zuknow learn together

新しい教材を作成

25.太宰府:五条周辺関連

カード 37枚 作成者: enchan (作成日: 2014/04/02)

  • 五条は(1)年に改称されたもので以前は(2)と呼ばれていた。昔から天満宮の(3)として栄えていた

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    五条は(1)年に改称されたもので以前は(2)と呼ばれていた。昔から天満宮の(3)として栄えていた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①明治26年(1893) ②梅大路 ③門前町 (日清戦争の前年)

    解説

  • 2

    五条には六座があり(1,2)の保護を受け商品の製造・販売の特権を持っていた。六座とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①②天満宮、観世音寺 米屋(古川),金物屋(斎藤),染物屋(船越),相物屋(古川),鋳物屋(平井),細物屋(安武)

    解説

  • 3

    宇佐八幡宮が(1)時代に土地を買い(2)町とし,八幡宮を勧請した(3)が太宰府中学校に残っている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①平安 ②府中宇佐 ③石祠

    解説

  • 4

    (1)天皇の時代に道真が宮成何某の妻の婦人病を治したとされ,その婦人の墓所を(2)という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①醍醐 ②血方持(観音)

    解説

  • 5

    三浦潮井碑にいう三浦とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伊勢の二見浦、紀伊の和歌浦、筑前筥崎浦

    解説

  • 6

    構口として五条には(1-2)があったが,太宰府への構口は他に(3-4)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①②高橋口、五条口 ③④三条口、溝尻口

    解説

  • 7

    高橋口に建っている碑は何と書いてある? 誰の書である?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 奉納三所塩食之碑 博多聖福寺123世仙厓和尚

    解説

  • 8

    五条に石造品が多い理由は,(1)という禅宗のお寺があり,そこを中心に(2)で亡くなった戦士を敵味方なく弔ったから。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ②臨泉庵 ②岩屋城合戦

    解説

  • 9

    道真の亡骸を運んでいた牛が動かなくなり,近くの井戸の水を飲んだら動き出したと言う。その井戸とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 曠路美井(こうろみのい)

    解説

  • 10

    曠路美井の隣の染物屋(1)氏宅には(2)がありその後ろの樫の木の下の巨石を(3)という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①船越 ②地蔵堂 ③宝満石神(竈門神社頓宮)

    解説

  • 11

    五条船越邸の宝満巨石が(1)と言われ,(2)期まで竈門神社のお新興が(3)をしていた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①竈門神社頓宮 ②中世 ③お下り

    解説

  • 12

    道真の亡骸を安楽寺まで運んだ牛が息を引き取った所の碑を(1)と言い,碑の後ろの自然石を(2)という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①神牛塚の碑 ②神牛塚

    解説

  • 13

    井上哲次郎の碑を建てたのは(1)寺住職の(2)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①西正寺 ②山内興隆

    解説

  • 14

    井上哲次郎は幼少の頃(1)の私塾(2)で学び,東大で思想的な影響を受けたのは(3)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①中村徳山 ②都成塾 ③フェノロサ

    解説

  • 15

    井上哲次郎は日本近代詩の先駆けとなった(1)を編み,特に(2)は各国で翻訳された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①新体詩抄 ②孝女白菊

    解説

  • 16

    孝女白菊の原文は井上哲次郎による漢詩であった。それを新体詩に書き直したのは誰?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 落合直文

    解説

  • 17

    中村徳山の碑の碑文は(1)が,題字は(2)が,書は(3)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①井上哲次郎 ②西高辻信厳 ③大城谷良範

    解説

  • 18

    西高辻信厳は明治元年に(1)の称号を拝受し,同17年には(2)に叙された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①延寿王院西高辻 ②男爵

    解説

  • 19

    五条の(1)家に伝わるのが(2)天満宮の伝説である。また当家には道真自作の(3)像も伝えられている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①古川 ②金掛 ③宇多帝尊像

    解説

  • 20

    (1)戦争の時,道に不慣れな兵士に(2)や日田街道方面の道しるべとして建てられたとされる道標は(3)?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①西南 ②朝倉街道 ③梅大路の道標

    解説

  • 21

    人口の多い鎌倉など中世の都市遺跡からしか出土しない遺跡を何と言う。大宰府では何処で出土した?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かわらけ 五条

    解説

  • 22

    西正寺を開いたのは(1)で,門の横に建っている碑は(2)と書いてあり,建立したのは(3)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①藤内左衛門尉重勝 ②岩屋城主高橋紹運公並びに勇士菩提寺碑 ③18代住職山内勇哲

    解説

  • 23

    新町は(1)と(2)の間に位置する町で,天満宮再建後の門前町として新しい町なので新町と呼ばれた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①大町 ②五条

    解説

  • 24

    新町にある有名なお寺は(1)で,江戸時代には横町との境には(2)場があった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①西正寺 ②制札場

    解説

  • 25

    五条は門前町の(1)端に位置し,北を(2),東を(3-4),西を(5-6),南を(7)に接する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①最南端 ②連歌屋 ③-④新町,馬場 ⑤-⑥観世音寺,通古賀 ⑦片野

    解説

  • 26

    新町から直角に曲がってきた町を(1)町と言い,(2)生誕の地という石碑がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①横町 ②井上哲次郎

    解説

  • 27

    米屋の(1)家は,米の売買だけでなく米(2)を決定したり,(3)業も営んだりしていた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①古川 ②相場 ③金融業

    解説

  • 28

    瓦製造,鋳物屋の(1)家は鋳物の九州(2)をしていた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①平井 ②総元締め

    解説

  • 29

    金掛け天神の物語の時代は,(1)年間,いわば(2)時代で太宰府の武将(3)と山口の(4)が争い,民の疲弊は極限に達していた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①明応年間(1492-1501) ②戦国 ③少弐氏 ④大内氏

    解説

  • 30

    地蔵堂,頓宮があるのは(1)家,神牛塚之碑,神牛塚があるのは(2)家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①船越家 ②佐藤家

    解説

  • 31

    鉾の浦遺跡が活動していた時期は(1)ー(2)C頃である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①②13-14

    解説

  • 32

    九州探題は(1)に置かれていたが今川了俊の館は太宰府にあったと言われそれを示す小字(2-3)が残っている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①博多 ②③月見山(築山)、泉水

    解説

  • 33

    明治(1)年に建てられた梅大路の道標は榎社を通って二日市へ至る(2)道と(3)街道へ続く交差点にあった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①11(1878) ②どんかん ③朝倉

    解説

  • 34

    梅大路の道標のある(1)川を挟んで(2)側には(3)口があり,二日市や佐賀長崎から(4)街道を北上して来た人々の入口だった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①藍染 ②太宰府 ③五条構口 ④長崎街道

    解説

  • 35

    五条構口跡には(1)塔と(2)碑があり和暦(2)年は西暦(3)年で,年号の分かる(4)では市内で(5)番目に古い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①庚申 ②文明18年銘梵字板碑 ③1486 ④板碑 ⑤3

    解説

  • 36

    金掛け天神にある三条実美の歌は(歌碑)?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 梅ヶ枝に掛かる黄金の花もまた根に帰りてや咲きいづるらん

    解説

  • 37

    (1)主宰の都成塾の門下生に哲学者(2)や画家の(3)などの名前がみえる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①中村徳山 ②井上哲次郎 ③萱島秀山

    解説

56600

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ