zuknow learn together

新しい教材を作成

[sg3]医学(神経関連)1

カード 40枚 作成者: Nomura (作成日: 2016/05/13)

  • 両長下肢装具が適応となる脊髄損傷レベルで正しいのはどれか.(泉水)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    両長下肢装具が適応となる脊髄損傷レベルで正しいのはどれか.(泉水)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • L2完全損傷
    • 誤答選択肢 T11完全損傷
    • T12完全損傷
    • L3完全損傷
    • L4完全損傷

    解説

  • 2

    ASIAの脊髄損傷評価法におけるkey muscleで正しい組み合わせはどれか(飯田)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 指屈筋・・・C8
    • 誤答選択肢 肩外転筋・・・C5
    • 手関節背屈筋・・・C7
    • 膝伸展筋・・・L4
    • 足関節背屈筋・・・L5

    解説

  • 3

    外傷による骨折や脱臼と合併する神経麻痺の組み合わせで誤っているのはどれか。(西山)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モンテジア骨折ー尺側神経麻痺
    • 誤答選択肢 肩関節前方脱臼ー腋窩神経麻痺
    • 股関節後方脱臼ー坐骨神経麻痺
    • 上腕骨骨幹部骨折ー橈骨神経麻痺
    • 橈骨遠位端骨折ー正中神経麻痺

    解説

    モンテジア骨折は橈骨神経麻痺を合併する。

  • 4

    食事動作にBFOの適応となる残存脊髄節レベルはどれか。(石毛)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C5
    • 誤答選択肢 C6
    • C7
    • C8
    • T1

    解説

  • 5

    モートン病について誤っているのはどれか。(福光)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・男性に多く発生する
    • 誤答選択肢 ・女性に多く発生する
    • ・第3~5趾間に好発する
    • ・Mulderテストを行う
    • ・足趾、足背への放散痛がある

    解説

  • 6

    ASIAの評価法で誤っているのはどれか。(山岸)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 感覚障害は5段階で規定されている。
    • 誤答選択肢 肛門括約筋収縮の有無が規定されている。
    • C7レベルの感覚は中指で検査する。
    • L5レベルのkey muscleは足指伸展筋群である

    解説

  • 7

    手根管症候群の誘発テストで誤っているのは(朝岡)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フローマン徴候
    • 誤答選択肢 逆ファーレンテスト
    • 正中神経圧迫テスト
    • ティネル徴候

    解説

    他にファーレンテストがもちいられる

  • 8

    第7頸髄レベル完全損傷で機能が残存していない筋は(佐藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肘筋
    • 誤答選択肢 上腕筋
    • 上腕三頭筋

    解説

  • 9

    異常歩行の原因で誤っているものはどれか(石川)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はさみ足歩行・・・痙直性脳性麻痺
    • 誤答選択肢 下垂足・・・脛骨神経麻痺
    • 鶏歩・・・大腿神経麻痺
    • トレンデレンブルグ歩行・・・大殿筋の筋力低下

    解説

  • 10

    抹消神経の説明で正しいのはどれか。(西山)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体性神経と自律神経の2つがある
    • 誤答選択肢 運動神経は身体の各部から中枢へと情報を伝える
    • 感覚神経は運動神経の2倍速い
    • 自律神経は皮膚や筋などを支配する
    • 体性神経は内臓や血管を支配する

    解説

    その通りである。

  • 11

    右利き患者の右大脳半球損傷で生じにくい高次機能障害はどれか。(鳥越)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウェルニッケ失語
    • 誤答選択肢 半側空間無視
    • 病態失認
    • 着衣失行
    • 相貌失認

    解説

    ウェルニッケ失語は左大脳損傷で生じる。

  • 12

    末梢神経伝導速度で正しいのはどれか。(高木)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有髄神経は無髄神経より速い
    • 誤答選択肢 軸索の直径が大きいほど遅い
    • 年齢によらず一定である
    • 測定部位の温度が低いほど速い

    解説

    有髄神経は無髄神経に比べ脱分極の回数が少なく伝導速度が速い。

  • 13

    ASIAの脊髄損傷評価尺度に構成されていないものはどれか(西川)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファーレンテスト
    • 誤答選択肢 MMT
    • FIM
    • フランケル分類

    解説

    手根管症候群の診断テストである

  • 14

    ブルンストロームSの説明で間違っている物を選べ。(山岸)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ステージⅤは車椅子での移動
    • 誤答選択肢 ステージⅢは長下肢装具+杖で歩行可能。
    • ステージⅣは短下肢装具+杖で歩行可能
    • ステージⅠ~Ⅱは自力移動不可、下肢で自分の体重を支えられない。

    解説

  • 15

    正中神経が支配する手の部位はどこか(石岡)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手掌の橈側
    • 誤答選択肢 手背の橈側
    • 手掌の尺側
    • 手背の尺側

    解説

  • 16

    脳卒中片麻痺における運動麻痺の回復過程を評価するのはどれか(西川)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Brunnstrom Stage
    • 誤答選択肢 MMT
    • Steinbrocker分類
    • Modified Ashworth Scale(MAS)

    解説

    麻痺の程度をⅠ~Ⅵで表し、数字が大きいほど可能な運動が多い

  • 17

    脊髄損傷急性期合併症はどれか(朝岡)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 麻痺性イレウス
    • 誤答選択肢 脊髄空洞症
    • 褥瘡
    • 自律神経過反射

    解説

    脊髄空洞症は慢性期、急性期では脊髄ショックにより反射は消失する傾向がある

  • 18

    脊椎損傷で誤っているのはどれか(佐藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脊椎ショックは24時間ほど継続する
    • 誤答選択肢 ブラウンセカール型は脊椎の半側が損傷される
    • フランケルの分類が用いられる

    解説

  • 19

    男性に多発するものはどれか(黒川)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ギラン・バレー症候群
    • 誤答選択肢 ポリオ後遺症
    • 痙直型脳性麻痺
    • 福山式筋ジストロフィー

    解説

  • 20

    交通事故から1カ月後の頸髄損傷完全麻痺の男性。手指の感覚は母指、示指、中指は正常で、環指、小指は消失している。第7頸髄節支配筋のMMTは3、第6頸髄節支配筋のMMTは5であった。四肢のROMの制限は認めない。この患者に対しての対応として誤っているものはどれか。(飯田)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カックアップスプリントを処方する
    • 誤答選択肢 車いすのフット・レッグサポートを開き式にする
    • 機能的電気刺激の追加は有用である
    • 斜面台での立位訓練の適応がある

    解説

  • 21

    脊髄損傷急性期にみられない合併症はどれか(石岡)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 異所性骨化
    • 誤答選択肢 麻痺性イレウス
    • 胃潰瘍
    • 静脈血栓症

    解説

  • 22

    第6頚髄レベルの完全脊髄損傷で麻痺している筋はどれか。(高木)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上腕三頭筋
    • 誤答選択肢 僧帽筋
    • 三角筋
    • 上腕二頭筋

    解説

    僧帽筋:C2-4、三角筋:C5-6、上腕二頭筋:C5-6、上腕三頭筋:C6-T1

  • 23

    脳梗塞による右片麻痺患者。麻痺側下肢のブルンストロームステージⅢの患者で、軽度から中等度の痙縮を認めるが、足関節の可動域は保たれている場合、所見として正しいのはどれか(黒川)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足内反
    • 誤答選択肢 足趾背屈
    • アキレス腱反射減弱

    解説

  • 24

    正中神経低位麻痺で処方される装具で誤っているものはどれか.(泉水)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カプナー型装具
    • 誤答選択肢 ランチョ型
    • エンゲン型
    • ベネット型

    解説

  • 25

    BFOが適用となる脊髄損傷機能残存レベルはどれか(伊藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C5
    • 誤答選択肢 C3
    • C4
    • C6

    解説

  • 26

    自立神経過緊張反射の症状で正しいのはどれか。(石毛)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皮膚温低下
    • 誤答選択肢 顔面蒼白
    • 頻脈
    • 皮膚乾燥
    • 発作性血圧低下

    解説

  • 27

    左大脳半球損傷における高次脳機能障害はどれか(西川)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 失語
    • 誤答選択肢 着衣失行
    • 病態失認
    • 左半側の空間無視

    解説

    他は右大脳半球損傷における高次脳機能障害である。

  • 28

    C5レベルの完全損傷で機能が残存している筋はどれか。(西山)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上腕二頭筋
    • 誤答選択肢 尺側手根屈筋
    • 長母趾伸筋
    • 肘筋
    • 短橈側手根屈筋

    解説

    三角筋と上腕二頭筋は機能する為、肩の運動と肘屈曲ができる。

  • 29

    第六頸髄損傷の残存筋で間違っているのはどれか(石岡)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尺側手根伸筋
    • 誤答選択肢 上腕二頭筋
    • 三角筋
    • 長橈側手根伸筋

    解説

  • 30

    脳性麻痺児の粗大運動能力尺度のレベル4はどれか(佐藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ほぼ寝たきり・全介助
    • 誤答選択肢 ずり這レベル・電動車椅子の使用
    • 四つ這いレベル・通常車いすや杖歩行

    解説

  • 31

    感覚障害について誤っている組み合わせはどれか。(鳥越)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 末梢神経-デルマトーム
    • 誤答選択肢 脊髄-障害レベル以下
    • 脳幹-障害側顔面と対側頸部以下
    • 視床-対側半身
    • 大脳-対側半身複合感覚

    解説

    皮膚文節=デルマトーム。神経根障害がデルマトームに従う。末梢神経は限局性である。

  • 32

    脊髄損傷について誤っているのはどれか(武藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 褥瘡の最も起こりやすいのは腰椎部である
    • 誤答選択肢 第5頸髄損傷で上肢にも障害がでる
    • 第4胸髄完全損傷では対麻痺になる
    • 第12胸髄完全損傷では車椅子が実用的移動手段である
    • 性機能障害を伴うことがある

    解説

  • 33

    正中神経高位麻痺で可能な動きはどれか.(泉水)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手関節背屈
    • 誤答選択肢 前腕回内
    • 母指対立
    • IP関節屈曲
    • 示指のDIP屈曲

    解説

  • 34

    小刻み歩行を起こすのはどれか(佐藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パーキンソン病
    • 誤答選択肢 脳性麻痺
    • 痙性片麻痺
    • 中殿筋麻痺

    解説

  • 35

    Brunnstrom stageについて誤っているのはどれか(朝岡)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • stageⅢは立位で評価
    • 誤答選択肢 全6段階に分類される
    • 数字が低いほど重症
    • stageⅡで連合反応が発生

    解説

    stageⅤ、Ⅵは立位で、それ以前は椅子座位

  • 36

    パーキンソン病に見られる徴候として誤っているものはどれか(伊藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企図振戦
    • 誤答選択肢 固縮
    • 姿勢反射障害
    • 無動

    解説

  • 37

    第6頸髄レベルの完全脊髄損傷で機能が残存する筋はどれか(黒川)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 短橈骨手根伸筋
    • 誤答選択肢 橈骨手根屈筋
    • 深指屈筋
    • 上腕三頭筋

    解説

  • 38

    29歳男性。6年前に外傷により第12胸椎完全損傷となり、現在は車いすを用いて独居生活である。月に一度は外来を受診し、適合した両長下肢装具を用いて立位、歩行訓練を行っている。正しいのはどれか(飯田)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 立位時に股関節が過伸展する
    • 誤答選択肢 踏み出しは腸腰筋を使用する
    • 屈曲共同パターンを呈する

    解説

  • 39

    脊髄損傷のレベル(機能残存レベル)と移動能力との組み合わせで誤っているのはどれか(武藤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • T6…体感装具と1本杖
    • 誤答選択肢 C4…電動車椅子
    • C6…手動式車椅子
    • T12…長下肢装具と両側松葉杖
    • L4…短下肢装具と1本杖

    解説

  • 40

    ASIAの脊髄損傷評価法におけるキーマスッルで不適切な組み合わせはどれか(石岡)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 指屈筋ーC7
    • 誤答選択肢 肘屈筋ーC5
    • 膝伸筋ーL3
    • 足背屈筋ーL4

    解説

56923

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ