zuknow learn together

新しい教材を作成

【高卒公務員】改訂 嫌われる世界史⑦(イギリスの宗教改革と貿易の拡大)

カード 7枚 作成者: sloppy teacher (作成日: 2016/05/12)

  • 離婚を認めないローマ教皇と対立した英テューダー朝の国王は、教会の首長を国王とする英国国教会を創設した。この国王は誰か。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    離婚を認めないローマ教皇と対立した英テューダー朝の国王は、教会の首長を国王とする英国国教会を創設した。この国王は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘンリ8世 (イギリス国教会=英国国教会)

    解説

  • 2

    英国国教会を創設するために、ヘンリ8世が出した法律は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 首長法 (国王至上法とも呼ぶ)

    解説

  • 3

    ヘンリ8世の後、エドワード6世は「カルヴァン派」の教義を取り入れた。しかし、次の女王は「カトリック」へ復帰した。この女王は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メアリ1世 (カトリック国スペインの皇太子と結婚したことがきっかけ)

    解説

  • 4

    メアリ1世の次に即位した女王は、1559年に「統一法」を出し、様々な儀式などを統一し、英国国教会を確立した。この女王は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エリザベス1世

    解説

  • 5

    エリザベス1世の時代、1600年、インド・東南アジアとヨーロッパ間の貿易や植民地経営を行うため、ある会社が設立された。この会社は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イギリス東インド会社

    解説

  • 6

    エリザベス1世は、ある国からの独立を目指していたオランダを支援し、1588年にはその国の無敵艦隊(アルマダ)を撃破した。ある国とはどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スペイン (アルマダの海戦:イギリス vs スペイン-無敵艦隊)

    解説

  • 7

    1603年、エリザベス1世の後、スコットランドから国王として迎えられたのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジェームズ1世

    解説

56923

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ