zuknow learn together

新しい教材を作成

sigsg pt2 病理学

カード 81枚 作成者: ななななななな (作成日: 2016/06/11)

  • 萎縮

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    萎縮

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ひとたび正常の大きさに発育した臓器・組織・細胞がその容積を減ずるもの。

    解説

  • 2

    変性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞や組織の障害時にみられる異常物質の出現・沈着や、生理的物質でも多量の沈着や異常な部位への沈着を示す状態。

    解説

  • 3

    壊死

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生体における細胞・組織の病的な死。

    解説

  • 4

    アポトーシス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生体のプログラムに従って起こる生理的な細胞の死。

    解説

  • 5

    肥大

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 組織を構成する個々の細胞成分の容積が増大して正常異常に大きくなること。

    解説

  • 6

    過形成

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞の数が増加したために、容積の増加をきたすこと。

    解説

  • 7

    化生

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一定度分化した細胞組織が形態および機能において他の系統の細胞に変化すること。一般に十分分化した細胞は容易に他の肺葉組織に変化しない。

    解説

  • 8

    充血

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 局所に動脈血の流入が増加した状態。

    解説

  • 9

    うっ血

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 局所または全身に静脈血の還流が妨げられ、静脈血のうっ滞が起こった状態。

    解説

  • 10

    虚血

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 臓器または組織へ流入する動脈血の量が減少した状態。

    解説

  • 11

    出血

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤血球を主体とし、全血液成分が血管外に出る状態。

    解説

  • 12

    血栓

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血管内で血液の凝固が起こった状態。

    解説

  • 13

    塞栓

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 異物や凝血塊が血液に混じって血管内を流れ、血管腔を塞いでしまう状態。

    解説

  • 14

    梗塞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 局所的な動脈の閉塞による臓器の虚血と、これに伴う組織の壊死を指す。

    解説

  • 15

    炎症の四(五)腫脹

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発赤・腫脹・発熱・疼痛(・機能障害)

    解説

  • 16

    急性炎症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 数日から3~4週間の経過をとるもので、浸出性変化や循環障害が主体である。好中球

    解説

  • 17

    慢性炎症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4週間以上の経過をとるもので、繊維芽細胞増殖とこれによる繊維化が強く、増殖性炎の形をとることが多い。 リンパ球

    解説

  • 18

    肉芽

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あらゆる組織障害で非特異的に形成され、新生血管と炎症細胞から成る組織。 古くなると線維芽細胞が侵入し、線維化(瘢痕化)する。

    解説

  • 19

    感染の三要素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 感染源(病原微生物) 感染経路(侵入) 感受性(抵抗力)

    解説

  • 20

    日和見感染

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コンプロマイズドホスト (免疫力の低下した人) が健康人では感染しないような弱毒微生物に感染すること

    解説

  • 21

    良性腫瘍

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腫瘍の増殖が遅い 転移はしない 放置しておいても命に別状はない

    解説

  • 22

    悪性腫瘍

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腫瘍が急速に増殖し リンパ節や他の臓器に転移し 最終的には患者を死亡させ

    解説

  • 23

    上皮性腫瘍

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上皮から発生する腫瘍

    解説

  • 24

    非上皮性腫瘍

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上皮以外から発生する腫瘍

    解説

  • 25

    転移

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ある所(原発巣)で発症した腫瘍が多くの場所に移動して、増殖すること。

    解説

  • 26

    先天性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生物の特定の性質が 「生まれつきにそうであること」

    解説

  • 27

    遺伝子病

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 親のもつ遺伝子異常、あるいは突然変異によって起こる

    解説

  • 28

    優性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ある対立形質に着目し、その純系の親世代Pにおいて交雑して出来た一遺伝子雑種に現れる形質のこと。

    解説

  • 29

    単一遺伝子の定義を述べなさい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1種類の遺伝子の異常によっておこる疾患でメンデルの法則に従って遺伝するもの

    解説

  • 30

    優勢遺伝病の定義を述べなさい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1対の遺伝子のうち片方に異常がある場合にも発症する遺伝病

    解説

  • 31

    劣性遺伝の定義を述べなさい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1対の遺伝子のうち両方に異常がある場合のみ発症する遺伝病ただし、伴性劣性遺伝病は、男児ではX染色体上の1個の異常で発症する。

    解説

  • 32

    常染色体優勢遺伝病の例を2つ挙げなさい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マルファン症候群 ハンチントン病 レックリングハウゼン病 家族性大腸ポリポーシス

    解説

  • 33

    常染色体劣勢遺伝病の例を1つ挙げなさい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェニルケトン尿症 ホモシスチン尿症

    解説

  • 34

    伴性劣勢遺伝の発現は男女どちらか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 男児

    解説

  • 35

    伴性劣勢遺伝病の例を2つ挙げなさい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 色盲、血友病 デュシェンヌ型筋ジストロフィー

    解説

  • 36

    ダウン症候群の患者の染色体数の異常について解説しなさい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 21トリソミー (第21番常染色体が3本ある)

    解説

  • 37

    妊娠中に感染すると胎児に白内障や難聴の異常をもたらす可能性のある感染症を挙げなさい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 風疹

    解説

  • 38

    妊婦に投与してはならない薬剤の例を挙げなさい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サリドマイド ワーファリン

    解説

  • 39

    壊死とアポトーシスの区別を述べなさい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アポトーシスは、生体のプログラムによって起こる細胞の死であり、壊死は病的によって起こる死

    解説

  • 40

    化生の例を1つ挙げなさい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気管支粘膜上皮は線毛のある円柱上皮からなるが、喫煙などにより上皮が多層化して線毛が消失し、重層扁平上皮に置き換えられていく。

    解説

  • 41

    肺癌は普通気管支上皮から発生する。気管支上皮は円柱上皮である。しかし、喫煙者には扁平上皮がんと呼ばれる重層扁平上皮から発生するがんがよく見られる。なぜか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 喫煙の慢性刺激により、細胞が障害を受け形態や機能に変化をきたすことで線毛のある円柱上皮から重層扁平上皮に置き換えられていく。また、化性することでがん細胞となる。

    解説

  • 42

    変性の種類を3つ述べなさい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タンパク質変性 脂肪変性 糖原(グリコーゲン)変性

    解説

  • 43

    糖尿病はなんというホルモンの異常と関係しているのか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インスリン

    解説

  • 44

    血中ビリルビンの値が高いとなんという症状が現れるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黄疸(皮膚・粘膜・眼球結膜の黄染) 核黄疸(神経障害)

    解説

  • 45

    アルツハイマー病が変性疾患である理由をこの病気で大脳の神経に蓄積する異常な物質をあげて説明しなさい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大脳の神経細胞にβアミロイドという非生理的タンパク質の貯留が認められるので変性疾患

    解説

  • 46

    大循環の順番を左心室を起始として書きなさい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 左心室→大動脈→全身の動脈毛細血管→全身臓器→全身の静脈→大静脈→右心

    解説

  • 47

    肺循環の順番を右心室を起始として書きなさい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 右心室→肺動脈→ 肺(酸素・二酸化炭素交換) →肺静脈→左心房

    解説

  • 48

    充血とうっ血の違いを述べなさい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 充血は動脈血の流入が増加するのに対して、うっ血は静脈血の還流が妨げられる。

    解説

  • 49

    本来の血管が閉塞または狭窄し、血流が障害された場合、特殊な血行路に血液は溢れる。この血行路をなんというか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 側副循環

    解説

  • 50

    血栓が発生しやすい状態をあげなさい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①血管壁が障害された場合 ②血液が濃縮された場合 ③血液の遅滞・乱流

    解説

  • 51

    血栓と塞栓の違いを述べなさい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血栓の形成はその場でおこるが 塞栓は別の場所でつまる

    解説

  • 52

    出血の種類を2つあげなさい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①破綻性出血   ②漏出性出血

    解説

  • 53

    炎症の定義を正確に述べなさい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 種々の障害性刺激に対する生体の局所における防衛反応

    解説

  • 54

    貧血

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤血球数の減少 ヘマトクリット値の低下 ヘモグロビン濃度の低下を呈する 造血の異常

    解説

  • 55

    感染

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 病原微生物が人の体内に侵入しその中で増殖すること

    解説

  • 56

    感染症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 感染により病害をもたらした状態

    解説

  • 57

    宿主

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 感染を受けるヒトのこと

    解説

  • 58

    潜伏期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 感染してから症状を呈するまでの期間

    解説

  • 59

    線維化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 炎症が慢性化すると、実質細胞が古い肉芽組織に置き換わっていくこと

    解説

  • 60

    炎症とは障害性刺激に対する生体局所における防御反応である

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 61

    炎症の4徴候は発赤、腫脹、発熱、出血である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 62

    感染の3要因は感染源、感染経路、感受性である

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 63

    日和見感染とは抵抗力の低下したり患者におこるものをいう

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 64

    性染色体の数の異常によっておこる疾患を2つのべよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ターナー症候群、クラインフェルター症候群

    解説

  • 65

    良性腫瘍の予後

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 良好

    解説

  • 66

    良性腫瘍の発育

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゆっくり

    解説

  • 67

    良性腫瘍の境界

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鮮明

    解説

  • 68

    良性腫瘍の転移

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しない

    解説

  • 69

    良性腫瘍の再発

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しない

    解説

  • 70

    良性腫瘍の影響

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 限定的

    解説

  • 71

    良性腫瘍の異型性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軽度

    解説

  • 72

    悪性腫瘍の発育

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はやい

    解説

  • 73

    悪性腫瘍の境界

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不鮮明

    解説

  • 74

    悪性腫瘍の転移

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しばしばする

    解説

  • 75

    悪性腫瘍の再発

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しばしばする

    解説

  • 76

    悪性腫瘍の影響

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全身的

    解説

  • 77

    悪性腫瘍の異型性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高度

    解説

  • 78

    悪性腫瘍の予後

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪い

    解説

  • 79

    直接伝播

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 媒体物を介さず直接感染すること

    解説

  • 80

    間接伝播

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 媒体物を介して直接感染すること

    解説

  • 81

    細胞異型性高度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞の核が大きい 細胞の大小不動 核分裂像がある

    解説

56551

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ