zuknow learn together

新しい教材を作成

熟語・連語 初級3

カード 25枚 作成者: YASKA (作成日: 2016/06/01)

  • catch a cold


    My mother often catches a cold.

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

中学1年から高校入試までの熟語・連語・決まり文句・副詞句・句動詞などのまとめ。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 英語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    catch a cold

    補足(例文と訳など)

    • My mother often catches a cold.

    答え

    • 風邪をひく

    解説

    catch a cold catchは、「動いているものをパッと捕まえる」。coldは、「適温より低い」から「風邪」。それで、《飛び回る風邪のウィルスをパッと捕まえる》となり、『風邪をひく』という動作の意味となる。風邪をひいているという状態は、have a cold。またaを付けるのは一回の経験や、いろいろある風邪のうちのあるひとつの風邪という感覚のときなど。そういう感覚がない場合はaを付けないときもある。さらに、形容詞を伴う場合は冠詞が必要。a bad cold 〔私の母はよく風邪をひきます。〕

  • 2

    change one's mind

    補足(例文と訳など)

    • She changed her mind about him after that.

    答え

    • 考え(気持ち)を変える

    解説

    change one's mind changeは、「全面的に、あるいは別のものに変える」。mindは、「知性と結びついた精神」。それで、《自分の気持ちを別のものに変える》となり、『考え(気持ち)を変える』の意味となる。 〔彼女は変えた、考えを、彼について、その後。〕

  • 3

    change trains

    補足(例文と訳など)

    • Change trains at the next station.

    答え

    • 電車を乗り換える

    解説

    change trains changeは、「全面的に、あるいは別のものに変える」。それで『電車を乗り換える』の意味となる。乗り換えるには、電車は2台必要なのでtrainsと複数となる。 〔電車を乗り換えなさい、次の駅で。〕

  • 4

    come home

    補足(例文と訳など)

    • My father usually comes home at seven.

    答え

    • 帰宅する

    解説

    come home comeは、「視点のあるところに移動する」。homeは、「生活空間としての家」から「【わが家】」。それで、《「わが家」が視点になり、そこに移動する》となり、『帰宅する』の意味となる。 〔私の父はたいてい帰宅します、7時に。〕

  • 5

    come to an end

    補足(例文と訳など)

    • At last the principal's long talk came to an end.

    答え

    • 終わる

    解説

    come to an end comeは、「視点のある場所に移動する」。toは、「対象と向き合って」から「【行為の行き先】」。an endは、「細長いものの端」から「【最後】」。それで、《行為がto以下の最後に移動する》となり、『終わる』の意味となる。 〔ついに、校長の長い話が終わった。〕

  • 6

    come true

    補足(例文と訳など)

    • Your dream will come true.

    答え

    • 夢などが実現する

    解説

    come true comeは、「視点のあるところに移動する」。trueは、「(事実に即して)物事が(うそでなく)正しい」から「本当の」。それで、《本当の状態に移動する》となり、『実現する』の意味となる。 〔あなたの夢は現実となるでしょう。〕

  • 7

    do one's best

    補足(例文と訳など)

    • I'll do my best.

    答え

    • 最善を尽くす

    解説

    do one's best doは、「何かをする」。one'sは、「誰々の」。bestは、「最高」。それで、《誰々の最高の状態で何かをする》となり、『最善を尽くす』の意味となる。 〔最善を尽くします。〕

  • 8

    do the dishes

    補足(例文と訳など)

    • He did the dishes for her.

    答え

    • 皿を洗う

    解説

    do the dishes doは、「何かをする」。the dishesは、「お皿」。doは、すべての行為動詞の頂点であり、その意味はすべての行為動詞の代わりに成りえる。訳は文脈によって常識的に調整する。それで、《「お皿をする」となれば、お皿を並べたり、洗ったり、片付けたりするというのが常識的であり、一般的には『お皿を洗う』の意味となる。 〔彼はお皿を洗った、彼女のために。〕

  • 9

    fall asleep

    補足(例文と訳など)

    • She fell asleep while she was studying.

    答え

    • 眠入る

    解説

    fall asleep fallは、「何かがスーっと落下する」から「【ある状態になる】」。asleepは、叙述用法で「眠って」。それで、《眠った状態に落ちる》となり、『寝入る』の意味となる。 〔彼女は寝入った、勉強している間に。〕

  • 10

    far from ~

    補足(例文と訳など)

    • My house is far from the station.

    答え

    • 何々から遠い

    解説

    far from ~ farは、「遠く,遠い,はるかに」。fromは、「(物事の起点を示して)そこから」から「【距離・隔たり】」。それで、《from以下から距離が遠い》となり、『(どこどこ)から遠い』の意味となる。 〔私の家は遠い、駅から。〕

  • 11

    feel sick

    補足(例文と訳など)

    • I feel sick.

    答え

    • ・気分が悪い, ・落ち込んだ

    解説

    feel sick feelは、「(感触を知るために)触れる」から「【身体で感じる】【心で感じる】思う」。sickは、「健康状態を失った」。それで、体だと『気分が悪く感じる』。気持ちだと『落ち込む』の意味となる。 〔私は気分が悪い。〕

  • 12

    from door to door

    補足(例文と訳など)

    • We went from door to door to gather opinions about it.

    答え

    • 一軒一軒

    解説

    from door to door fromは、「(物事の起点を示して)そこから」から「【変化・推移の起点】から」。toは、「対象と向き合って」から「【状態の変化】に」。それで、《ドアからドアに》となり、『一軒一軒』の意味となる。from A to B 『AからBまで』と同じ。 〔私たちは行った、一軒一軒、集めるために、意見を、そのことについて。〕

  • 13

    from time to time

    補足(例文と訳など)

    • She calls me up from time to time.

    答え

    • ときどき

    解説

    from time to time fromは、「(物事の起点を示して)そこから」から「【変化・推移の起点】から」。toは、「対象と向き合って」から「【状態の変化】に」。それで、《時間から時間》となり、慣用的に『ときどき』の意味となる。sometimesより若干頻度は下がるが、気にするほどの差はない。日本語の「ときどき」と「時折り」の違いのようなもの。 〔彼女は電話をかけてきます、ときどき。〕

  • 14

    get angry with ~

    補足(例文と訳など)

    • Why did you get angry with him at that time?

    答え

    • 何々に腹を立てる

    解説

    get angry with ~ getは、「ある状態を引き起こして得る(状態の変化)」。angryは、「腹を立てた」。withは、「(何々)とともに」から「【状態の帰属先】(何々)に対して」。それで、《with以下に対して腹が立った状態に変化する》となり、『(誰々、何々)に腹を立てる』の意味となる。状況がともにあるため、それが原因になる。 〔なぜあなたは腹を立てたのですか、彼に、あのときに。〕

  • 15

    get dark

    補足(例文と訳など)

    • It will get dark soon.

    答え

    • 暗くなる

    解説

    get dark getは、「ある状態を引き起こして得る(状態の変化)」。darkは、「暗い」。それで、《暗くなかった状態から、暗い状態へ変化が引き起こされる》となり、『暗くなる』の意味となる。(形容詞の状態への変化) 〔暗くなるでしょう、じきに。〕

  • 16

    get home

    補足(例文と訳など)

    • What time do you usually get home?

    答え

    • 帰宅する

    解説

    get home getは、「ある状態を引き起こして得る(状態の変化)」。homeは、「生活空間としての家」。それで、《家に居なかった状態から、家に居る状態への変化を引き起こす》となり、『帰宅する』の意味となる。(副詞の示す場所への変化) 〔何時なの、君が普段帰宅するのは?〕

  • 17

    get ready for ~

    補足(例文と訳など)

    • We must get ready for the coming winter.

    答え

    • 何々の用意をする

    解説

    get ready for ~ getは、「ある状態を引き起こして得る(状態の変化)」。readyは、「(何かをする)準備ができた」。forは、「(何々)に向かって」から「【目的】(何々)のために」。それで、《for以下の目的のための準備ができた状態を引き起こす》となり、『(何々)の準備をする』の意味となる。 〔私たちは、備えなければならない、やってくる冬に対して。〕

  • 18

    get used to ~

    補足(例文と訳など)

    • You will soon get used to living in Fukuoka.

    答え

    • 何々に慣れる

    解説

    get used to ~ getは、「ある状態を引き起こして得る(状態の変化)」。used[júːst]は、「形容詞で「慣れている」」。toは、「対象と向き合ってから「【動作の対象】(何々)に対して」。それで、《to以下の動作に対して慣れてない状態から慣れた状態に変化する》となり、『(何々)に慣れる』の意味となる。be used to~は、「(何々)に慣れている」。used toは、助動詞的に「(何々)したものだ」。 〔あなたは直ぐに慣れるでしょう、暮らすのが、福岡で。〕

  • 19

    get well

    補足(例文と訳など)

    • I hope your mother gets well soon.

    答え

    • ・直る, ・良くなる

    解説

    get well getは、「ある状態を引き起こして得る(状態の変化)」。wellは、「うまく,十分に」から「健康で」。それで、《健康ではない状態から、健康な状態への変化が引き起こされる》となり、『(体調が)良くなる』の意味となる。 〔私は願います、あなたのお母さんが元気になることを、すぐに。〕

  • 20

    go and see (人)

    補足(例文と訳など)

    • Will you go and see Tom with me?

    答え

    • 誰々に会いに行く

    解説

    go and see (人) goは、「視点のある場所から離れていく」。seeは、「目でとらえる」から「会う」。それで、《行って、そして会う》となり、『(誰々)に会いにいく』の意味となる。 〔行って、会いませんかトムに、私と一緒に。〕

  • 21

    go doing

    補足(例文と訳など)

    • Let's go swimming in the river.

    答え

    • 何々しに行く

    解説

    go doing goは、「視点のある場所から離れていく」。doingは、「実際に行っているイメージ」。それで、《実際にやっていることをイメージして、その状態、場所に行く》となり、『「(何々)しに行く』の意味となる。 〔泳ぎに行こう、川に。〕

  • 22

    go for a walk

    補足(例文と訳など)

    • Let's go for a walk in the park.

    答え

    • 散歩に出かける

    解説

    go for a walk goは、「視点のある場所から離れていく」。forは、「(何々)に向かって」から「【目的】」。a walkは、「散歩」。それで、《散歩という1回の行為という目的に向けてgoする》となり、『散歩に出かける』の意味となる。 〔行きましょう、散歩に、公園で。〕

  • 23

    go to bed

    補足(例文と訳など)

    • My father usually goes to bed at eleven.

    答え

    • 寝る

    解説

    go to bed goは、「視点のある場所から離れていく」。toは、「対象と向き合って」、から「【到着点】」。ゼロ冠詞のbedは、「寝床」。それで、《到着点の寝床に行く》となり、『寝る』の意味となる。 〔父はたいてい、寝ます、11時に。〕

  • 24

    go to school

    補足(例文と訳など)

    • Jack often goes to school with Tom.

    答え

    • 登校する

    解説

    go to school goは、「視点のある場所から離れていく」。toは、「対象と向き合って」、から「【到着点】」。ゼロ冠詞のschoolは、「教育機関としての学校」。それで、《到着点である学校に行く》となり、『登校する』の意味となる。 『ジャックはよく登校します、トムと。』

  • 25

    go to sleep

    補足(例文と訳など)

    • The boy went to sleep.

    答え

    • 眠る

    解説

    go to sleep goは、「視点のある場所から離れて行く」。toは、「行為と向き合って」。sleepは、「眠る」。それで、《眠るという行為に向かう》となり、『眠る』の意味となる。 〔その少年は、眠った。〕

57038

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ