zuknow learn together

新しい教材を作成

羅生門ー基礎問題集

カード 9枚 作成者: しーく (作成日: 2016/06/06)

  • 「さっき門の下で、この男には欠けていた勇気」
    とはどんな勇気か?

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

羅生門の基礎問題集です。
クイズには向いていません。
単語帳での暗記をすすめます。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    「さっき門の下で、この男には欠けていた勇気」 とはどんな勇気か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 盗人になる勇気

    解説

  • 2

    「この老婆を捉えたときの勇気」とはどんな勇気か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あらゆる悪を許さない勇気

    解説

  • 3

    「あざけるような声で念を押した」とあるが、下人はどういう点について念を押したのか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 老婆の理屈でいうと、老婆の身が危うくなる点

    解説

  • 4

    「あざけるような声で念を押した」のは、下人のどのような気持ちの現れか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 老婆の理屈が、自分が老婆に対して悪事を働く口実になっていることに気づき、皮肉な展開を笑いたい気持ち

    解説

  • 5

    「下人は〜老婆の着物をはぎ取った〜しがみつこうとする老婆を〜蹴り倒した」 から、下人の「悪事」に対してどのような思いが読み取れるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 迷いなく進んで悪事を働こうという思い

    解説

  • 6

    下人が死体の着物や抜いた死体の髪の毛を持ち去らない設定には、作者のどのような思いがあるのか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 老婆の理屈を鮮明にするため

    解説

  • 7

    老婆が「しばらく、死んだように倒れていた」のはなぜか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なにが起きたかすぐに理解できなかったから

    解説

  • 8

    「外には、黒洞々たる夜があるばかりである」の一文は下人のその後のどんな様子を予想させるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明るいところを歩けないような悪事を働き続ける様子

    解説

  • 9

    「羅生門」の最後の一文を、芥川は以下のように書き改めています。 「下人の行方は、誰も知らない。」 これはどのような効果がありますか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 余韻を残す終わり方をしている。

    解説

56846

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ