zuknow learn together

新しい教材を作成

タンパク質と酵素

カード 11枚 作成者: ナナヒツジ (作成日: 2016/06/05)

  • 炭素原子に、アミノ基・カルボキシ基・水素原子・側鎖が結合している有機物

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    炭素原子に、アミノ基・カルボキシ基・水素原子・側鎖が結合している有機物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アミノ酸

    解説

  • 2

    アミノ酸のカルボキシ基とほかのアミノ酸のアミノ基から、水分子が除かれてできる結合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペプチド結合

    解説

  • 3

    多数のアミノ酸からなるペプチドのこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポリペプチド

    解説

  • 4

    水素結合などによって形成される、ポリペプチドの部分的な立体の形状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二次構造

    解説

  • 5

    二次構造がジスルフィル結合や水素結合によって立体的に配置されたタンパク質の構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三次構造

    解説

  • 6

    複数のポリペプチドが組み合わさってできるタンパク質の構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 四次構造

    解説

  • 7

    加熱や強い酸・強いアルカリなどにより、タンパク質の立体構造が変化し特有の性質が変わること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 変性

    解説

  • 8

    酵素が作用する物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基質

    解説

  • 9

    酵素が、酵素の活性部位の形にあった特定の物質だけに作用する性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基質特異性

    解説

  • 10

    酵素反応の過程で、基質が酵素の活性部位に結合してできる物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酵素ー基質複合体

    解説

  • 11

    酵素活性が失われること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 失活

    解説

56701

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ