zuknow learn together

新しい教材を作成

栄養学②糖質・脂質

カード 30枚 作成者: (作成日: 2016/05/16)

  • 六炭糖

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

自分のテスト対策用

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    六炭糖

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グルコース、フルクトース、ガラクトース、マンノース

    解説

  • 2

    五炭糖

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リボース、デオキシリボース

    解説

  • 3

    グルコース(ブドウ糖)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 糖質代謝の中心となる最も重要なエネルギー源。小糖類や多糖類の構成成分

    解説

  • 4

    フルクトース(果糖)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 果実や蜂蜜に多く含まれる。単糖類の中で最も甘い。肝臓のグルコースに変換され代謝される。中性脂肪になりやすい。スクロース(ショ糖)の構成成分

    解説

  • 5

    ガラクトース(脳糖)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラクトース(乳糖)や多糖類、糖たんぱく質や糖脂質に化合物の形で存在する。脳の神経細胞の材料。動物の乳汁に多く含まれる。

    解説

  • 6

    マンノース

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 糖たんぱく質の構成成分。マンナンやヘミセルロースなどの多糖類に化合物の形で存在する。

    解説

  • 7

    少糖類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単糖が2〜10個グリコシド結合した糖類で、「オリゴ糖」とも呼ばれる。

    解説

  • 8

    二糖類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スクロース(ショ糖)、マルトース(麦芽糖)、ラクトース(乳糖)

    解説

  • 9

    スクロース(ショ糖)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グルコース+フルクトース 砂糖の主成分

    解説

  • 10

    マルトース(麦芽糖)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グルコース+グルコース 甘酒や水あめに含まれる。 でんぷんやコラーゲンの基本構成単位

    解説

  • 11

    ラクトース(乳糖)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グルコース+ガラクトース 動物の乳汁に含まれる

    解説

  • 12

    デンプン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アミロース、アミロペクチン グルコースが多数結合した植物の貯蔵多糖。

    解説

  • 13

    グリコーゲン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グルコースぎ多数結合した動物の貯蔵多糖。 肝臓や筋肉に存在を

    解説

  • 14

    他糖類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペクチン、グルコマンナン、寒天、キチン、ムコ多糖類

    解説

  • 15

    脂質とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水に不溶で脂肪酸を含み、生体内で利用される物質の総称

    解説

  • 16

    単純脂質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脂肪酸とアルコールのみがエステル結合してできている脂質。 中性脂肪など

    解説

  • 17

    中性脂肪の別名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トリアシルグリセロール、 トリグリセリド、 TG

    解説

  • 18

    脂質の分類(3つ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単純脂質、複合脂質、誘導脂質

    解説

  • 19

    複合脂質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脂肪酸をアルコールの他にリンや糖などが結合したもの。 リン脂質、糖脂質、リポタンパク質など

    解説

  • 20

    誘導脂質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単純脂質や複合脂質が加水分解されて生じるもの。 遊離脂肪酸、ステロール類、脂溶性ビタミンに分かれる。

    解説

  • 21

    炭素数による脂肪酸の分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2〜4こ→短鎖脂肪酸 5〜12こ→中鎖脂肪酸 13こ以上→長鎖脂肪酸

    解説

  • 22

    二重結合の有無による脂肪酸の分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無→飽和脂肪酸 有→不飽和脂肪酸

    解説

  • 23

    二重結合が1箇所、2箇所、それそれの不飽和脂肪酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1箇所→一価不飽和脂肪酸 2箇所→多価不飽和脂肪酸

    解説

  • 24

    必須脂肪酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体内で合成できない多価不飽和脂肪酸

    解説

  • 25

    必須脂肪酸を二つに分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • n-6系(オメガ6)、n-3系(オメガ3)

    解説

  • 26

    n-6系(オメガ6)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リノール酸↓ r-リノレン酸↓ アラキンドン酸

    解説

  • 27

    n-3系(オメガ3)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a-リノレン酸↓ エイコサペンタエン酸(EPA)↓ ドコサヘキサエン酸(DHA)

    解説

  • 28

    構造による脂肪酸の分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シス型、トランス型

    解説

  • 29

    シス型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天然の脂肪酸のほとんど

    解説

  • 30

    トランス型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マーガリンやショートニングの加工の際、部分的に不飽和脂肪酸に水素添加することによって生じる。動脈硬化・心臓病の原因

    解説

56665

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ