zuknow learn together

新しい教材を作成

ITパスポート(ストラテジ系)

カード 20枚 作成者: UK (作成日: 2016/05/14)

  • 二つのビン(棚)を用意して、片方のビンの商品を使い続けて空になったら発注する方式。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

在庫管理~問題解決手法まで

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    二つのビン(棚)を用意して、片方のビンの商品を使い続けて空になったら発注する方式。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2ビン法(二棚法) ※ダブルビンともいう

    解説

  • 2

    在庫がある量(発注点)になったら、一定量を発注する方式。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定量発注方式 キーワード:発注点

    解説

  • 3

    需要予測から発注量を決めて、定期的に発注する方式。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定期発注方式

    解説

  • 4

    重点的に管理する商品を決めるための手法で、 3段階にランク分けをして決定する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ABC分析

    解説

  • 5

    パレート図、特性要因図、散布図、ヒストグラム、管理図、層別、チェックシートの七つの手法をまとめてなんという?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • QC七つ道具 QC:品質管理

    解説

  • 6

    原因と結果の関連を魚の骨のような形態に整理して体系的にまとめ、 結果に対してどのような原因が関連しているかを明確にするために使う図。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特性要因図 キーワード:魚の骨

    解説

  • 7

    二つのデータの間に相関関係があるかどうかを判断するために使う図。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 散布図

    解説

  • 8

    収集したデータを幾つかの区間に分類し、各区間に属するデータの個数を棒グラフにしたもの。 データのばらつきを把握するために使う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒストグラム ※キーワード:データのばらつきを把握

    解説

  • 9

    異常が発生していないかを確認するための図。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 管理図

    解説

  • 10

    得られたデータや調査結果などを、それらに共通する条件や項目でグループ分けしたもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 層別

    解説

  • 11

    項目の確認を目的として作成された表 大きく分けて記録用と点検用がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チェックシート

    解説

  • 12

    問題解決のために、主に言葉で表されるデータを扱う手法。 親和図、連関図、系統図、マトリックス図、マトリックスデータ解析法、アローダイアグラム、PDPCが含まれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新QC七つ道具

    解説

  • 13

    混沌(こんとん)とした事象や、まだ考えがまとまっていない事象を整理し、まとめるために使う図。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 親和図 キーワード:考えがまとまっていない

    解説

  • 14

    複雑に入り組んでいる問題の因果関係、構造を整理するために使う図。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 連関図 複雑に入り組んでいる

    解説

  • 15

    ある項目が時間の経過に伴って変化する状態を見るときに使うグラフ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 折れ線グラフ

    解説

  • 16

    ある項目の内訳が時間の経過に伴って変化する状態を見るときに使うグラフ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 層グラフ キーワード:内訳が

    解説

  • 17

    複数の特性間のバランスを見るとき、又はデータの周期性を見るときに使うグラフ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レーダーチャート

    解説

  • 18

    「批判禁止、自由奔放、質より量、結合・便乗歓迎」の四つのルールの下で、会議形式で斬新なアイディアを発想する技法。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブレーンストーミング

    解説

  • 19

    実際に起こった問題や起こりそうな問題を取り上げ、問題点や原因を分析して具体的な解決策や行動を求める技法。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケーススタディ

    解説

  • 20

    一定時間内に数多くの問題を処理させることによって、問題の関連性、緊急性、重要性などに対する総合的判断力を高める技法。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インバスケット キーワード:一定時間内に,総合的判断力

    解説

56611

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ