zuknow learn together

新しい教材を作成

英語うんちく・雑学 ①

カード 52枚 作成者: のらきち (作成日: 2016/06/05)

  • the Downs

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

英語にからむ雑学や豆知識

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    the Downs

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イングランド南部や南東部の丘陵地帯の呼称

    解説

  • 2

    Epsom Downs Race course

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エプソムダウンズ競馬場 Surrey 週にあるDerby で有名

    解説

  • 3

    Earl Grey

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アールグレイ グレイ伯爵が作ったという通説 ベルガモットで柑橘系の香りをつけた紅茶で、フレーバーティーの一種。

    解説

  • 4

    green horn

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 未熟者、青二才

    解説

  • 5

    obligate runner

    補足(例文と訳など)

    答え

    • やり過ぎランナー 義務感に駆られてジョギングし過ぎてかえって健康を害する人

    解説

  • 6

    the Thirty Years War

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 30年戦争 1618年ドイツの宗教戦争がきっかけとなって、デンマーク、スウェーデン、仏、西が直接参加の大戦争。

    解説

  • 7

    cut the Gordian knot

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 快刀乱麻を断つ、難題を一刀両断に解く ゴルディアス王の結び目の伝説。「難解な結び目を解いたものがアジアを制する」アレクサンダーが剣で一刀両断

    解説

  • 8

    omnibus

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オムニバス ラテン語から。誰もが乗れる馬車が転じてバス

    解説

  • 9

    shorter, cheaper and closer to home

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安近短

    解説

  • 10

    Filippo Brunelleschi

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィリッポ・ブルネレスキ 伊・ルネサンスの建築家 コロンブスの卵の逸話の当人説

    解説

  • 11

    the American Civil War

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アメリカ南北戦争 1861年から4年間62万の戦死者はアメリカ最大

    解説

  • 12

    the Confederate States of America

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 南部連合 the union とも。1861年。7+4州

    解説

  • 13

    Second Amendment

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アメリカ憲法修正第2条 人民の武器の所有と携帯を認める。

    解説

  • 14

    score

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 20 古ノルド語skorで「刻み目」「20」の意味。羊飼が20頭ごとに棒に刻み目をつけたことから。

    解説

  • 15

    the Gettysburg Address

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゲティスバーグの演説 1863.11.19 Lincoln が国立墓地開設式に際して行なった演説, 3分。エドワードは2時間。 “government of the people, by the people, for the people&quot, (人民の

    解説

  • 16

    the Grand Old Party

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 共和党の愛称 GOP 奴隷問題を巡る政界再編で誕生

    解説

  • 17

    curriculum vitae

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CV:履歴書 ラテン語で「人生の物語」

    解説

  • 18

    workcation

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワーケーション 造語:休暇先で仕事をすること

    解説

  • 19

    Cobb salad

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コブサラダ: 開発者の名が由来 レタス、アボカド、トマト、鶏または七面鳥の胸肉、固ゆで卵、かりっと焼いたベーコン、ブルーチーズ、フレンチドレッシングまたはヴィネグレットソースなどで構成されるサラダ。

    解説

  • 20

    Estuary English

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 河口域英語 1980年前後からロンドンとその周辺=テムズ川の河口周辺で使われるようになった英英語。 標準+Cockney

    解説

  • 21

    international orange

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インターナショナルオレンジ *航空宇宙工業界で用いられる黄赤色。金門橋や東京タワー

    解説

  • 22

    the Trams-Siberian Railway

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シベリア鉄道

    解説

  • 23

    wherefore art thou Romeo?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なぜあなたはロミオなの?

    解説

  • 24

    mescal

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 竜舌蘭が主原料とするメキシコ産蒸留酒の総称。スモーキーテイスト。 テキーラもそのひとつ。

    解説

  • 25

    avocado margarita

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アボカドマルガリータ

    解説

  • 26

    green-eyed monster

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嫉妬深い人 *語源:シェークスピアのオセロから

    解説

  • 27

    break the ice

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 話の口火を切る、 座を打ち解けた空気にさせる、 難題解決の糸口を見つける *シェークスピアのじゃじゃ馬ならしから

    解説

  • 28

    Dr. Livingstone, I presume?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リビングストン博士、でいらっしゃいますか? *ヘンリースタンリーの言葉。今では、思いがけない人と出会った時に使う慣用句。

    解説

  • 29

    King Lear

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リア王

    解説

  • 30

    fiddle while Rome burns

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ローマが燃えている間、竪琴を爪弾く *暴君ネロの故事から、大変な事になっているのに、どうでもいい事にうつつをぬかすさま。

    解説

  • 31

    Fiddle on the roof

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 屋根の上のバイオリン弾き *帝政ロシアが舞台のミュージカル。ネロのキリスト教徒迫害の故事から。

    解説

  • 32

    Made in Occupied Japan

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 占領下にある日本製 *1945〜52年までの占領下での表記

    解説

  • 33

    liberal arts

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リベラルアーツ *一般教養科目・自由七科。ローマ後期に奴隷ではない自由人として必要な学問。文法・論理・修辞は下位3学 trivium、複数形がtrivia。上位四科は、算術・幾何・天文・音楽

    解説

  • 34

    Anno Domini

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 西暦、キリスト紀元 *Anno年・Domini神 BC: before Christ

    解説

  • 35

    What an artist dies in me

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 何と偉大な芸術家が失われることか。 *ネロの最後の言葉

    解説

  • 36

    I could've danced all night

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 朝まで踊り明かしてもいいくらいの気持ちでした。 *マイフェアレディの曲

    解説

  • 37

    "shop till you drop" mentality

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「倒れるまで買い物をしよう」という買い物三昧精神

    解説

  • 38

    power suit

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パワースーツ *80年代に流行った管理職にふさわしいスーツ

    解説

  • 39

    athleisure

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アスリージャー *スポーツウエア風でトレンディなカジュアルファッション。ヨガ用のpants, tights, leggings から生まれたと。

    解説

  • 40

    localized torrential rains

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 局所的な豪雨 ゲリラ豪雨

    解説

  • 41

    community college

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コミュニティカレッジ *2年制。

    解説

  • 42

    best-before date

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 賞味期限

    解説

  • 43

    use-by date

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消費期限

    解説

  • 44

    packed like sardines

    補足(例文と訳など)

    答え

    • すし詰めになって

    解説

  • 45

    the Beat Generation

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビート世代 *1956年ごろNYやSFで台頭したボヘミア的な青年のグループ。「既成社会・風俗は腐敗、よって絶遠。禅、ジャズ、酒、薬物などによる陶酔で実現しようと。小説家Kerouacが名付け親。

    解説

  • 46

    counterculture

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 反体制文化 *1960年代から70年代にかけて、既存の社会的規範に反抗し否定した若者文化。

    解説

  • 47

    the Stonewall riots

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ストーンウォール暴動 *1969年Greenwich Village 同性愛者が集まるバーを警察が強制捜査したことに対するデモ

    解説

  • 48

    Pride Parade

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プライドパレード *LGBT文化を讃え、セクシャルマイノリティの権利拡大を訴えるパレード

    解説

  • 49

    Lent

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 四旬節 *基督教の復活祭の前に行われる約40日間の行事。本来は断食期間。この前が謝肉祭carnival

    解説

  • 50

    bass drum

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バスドラム、 (オーケストラ用)大太鼓

    解説

  • 51

    snare drum

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スネアドラム 小太鼓

    解説

  • 52

    whistle-stop

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 列車が停車しない小駅 *合図した時だけ列車が停まることから。whistle-stop tour は、地方遊説、巡業、講演旅行

    解説

57049

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ