zuknow learn together

新しい教材を作成

春模試復習(総論臨床:内科系_神経01)

カード 10枚 作成者: k_ono (作成日: 2016/05/15)

  • 動眼神経麻痺+対側の片麻痺
    ※不随意運動(−)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

◆交代性片麻痺の局在診断
・一側の脳神経症状+対側の片麻痺
・脳幹における障害部位

<参考>
MEC
病気がみえる

医学/医療/医師/国試

k_ono

公開範囲:

公開

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    動眼神経麻痺+対側の片麻痺 ※不随意運動(−)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Weber症候群
    • 誤答選択肢 Benedikt症候群
    • Foville症候群
    • Millard-Gubler症候群
    • Dejerine症候群

    解説

    障害部位:中脳

  • 2

    一側の動眼神経+対側の片麻痺, 不随意運動(+)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Benedikt症候群
    • 誤答選択肢 Weber症候群
    • Foville症候群
    • Millard-Gubler症候群
    • Dejerine症候群

    解説

  • 3

    一側の外転神経麻痺+対側の片麻痺

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Foville症候群
    • 誤答選択肢 Weber症候群
    • Benedikt症候群
    • Millard-Gubler症候群
    • Dejerine症候群

    解説

    障害部位:橋

  • 4

    一側の顔面神経麻痺+対側の片麻痺

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Millard-Gubler症候群
    • 誤答選択肢 Weber症候群
    • Benedikt症候群
    • Foville症候群
    • Dejerine症候群

    解説

    障害部位:橋

  • 5

    一側の舌下神経麻痺+対側の片麻痺

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Dejerine症候群
    • 誤答選択肢 Weber症候群
    • Benedikt症候群
    • Foville症候群
    • Millard-Gubler症候群

    解説

    障害部位:延髄

  • 6

    Weber症候群は、脳幹の(   )が障害されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中脳
    • 誤答選択肢 延髄

    解説

  • 7

    Benedikt症候群は、脳幹の(   )が障害されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中脳
    • 誤答選択肢
    • 延髄

    解説

  • 8

    Foville症候群は、脳幹の(   )が障害されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢 中脳
    • 延髄

    解説

  • 9

    Millard-Gubler症候群は、脳幹の(   )が障害されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢 中脳
    • 延髄

    解説

  • 10

    Dejerine症候群は、脳幹の(   )が障害されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 延髄
    • 誤答選択肢 中脳

    解説

    ※内側 →外側が障害されるとWallenberg症候群を呈する。

56989

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ