zuknow learn together

新しい教材を作成

倫理 人間としての自覚

カード 43枚 作成者: ちひろ (作成日: 2016/05/19)

  • 道具を作り、世界を変えてきた存在としての人間。工作人

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    道具を作り、世界を変えてきた存在としての人間。工作人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホモ=ファーベル

    解説

  • 2

    遊びの中から文化を形成してきた人間。遊戯人。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホモ=ルーデンス

    解説

  • 3

    理性をもつ動物としての人間を表す言葉。ヒトの生物学名として広く認知されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホモ=サピエンス

    解説

  • 4

    哲学者××による定義 人間は道具を生成し、それを用いて自然に働きかけ、環境を自分たちの都合のよいように変えていく ホモ=ファーベル。工作人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベルクソン

    解説

  • 5

    歴史学者××による定義 自由な精神にもとづく理性によって、芸術、宗教家、科学なのどの高度な文化を生み出す ホモ=ルーデンス。遊戯人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホイジンガ

    解説

  • 6

    博物学者××による定義 人間は考える能力である理性をもち、言語の使用や複雑な思考を可能にしている ホモ=サピエンス。英知人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リンネ

    解説

  • 7

    人間は××である パスカル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 考える葺(あし)

    解説

  • 8

    人間は考える葺である ××の言葉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パスカル

    解説

  • 9

    都市国家ポリス 生活の大部分を奴隷に任せてたため人々は××を持っていた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 閑暇 (スコレー)

    解説

  • 10

    アレテー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 卓越性、徳

    解説

  • 11

    ロゴス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 理性

    解説

  • 12

    ミュトス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神話

    解説

  • 13

    ピュシス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然

    解説

  • 14

    ノモス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人為

    解説

  • 15

    テオリア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 観想

    解説

  • 16

    スコレー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 閑暇

    解説

  • 17

    アルケー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 万物の根源

    解説

  • 18

    ケノン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 空虚

    解説

  • 19

    ギリシャの思想 ヘレニズム キリスト教思想 ヘブライズム 合わせて?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 西洋思想

    解説

  • 20

    ミュトスに頼らずロゴスによって純粋にピュシスを考察してしようとする学問

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然哲学

    解説

  • 21

    初めての哲学者 アルケー水

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タレス

    解説

  • 22

    アルケーは空気

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アナクシメネス

    解説

  • 23

    アルケーは数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピタゴラス

    解説

  • 24

    アルケーは火

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘラクレイトス

    解説

  • 25

    ヘラクレイトス 万物はつねに生成、変化を繰り返しており、世界そのものは戦いや対立によって成り立っている 万物は××する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 流転

    解説

  • 26

    エレア学派 有るものはあり有らぬものはない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パルメンデス

    解説

  • 27

    エレア学派のゼノン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パラドックス

    解説

  • 28

    エレア学派 アルケーは火、空気、水、土 混合、分離を引き起こすのは 愛 であり 憎 である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エンペドクレス

    解説

  • 29

    エレア学派 アルケーはアトム 原子 アトムが運動する場としてケノン(空虚) の実在を認める

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デモクリトス

    解説

  • 30

    精神の実在を否定する理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 唯物論

    解説

  • 31

    知恵のある人 ソフィストから××を学ぶことで優れた人間になろうとした

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アレテー

    解説

  • 32

    ソフィスト 万物の尺度は人間である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロタゴラス

    解説

  • 33

    観客的な真理を否定し、認識、知識、価値などの相対性を主張する立場

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相対主義

    解説

  • 34

    プロタゴラス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 万物の尺度は人間である

    解説

  • 35

    我々は真理を知る知ることはできない、という理性的認識を否定した立場

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 壊疑主義(かいぎしゅぎ

    解説

  • 36

    ソフィスト ソクラテス 誰1人善美の事柄について知らない 汝自身を知れ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無知の知

    解説

  • 37

    ソクラテス 対話により相手の無知を自覚させ共に真の知へ到達しようという方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 問答法

    解説

  • 38

    問答法の別の言い方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 助産術

    解説

  • 39

    アレテーを発揮した生き方=?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • よく生きる

    解説

  • 40

    人間のアレテー 人間の本質である理性を発揮しその座である魂をよりよいものにすること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 魂への配慮

    解説

  • 41

    理性を働かせて、善美の事柄を探求することがアレテーである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 知徳合一

    解説

  • 42

    悪とは魂を傷つける行為である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 知行合一

    解説

  • 43

    したがって、アレテーを発揮した生き方は魂をよりよいものとするから、それは幸福である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 福徳一致

    解説

56610

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ