zuknow learn together

新しい教材を作成

CCENT 第1章ー第2章

カード 17枚 作成者: Norie Yokouchi (作成日: 2016/06/05)

  • ユニキャスト、マルチキャスト、ブロードキャストとそれぞれ何か?

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

第1章 ネットワーク
第2章 イーサネット

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ユニキャスト、マルチキャスト、ブロードキャストとそれぞれ何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユニキャスト:1対1 マルチキャスト:1対N(グループ) ブロードキャスト1対全

    解説

  • 2

    機器をつなぐケーブルはストレートかクロスか答えなさい。 ①ルータとPC ②スイッチとルータ ③PCとハブ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①クロスケーブル ②ストレートケーブル ③ストレートケーブル

    解説

  • 3

    OSI参照モデルの各階層名を上から順に答えなさい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第7層 アプリケーション層 第6層 プレゼンテーション層 第5層 セッション層 第4層 トランスポート層 第3層 ネットワーク層 第2層 データリンク層 第1層 物理層

    解説

  • 4

    階層化のメリットとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・ベンダに依存することなく互換接続が可能 ・処理を役割ごとに定義することによりその機能のプロトコルかわかりやすくなる ・他の階層への影響は少ない ・開発が容易

    解説

  • 5

    OUIとは何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MACアドレスの前半24ビットで構成されるMACアドレスを持つ機器のベンダを示す選別子です。ベンダコードをも呼ばれます。

    解説

  • 6

    MACアドレスの特徴とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・レイヤ2(データリンク層)のアドレス ・重複しないよう割り当てられている ・48ビットで構成 ・前半24ビットはOUI ・ブロードキャストは 「ffff.ffff.ffff」

    解説

  • 7

    CSMA/CDの特徴とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・媒体アクセス制御方式のひとつ ・半二重通信で使用(全二重通信では不要) ・ケーブルが空いているか(アイドル)を確認してから送信する ・コリジョンが発生したら。「ランダム時間」だけ待機(バックオフアルゴリズム)

    解説

  • 8

    全二重通信の特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・送信と受信を同時に行える ・集線装置はスイッチを使用(ハブを使うと半二重になる) ・半二重よりもスループットが高い ・ツイストペアケーブルで2つのノード間を1対1接続する

    解説

  • 9

    各階層の機器は? ①ネットワーク層 ②データリンク層 ③物理層

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①L3デバイス(ルータ、L3スイッチ) ②L2デバイス(スイッチ、ブリッジ) ③L1デバイス(ハブ、リピータ)

    解説

  • 10

    ブリッジとスイッチの違いは? ①フレーム処理 ②転送速度 ③ポート密度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①中継か抑制かを判断、マルチポート ②低速(ソフトウェア処理)、高速(ハードウェア処理) ③少ない、多い

    解説

  • 11

    各機器の特徴は? ①ルータ、L3スイッチ ②スイッチ、ブリッジ ③ハブ、リピータ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①IPアドレスを基に最適経路を選択してパケットを転送する ②MACアドレスを基にフレームを転送する ③電気信号を増幅して中継する

    解説

  • 12

    スイッチの機能とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・MACアドレスの学習 ・フィルタリング ・全二重通信 ・マイクロセグメンテーション

    解説

  • 13

    マイクロセグメンテーションとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1つのスイッチポートに接続してコリジョンドメインを最小分割すること

    解説

  • 14

    MACアドレステーブルの作成手段の名称と方法は? ①動的 ②静的

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ダイナミック(スイッチが自動でMACアドレスを取得) ②スタティック(管理者が主導でMACアドレスを登録)

    解説

  • 15

    動的なMACアドレスの学習手順は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①フレームを受信し送信元MACアドレスをMACアドレステーブルに登録する ②フィルタリングを行い、関連付けられているポートにだけフレームを転送します ③宛先MACアドレスがMACアドレステーブルに存在しない場合、受信したポート以を除くすべてのポートにフレームを転送します

    解説

  • 16

    スイッチがフラッディングを行う場合とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①宛先MACアドレスが未学習のユニキャストフレーム ②ブロードキャストフレーム ③マルチキャストフレーム

    解説

  • 17

    全二重通信を実現するために必要な条件とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①双方の機器が全二重通信をサポート ②スイッチポートで接続 ③ポイントツーポイント接続

    解説

56923

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ