zuknow learn together

新しい教材を作成

[sg3]下腿義足2

カード 46枚 作成者: Nomura (作成日: 2016/05/13)

  • ライナーを用いた下腿義足の懸垂方法で軟部組織の多い断端に適しているのはどれか(朝岡)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

10期生作問

公開範囲:

公開

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ライナーを用いた下腿義足の懸垂方法で軟部組織の多い断端に適しているのはどれか(朝岡)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クラッチピン式
    • 誤答選択肢 ラチェットピン式
    • スムースピン式
    • バルブ式

    解説

    踏み込んだり押し込んだりせず、ライナーロックアダプターのロック解除ボタンを巻きこんで装着するため

  • 2

    PTB式下腿義足で外側への不安定を生じる原因はどれか(石岡)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソケットに対しして足部が内側に位置している
    • 誤答選択肢 カフベルトがきつすぎる
    • 大腿四頭筋が弱い
    • 足部がトウアウトしている

    解説

  • 3

    PTB式下腿義足で初期屈曲角をつける理由として誤っているのはどれか(朝岡)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膝折れの防止
    • 誤答選択肢 断端への剪断力の軽減
    • 大腿四頭筋の機能向上
    • 踵接地時の衝撃減少

    解説

    反張膝を防止する

  • 4

    シリコンライナーのラチェットピン式の特徴で誤っているのはどれか(朝岡)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軟部組織の多い断端に適する
    • 誤答選択肢 音で接続を確認できる
    • 立って加重をかける必要がある
    • 懸垂機能をはたす

    解説

  • 5

    下腿義足で屈曲角が過大な場合、踵接地時に見られるのはどれか(西川)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膝が前方に押し出される
    • 誤答選択肢 膝が後方に押される
    • ソケット外側近位に圧迫
    • スタティックアライメントを確認いすると踵が浮いている

    解説

    1・3は屈曲角が不足している場合に起こる。2は内転角の過大。

  • 6

    PTBカフベルト取り付けで誤っているのはどれか(朝岡)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MPTレベルから遠位10~15mmに取り付ける
    • 誤答選択肢 PTB支持バーと後壁を平行にする
    • 60~90°の膝屈曲時に緩むように取り付ける
    • タブの張りを内外側で平均にする

    解説

    MPTレベルから近位10~15mmに取り付ける

  • 7

    PTB式下腿義足の異常歩行とその原因との組み合わせで正しいのはどれか(飯田)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 健側の歩幅の減少・・・足部に対してソケットが後方
    • 誤答選択肢 重心の上下動の増加・・・足部のヒールが硬すぎる
    • 踵接地時の足部の回旋・・・足部のヒールが軟らかすぎる
    • 立脚相後半での膝屈曲の遅れ・・・足部が背屈位
    • 立脚中期に断端外側近位に圧迫・・・足部に対してソケットが外側

    解説

  • 8

    下腿義足でソケットの内転角不足で歩行時に見られるのはどれか。(高木)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソケット内側遠位部の緩み
    • 誤答選択肢 膝の過伸展がおこる
    • 内側への不安定
    • ソケット外側近位部の圧迫

    解説

  • 9

    下腿義足のシリコンライナーについて誤っているものはどれか(伊藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ライナーのサイズはMPTレベルの周径で選択する
    • 誤答選択肢 ソフトインサートの役割をもつ
    • 懸垂帯が不要
    • ピストン運動を減少させる。

    解説

  • 10

    下腿義足歩行で踵接地につま先が外旋する原因はどれか(黒川)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 踵バンパが硬すぎる
    • 誤答選択肢 ソケットの内転角が不足している
    • ソケットの屈曲角が大きすぎる
    • 足部がアウトセットである

    解説

  • 11

    KBMソケットで誤っているのはどれか(佐藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 楔が低すぎるとピストン運動が起こる
    • 誤答選択肢 側方動揺を抑える効果がある
    • 翼の高さは膝上面より10mm下方に上縁が来る

    解説

  • 12

    下腿義足(PTB式)でソケット初期屈曲角が小さすぎる場合に起こる現象で正しいのはどれか、選べ。(福光)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・膝押され感がある
    • 誤答選択肢 ・足部のつま先の浮き上がりが大きい
    • ・膝折れ感がある
    • ・ソケット外側近位部に圧迫がある。
    • 膝窩部に圧迫がある

    解説

  • 13

    下腿義足のスタティックアライメント調整時に、膝が後方に押しやられる場合の原因としてあり得るのはどれか(朝岡)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 屈曲角が小さい
    • 誤答選択肢 踵が柔らかい
    • 屈曲角が大きい
    • ソケットが歪んでいる

    解説

  • 14

    PTB式のスタッティックアライメント手順で最後に行うのはどれか。(石毛)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寡婦ベルトの取り付け
    • 誤答選択肢 ソケットトリミングラインの調節
    • 義足長の調節
    • ソフトインサートの適合
    • 靴の適合

    解説

  • 15

    PTB式下腿義足の歩行時にホイップが出現する原因はどれか(武藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カフベルトの取り付け位置不良
    • 誤答選択肢 踵部が柔らかすぎる
    • ソケットの屈曲角不足
    • ソケットの内転角過大
    • 足部に対してソケットが過度に前方に位置している

    解説

  • 16

    下腿義足のシリコーンライナーについて正しいのはどれか、選べ。(福光)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・断端末から4cm近位部の周径をサイズの選択に使用する
    • 誤答選択肢 ・MPTと断端末から4cm近位部の周径をサイズの選択に使用する
    • ・装着する際に特に着せずどんなつけ方をしてもよい
    • ・ソケットとトリミングラインでカットする
    • 吸着式しかない

    解説

  • 17

    ダイナミックアライメントで足部が外旋する理由でないのはどれか(佐藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足部のトウブレークが遠位すぎる
    • 誤答選択肢 ソケットの膝窩部がゆがんでいる
    • PTB支持バーと後壁が平行でない
    • 靴のかかとが固すぎる

    解説

  • 18

    PTB式下腿義足のベンチアライメントで正しいのはどれか(石川)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前額面での基準線は膝蓋靭帯中心から垂直におろして足部踵中心を通る
    • 誤答選択肢 義足長は差高を含めた床面からMPTまでの高さにする
    • ソケットの初期屈曲角は15度である
    • 水平面では足部長軸は進行方向と平行である

    解説

  • 19

    PTB式下腿義足について誤っているのはどれか(武藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソケット内転角度設定の目的は股関節外転筋の効率化である
    • 誤答選択肢 ソケット初期屈曲角は断端前面での体重支持を増大させる
    • 膝関節屈曲拘縮はベンチアライメントに影響する
    • 膝カフベルトの取り付け位置は座位時の快適性に影響する
    • 立脚相では膝関節は軽度屈曲位である

    解説

  • 20

    下腿義足のダイナミックアライメントの調整完了後、最後に椅子に座ってもらったところ、断端末に引っ張られるとの訴えがあった。歩行中はそのような訴えはなかった。考えられる原因はどれか(飯田)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後壁上縁が高い
    • 誤答選択肢 断端末に空気が入っている
    • ソケット断端末が歪んでいる
    • ソケットに断端がしっかり挿入されていない
    • 両翼の高さが高すぎる

    解説

  • 21

    下腿義足で踵接地から立脚中期の間の膝折れ感の原因で誤っているのはどれか。(西山)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足部が底屈位
    • 誤答選択肢 後方バンパーが強すぎる
    • トーブレークが近位すぎる
    • SACH足のキールが短い
    • 靴の差高が設定していたものより高い

    解説

    足部が背屈位の時に膝折れが起こる。

  • 22

    下腿義足シリコンライナーで誤っているのはどれか(朝岡)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MPTレベル近位10mmでカットする
    • 誤答選択肢 懸垂装置は不要である
    • 皮膚の骨への癒着が見られる場合は注意する
    • 極長断端では不適応である

    解説

    カットはソケットトリミングより近位部で

  • 23

    下腿義足で足部の回旋の原因はどれか(佐藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足部の踵が固すぎる
    • 誤答選択肢 足部のトウアウト
    • 足部のトウイン
    • 足部のアウトセット

    解説

  • 24

    下腿義足の異常歩行で足部の構造に起因しないのはどれか。(石毛)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足底内側の浮き上がり
    • 誤答選択肢 膝の過伸展
    • 膝折れ
    • 歩幅の不同
    • 重心の著しい上下動

    解説

  • 25

    下腿義足(PTB式)のカフベルトについて誤っているものはどれか.(泉水)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膝関節の膝折れ防止
    • 誤答選択肢 側方動揺の防止.
    • 取り付けはスタティッ クアライメント調整後に行う
    • ピストン運動を 最小限にする.
    • 義足を懸垂する.

    解説

  • 26

    シリコーンライナーのキャッチピンで正しいのはどれか、選べ。(福光)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・ラチェットロックは音で接続を確認できる
    • 誤答選択肢 ・クラッチロックのピンは座位で十分に接続できない
    • ・キャッチピンは基準線に合わせる
    • ・ライナーロックアダプタは断端末から3cm空間を作って設置する
    • クラッチロックは軟部組織の少ない断端に適している

    解説

  • 27

    下腿義足のソケットの内転角が過大な場合の足底の状態はどれか(佐藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外側が浮く
    • 誤答選択肢 内側が浮く
    • 全面接地

    解説

  • 28

    PTB式下腿義足のカフベルトで誤っているのはどれか(飯田)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 取り付けはスタティックアライメント調整前に行う
    • 誤答選択肢 膝0~60度屈曲時では緩まずに、膝60~90度屈曲時に緩むように取り付け位置を決定する
    • 膝関節の側方動揺防止
    • 膝関節の過伸展防止
    • 下腿義足の懸垂

    解説

  • 29

    PTBカフベルトで誤っているのはどれか(朝岡)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膝関節過屈曲を防止する
    • 誤答選択肢 スタティックアライメント調整後に取り付ける
    • ピストン運動を抑える
    • 膝関節側方動揺を防止する

    解説

    膝関節の過伸展を防止する

  • 30

    下腿義足でソケットの内転角が過度の場合、歩行時にみられるのはどれか(石岡)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソケット内側近位の圧迫
    • 誤答選択肢 足部内側の浮き上がり
    • 外側への不安定
    • ソケット外側近位部の緩み

    解説

  • 31

    下腿義足の吸着式のスリーブに穴が開いたとき発生する現象で間違っているのはどれか(佐藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 踵接地時に爪先が回旋する
    • 誤答選択肢 義足が重く感じる
    • 歩行時に爪先が引っ掛かる

    解説

  • 32

    下腿義足のベンチアライメントで正しいものはどれか(伊藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前額面での基準線は膝蓋靭帯中央と足部踵中心を通る
    • 誤答選択肢 矢状面での基準線はソケット中心と足部中心を通る
    • ソケット後壁と進行方向は平行である
    • ソケット屈曲角は10度である

    解説

  • 33

    下腿義足(PTB式)の静的アライメントについて誤っているのはどれか(武藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソケットの内転角が大きすぎると足底の内側が浮き上がる
    • 誤答選択肢 義足の高さはソケットの屈曲角度によって影響を受ける
    • 膝が後方へ押しやられるのは足部の踵が軟らかすぎるため
    • 膝折れ感のある場合に膝を伸展して立つと爪先が浮き上がる

    解説

  • 34

    下腿義足で誤っているものはどれか(石川)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソケットが足部に対して後方にあると、立脚相で膝折れが起こる
    • 誤答選択肢 足部内縁は進行方向と平行である
    • 立位の安定性の調整はスタティックアライメントで行う
    • 断端とソケットの適合は義足装着状態で判断する

    解説

  • 35

    下腿義足(PTB式)のカフベルトで誤っているのはどれか。(高木)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膝伸展時には緩まず、膝屈曲30度以上で緩くなる
    • 誤答選択肢 タブの取り付け位置は内外側ともにソケット後壁から等距離
    • 取り付けはスタティックアライメント調整後に行う
    • 膝関節の過伸展防止機能がある

    解説

  • 36

    下腿義足(PTB式)でソケットで膝折れが生じる原因として誤っている ものはどれか(泉水)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 靴の差高が低い
    • 誤答選択肢 初期屈曲角度が過大
    • キールが短い.
    • トウブレークが近位
    • 足部の踵が硬すぎる

    解説

  • 37

    PTB式ソケットで誤っているのはどれか。(石毛)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後壁上縁は外側より内側の方が高い
    • 誤答選択肢 外側ハムストリングスのチャンネルは腓骨頭へ向かう
    • 前脛骨筋部の削り修正は脛骨稜の除圧に役立つ
    • PTB支持バーは進行方向に直行させる
    • PTB支持バーは立脚中期水平になるようにする

    解説

  • 38

    PTB式下腿義足のカフベルトで正しいのはどれか(黒川)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タブの取り付け位置は内外側ともにソケット後壁から等距離とする
    • 誤答選択肢 膝伸展時は緩まず、膝屈曲50度以上で緩くなる様に調節する
    • 取り付けはスタティックアライメント調整前に行う

    解説

  • 39

    PTB式下腿義足の異常歩行とその原因との組み合わせで正しいのはどれか(石川)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 踵接地時の回旋…靴の踵が硬すぎる
    • 誤答選択肢 立脚相後半の膝屈曲の遅れ・・・足部が背屈位
    • 遊脚期のホイップ・・・膝窩部のソケットの形状が歪んでいる
    • 重心の著しい上下動・・・遊動足部のヒールバンパが強すぎる

    解説

  • 40

    単軸足部の構成要素と機能を代償するものの組み合わせで誤っているものはどれか(石川)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前方バンパー・・・距舟関節
    • 誤答選択肢 キール・・・足底筋膜
    • 足継手・・・距腿関節
    • 後方バンパー・・・前脛骨筋

    解説

  • 41

    下腿切断においての大腿四頭筋の筋力低下について誤っているもの はどれか.(泉水)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足部を硬いものに するとよい.
    • 誤答選択肢 大腿コルセットは 大腿四頭筋の筋委縮 を生じる.
    • 踵接地から足底接地 にかけて膝折れが 起きる.
    • PTBカフベルトにより 大腿四頭筋の筋委縮 を生じる.
    • 高齢者ほど多い.

    解説

  • 42

    下腿義足でアライメントの問題でないのはどれか。(西山)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホイップが現れる
    • 誤答選択肢 膝折れ感があり、つま先が浮き上がっている
    • 足底が全て接地しているが、膝が後方に押される感じがする
    • ソケット後壁と前面遠位部に圧痛がある
    • ウォーキングベースが狭い

    解説

    ホイップはソケットやカフベルトの問題なのでアライメントは関与しない。

  • 43

    下腿義足のシリコンライナーの適応できるのはどれか。(高木)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薄い皮下組織
    • 誤答選択肢 皮膚の骨への癒着
    • 断端末の神経腫
    • 深い瘢痕による皮膚のくぼみ

    解説

  • 44

    下腿義足に大腿コルセットを使用する目的で間違っているものはどれか。(石毛)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大腿四頭筋の萎縮防止
    • 誤答選択肢 膝関節過伸展の防止
    • 体重支持の補助
    • 側方安定性の改善
    • 義足の懸垂

    解説

  • 45

    下腿義足における異常歩行の組み合わせで誤っているものはどれか(伊藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膝折れ・・・ソケットの屈曲角不足
    • 誤答選択肢 重心の上下動・・・足部踵の弾性不足
    • 外倒れ感・・・ソケット内転角不足
    • 膝の曲がり不足・・・足部が底屈位

    解説

  • 46

    吸着式ソケットについて誤っているのはどれか(朝岡)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 側方安定性がある
    • 誤答選択肢 自己懸垂機能を持つ
    • サクションスリーブが用いられることもある
    • ピンは使用しない

    解説

    側方への安定性はない

56804

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ