zuknow learn together

新しい教材を作成

5フランス概論

カード 22枚 作成者: centifolia (作成日: 2014/03/28)

  • <概略>フランスのブドウの栽培面積は?

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ソムリエ・ワインアドバイザー・ワインエキスパート呼称資格認定試験対策  (不完全箇所等順次更新します。)。 アカデミー・デュ・ヴァンの講座に準拠しています。

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    <概略>フランスのブドウの栽培面積は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 約83.6万ha(2009年)

    解説

  • 2

    <概略>フランスのブドウ生産量は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 約4,600万hℓ(2009年)

    解説

  • 3

    <歴史>ブドウ栽培の伝播

    補足(例文と訳など)

    答え

    • BC6C:古代ローマ人、マルセイユ(南仏)にブドウ栽培を伝播 以降北上。 BC1C:ローヌ AD2C:ブルゴーニュ、ボルドー 3C:ロワール 4C:シャンパーニュ

    解説

  • 4

    <歴史>ブドウ栽培・ワイン生産の奨励

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 8~9C:フランク王国カール大帝(シャルルマーニュ)がキリスト教徒とともにブドウ栽培、ワイン生産を奨励。 教会・修道院を中心にワイン生産が発展(フランス、ドイツ、イタリア) ⇒キリスト教の布教とともにミサ用のワインの需要が高まり、特にベネディクト派の修道士達の働きで急速に広まる。

    解説

  • 5

    <歴史>輸出の広がり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 12C:フランスからイギリス、北欧、ドイルなどへワインが輸出される。

    解説

  • 6

    <歴史>ガラス瓶とコルクの利用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 18C:ガラス瓶とコルクの利用法発見。ワインの流通拡大へ。

    解説

  • 7

    <歴史>ワイン生産の停滞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1789年 フランス革命により一時ワイン生産の勢いが停滞。 ⇒火縄く(1789)すぶるフランス革命

    解説

  • 8

    <歴史>パリ万博など

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1855年 パリ万博開催。 メドック地区とソーテルヌ・バルザック地区(甘口白)にてワインの格付け制定。

    解説

  • 9

    <歴史>病害虫

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1855~1856:ウドンコ病(Oidium) 1863~19C末:フィロキセラ 1878~1880:ベド病(Mildiou)

    解説

  • 10

    <歴史>ワイン法制定

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1935年 原産地統制名称(A.O.C.)法制定

    解説

  • 11

    <歴史>その他格付け

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1953年:グラーブ地区 1954年:サン・テミリオン地区 1973年:シャトー・ムートン・ロートシルト メッドック1級昇格

    解説

  • 12

    <気候>区分 大陸性気候

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冬寒く夏暑い。少雨。海岸部に比べて気温の変動幅が大きく湿度が低い。 シャンパーニュ、ブルゴーニュ、ロワール河上流、ローヌ北部。

    解説

  • 13

    <気候>区分 海洋性気候

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冬温和、夏比較的冷涼、湿度高、やや多雨、温度は高め。 大西洋沿岸←暖流の影響: ボルドー、コニャック、ロワール河下流

    解説

  • 14

    <気候>区分 地中海性気候

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夏暑く、冬温和、一年中太陽、乾燥 地中海沿岸:プロヴァンス・コルス、ラングドック・ルーション、ローヌ南部

    解説

  • 15

    <気候>区分 高山性気候

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冬厳寒、夏短い、多雨、多雪 ジュラ・サヴォワ

    解説

  • 16

    <気候>区分 半大陸性気候

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日照量多い、乾燥 アルザス

    解説

  • 17

    <主なブドウ品種>栽培面積 黒ブドウ上位5種類(2009年)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①メルロ  114ha Bordeaux ②グルナッシュ 90ha Cote du Rhone南部 ③シラー 66ha Cote du Rhone北部 別名:セリーヌ ④カベルネ・ソーヴィニョン  54ha Bordeaux,Sud-Ouest,Loire,Provence ⑤カリニャン 47ha 地中海沿岸南仏全域

    解説

  • 18

    <主なブドウ品種>栽培面積 白ブドウ上位5種類(2009年)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ユニ・ブラン   83ha Cognac.Armagnac,フランス南部 別名:サン・テミリオン(デ・シャラント) ②シャルドネ    44ha Bourgogne,Champagne,Jura,Loire 別名:オーベーヌ、ムロン・ダルボワ ③ソーヴィニヨン・ブラン 27ha Bordeaux,Sud-Ouest,Loire 別名:ブラン・ヒュメ ④ミュスカデ  12ha Loire 別名:ムロン・ド・ブルゴーニュ ⑤セミヨン   11ha Bordeaux,Sud-Ouest

    解説

  • 19

    <ワイン法>新品質等級

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①地理的表示付きワイン(保護原産地呼称ワイン)A.O.P. ②地理的表示付きワイン(保護地理表示ワイン)I.G.P. Vin de Paysの表記可。 IGP最大面積:Pays d'Oc(ラングドック・ルーション)  INAO管轄 ③地理的表示なしワイン S.I.G. France Agrimerが管轄  Agri:農産物  mer:海産物

    解説

  • 20

    <ワイン法>オークチップの使用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2006年EU域内のワイン生産において使用認可。 フランスのAOCは使用禁止。

    解説

  • 21

    フランスの位置する緯度は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北緯42〜51度

    解説

  • 22

    2008年にEUレベルで新しいワイン法が導入され、フランスワインも品質等級の変更を行った。何年ヴィンテージから適用か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2009年

    解説

56989

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ