zuknow learn together

新しい教材を作成

化学

カード 21枚 作成者: かっきー (作成日: 2016/06/15)

  • 溶液
    (solution)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    溶液 (solution)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2つ以上の物質から構成される液体状態の均一な混合物

    解説

  • 2

    溶媒 (solvent)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他の物質を溶かしている物質

    解説

  • 3

    溶質 (solute)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶媒に溶けている物質

    解説

  • 4

    溶解 (dissolution)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶質を溶媒に分散させ、溶液を作ること

    解説

  • 5

    水和 (hydration)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水溶液中でイオンなどの溶質が水分子と結合する現象

    解説

  • 6

    溶媒和 (solvation)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶媒の構成粒子と溶質の構成粒子が結合すること

    解説

  • 7

    質量パーセント濃度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶液の質量に対する溶質の質量の割合をパーセントで表した濃度

    解説

  • 8

    モル濃度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶液1㍑中に含まれる溶質の量を物質量で表した濃度

    解説

  • 9

    ヘンリーの法則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一般に溶解度の小さい気体の場合、一定温度で一定量の液体に溶解する気体の物質量はその気体の圧力に比例する

    解説

  • 10

    蒸気圧降下

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 液体に不揮発性溶質を溶解すると、その溶液の溶媒の飽和水蒸気圧よりも減少する。

    解説

  • 11

    沸点上昇

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不揮発性の溶質を溶媒に溶解させると蒸気圧降下が起こり、溶液の沸点が上昇すること

    解説

  • 12

    質量モル濃度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶媒1kgに溶解してい?溶質の量を物質量で表した濃度

    解説

  • 13

    凝固点降下

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不揮発性の溶質を溶媒に溶かす溶媒の凝固点が低くなる現象

    解説

  • 14

    浸透

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 半透膜を通って、溶媒が溶液中に侵入しようとする現象

    解説

  • 15

    ファント・ホッフの浸透圧の法則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 浸透圧Π(Pa)は溶媒や溶質の種類に関係なく、溶液のモル濃度と絶対温度に比例する

    解説

  • 16

    反応熱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 化学反応によって出入りする物質1mol(25°C・1013hpa)あたりの熱量 発熱反応と吸熱反応がある

    解説

  • 17

    生成熱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物質1molがその成分元素の単体から生成するときに出入りする熱量

    解説

  • 18

    燃焼熱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物質1molが完全燃焼するときに発生する熱量

    解説

  • 19

    中和熱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸と塩基の水溶液の中和で水1molを生じるときに発生する熱量

    解説

  • 20

    溶解熱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物質1molが多量の水に溶解するときに出入りする熱量

    解説

  • 21

    ヘスの法則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 反応の最初と最後の状態が定まれば、全体の反応熱(出入りする熱量の総和)は反応の経路によらず、一定である

    解説

56551

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ