zuknow learn together

新しい教材を作成

神経障害・内部障害 知識

カード 92枚 作成者: CAODECCA (作成日: 2016/05/30)

  • 運動の伝導路を3つ

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    運動の伝導路を3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外側皮質脊髄路 前皮質脊髄路 皮質延髄路

    解説

  • 2

    外側皮質脊髄路の経路を答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中心前回(運動野)→内包→大脳脚(中脳)→橋核(橋)→錐体(延髄)→錐体交叉→側索(脊髄)→前角細胞

    解説

  • 3

    外側皮質脊髄路の役割

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 反対側の四肢の遠位部を支配

    解説

  • 4

    前皮質脊髄路の経路

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中心前回(運動野)→内包→大脳脚(中脳)→橋核(橋)→錐体(延髄)→同側を下行→前索(脊髄)→前角細胞

    解説

  • 5

    前皮質脊髄路の役割

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同側の四肢の近位部・体幹を支配

    解説

  • 6

    皮質延髄路の経路

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中心前回(運動野)→内包→大脳脚(中脳)→交叉→脳神経核へ(1,2,8以外)

    解説

  • 7

    皮質延髄路の役割

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顔面・首・舌の筋の動きを支配

    解説

  • 8

    感覚の伝導路を3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  外側脊髄視床路  前(腹側)脊髄視床路  後索路(内側毛帯路)

    解説

  • 9

    外側脊髄視床路の経路

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後角細胞→交叉→側索→視床→内包→中心後回(感覚野)

    解説

  • 10

    外側脊髄視床路の役割

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 温痛覚

    解説

  • 11

    前脊髄視床路の経路

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後角細胞→交叉→前索→視床→内包→中心後回(感覚野)

    解説

  • 12

    前脊髄視床路の役割

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 粗大触圧覚

    解説

  • 13

    後索路の経路

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後角細胞→後索→楔状束・薄束→楔状束核・薄束核(延髄)→毛帯交叉→内側毛帯→視床→内包→中心後回(感覚野)

    解説

  • 14

    後索路の役割

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 精細触圧覚・深部感覚 (楔状束:上肢  薄束:下肢)

    解説

    ケツより上=上肢 靴をハク=下肢

  • 15

    感覚の分類を3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単純感覚 特殊感覚 複合感覚

    解説

  • 16

    単純感覚の責任病巣

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中心後回(感覚野)

    解説

  • 17

    特殊感覚の責任病巣

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳12神経

    解説

  • 18

    複合感覚の責任病巣

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大脳皮質全体の容量

    解説

  • 19

    合感覚に分類されるものをすべて答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二点識別覚 立体覚 部位覚 重量覚 皮膚書字覚

    解説

  • 20

    筋が引き伸ばされたら緊張する反射を (   )という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伸張反射

    解説

  • 21

    筋が引き伸ばされたら弛緩する反射を (   )という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ⅰb抑制

    解説

  • 22

    伸張反射の強さを調整しているのは(  )ニューロンである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • γ

    解説

    筋紡錘の長さを変えることで調整 (筋紡錘の筋緊張を調整)

  • 23

    Ⅰb1反射は、伸張反射に比べ(  )倍の閾値の差がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 100

    解説

  • 24

    Ⅰb線維(ゴルジ腱器官)は、筋の(  )情報に関与している

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 張力

    解説

  • 25

    神経におけるA繊維は( )髄である

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 26

    神経におけるB繊維は( )髄であり、(       )として機能している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有 自律神経節前繊維

    解説

  • 27

    神経におけるC繊維は( )髄であり、(     )として機能し(   )の役割も持つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無 自律神経節後繊維 (遅い)温痛覚

    解説

  • 28

    Ⅰb抑制の際、脊髄内に(   )ニューロンが存在する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抑制介在

    解説

  • 29

    錘内筋に付着するのは、遠心性線維として( )、求心性線維として( )、( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • γ Ⅰa Ⅱ

    解説

  • 30

    錘外筋には遠心性線維として( )が付着する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • α

    解説

  • 31

    Ⅰa線維は、( )的な状態の時に働く

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 32

    Ⅱ線維は、( )的な状態の時に働く

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 33

    筋紡錘は(  )線維と、(  )線維に分かれる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 核袋 核鎖

    解説

  • 34

    Ⅰa線維は筋紡錘の(  )線維に付着する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 核袋

    解説

  • 35

    Ⅱ線維は筋紡錘の(  )線維に付着する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 核鎖

    解説

  • 36

    γ線維は筋紡錘の(  )線維に付着する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 核袋、核鎖

    解説

  • 37

    一次終末=( )線維=(  )終末

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ⅰa ラセン

    解説

  • 38

    二次終末=(  )線維=(  )終末

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ⅱ 散形

    解説

  • 39

    錘内筋線維(筋紡錘)は、錘外筋線維と (  )の関係にある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 並列

    解説

  • 40

    腱紡錘(ゴルジ腱器官)は、錘外筋線維と(   )関係にある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直列

    解説

  • 41

    肢の中で筋紡錘が最も多い筋は(  )筋である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 虫様

    解説

  • 42

    前頭葉に局在する脳神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ⅰ(嗅神経)

    解説

  • 43

    間脳に局在する脳神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ⅱ(視神経)

    解説

  • 44

    中脳に局在する脳神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ⅲ(動眼神経) Ⅳ(滑車神経)

    解説

  • 45

    橋に局在する脳神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ⅴ(三叉) Ⅵ(外転) Ⅶ(顔面) Ⅷ(内耳)

    解説

  • 46

    延髄に局在する脳神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ⅸ(舌咽) Ⅹ(迷走) Ⅺ(副) Ⅻ(舌下)

    解説

  • 47

    嗅神経の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嗅覚

    解説

  • 48

    視神経の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 視覚(光を感じる)

    解説

  • 49

    動眼神経の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①眼球を動かす ②まぶたを挙げる ③瞳孔括約筋の収縮

    解説

  • 50

    滑車神経の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 眼球を動かす(上斜筋)

    解説

  • 51

    三叉神経のそれぞれの働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 眼神経→角膜、結膜の感覚 上顎神経→上顎の歯の痛み 下顎神経 →下顎の歯の痛み      咀嚼筋を動かす

    解説

  • 52

    外転神経の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 眼球を動かす(外側直筋)

    解説

  • 53

    顔面神経の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顔面筋(表情筋)を動かす 舌前2/3の味覚

    解説

  • 54

    内耳神経の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 聴覚

    解説

  • 55

    舌咽神経の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・舌後1/3の味覚、知覚 ・咽頭筋を動かす

    解説

  • 56

    迷走神経の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内臓の筋運動と感覚

    解説

  • 57

    副神経の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胸鎖乳突筋と僧帽筋を動かす

    解説

  • 58

    舌下神経の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 舌を動かす

    解説

  • 59

    顔面皮膚感覚を司っているのは(  )神経である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三叉

    解説

  • 60

    脳12神経で副交感神経支配は( )( )( )( )である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ⅲ.動眼、Ⅶ.顔面、Ⅸ.舌咽、Ⅹ.迷走神経

    解説

  • 61

    舌前2/3の知覚は( )神経、味覚は( )神経が司る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三叉 顔面

    解説

  • 62

    上斜筋は( )神経支配である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 滑車

    解説

  • 63

    外側直筋は(  )神経支配である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外転

    解説

  • 64

    瞼を挙げる筋を(    )筋といい、(   )神経支配である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上眼瞼挙 動眼

    解説

  • 65

    嚥下反射に関わる神経は(  )神経と(  )神経である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 舌咽 迷走

    解説

  • 66

    興奮伝道の3原則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両側性伝導 不減衰伝導 絶縁伝導

    解説

  • 67

    細胞体の突起には(  )と(  )がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軸索 樹状突起

    解説

  • 68

    神経細胞において、他の細胞から信号を受け取るのは(   )である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 樹状突起

    解説

  • 69

    1本の軸索は(  )のシナプスを形成する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多数

    解説

  • 70

    1つの筋線維につき(  )個の神経接合部が存在する

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 71

    神経系を構成する神経細胞ではない細胞の総称を(     )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神経膠細胞(グリア細胞)

    解説

  • 72

    神経膠細胞の代表的なもの3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 希突起膠細胞 星状膠細胞 シュワン細胞

    解説

  • 73

    中枢神経は( )と(  )からなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳 脊髄

    解説

  • 74

    末梢神経は(  )、(   )、(     )からなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳神経 脊髄神経 自律神経

    解説

  • 75

    (  )鞘:髄鞘

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミエリン

    解説

  • 76

    (  )鞘:細胞膜

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュワン

    解説

  • 77

    髄鞘は、中枢神経では(    )細胞、末梢神経では(    )細胞によって作られる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 希突起膠細胞 シュワン

    解説

  • 78

    シュワン鞘は、(  )細胞によって作られる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュワン

    解説

  • 79

    ミエリン鞘(髄鞘)がある線維( )線維という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有髄

    解説

  • 80

    シュワン鞘(細胞膜)がある神経線維を(   )線維という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有鞘

    解説

  • 81

    中枢神経系の線維は( )髄( )鞘線維である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有 無

    解説

    中枢神経にはシュワン細胞がないため

  • 82

    末梢神経では(   )細胞が、髄鞘(ミエリン鞘)・細胞質(シュワン鞘)という役割も物質も違うものをつくっている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュワン

    解説

  • 83

    無髄有鞘線維では1つのシュワン細胞が( 複数 / 1つ )の神経線維を作っている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 複数

    解説

  • 84

    有髄有鞘線維では、1つのシュワン鞘が( 複数 / 1つ )の神経線維を含む

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1つ

    解説

  • 85

    有髄神経線維における興奮伝導の形式を(  )伝導といい、軸索が露出している部分を(   )という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 跳躍 ランビエ絞輪

    解説

  • 86

    ランビエ絞輪は電気抵抗が(  )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低い

    解説

  • 87

    髄鞘は電気抵抗が(  )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高い

    解説

  • 88

    活動電位を発生させる臨界の刺激強度を(   )という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 閾値

    解説

  • 89

    電気(力)の大きさは、刺激の(  )に関係する

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 90

    筋収縮には(  )と(  )がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単収縮 強縮

    解説

  • 91

    ( )筋=単収縮

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 92

    (     )筋=強縮

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平滑筋・骨格筋

    解説

56968

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ