zuknow learn together

新しい教材を作成

簿記2級 商業簿記

カード 32枚 作成者: Daichi Handa (作成日: 2016/05/30)

  • 三分法

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    三分法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商品の売買を仕入勘定、売上勘定、繰越商品勘定の3つの環状に分割して記入する方法。

    解説

  • 2

    諸掛り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商品の移動ににかかる費用

    解説

  • 3

    仕入諸掛り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商品を仕入れる際に発生する引取運賃など

    解説

  • 4

    売上諸掛り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商品を販売する際に発生する発送運賃など

    解説

  • 5

    帳簿棚卸数量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商品有高帳における期末在庫数量

    解説

  • 6

    期末商品帳簿棚卸高

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 期末商品有高のこと

    解説

  • 7

    継続記録法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 期末商品有高の把握方法

    解説

  • 8

    実地棚卸数量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実地棚卸による期末在庫数量

    解説

  • 9

    実地棚卸原価

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 期末商品有高のこと

    解説

  • 10

    棚卸減耗

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たなおろしげんもう 紛失・盗難などの原因で帳簿棚卸数量より実地棚卸数量が減少すること。

    解説

  • 11

    時間外預入

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  銀行の営業時間終了後に夜間金庫などに現金を預け入れること。  一時的に銀行と企業側の残高が一致しなくなるが、時の経過により両者の残高が一致するので修正仕訳の必要はなし

    解説

  • 12

    連絡未通知

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  銀行で当座振込や自動引き落としがあったにもかかわらず、未だ銀行から連絡が来ていないこと。この場合残高が一致しないため、認識され次第仕分け処理。

    解説

  • 13

    未渡小切手

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  なにかの手違いで記帳済みの小切手がまだ取引相手にまだ渡していなかったとき。残高が不一致になるため修正仕訳が必要。

    解説

  • 14

    賃借逆仕訳

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  債務の支払う小切手が未渡小切手の場合、振り出し時と真逆の仕分けを行うこと。

    解説

  • 15

    未払金勘定

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 固定資産の購入費など、費用を支払う小切手が未渡小切手の場合、費用勘定は残したまま未払金として仕分けする。

    解説

  • 16

    未取付小切手

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 取引先に渡したがまだ銀行に呈示(取り付け)されていない小切手。時の経過が残高の差異をなくすので仕分けの必要はなし。

    解説

  • 17

    両者区分調整法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 銀行勘定調整表の作成方法の1つ。他には企業残高基準法、銀行残高基準法の2つがある。 企業は修正仕訳が必要なものには修正仕訳を行い、銀行はそうでないものに、加算もしく減算を行う。

    解説

  • 18

    貯蔵品

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消耗品(事務用消耗品や消耗工具器具備品など)などのうち未使用のもの、または、除却した有形固定資産で処分価値があるもの(評価額がつくもの)を管理するための資産勘定をいう。 流動資産の棚卸資産としてみなされる。

    解説

  • 19

    除却と廃棄

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 除却は使わない宣言であり、まだ売却も廃棄もしていない。

    解説

  • 20

    未決算勘定

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  保険をかけている固定資産等が火事などで失われたとき「火災未決算」や「盗難未決算」の勘定で一時的に処理する。  その後保険金が決まり次第「未収金/保険差益、火災未決算」か、「未収金、火災損失/火災未決算」で処理する

    解説

  • 21

    有価証券利息勘定

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社債などの有価証券の利息に対して使う勘定科目

    解説

  • 22

    差し入れ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保証金や借入金の担保として預けること。 仕分け 差し入れ証券(簿価)/売却目的有価証券(簿価)

    解説

  • 23

    預り(あずかり)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保証金や借入金の担保として有価証券を預かること。 仕分け 保管有価証券(時価)/預り有価証券(時価)

    解説

  • 24

    切放方式と洗替方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有価証券等に対して期末に時価を元に評価損益の仕分けを行い、その損益を計上する。翌期首、なんの仕分けもしないのが切放方式、逆仕訳を行うのが洗替方式。

    解説

  • 25

    償却原価法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金利調整額に相当する金額を償却機に至るまで毎期一定の方法で貸借対照表価額に加減する方法。なお、下限額は有価証券利息勘定に計上

    解説

  • 26

    資本金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 会社法が定める法定資本であり、株式会社が最低限維持しなければならない財産の額をいいます。

    解説

  • 27

    資本金剰余金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株主などからの出資額(または負担額)であり、企業内に維持または拘束されるべきものを言います

    解説

  • 28

    資本準備金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株主からの出資額のうちに資本金以外の額。会社法の規定に基いて企業内に維持・拘束されます。

    解説

  • 29

    その他資本剰余金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株主からの出資額である資本金及び資本準備金の減少に伴って生じた差額です。

    解説

  • 30

    利益剰余金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業の経済活動の結果から生じた純資産の増加部分であり、利益を源泉としたものをいいます

    解説

  • 31

    利益準備金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 債権者保護のために強制的に積み立てられる留保利益を言います。具体的には配当金の1割を、資本準備金の額と合わせて25%に達するまで積み立てなければなりません。

    解説

  • 32

    任意積立金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 会社法の強制ではなく、株主総会の決議などを元に積み立てられた留保利益を言います。任意積立金には、特定の使用目的のない別途積立金と新築積立金のような用途が決まっているものがあります。

    解説

56990

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ