zuknow learn together

新しい教材を作成

5.太宰府の古代・古墳等の遺跡関連

カード 65枚 作成者: enchan (作成日: 2014/03/31)

  • 前田遺跡(向佐野)からは(1)住居跡,(2)土器,大規模な(3)遺構などが見つかった。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    前田遺跡(向佐野)からは(1)住居跡,(2)土器,大規模な(3)遺構などが見つかった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①竪穴式 ②弥生 ③道路

    解説

  • 2

    前田遺跡の弥生土器は(1)式土器で煮炊き用の(2),液体を入れる(3),食べ物を盛り付ける(4)などがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①板付 ②甕 ③壺 ④高坏(たかつき) 壺と壼は別物。要注意。

    解説

  • 3

    前田遺跡で板付式土器が発見されたということは何を示しているか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 稲作をしていた。

    解説

  • 4

    前田遺跡の道路遺構は水城の(1)門ルートで幅(2)m,博多の(3)から直進して条坊区画に取り付いていた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①西 ②9 ③鴻臚館 (新たな調査で幅10mという見解も出された)

    解説

  • 5

    大佐野の(1)川遺跡はいつの時代の遺跡か?又この遺跡の特徴は何?その中に何が入っていた?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①雛川 弥生後半から古墳初期で特徴は貯蔵穴。どんぐり類。

    解説

  • 6

    吉松の神ノ前瓦窯跡遺跡は日本(1)の(2)を焼いたとされる。時期は(3)世紀末。(2)は那津官家近辺の倉庫などに使われた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①最古 ②瓦 ③6 当時,瓦はいたって貴重であり倉庫などに使わず,那津官家宮本体に使ったと言う説あり。

    解説

  • 7

    大佐野の脇道遺跡は市内(1)の(2)時代の遺跡。(3)が(4)点も出土した。(5)は見つかっていないので(6)であろう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①最古 ②旧石器 ③石器 ④1,500 ⑤住居跡 ⑥狩場

    解説

  • 8

    国分松本遺跡からは13点の(1)が見つかり,その中に国内初めての7C末の(2,3)に関わる資料があった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①木簡 ②③戸籍、計帳

    解説

  • 9

    国分松本遺跡から出土した戸籍に関する木簡から見てそれが何故大宝律令以前のものであると言えるのか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 木簡には嶋評(こおり)とされており、評は郡の大宝律令制定前迄の呼び名であった。 (同じく,蔵司からは久須評表記の木簡出土)

    解説

  • 10

    国分松本遺跡から(1)年に制定された冠位(2)を書いた木簡が出土した。それで何が分かる(3)?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①685年(天武14) ②進大弐 ③天武朝の冠位48階の43階に当たり大宝律令以前のものである。

    解説

  • 11

    国分松本遺跡から(1)と里名が書かれた木簡が出土した。それは奈良の(2)に残された(3-4)と記された戸籍と同じであった。(5)年に制作されたものと推察されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①川ア里 ②正倉院 ③④川部里,川辺里 ⑤大宝2年即ち702年

    解説

  • 12

    国分松本遺跡の木簡(板)は(1)と国名から書き始めていた。(1)は筑前国の古い用例である。尚,(1)は政庁跡第(2)期の(3)後方の土坑からも出土している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①竺志前国 ②Ⅱ期 ③正殿

    解説

  • 13

    国分松本遺跡の木簡(板)に竺志前国と書き始めていたという事は何を意味するか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 板の送付・保管先は,竺志前国(筑前国)より上級の役所であった可能性があり,その存在が確信できる。

    解説

  • 14

    国分松本遺跡の木簡(板)の嶋評,進大弐,川ア里,竺志前国の記載から全体的に何が言える?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 近くに筑前国府ないし筑紫大宰そのものか、関連する役所があった可能性が高い(木簡が遠くから流されてきた様な形跡もない)。

    解説

  • 15

    国分松本遺跡からは別の特筆すべき書物に関するものが出土した。それは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 論語の学而第一篇に関わるもの

    解説

  • 16

    国分松本遺跡からは木簡の他に100基を超える(1)も確認された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甕棺

    解説

  • 17

    天智朝の(1)が日本初の全国的戸籍,持統朝の(2)が日本初の本格的法典でそれに基づいた戸籍が(3)である。夫々三つの制定年は(4,5,6)?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①庚午年籍 ②飛鳥浄御原令 ③庚寅(こういん)年籍 ④⑤⑥670 689 690 (飛鳥浄御原令の律は現存していない)

    解説

  • 18

    庚寅年籍は五十戸(1)を基準にして(2)をおこなった。またこの年籍は(3)一造の出発点ともなった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①一里 ②班田収授 ③六年

    解説

  • 19

    大野城市の(1)から出土した(2)は中国(3)の時代の青銅製貨幣で他に(4)土器,(5)時代の魚釣り仕掛けなどが発見された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①仲島遺跡 ②貨布 ③新 ④人面墨書 ⑤鎌倉時代

    解説

  • 20

    春日から博多一帯に広がる(1)は(2)国の中心地であり、(3)の一大生産地でもあった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①須玖・岡本遺跡群 ②奴国 ③青銅器 では,那珂遺跡群は? 福岡平野の中心部,東西を那珂川と御笠川に挟まれた標高約10mの洪積台地上に分布。南東側約1.5kmには最初期の水田稲作集落と環濠集落の板付遺跡,南側約3.0kmには「魏志倭人伝」に登場する奴国の中心部であった須玖岡本遺跡などがある。

    解説

  • 21

    高尾台の(1)からは72基の(2)が発見され,1基だけ(3)貝の腕輪が副葬されていた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①吉ヶ浦遺跡 ②甕棺 ③ゴホウラ

    解説

  • 22

    向佐野の(1)は(2)券などが見つかった(3)遺跡の続きで大宰府官人達の奥津城ではないかと言われている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①日焼遺跡 ②買地 ③宮ノ本

    解説

  • 23

    日焼遺跡から(1,2)の二つの鏡が見つかった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①②走獣葡萄鏡、八稜鏡

    解説

  • 24

    走獣葡萄鏡は日本では(1)という方法で鋳造された。そもそもは中国の(2)時代の鏡が原産で(3)という技法で作られている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①踏み返し ②唐 ③ヘラ押し技法

    解説

  • 25

    走獣葡萄鏡から八稜鏡に鋳造が変わっているが,その事は何を表しているか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 奈良時代の唐式鏡が踏み返しで判別出来なくなり、使用目的の変化もあり平安時代になると和鏡となっていった。

    解説

  • 26

    向佐野の(1)は(2)指定の史跡で四つの墳墓が発見された。一号墓は(3)小学校にあり,(4)が出土した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①宮ノ本遺跡 ②県 ③太宰府西 ④買地券

    解説

  • 27

    買地券は中国の(1)に由来し,朝鮮は(2)の(3)王の王陵から出土した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①道教 ②百済 ③武寧(ぶねい)

    解説

  • 28

    発見された買地券は(1)製で長さ(2)cm,幅(3)cm程の板状である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①鉛 ②35.2 ③9.5

    解説

  • 29

    買地券は(1)の神様から(2)を買ったという(3)で,これで霊は安らかに眠り子々孫々までの繁栄を願った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①土地 ②墓 ③証文

    解説

  • 30

    宮ノ本遺跡からは(1)鏡も出土し,これは(2)にもあり,又長岡京跡から出土したものと同じであった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①四仙騎獣八稜鏡 ②正倉院 他にも日本で例を見ない獣帯鏡が出土している。

    解説

  • 31

    宮ノ本遺跡の四仙騎獣八稜鏡は(1)製のもので(2)鋳造方法で作られた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①中国唐 ②踏み返し

    解説

  • 32

    帆立式古墳として知られる水城にある古墳は? そもそも帆立式古墳とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 成屋形古墳、帆立式古墳は大形の前方後円墳の陪塚として作られる場合が多い。

    解説

  • 33

    成屋形古墳は(1)工法を一部取入れ,(2)石も一部あり,(3)埴輪が周囲を取り巻いていた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①版築 ②葺石 ③円筒

    解説

  • 34

    日本初の中国(1)窯系の完全形の(2)が見つかった筑紫野市の(3)の墳墓は(4)という畿内の18例以外は太宰府市と上越市でしか見つかっていない珍しいものである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①越州 ②唾壺 ③堀池遺跡 ④木炭槨木棺墓(もくたんかくもっかんぼ)

    解説

  • 35

    五条駅近くにある(1)遺跡を一番特徴付けるのは(2)跡の発掘である。なお鉾の由来は近くで(3)が発見された事による。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①鉾ノ浦 ②鋳物工場 ③銅鉾10本

    解説

  • 36

    鉾ノ浦遺跡の鋳物工場は(1)関係,(2)道具,(3)用品などを作っていた。時代は(4-5)C頃である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①仏教 ②化粧 ③生活 ④⑤13-14

    解説

  • 37

    国分千足町遺跡は(1)時代の太宰府の様子を表している。(2−3)建物や木材貯蔵の(4)などが見つかった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①弥生 ②③竪穴式 掘立柱 ④土坑

    解説

  • 38

    国分千足遺跡の土坑の中から出てきたものは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生活用具を作る材料の木材。水漬けにされていたらしい。未完成の柄杓など出土した。

    解説

  • 39

    古代遺跡の小まとめ① 向佐野にある三つの代表的な遺跡は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日焼・宮ノ本・前田遺跡

    解説

  • 40

    大佐野にある二つの代表的古代遺跡とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脇道・雛川遺跡

    解説

  • 41

    脇道・雛川遺跡の夫々の特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脇道(市内最古の旧石器時代 石器1,500点) 雛川(弥生後期 貯蔵穴に)

    解説

  • 42

    そもそも太宰府市域に定住が始まったのは何時代?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弥生時代

    解説

  • 43

    国分松本遺跡出土の木簡に書かれた嶋評の評は大宝律令施行以降は何になる?

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 44

    国分松本遺跡出土の木簡に書かれた進大弐から木簡が書かれた年代が特定できる。何時から何時まで。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 685年から701年 冠位48階制定から大宝律令制定迄

    解説

  • 45

    国分松本遺跡出土の木簡には戸籍と計帳を示すものがあったが,計帳とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 課税のための基本台帳

    解説

  • 46

    国分松本遺跡出土の嶋評と書かれた木簡はその一部が出土したものである。その内容は?規模は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内容 嶋評の人の移動の記録 規模 80人は書けた

    解説

  • 47

    宮ノ本遺跡出土の買地券は(1)C前半頃のもので,江戸時代に(2)で発見された物は(3)時代のもので(4)に書いてあった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①9 ②備中(倉敷市) ③奈良 ④塼

    解説

  • 48

    日本書紀の用例では(1)はヤマト政権内の争いの為の築城,(2)は東北地方の支配拠点とみなすことができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①稲城 ②柵

    解説

  • 49

    礎石建物の場合,礎石と(1)を一石で作る場合が多く,掘立柱の場合は(1)に柱の(2)を示す(3)が施される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①唐居敷 ②断面構造 ③欠込み(かきこみ)

    解説

  • 50

    掘立柱建物の場合,その柱の形状を唐居敷で判断する際,何処を見るか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 唐居敷に柱の断面形状を示す欠込みが施され、それによって円柱か角柱か判明する。

    解説

  • 51

    高尾台にある古代遺跡は?その特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 吉ヶ浦遺跡 甕棺が72基出土。1基だけゴホウラが入っていた。

    解説

  • 52

    国分にあるのは弥生中期以降から奈良時代前期の(1)遺跡と弥生中期の掘立柱建物が見つかった(2)遺跡である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①国分松本 ②国分千足町遺跡

    解説

  • 53

    太宰府市吉松の代表的な瓦窯跡遺跡は? 何時頃で何で有名?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神ノ前遺跡 6C末の日本最古の瓦窯跡 (那津官家とその周辺の瓦を焼いた)

    解説

  • 54

    国分松本遺跡で弥生時代〜古墳時代初頭の珍しいものが出土した,それは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 当時の輝きを残す青銅製鋤先。青銅製自体珍しく、錆びていなかった。

    解説

  • 55

    縄文時代の代表的な遺跡は水城の(1)と同遺物は前田・宮ノ本・日焼遺跡の(2)式期土器である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①裏ノ田(うらんだ) ②黒川式期 浦ノ田遺跡とは別! 太宰府天満宮の東側の谷から国立博物館にかけての一帯は小字が浦ノ田といい,古代から中世の遺跡がある。第4次調査では天満宮に西面する斜面から中世の火葬墳墓群が出土。

    解説

  • 56

    黒川式期土器の特徴は? 時期は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特徴;口縁部にリボン状突起と呼ばれる飾りがある。 時期;縄文時代晩期前半

    解説

  • 57

    太宰府における縄文時代の遺跡の特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全体として、集落形成が積極的に認められる状況ではない。

    解説

  • 58

    太宰府における弥生時代遺跡から言える場所と土器の二大特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①前田遺跡など市西部にムラがつくられた。 ②水稲耕作受容期の指標となる夜臼(ゆうす)式土器が分布していない。

    解説

  • 59

    夜臼式土器とは? 突帯文土器とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 双方とも縄文晩期・弥生早期の土器。夜臼は福岡で出土。水稲の標式。突帯文は口縁部などに帯がある。

    解説

  • 60

    向佐野・大佐野地区における集落形成が見られる遺跡は(五ヶ所程)?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前田・宮ノ本・原口・雛川・尾崎遺跡

    解説

  • 61

    大宰府政庁前面地区に,弥生前期の遺跡は見られたがその後の遺跡が見られないのは何故?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 政庁・府庁など大宰府関連官衙の整備に伴い遺構が破壊されたから。

    解説

  • 62

    弥生時代の稲刈りは現在の根刈りではなく,(1)が行われその道具が(2)であった。では何故(2)による穂刈りだったのか(3)?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①穂首刈り ②石包丁 ③種籾を直に播く方法で,株ごとに植える田植えでなかった為一斉に実る事はなく実ったものから順次摘み取った。

    解説

  • 63

    雛川遺跡は貯蔵穴としても有名な遺跡だが今回発見されたのは(1)製の農機具(2)であった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①木 ②鍬(くわ)

    解説

  • 64

    下高尾地区の(1-2)古墳が有名で双方共に(3)木棺が出土した。古墳時代(4)期のもので副葬品は鉄製の(5)であった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①②下高尾古墳 菖蒲浦古墳 ③割竹形木棺 ④初期 ⑤鉄製剣1本 太宰府の文化財370参照

    解説

  • 65

    大佐野の(1)遺跡は縄文時代初期の遺跡で(2)土器が出土した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①カヤノ ②押型文 押型文土器とは,円棒を土器面に回転押圧することにより,連続する文様を表出する押型文手法で施文した土器。縄文早期前半に西日本を中心に日本列島に広く分布する土器型式の一群をとくに意味する場合が多い。

    解説

57056

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ