zuknow learn together

新しい教材を作成

百人一首 16〜30

カード 15枚 作成者: エル (作成日: 2016/05/27)

    1. 立ち別れ いなばの山の 峰におふる

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    16. 立ち別れ いなばの山の 峰におふる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • まつとしきかば 今帰りこむ (中納言行平)

    解説

  • 2

    17. ちはやぶる 神代もきかず 龍田川

    補足(例文と訳など)

    答え

    • からくれなゐに 水くぐるとは (在原業平朝臣)

    解説

  • 3

    18. 住の江の 岸による波 よるさへや

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夢の通ひ路 人めよくらむ (藤原敏行朝臣)

    解説

  • 4

    19. 難波がた 短き葦の ふしの間も

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 逢はでこの世を 過してよとや (伊勢)

    解説

  • 5

    20. わびぬれば 今はた同じ 難波なる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 身をつくしても 逢はむとぞ思ふ (元良親王)

    解説

  • 6

    21. 今こむと いひしばかりに 長月の

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有明の月を 待ちいでつるかな (素性法師)

    解説

  • 7

    22. 吹くからに 秋の草木の しほるれば

    補足(例文と訳など)

    答え

    • むべ山風を 嵐といふらむ (文屋康秀)

    解説

  • 8

    23. 月みれば 千々に物こそ 悲しけれ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 我が身ひとつの 秋にはあらねど (大江千里)

    解説

  • 9

    24. このたびは 幣もとりあへず 手向山

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手向山 紅葉の錦 神のまにまに (菅家)

    解説

  • 10

    25. 名にしおはば 逢坂山の さねかづら

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人に知られで くるよしもがな (三条右大臣)

    解説

  • 11

    26. 小倉山 峰の紅葉ば 心あらば

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 今ひとたびの みゆきまたなむ (貞信公)

    解説

  • 12

    27. みかの原 わきて流るる 泉河

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いつ見きとてか 恋しかるらむ (中納言兼輔)

    解説

  • 13

    28. 山里は 冬ぞ寂しさ まさりける

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人めも草も かれぬと思へば (源宗干朝臣)

    解説

  • 14

    29. 心あてに 折らばや折らむ 初霜の

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おきまどはせる 白菊の花 (凡河内躬恒)

    解説

  • 15

    30. 有明の つれなく見えし 別れより

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 暁ばかり うきものはなし (壬生忠岑)

    解説

56610

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ