢 組織因子
    • 凝固因子
    • 血液凝固因子

    解説

  • 115

    血液凝固に関わる因子のことを

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血液凝固因子
    • 誤答選択肢 組織因子
    • 凝固因子
    • 血小板因子

    解説

  • 116

    血液凝固系第1相

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 種々の血液凝固因子が活性化される相
    • 誤答選択肢 トロンビンの生成される相
    • フィブリンの生成される相

    解説

  • 117

    血液凝固系第2相

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トロンビンの生成される相
    • 誤答選択肢 種々の血液凝固因子が活性化される相
    • フィブリンの生成される相

    解説

  • 118

    血液凝固系第3相

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィブリンの生成される相
    • 誤答選択肢 トロンビンの生成される相
    • 種々の血液凝固因子が活性化される相

    解説

  • 119

    血液凝固系第1相で活性化される因子は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第X因子
    • 誤答選択肢 第V因子
    • 第XIII因子

    解説

  • 120

    プロトロンビンが活性化されると

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トロンビンに変わる
    • 誤答選択肢 フィブリンに変わる

    解説

  • 121

    血液凝固され血管が修復されると再び溶解する。このことを

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 線維素溶解(線溶)
    • 誤答選択肢 凝固阻止

    解説

  • 122

    プラスミゲンは何の作用によりプラスミンになるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プラスミノゲンアクチベーター
    • 誤答選択肢 プラスミノゲンアクチン
    • プラスミノゲンウロキナーゼ

    解説

  • 123

    血液型の異なる血液を混ぜると赤血球が互いに密着して塊を作る。この反応を

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 凝集反応
    • 誤答選択肢 密着反応
    • 塊反応

    解説

  • 124

    赤血球の膜に存在するA,Bの2種の______の有無によって分類される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗原
    • 誤答選択肢 抗体
    • 凝集素

    解説

    抗原=凝集原

  • 125

    抗原(凝集原)Aのみを持つものを

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A型
    • 誤答選択肢 B型
    • AB型
    • O型

    解説

  • 126

    抗原(凝集原)Bのみを持つもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • B型
    • 誤答選択肢 A型
    • O型
    • AB型

    解説

  • 127

    抗原(凝集原)A、Bの両方をもつもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AB型
    • 誤答選択肢 A型
    • B型
    • O型

    解説

  • 128

    A型の抗体(凝集素)は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • βのみ
    • 誤答選択肢 αのみ
    • α、β
    • 持たない

    解説

  • 129

    B型の人の抗体(凝集素)は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • αのみ
    • 誤答選択肢 βのみ
    • α、β
    • 持たない

    解説

  • 130

    O型の人の抗体(凝集素)は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • α、β
    • 誤答選択肢 持たない
    • αのみ
    • βのみ

    解説

  • 131

    AB型の抗体は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 持たない
    • 誤答選択肢 αのみ
    • βのみ
    • α、β

    解説

  • 132

    OはAとBに対して

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 劣性
    • 誤答選択肢 優性
    • 優劣関係なし

    解説

  • 133

    AとBの間には優劣関係は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ない
    • 誤答選択肢 ある

    解説

  • 134

    Rh式血液型で日本人の99.6%は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Rh+
    • 誤答選択肢 Rh-

    解説

  • 135

    Rh式血液型が問題となるのはどのような時か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 輸血や妊娠時
    • 誤答選択肢 結婚する時
    • 受精する時

    解説

  • 136

    母Rh-、父Rh+の場合第2子で

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 流産や死産を招くことが多い
    • 誤答選択肢 奇形児になることが多い

    解説

56569

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ