zuknow learn together

新しい教材を作成

[sg3]医学(その他)2

カード 39枚 作成者: Nomura (作成日: 2016/05/13)

  • 誤っている組み合わせはどれか。(高木)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

10期生作問

公開範囲:

公開

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    誤っている組み合わせはどれか。(高木)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • FIN・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・関節可動域
    • 誤答選択肢 MMT・・・・・・・・・・・・・・・・・・・徒手筋力テスト
    • Brunnstorm stage・・・・・・・・・片麻痺
    • Steinbrocker・・・・・・・・・・・・・関節リウマチ

    解説

    FINは日常生活動作。

  • 2

    手の熱傷で正しいのはどれか(飯田)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 植皮術直後に局所の安静が必要である
    • 誤答選択肢 手背部の熱傷に対するスプリントはMP関節伸展位とする
    • 手掌部の熱傷は鷲手変形を起こす
    • PIP関節背側の熱傷はスワンネック変形を起こす

    解説

  • 3

    人体の矢状面で重心線が通らないのはどれか(佐藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足関節
    • 誤答選択肢 耳垂
    • 肩峰
    • 大転子

    解説

  • 4

    乳癌術後のリンパ浮腫の治療で行うのはどれか(黒川)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弾性スリーブ
    • 誤答選択肢 保存療法
    • ギプス固定

    解説

  • 5

    正常歩行について正しいのはどれか。(高木)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両脚支持期は一歩行周期に2回ある
    • 誤答選択肢 立脚相と遊脚相の比は7:3である
    • 前脛骨筋は立脚終期に主に活動する
    • 歩行率は身長に比例して大きくなる

    解説

    立脚相は60%、遊脚相は40%。歩行率は身長に比例して小さくなる。

  • 6

    熱傷での拘縮予防肢位で正しいのはどれか(石岡)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MP関節伸展
    • 誤答選択肢 肩関節外転0度
    • 膝関節屈曲
    • 股関節屈曲

    解説

  • 7

    以下の病的歩行と疾患の組み合わせで誤っているものはどれか(伊藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋ジストロフィー・・・小刻み歩行
    • 誤答選択肢 シャルコー・マリー・トゥース病・・・鶏状歩行
    • 先天性股関節脱臼・・・トレンデレンブルグ歩行
    • 腓骨神経麻痺・・・下垂足

    解説

  • 8

    病的歩行とその原因で正しい組み合わせはどれか。(福光)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・鶏歩・・・腓骨神経麻痺
    • 誤答選択肢 ・トレンデレンブルク歩行・・・側弯症
    • ・はさみ足歩行・・・パーキンソン病
    • ・分回し歩行・・・OPCA
    • ・トレンデレンブルク歩行・・・パーキンソン病

    解説

  • 9

    運動療法でも理学療法でもないのはどれか。(福光)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・パラフィン浴
    • 誤答選択肢 ・牽引療法
    • ・温熱療法
    • ・他動運動
    • ・等張性運動

    解説

  • 10

    廃用症候群で見られないのはどれか(黒川)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気胸
    • 誤答選択肢 関節拘縮
    • 頻脈
    • 食欲不振

    解説

  • 11

    訓練前の状態で積極的なリハビリテーションを実施しないのはどれか。(福光)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・動機があるとき
    • 誤答選択肢 ・安静時体温が37.5℃
    • ・安静時脈拍数が85/分
    • ・安静時収縮期血圧が140mmHg
    • ・安静時拡張期血圧が103mmHg

    解説

  • 12

    乳癌について誤っているものはどれか(石川)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非浸潤癌は予後不良である
    • 誤答選択肢 40歳代以上の女性に多い
    • 特徴として乳房左右不動がある
    • 初期の転移は腋窩リンパ節が多い

    解説

  • 13

    抗うつ状態の症状として誤っているのはどれか。(石毛)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • せん妄
    • 誤答選択肢 自殺念慮
    • 睡眠障害
    • 食欲低下
    • 集中減退

    解説

  • 14

    正常歩行周期について誤っているのはどれか。(鳥越)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同時定着時期は1歩行周期に15パーセントずつ2回ある。
    • 誤答選択肢 立脚相は1歩行周期のうち約60パーセントである。
    • 立脚相の踵接地を0%とすると足底接地は15パーセントである。
    • 立脚相の踵接地を0%とすると踵離地は30パーセントである。
    • 立脚相の踵接地を0%とすると足趾離地は60%である。

    解説

    両脚で支持する時期を同時定着時期と呼ぶ。正しくは10%ずつで2回ある。

  • 15

    健常成人の立位を側面から見た場合、重心線が通る部位で誤っているものはどれか(飯田)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 股関節中心の前方
    • 誤答選択肢 耳垂
    • 足関節外果の前方
    • 肩峰
    • 仙骨の前方

    解説

  • 16

    病的歩行とその原因で正しい組み合わせはどれか(高木)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酩酊歩行・・・・・・・・・・・・・・脳性麻痺
    • 誤答選択肢 はさみ足歩行・・・・・・・・・・・脳卒中
    • トレンデレンブルグ歩行・・・側弯症
    • 分回し歩行・・・・・・・・・・・・・パーキンソン病

    解説

    はさみ足歩行は痙直型脳性麻痺。トレンデレンブルグ歩行は中殿筋麻痺でみられる。分回し歩行は脳卒中片麻痺。

  • 17

    健常成人の重心線が通らないVを選べ。(山岸)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外果
    • 誤答選択肢 大転子
    • 耳垂
    • 後頭隆起

    解説

  • 18

    火傷において受傷部位の基本的保持肢位で誤っている組み合わせはどれか。(鳥越)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手指部掌側-MP関節屈曲70~80°
    • 誤答選択肢 手関節部-背屈30~40°
    • 前腕部-前腕回外位
    • 手指部背側-IP関節伸展位
    • 母指背側-外転

    解説

    母・手指部背側又は全面時の保持肢位。母・手指部掌側受傷における基本的保持肢位は母指→橈側外転・伸展位、手指→伸展・外転位である。

  • 19

    異常歩行とその原因で誤った組み合わせを選べ。(山岸)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パーキンソン病-挟み足歩行
    • 誤答選択肢 腰部脊柱管狭窄症-間欠性跛行
    • シャルコー…病-鶏状歩行
    • 小脳障害-酩酊歩行

    解説

  • 20

    健常者の立位を側面から見た場合の重心線が通る部位で誤っているのはどれか(伊藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外果中心
    • 誤答選択肢 肩峰
    • 大転子
    • 膝関節前部

    解説

  • 21

    起立性低血圧の原因として誤っている疾患のはどれか。(鳥越)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関節リウマチ
    • 誤答選択肢 パーキンソン病
    • 脊髄空洞症
    • 多発性硬化症
    • 糖尿病

    解説

    起立性低血圧は自律神経障害などが原因で起きる。誤答4は糖尿病性ニューロパチーを表す。

  • 22

    クラップ運動を行う疾患はどれか(佐藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 側弯症
    • 誤答選択肢 腰痛
    • 脊椎圧迫骨折

    解説

  • 23

    手背部の広範囲熱傷により起こりやすい変形はどれか。(山岸)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PIP伸展位拘縮
    • 誤答選択肢 鷲手変形
    • MP屈曲拘縮
    • スワンネック変形

    解説

  • 24

    数字に反比例して重症度が変化する物を選べ。(山岸)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MMSE
    • 誤答選択肢 ヤールの分類
    • ヒュー・ジョーンズの分類
    • デュシェンヌ型筋ジストロフィーの障害分類

    解説

  • 25

    正常歩行について誤っているものはどれか(伊藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 立脚中期に重心は最も低くなる。
    • 誤答選択肢 足関節の背屈角度は踵離地時に最も大きくなる
    • 歩行中重心は左右に約5cm移動する。
    • 立脚期、遊脚期では立脚期の方が長い

    解説

  • 26

    身体計測について誤っているのはどれか(武藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下肢長は下前腸骨棘から外果までである
    • 誤答選択肢 上肢長は肩峰から中指先端までである
    • 上腕周径には肘伸展位と肘屈曲位とがある
    • 下腿の最小周径は内外果の直上である
    • 下腿長は脛骨内顆あるいは膝関節裂隙から内果までである

    解説

  • 27

    廃用症候群でないのはどれか(石岡)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気胸
    • 誤答選択肢 認知症
    • 感染
    • 褥瘡

    解説

  • 28

    長期臥床によりぞうかするものを選べ。(山岸)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抹消血管抵抗
    • 誤答選択肢 循環血生漿量
    • 1回心拍出量
    • 最大酸素摂取量

    解説

  • 29

    遊脚相と立脚相の比率で正しいのはどれか(佐藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4対6
    • 誤答選択肢 3対7
    • 2対8
    • 5対5

    解説

  • 30

    ベーラー体操はどの部位の損傷に用いられるか(石岡)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胸椎損傷
    • 誤答選択肢 頸椎損傷
    • 上肢損傷
    • 下肢損傷

    解説

  • 31

    廃用症候群でみられないのはどれか(飯田)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺炎
    • 誤答選択肢 失禁
    • 褥瘡
    • 起立性低血圧
    • 骨萎縮

    解説

  • 32

    廃用性症候群に見られるものとして誤っているものはどれか(伊藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膀胱直腸障害
    • 誤答選択肢 筋萎縮
    • 槈瘡
    • 関節拘縮

    解説

  • 33

    廃用症候群でみられないのはどれか。(石毛)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気胸
    • 誤答選択肢 褥瘡
    • 失禁
    • うつ病
    • 便秘

    解説

  • 34

    切断者のリハビリテーションで誤っているのはどれか(朝岡)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 早期に運動療法は行わない
    • 誤答選択肢 幻肢痛を伴うことがある
    • 仮義足は早期に装着する
    • 浮腫の治療に弾性包帯は有効である

    解説

    早期からの運動療法は断端を成熟させるために重要である。

  • 35

    リハビリテーションで正しいのはどれか(石川)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生活の場を想定して計画する
    • 誤答選択肢 介護保険では行われない
    • 疾病の急性期には行わない
    • 障害が固定してから開始する

    解説

  • 36

    運動療法における治療体操の組み合わせで正しいものはどれか(石川)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウィリアムズ体操・・・腰痛
    • 誤答選択肢 コッドマン体操・・・側弯症
    • クラップ体操…五十肩
    • フレンケル体操…循環障害

    解説

  • 37

    訓練前の状態で積極的なリハビリテーションを実施しないのはどれか(飯田)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動悸がある場合
    • 誤答選択肢 安静時脈拍数が100/分
    • 安静時体温が37.0°
    • 安静時収縮期血圧が180mmHg

    解説

  • 38

    運動療法における治療体操で正しいのはどれか(飯田)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 側彎症・・・クラップ体操
    • 誤答選択肢 変形性膝関節症・・・ベーラー体操
    • 脊髄小脳変性症・・・ウイリアムス体操
    • 変形性股関節症・・・コッドマン体操

    解説

  • 39

    廃用症候群にみられないのはどれか(佐藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脊椎カリエス
    • 誤答選択肢 脊髄空洞症
    • 水腎症
    • 麻痺性イレウス

    解説

56738

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ