zuknow learn together

新しい教材を作成

3.自我の発見と自己形成

カード 7枚 作成者: かっきー (作成日: 2016/05/30)

  • フロイトの精神分析学を発達心理学に応用し、青年期の発達課題はアイデンティティーの確立にあると説いたアメリカの心理学者は誰か。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    フロイトの精神分析学を発達心理学に応用し、青年期の発達課題はアイデンティティーの確立にあると説いたアメリカの心理学者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エリクソン

    解説

  • 2

    過去・現在・未来を通して自分は自分であると言う確信と、自分は集団から受け入れられ、そこで一定の役割と責任を果たしているという自信に裏付けられた、自己の存在証明のことを何と言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アイデンティティー

    解説

  • 3

    意識として現れる事はないが、人間の言動に深い影響を及ぼしている心の領域をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無意識

    解説

  • 4

    欲求が満たされないために生じる精神的な緊張状態をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 欲求不満(フラストレーション)

    解説

  • 5

    2つ以上の欲求が同時に生じたときに起こる、精神的緊張をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 葛藤(コンフリクト)

    解説

  • 6

    夢の分析などの精神分析学的手法によって、神経症治療に貢献したオーストリアの精神分析学者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フロイト

    解説

  • 7

    承認されたい、集団に所属していたい、目的を達成したいなど、社会生活の中で生じる欲求をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会的欲求(二次的欲求)

    解説

56989

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ