zuknow learn together

新しい教材を作成

【高卒公務員】改訂 嫌われる日本史⑦(平家滅亡から鎌倉時代)

カード 36枚 作成者: sloppy teacher (作成日: 2016/05/17)

  • 平氏追討の「令旨」を発したのは誰か。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    平氏追討の「令旨」を発したのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 以仁王 (令旨:皇太子、皇后、皇太后、太皇太后の命令を伝えるため発行された文書)

    解説

  • 2

    以下を起こった順番に並べよ。①富士川の戦い ②平氏追討の令旨 ③一の谷の戦い ④壇の浦の戦い ⑤鹿ケ谷の陰謀

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⑤→②→①→③→④

    解説

  • 3

    「侍所」の初代「別当」は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 和田義盛

    解説

  • 4

    「公文所」の初代「別当」は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大江広元

    解説

  • 5

    「問注所」の長官の役職名は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 執事

    解説

  • 6

    「問注所」の初代長官は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三善康信

    解説

  • 7

    鎌倉幕府の初代征夷大将軍は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 源 頼朝

    解説

  • 8

    将軍が家臣に与える「御恩」のうち、先祖伝来の所領を保障することを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本領安堵

    解説

  • 9

    守護の役割(大犯三カ条)は、①謀反人の逮捕、②殺害人の逮捕、あと一つは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大番役の催促

    解説

  • 10

    源頼朝の妻で、「尼将軍」と呼ばれたのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北条政子

    解説

  • 11

    鎌倉幕府3代将軍・源実朝の暗殺で鎌倉幕府は混乱していた。この機会を利用して、鎌倉幕府に対する反乱を起こした上皇は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後鳥羽上皇

    解説

  • 12

    後鳥羽上皇が鎌倉幕府に対して起こした反乱を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 承久の乱

    解説

  • 13

    後鳥羽上皇は、誰に対して追討の「院宣」を発したか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2代執権 北条義時

    解説

  • 14

    鎌倉時代に制定された初めての武家法は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 御成敗式目(貞永式目)

    解説

  • 15

    御成敗式目(貞永式目)を制定した時の執権は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3代執権 北条泰時

    解説

  • 16

    執権を補佐する「連署」、執権や連署とともに幕府の最高意思決定機関を構成した「評定衆」、これらを設置した執権は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3代執権 北条泰時

    解説

  • 17

    5代執権・北条時頼が、裁判の公平・迅速さを図るために設置した役職は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 引付衆

    解説

  • 18

    元寇が起こった時の執権は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 8代執権 北条時宗

    解説

  • 19

    「文永の役」の後、元の再襲来に備えて筑前・長門に設置された役所は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 異国警固番役

    解説

  • 20

    9代執権・北条貞時の時、御内人・平頼綱は敵対する有力御家人を倒した(「霜月騒動」)。平頼綱が倒したのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安達泰盛

    解説

    (将軍の家臣:御家人=安達泰盛/執権の家臣:御内人=平頼綱)

  • 21

    元寇の後、多大な出費と犠牲に対する幕府からの恩賞はなく、御家人は窮乏した。彼らを救済するために幕府が出した法令は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 永仁の徳政令

    解説

  • 22

    御家人の間で、元寇に対する恩賞を与えなかった幕府への不満が高まった。この不満を利用して「正中の変」を起こした天皇は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後醍醐天皇

    解説

  • 23

    1331年、「正中の変」は失敗した。しかし、後醍醐天皇は、倒幕のために再び挙兵を企てたが未遂に終わった。この反乱は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元弘の変

    解説

  • 24

    「元弘の変」を企てた罪を問われて、後醍醐天皇は流罪(島流し)となった。どこへ流されたのか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 隠岐

    解説

  • 25

    後醍醐天皇を流刑地(隠岐)から救出した大坂・河内の土豪は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 楠木正成

    解説

  • 26

    鎌倉幕府の指揮官として京へ向かったが、後醍醐天皇の呼びかけに応じて寝返り、六波羅探題を攻めた武将は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足利尊氏

    解説

  • 27

    足利義詮とともに関東で挙兵し、得宗・北条高時らを滅ぼし、鎌倉幕府の本拠地・鎌倉(現 鎌倉市)を攻めた武将は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新田義貞

    解説

  • 28

    13世紀後半、同じ田畑で1年に2回、異なった作物を耕作する方法が普及した。この方法は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二毛作

    解説

  • 29

    13世紀後半、荘園・公領の中心地、街道・港湾、寺社の門前などで定期的に物資を売買する市が成立した。これは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定期市

    解説

  • 30

    13世紀後半、月に3度開催される「市」が一般化した。これは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三斎市

    解説

  • 31

    13世紀後半、港や大河川沿いの交通拠点で、年貢や商品の保管・輸送・委託販売を行う業種が発達した。これは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 問丸

    解説

  • 32

    鎌倉時代に出現した高利貸し(金融業者)を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 借上

    解説

  • 33

    13世紀後半、米などの取引は、従来の物々交換に代わり、中国から輸入された貨幣で行われるようになった。この貨幣は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宋銭

    解説

  • 34

    13世紀後半、遠隔地の取引には、手形決済で売買を行なう方法が利用されるようになった。その際に使用された手形を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 為替

    解説

  • 35

    鎌倉末期、多くの御家人が窮乏していた原因は、①元寇の恩賞が不十分だったこと、②ある相続制度の繰り返しであった。②の制度は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分割相続制

    解説

  • 36

    武力を背景に、年貢納入の拒否、物資の略奪など、幕府の命令に従わない新興武士が増加した。これらの武士を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪党

    解説

56942

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ