zuknow learn together

新しい教材を作成

共通基本技術2

カード 63枚 作成者: コバ (作成日: 2016/05/17)

  • マズローのニード論

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    マズローのニード論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間の欲求は5つの階層になっている

    解説

  • 2

    マズローのニード論 一番下の階層

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生理的な欲求 生命維持(食欲、睡眠、排泄、性欲、休息など)

    解説

  • 3

    マズローのニード論 下から2番目の階層

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安全ニード 生理的ニードが満たされると次に、安全、安定、依存、保護、秩序、制限などを求めるニードが支配する

    解説

  • 4

    看護師の責務

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 患者の生命を脅かしたり、身体、心理的にエネルギーを消耗するような状態にしないこと

    解説

  • 5

    ヒューマンエラー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人が故意でなく犯してしまう失敗

    解説

  • 6

    ルール違反

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 規定された事項から故意に逸脱すること

    解説

  • 7

    スイスチーズモデル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チェック機能が層になっていて、一層毎にチェックの落とし穴が存在する。その穴が繋がってしまったときに事故になる

    解説

  • 8

    ハイリッヒの法則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一つの致命的な事故の下には、軽い事故が29件、ヒヤリハットが300件ある

    解説

  • 9

    PーmSHELLモデル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • P=患者、m=管理、S=ソフトウェア、H=ハードウェア、E=環境、L=本人、L=周りの人

    解説

  • 10

    患者誤認予防の方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リストバンドで名前を確認、自分の名前を言ってもらうなど

    解説

  • 11

    感染

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 病原微生物が動物の体内に何らかの方法で侵入し、組織・臓器内で増殖して寄生状態になった場合

    解説

  • 12

    感染症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細菌・ウイルスなどの病原微生物が人体に侵入して発病する疾患

    解説

  • 13

    感染症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 炎症が起こる ・発熱・疼痛・腫脹・発赤

    解説

  • 14

    感染の成立

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 病原体 感染源 排出門戸 感染経路 進入門戸 感受性宿主

    解説

  • 15

    病原体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人に感染症を引き起こすもの 細菌・ウイルス・リケッチア・真菌・寄生虫

    解説

  • 16

    感染源

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 病原体自らが存在できる場所 人・ペット・植物・昆虫など

    解説

  • 17

    内因性感染(自己感染)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 微生物は皮膚・粘膜・消化器系の領域に数多く存在する。健康な身体にはリスクにならないが、身体の防御機能のバランスが崩れたときに起こる

    解説

  • 18

    外因性感染(交差感染)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医療従事者・他患者・面会者・水空気などの環境・汚染された器材

    解説

  • 19

    排出門戸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 病原体の出口(病原体の排出口)

    解説

  • 20

    感染経路

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 病原体が伝播していく経路 空気感染・接触感染・飛沫感染

    解説

  • 21

    空気感染

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 飛んでくる距離は無限 外国から来ることも(SARSなど)

    解説

  • 22

    飛沫感染

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 咳などから1〜2m 5μm程度

    解説

  • 23

    進入門戸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 病原体の入り口

    解説

  • 24

    感受性宿主

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 感染しやすい宿主(感染を受けやすい状態)

    解説

  • 25

    物理的防御能力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皮膚・粘膜など

    解説

  • 26

    化学的防御能力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃酸・唾液や涙 酸性の強い場所では細菌やウイルスは繁殖しない

    解説

  • 27

    生物学的防御機能

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マクロファージ(組織の中に存在する食細胞で生体内に侵入した異物を消化処理する)

    解説

  • 28

    人体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弱酸性 PH7.35〜7.45

    解説

  • 29

    胃液

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PH1〜2 強酸性 年と共に弱まる

    解説

  • 30

    感染経路を断つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 感染源の除去 感染経路の遮断 個体の抵抗力の増強

    解説

  • 31

    感染経路の遮断

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手洗い 予防衣 マスク 手袋 ゴーグル

    解説

  • 32

    スタンダードプリコーション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 標準予防策 全ての患者・血液・汗を除く全ての体液、分泌物、排泄物・粘膜・損傷している皮膚を感染の可能性のある物質とみなし対応することで、患者と医療従事者双方における院内感染の危険性を減少させる予防策

    解説

  • 33

    汚染

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 病原微生物が物の表面に付着したり、内在していること

    解説

  • 34

    滅菌

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 病原体及び非病原体の区別なく全生物を完全に死滅させること 滅菌された状態を無菌状態

    解説

  • 35

    消毒

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 感染力を持つ微生物を主に死滅させること、または除去すること

    解説

  • 36

    清潔

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人の皮膚・粘膜を含む全ての物体の表面に、病原体が付着していない状態

    解説

  • 37

    清潔区域

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消毒・滅菌されている一定の限定された場所。または、空気中の塵埃・微生物の量が限定された場所 手術室、未熟児室、分娩室など

    解説

  • 38

    無菌室

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィルターを用いて無菌状態を作り出す

    解説

  • 39

    院内感染

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 病院施設内で患者・勤務者などに何らかの機序により一定の感染が起こった場合

    解説

  • 40

    交差感染

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人から人へ感染すること

    解説

  • 41

    日常的手洗いの目的

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 汚れ及び一過性微生物の除去

    解説

  • 42

    一過性微生物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 通過菌 皮膚の表面に存在する菌

    解説

  • 43

    衛生学的手洗いの目的

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一過性微生物の除去あるいは常在菌の除去、殺菌

    解説

  • 44

    衛生学的手洗いの方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 流水と消毒薬含有の抗菌性石鹸 消毒薬含有の抗菌性石鹸3〜5mlを用い10〜15秒以上かけて洗う(目に見える汚れがある場合) 擦式消毒用アルコール製剤を用いて手指消毒(見に見える汚れがない場合)

    解説

  • 45

    手術時手指消毒の目的

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一過性微生物の除去と殺菌 常在菌を著しく減少させ抑制効果を持続させる

    解説

  • 46

    手術時手指消毒の方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 流水と抗菌性石鹸、指先にのみブラッシングを加えた最低120秒間の揉み洗いによる手指から肘までの洗浄消毒

    解説

  • 47

    汚染物に触れた場合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手袋着用の有無に関わらず流水と抗菌性石鹸による手指消毒、あるいは擦式消毒用アルコール製剤による手指消毒をする

    解説

  • 48

    防護用具の使用目的

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 病原体の伝播を防止すること

    解説

  • 49

    マスク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 飛沫感染防止には通常のサージカルマスク 空気感染防止にはN-95微粒子マスク

    解説

  • 50

    赤色のバイオハザードマーク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 液状・泥状のもの 血液など

    解説

  • 51

    橙色のバイオハザードマーク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 固形状の感染性廃棄物 注射器、チューブ、血液の付着した医療材料など

    解説

  • 52

    黄色のバイオハザードマーク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鋭利な感染性廃棄物 注射針(リキャップしない) 処置に使ったメス

    解説

  • 53

    環境整備

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 清潔な所から不潔な所へ オーバーテーブル→机など→床

    解説

  • 54

    床などに付着した血液などは手袋をしてペーパータオルでふき取った後に

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 次亜塩素酸ナトリウムで清拭消毒

    解説

  • 55

    血液・体液で汚染したリネン類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プラスチック袋もしくは水溶性ランドリーバックに密封して搬送し、熱水洗濯機を使用して80度、10分間以上の消毒をする

    解説

  • 56

    手洗い後も細菌数の多い部位

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 爪と皮膚の境目

    解説

  • 57

    飛沫感染

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 空気より重いので1メートル以下しか飛ばない 飛沫は肺胞まで達しないが飛沫に含まれる病原体は、口腔・咽頭で生息できる

    解説

  • 58

    空気感染

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大きさが5μm以下のもの 飛沫核が小さいので肺胞まで直接吸入される 長期間浮遊し、広範囲に伝播 患者は陰圧制御される個室

    解説

  • 59

    洗浄

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物品に付着した汚れや有機物などすべての異物を除去する 汚れや有機物は消毒剤の活性度を低下させる

    解説

  • 60

    洗浄後

    補足(例文と訳など)

    答え

    • すすぎ洗いを十分行った後、完全に乾燥させ密閉容器で保管

    解説

  • 61

    滅菌

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いかなる形態の微生物生命も完全に排除または死滅させる

    解説

  • 62

    高水準消毒

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 芽胞が多数存在する場合を除きすべての微生物を死滅させる

    解説

  • 63

    中水準消毒

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 結核菌、栄養型細菌、ほとんどのウイルス、ほとんどの真菌を殺滅するが、必ずしも芽胞を殺菌しない

    解説

56806

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ