zuknow learn together

新しい教材を作成

Web基本知識

カード 109枚 作成者: moe (作成日: 2016/05/30)

  • 共通のHTMLをCSS3のメディアクエリで制御し、デバイスの画面サイズに合わせてレイアウトを最適化して表示すること


    レスポンシブWebデザイン

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

HTML5認定試験Lv.1 勉強用 [随時更新]

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    共通のHTMLをCSS3のメディアクエリで制御し、デバイスの画面サイズに合わせてレイアウトを最適化して表示すること

    補足(例文と訳など)

    • レスポンシブWebデザイン

    答え

    • レスポンシブWebデザイン

    解説

  • 2

    PCでの閲覧時とタブレットやスマートフォンでの閲覧時に拡大・縮小して¥表示を最適化させている部分

    補足(例文と訳など)

    • レスポンシブWebデザイン

    答え

    • メディアクエリ

    解説

    メディアクエリ:@media~

  • 3

    画面やレイアウトの幅に合わせて、画像サイズを拡大・縮小してレイアウトを調節する方法

    補足(例文と訳など)

    • レスポンシブWebデザイン

    答え

    •  フルードイメージ

    解説

  • 4

    グリッドデザインを可変(リキッドデザイン)対応したもの

    補足(例文と訳など)

    • レスポンシブWebデザイン

    答え

    • フルードグリッド

    解説

  • 5

    ページをグリッドで区切り、pxでレイアウトする手法

    補足(例文と訳など)

    • レスポンシブWebデザイン

    答え

    • グリッドデザイン

    解説

  • 6

    ページをデバイスの横幅に合わせ、サイズを%などで調節するデザイン手法

    補足(例文と訳など)

    • レスポンシブWebデザイン

    答え

    • フルードデザイン

    解説

  • 7

    HTML、CSS、JavaScript、画像など「Webアプリケーションが必要とするリソース」を全てローカルにキャッシュさせること

    補足(例文と訳など)

    • オフラインWebアプリケーション

    答え

    • アプリケーションキャッシュ

    解説

  • 8

    ブラウザとWebサーバー間でHTMLファイルや画像など、コンテンツの送受信に用いられる通信プロトコル

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • HTTP(Hypertext Transfer Protocol)

    解説

  • 9

    メディアクエリで使用できる解像度の単位

    補足(例文と訳など)

    • メディアクエリ

    答え

    • dpi/dpcm/dppx

    解説

    画面解像度の指定は、1インチあたりのドット数であるdpi、1センチメートルあたりのドット数であるdpcm、ピクセル数あたりのドット数を表すdppxを使用することができる。

  • 10

    HTML外部のjavascriptファイルを読み込む際に、非同期で読み込みをおこないWebページのレンダリングをブロックさせない属性

    補足(例文と訳など)

    • レスポンシブルWebデザイン

    答え

    • async属性

    解説

    <script>タグにasync属性を追加することで、外部ファイルの読み込みと、ページ描画を非同期に行なうことができる

  • 11

    HTTPリクエストのメッセージの中で、最初にURLに対してどのようなアクションをするかを決めるもの

    補足(例文と訳など)

    • Web基礎知識

    答え

    • メソッド

    解説

    HTTPのメッセージの先頭につけるもの

  • 12

    指定されたリソースを習得する

    補足(例文と訳など)

    • 主なメソッドの種類

    答え

    • GET

    解説

  • 13

    サーバにデータを送信する

    補足(例文と訳など)

    • 主なメソッドの種類

    答え

    • POST

    解説

  • 14

    HTTPヘッダのみを取得する

    補足(例文と訳など)

    • 主なメソッドの種類

    答え

    • HEAD

    解説

  • 15

    指定したリソースを保存する

    補足(例文と訳など)

    • 主なメソッドの種類

    答え

    • PUT

    解説

  • 16

    指定したリソースを消去する

    補足(例文と訳など)

    • 主なメソッドの種類

    答え

    • DELETE

    解説

  • 17

    サポートしているメソッドなどのサーバ情報を取得する

    補足(例文と訳など)

    • 主なメソッドの種類

    答え

    • OPTIONS

    解説

  • 18

    ループバックに利用する (HTTPリクエスト・メッセージをそのまま返す)

    補足(例文と訳など)

    • 主なメソッドの種類

    答え

    • TRACE

    解説

  • 19

    プロキシにトンネリングを要求する

    補足(例文と訳など)

    • 主なメソッドの種類

    答え

    • CONNECT

    解説

  • 20

    HTTPリクエストやHTTPレスポンスのメッセージでやり取りされる各種情報を記載している部分

    補足(例文と訳など)

    • HTTP

    答え

    • ヘッダフィールド

    解説

  • 21

    要求しているホスト名

    補足(例文と訳など)

    • 主なヘッダフィールドの種類

    答え

    • Host

    解説

  • 22

    持続的接続を制御する指示子

    補足(例文と訳など)

    • 主なヘッダフィールドの種類

    答え

    • Connection

    解説

  • 23

    キャッシュを制御する指示子

    補足(例文と訳など)

    • 主なヘッダフィールドの種類

    答え

    • Cache-Control

    解説

  • 24

    クライアントの受け入れ可能なコンテンツタイプ

    補足(例文と訳など)

    • 主なヘッダフィールドの種類

    答え

    • Accept

    解説

  • 25

    追加情報

    補足(例文と訳など)

    • 主なヘッダフィールドの種類

    答え

    • Pragma

    解説

  • 26

    クライアントの識別情報(ブラウザなど)

    補足(例文と訳など)

    • 主なヘッダフィールドの種類

    答え

    • User-Agent

    解説

  • 27

    クライアントの受け入れ可能なエンコード方式(圧縮など)

    補足(例文と訳など)

    • 主なヘッダフィールドの種類

    答え

    • Accept-Encoding

    解説

  • 28

    クライアントの受け入れ可能な言語

    補足(例文と訳など)

    • 主なヘッダフィールドの種類

    答え

    • Accept-Language

    解説

  • 29

    認証情報

    補足(例文と訳など)

    • 主なヘッダフィールドの種類

    答え

    • Authorization

    解説

  • 30

    保持しているクッキーの内容を送信する

    補足(例文と訳など)

    • 主なヘッダフィールドの種類

    答え

    • Cookie

    解説

  • 31

    リクエストの送信元

    補足(例文と訳など)

    • 主なヘッダフィールドの種類

    答え

    • Referer

    解説

  • 32

    リソースの場所

    補足(例文と訳など)

    • 主なヘッダフィールドの種類

    答え

    • Location

    解説

  • 33

    クライアントにクッキーを設定する

    補足(例文と訳など)

    • 主なヘッダフィールドの種類

    答え

    • Set-Cookie

    解説

  • 34

    コンテンツの文字コード

    補足(例文と訳など)

    • 主なヘッダフィールドの種類

    答え

    • Content-Encoding

    解説

  • 35

    コンテンツの言語

    補足(例文と訳など)

    • 主なヘッダフィールドの種類

    答え

    • Content-Language

    解説

  • 36

    コンテンツの長さ(バイト数)

    補足(例文と訳など)

    • 主なヘッダフィールドの種類

    答え

    • Content-Length

    解説

  • 37

    コンテンツの有効期限

    補足(例文と訳など)

    • 主なヘッダフィールドの種類

    答え

    • Expires

    解説

  • 38

    コンテンツが最後に更新された日時

    補足(例文と訳など)

    • 主なヘッダフィールドの種類

    答え

    • Last-Modified

    解説

  • 39

    HTTPレスポンスで最初にリクエスト結果を通知する、3桁の数字

    補足(例文と訳など)

    • HTTP

    答え

    • ステータスコード

    解説

  • 40

    リクエストが成功

    補足(例文と訳など)

    • 主なステータスコードの種類

    答え

    • 200 OK

    解説

  • 41

    リソースが恒久的に移動

    補足(例文と訳など)

    • 主なステータスコードの種類

    答え

    • 301 Moved Permanently

    解説

  • 42

    リソースが更新されていない

    補足(例文と訳など)

    • 主なステータスコードの種類

    答え

    • 304 Not Modified

    解説

  • 43

    リソースが一時的に移動

    補足(例文と訳など)

    • 主なステータスコードの種類

    答え

    • 307 Temporary Request

    解説

  • 44

    不正なリクエスト

    補足(例文と訳など)

    • 主なステータスコードの種類

    答え

    • 400 Bad Requedt

    解説

  • 45

    認証されていない

    補足(例文と訳など)

    • 主なステータスコードの種類

    答え

    • 401 Unauthorized

    解説

  • 46

    アクセス禁止

    補足(例文と訳など)

    • 主なステータスコードの種類

    答え

    • 403 Forbidden

    解説

  • 47

     リソースが見つからない

    補足(例文と訳など)

    • 主なステータスコードの種類

    答え

    • 404 Not Found

    解説

  • 48

    リクエストのタイムアウト

    補足(例文と訳など)

    • 主なステータスコードの種類

    答え

    • 408 Request Timeout

    解説

  • 49

    内部サーバエラー

    補足(例文と訳など)

    • 主なステータスコードの種類

    答え

    • 500 Internal Server Error

    解説

  • 50

    不正なゲートウェイ

    補足(例文と訳など)

    • 主なステータスコードの種類

    答え

    • 502 Bad Gateway

    解説

  • 51

    サービス利用不可

    補足(例文と訳など)

    • 主なステータスコードの種類

    答え

    • 503 Service Unadailable

    解説

  • 52

    指定したWebページから自動的に飛ばされること

    補足(例文と訳など)

    • Web基礎知識

    答え

    • リダイレクト

    解説

  • 53

    Webサイトにおける状態を保存するための仕組み

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • Cookie

    解説

  • 54

    HTTPプロトコル上で定義されている認証のユーザー名とパスワードをBase64形式でエンコードして送る方法

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • Basic認証

    解説

  • 55

    HTTPプロトコル上で定義されている認証の盗聴や改ざんを防ぐために、ユーザ名とパスワードをハッシュ化して送る方法

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • Digest認証

    解説

  • 56

    インターネット上のリソースの場所を指し示す文字列

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • URL(Uniform Resource Locator)

    解説

  • 57

    URLに似たような用語で、インターネットに限らずリソースを識別するための文字列

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • URI(Uniform Resource Identifier)

    解説

  • 58

    HTTPを安全に利用するために暗号化された経路を利用するためのプロトコル

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • HTTPS(Hypertext Transfer Protocol Secure)

    解説

  • 59

    情報を暗号化して通信するためのプロトコル

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • SSL(Secure Sockets Layer) /TLS(Transport Layer Security)

    解説

    現在はTLSが正式な名称だが、元になった仕様がSSLなので、どちらの名称でも呼ばれる。

  • 60

    コンピュータの通信機能を7つに分けて整理したもの

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • OSI参照モデル

    解説

  • 61

    アプリケーションが利用する具体的な通信サービス

    補足(例文と訳など)

    • OSI参照モデル
    • 第7層

    答え

    • アプリケーション層

    解説

    HTTP/FTP

  • 62

    データの表現方法 (表示する文字コードへ変換など)

    補足(例文と訳など)

    • OSI参照モデル
    • 第6層

    答え

    • プレゼンテーション層

    解説

    SMTP

  • 63

    通信の開始から終了までの手順 (セッションの確立など)

    補足(例文と訳など)

    • OSI参照モデル
    • 第5層

    答え

    • セッション層

    解説

    TLS

  • 64

    エンドツーエンドの通信管理 (エラー訂正など)

    補足(例文と訳など)

    • OSI参照モデル
    • 第4層

    答え

    • トランスポート層

    解説

    TCP/UDP

  • 65

    通信経路の選択など

    補足(例文と訳など)

    • OSI参照モデル
    • 第3層

    答え

    • ネットワーク層

    解説

    IP

  • 66

    隣接する機器同士の通信など

    補足(例文と訳など)

    • OSI参照モデル
    • 第2層

    答え

    • データリンク層

    解説

    イーサネット

  • 67

    コネクタの形状や電気的な信号など

    補足(例文と訳など)

    • OSI参照モデル
    • 第1層

    答え

    • 物理層

    解説

    RS-232

  • 68

    主にインターネット上で標準的に利用されている通信プロトコルであるTCP及びIPの組み合わせのよび方

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • インターネット・プロトコル・スイート

    解説

  • 69

    OSI参照モデルにおけるネットワーク層に位置する通信プロトコルで、アドレスに基づく送信元から送信先へデータグラムを送付する役割をもっている

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • IP(Inernet Protocol)

    解説

  • 70

    自身の端末が所属するネットワークを識別するための数値。IPアドレスと同様の形式か、IPアドレスの左側にスラッシュと数値で表記される。

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • サブネットマスク

    解説

  • 71

    OSI参照モデルのトランスポート層に位置する通信プロトコルで、主にIPの上位プロトコルとして送信元・送信先・ポート番号・シーケンス番号などのTCPヘッダをつけてIPへ送る。再送制御やエラー訂正機を持っているので信頼性が高い。

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • TCP(Transmission Control Protocol)

    解説

  • 72

    TCPで接続する場合に使われる通信開始の手順

    補足(例文と訳など)

    • TCP

    答え

    • 3ウェイ・ハンドシェイク

    解説

    最初に送信元の反町がSYNパケットを送り、SYNパケットを受け取った送信先の端末がSYN/ACKパケットを送り返す。最後に双刃元の端末がACKパケットを再度送り返し、通信が始まる

  • 73

    OSI参照モデルのトランスポート層に位置する通信プロトコルで、主にIPの上位プロトコルとして送信元・送信先・ポート番号などをヘッダに含む。再送制御やエラー訂正機能がないので、信頼性が低い。

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • UDP(User Datagram Protocol)

    解説

  • 74

    インターネット上で個々の端末を識別するための名前。ICANNによって世界中で重複しないように運用、管理されている。 (IPアドレスを変換しているもの)

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • ドメイン名

    解説

  • 75

    ドメインの最後尾にある.comや.jpなどのよび方

    補足(例文と訳など)

    • ドメイン

    答え

    • TLD(Top Level Domain)

    解説

    更にその下にセカンドレベルドメインがあり.coや.neなどの属性によってわけられる

  • 76

    ドメイン名をさらに小さく分けたもの (www.example.comのwww)

    補足(例文と訳など)

    • ドメイン

    答え

    • サブドメイン

    解説

  • 77

    ドメイン名を登録すると、同時に登録者の氏名や住所といった様々な情報が公開される。それらの情報。

    補足(例文と訳など)

    • ドメイン

    答え

    • Whois情報

    解説

  • 78

    ドメイン名とIPアドレスの対応を管理する階層的な分散型データベースシステム。ドメイン名からIPアドレスを返したり、逆にIPアドレスから対応するドメイン名を求めたりすることが出来るシステム

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • DNS(Domain Name System)

    解説

  • 79

    ブラウザからのリクエストを受け付けて、URLに基づくHTMLファイルや画像などの各種ファイルを送信するサーバ

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • Webサーバ

    解説

  • 80

    クライアントの代理として通信先の端末と接続するためのもので、内部から直接アクセスできない外部端末と通信するための、中継サーバとして利用される

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • プロキシ

    解説

  • 81

    特定のサーバへの通信を中継するために設置するプロキシ

    補足(例文と訳など)

    • プロキシ

    答え

    • リバースプロキシ

    解説

  • 82

    リバースプロキシの利用目的

    補足(例文と訳など)

    • プロキシ

    答え

    • ・セキュリティ向上 ・負荷分散 ・高速化

    解説

  • 83

    1つのWebサーバなどで複数のドメイン名を利用すること

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • バーチャルホスト

    解説

    ドメインごとに個別のWebサーバを用意する必要がなく、効率的に運用することが出来る。

  • 84

    多数の要求(リクエスト)を受け付ける際に、同一の機能を持った複数のサーバにそのリクエストを分配する機能を持つソフトウェア、またはハードウェア

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • ロードバランサ(負荷分散装置)

    解説

  • 85

    ある特定のネットワークと外部とのネットワークとの通信を制御し、内部ネットワークを守るためのソフトウェア、またはハードウェア

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • ファイアーウォール

    解説

    外部のネットワークからパケットを監視し、フィルタすることで外部からの攻撃やウィルスの侵入を防ぐ

  • 86

    特定の目的や利用に沿ったデータを集積し、それらを管理し、必要に応じて検索などを可能にしたもの

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • データベース

    解説

    形式として主流はリレーショナル・データベース(RDB)、最近ではキーバリューストア(KVS)も増えている

  • 87

    リレーショナルデータベースを操作するための言語

    補足(例文と訳など)

    • データベース

    答え

    • SQL

    解説

  • 88

    Windowsが標準でサポートする画像ファイル形式。

    補足(例文と訳など)

    • 画像フォーマット

    答え

    • BMP (Microsoft Windows Bitmap Image)

    解説

    基本的には無圧縮で保存されるためファイルサイズが非常に大きい。そのため、Webサイトでそのまま利用されることはない。

  • 89

    256色以下の画像を扱える、可逆圧縮形式の画像ファイル形式

    補足(例文と訳など)

    • 画像フォーマット

    答え

    • GIF (Graphics Interchange Format)

    解説

    同一色が連続した画像の圧縮率が高く、イラストなどの色がはっきりとした画像の保存に向いている

  • 90

    フルカラー(1677万色)の画像を扱うことの出来る可逆圧縮方式の画像ファイル形式

    補足(例文と訳など)

    • 画像フォーマット

    答え

    • PNG (Portable Network Graphics)

    解説

    GIFの代替フォーマットとして開発された経緯があるため、基本的な特徴はGIFに近いものになっている

  • 91

    写真などのように色数の多い画像で高い圧縮率を持つ画像ファイル形式

    補足(例文と訳など)

    • 画像フォーマット

    答え

    • JPEG (Joint Photographic Experts Group)

    解説

    フルカラーの画像を扱うことができ、一般的には非可逆圧縮方式として扱われている

  • 92

    最初に荒い画像を表示し、徐々に鮮明に表示される方式

    補足(例文と訳など)

    • 画像フォーマット

    答え

    • プログレッシブJPEG

    解説

    プログレッシブJPEGではないJPEGはベースラインJPEGと呼ばれる

  • 93

    画像などの実データを直接URLとして扱うための仕様

    補足(例文と訳など)

    • 画像フォーマット

    答え

    • data URLスキーム

    解説

  • 94

    マルチバイトの文字やバイナリデータを64種類の英数字のみで表現するエンコード方式。主に電子メールなどに利用されている。

    補足(例文と訳など)

    • dataURLスキーム

    答え

    • Base64

    解説

  • 95

    ブラウザ内で非同期通信をすることによって、ページ遷移を伴わずに通信結果に応じて動的にページを変化させる手法

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • Ajax (Asynchronous JavaScript+XML)

    解説

    これまでは、サーバとの通信結果を受け取るにはページをロードし直す必要がありましたが、Ajaxを使うことで遷移を必要とせず、よりリッチなWebページが作れるようになった

  • 96

    オブジェクト間でのメッセージ交換やリモートプロシージャコール(異なるマシン間でプログラムを実行する処理)のためのプロトコル

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • SOAP

    解説

    メッセージはXML形式でやり取りされ、Webサービスにもよく利用されている。HTTP以外にもSMTPやFTPなど、様々な通信プロトコルが使える

  • 97

    主にWebベースのインターフェイスにおける、メッセージ交換のためのアーキテクチャのスタイル

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • REST (REpresentational State Transfer)

    解説

    SOAPと比較されることがあるが、SOAPがプロトコルに対して、あくまでRESTは考え方であり、いくつかの原則がある

  • 98

    RESTの原則

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • ・ステートレスなクライアント・サーバプロトコルであること ・GET、POST、PUT、DELETEなどのメソッドを利用する ・リソースを識別する一意なURI(URL)を持つこと ・状態の遷移は、ハイパーリンクを使用したページ遷移である

    解説

    原則に沿ったWebサービスは、RESTFullであるといえる

  • 99

    主にWebページで利用されているオブジェクト指向プログラミング言語

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • JavaScript

    解説

    名称にJavaとついているが、プログラミング言語の「Java」とは関連はない

  • 100

    HTMLやXMLの文章をアプリケーションから扱うためのAPI

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • DOM(Document Object Model)

    解説

    JavaScriptなどを使ってWebページの内容を書き換える際に利用する

  • 101

    HTMLをXMLの文法で定義しなおしたマークアップ言語。

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • XHTML (Extensible HyperText Markup Language)

    解説

    厳密な文法をもち、XMLであるため、XML関連技術との相性がよい特徴がある

  • 102

    ソフトウェアの設計手法のMVCのそれぞれの意味は?

    補足(例文と訳など)

    • Web基本知識

    答え

    • M:データやビジネスロジックをもつ V:ユーザインターフェイス C:2つを制御する

    解説

    それぞれの機能を明確に分離することによって、プログラムの構造がわかりやすくなり、変更に強くなるメリットが有る

  • 103

    検索エンジンの検索結果の上位に自サイトが表示されるようにすること

    補足(例文と訳など)

    • Web基礎知識

    答え

    • SEO (Search Engine Optimization)

    解説

    Webサイトを巡回する検索ロボット(クローラ)の動作や評価基準などを分析し、それに適したWebサイトをつくる。最近はWebサイトのセマンティックを評価しおり、より適したマークアップが求められている

  • 104

    SNSなどで対象のWebサイトをシェアする際に、そのWebサイトがどんな内容なのかを記述するための仕様

    補足(例文と訳など)

    • Web基礎知識

    答え

    • OGP (Open Graph protocol)

    解説

    Facebookが策定した仕様で、標準化されているわけではないが、現在は他のSNSでも利用されている

  • 105

    コンテンツのメタデータを記述するための仕様で、セマンティクスを確保するために有効な手法のひとつ。W3Cによって標準化されている。

    補足(例文と訳など)

    • Web基礎知識

    答え

    • RDF (Resource Description Framework)

    解説

    主語・述語・目的語という3つの要素で対象の関係性を表す

  • 106

    ネットワーク上の通信において、ある特定の機関における一連の通信のことを指す

    補足(例文と訳など)

    • Web基礎知識

    答え

    • セッション

    解説

    Web上では、HTTP自体はセッションの仕組みを持っていない。そのためHTTP Cookieなどの別の仕組みをつかって、識別しセッションIDなどを付与して通信している

  • 107

    Webサイトを構成するテキストや画像などのコンテンツを管理し、運用するためのソフトウェア

    補足(例文と訳など)

    • Web基礎知識

    答え

    • CMS (Contents Management System)

    解説

    HTMLやCSSなどの技術的な知識がなくても、Webページをレイアウトして、コンテンツを配置できる

  • 108

    ウイルスやハッキングなどの脅威からんネットワークを保護するための様々な対策を統合的に管理するためのもの

    補足(例文と訳など)

    • セキュリティ関連技術

    答え

    • 統合脅威管理:UTM (Unified Threat Management)

    解説

    ファイヤーウォールやウイルス対策ソフトの機能を統合した専用の機器を用いることで効果的に管理できる

  • 109

    ネットワーク上のパケットなどを監視し、不正なアクセスの兆候を検知して管理者に通報するシステム

    補足(例文と訳など)

    • セキュリティ関連

    答え

    • 侵入検知システム:IDS (Intrusion Detection System)

    解説

57049

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ