zuknow learn together

新しい教材を作成

18.太宰府天満宮関連(2)

カード 67枚 作成者: enchan (作成日: 2014/03/24)

  • 天満宮蔵の食事,法要,座禅などの時刻を知らせる為に打ち鳴らされた(1)は1187年に(2)材で製作された。(3)指定の有形文化財(工芸品)となっている。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    天満宮蔵の食事,法要,座禅などの時刻を知らせる為に打ち鳴らされた(1)は1187年に(2)材で製作された。(3)指定の有形文化財(工芸品)となっている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①雲版 ②鉄 ③県

    解説

  • 2

    (1)が天満宮に寄進した神前や仏堂内に懸ける鏡(2)は(3)指定の文化財(工芸品)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①大谷吉継 ②鶴亀文懸鏡二面 ③県

    解説

  • 3

    天満宮には(1)指定の有形文化財(考古資料)となっている蒙古の軍団が使用した(2)石がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①県指定 ②蒙古碇石

    解説

  • 4

    天満宮蔵の国宝(1)は(2)年に(3)が著したものの写しで(4,5)の記述もあり貴重な資料である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①翰苑 ②660 ③張楚金 ④⑤邪馬台国・冠位十二階

    解説

  • 5

    翰苑は(1)に保管されているが,地下は(2),1階は(3),2階は(4)となっている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①宝物殿 ②文化研究所 ③映像と宝物展示 ④宝物収蔵庫

    解説

  • 6

    天満宮の宝物殿は何に合わせて新装されたか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 御本殿再建400年祭 (平成四年の御神忌1090年) 建設自体は昭和3年,県第一号の博物館指定はS28年。

    解説

  • 7

    経塚の一種でお経を紙に書く代わりに粘土版に刻んで焼き固めた物を(1)と言い,(2)で出土したものが天満宮に奉納され(3)指定の文化財(考古資料)となっている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①瓦経(がきょう) ②飯盛山山頂 ③県

    解説

  • 8

    佐賀県大和町出土の(1),境内で発見された滑石製の硯,別名(2)は(3)指定の文化財である。また筑紫広門他が1600vn年に天満宮に寄進したのは(4)で(5)指定の文化財である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①石製経筒 ②風字硯(ふうじけん) ③県 ④銅製鰐口一口 ⑤県

    解説

  • 9

    関屋にある鳥居は(1)が(2)年に寄進したもので(3)と呼ばれている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①黒田斉溥 ②1862年(文久2) ③一の鳥居

    解説

  • 10

    参道の一から三迄の鳥居は誰が何時寄進した?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一の鳥居は綱政公が1696年、二は炭鉱王伊藤伝右衛門が明治45年に、三は小川・松隈・井原の三人が明治28年に。

    解説

  • 11

    九州で一番古い鳥居は(1)と呼ばれ(2)文化財。小郡の鯵坂の(3)が鎌倉末・南北朝期に寄進。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①鎌倉鳥居 ②県指定の ③新田大炊助

    解説

  • 12

    境内の(1)本の樟は(2)として県の(3)となり,梅6,000本と合わせて(4)に選ばれている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①51 ②天神の森 ③天然記念物 ④かおり風景百選

    解説

  • 13

    国の天然記念物は樟(1)本と(2)別名(3)の計3本。中島神社裏の(4)は市の(5)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①2 ②ヒロハチシャノキ ③カキノキダマシ ④イチイガシ ⑤天然記念物

    解説

  • 14

    邂逅の苑で偲ぶ三人とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先先代宮司西高辻信稚、先代宮司西高辻信貞、小鳥居寛二郎権宮司

    解説

  • 15

    現在の管理棟の近くにあった芝居小屋を何と言った?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 梅楽座

    解説

  • 16

    基山の(1)に移った天満宮の本地(2)と脇侍2体(3,4)は宮司・検校坊(5)を願主として戒壇院の(6)が浄財を集め仏師(7)が作った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①大興善寺 ②十一面観音菩薩坐像 ③④不動明王立像,毘沙門天立像 ⑤検校坊快鳳 ⑥運照 ⑦照暁

    解説

  • 17

    十一面観音菩薩を中心に不動明王と毘沙門天を両脇に配する形は全国のどんな寺院によく見られるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天台宗の寺院

    解説

  • 18

    (1)の拝殿床下から発見された木造狛犬は(2)の文化財で(3)形一対。(4)頃製作され天満宮に所蔵されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①竈門神社 ②県指定 ③阿吽 ④15C後半

    解説

  • 19

    919年(1)が(2)を造営,947年道真の孫(3)が初代(4)に補任,957年同孫の(5)が鴻臚館の復活を奏上し,984年には玄孫大宰(6)(7)が(8)等を建立し,986年に(9)を始めた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①藤原仲平 ②天満宮社殿 ③僧平忠 ④別当 ⑤菅原文時 ⑥大弐 ⑦菅原輔正 ⑧常行堂 宝塔院 中門 回廊 ⑨鬼すべ

    解説

  • 20

    1023年(1)天皇治世下,(2)が道真配所跡に追善の為に(3)を建立した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①後一条天皇 ②藤原惟憲 ③榎寺 浄妙院 藤原道長、頼通親子が権勢を振るった時期

    解説

  • 21

    近世の安楽寺の様子を詳細に記した(1)は(2)年に(3)によって書かれた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①筑紫紀行 ②1802年 ③菱屋平七(吉田重房) 1802年は江戸は徳川家斉、福岡は10代藩主蘭癖藩主と言われる斉清の時代

    解説

  • 22

    天満宮東苑の文書館は一般に何造りと言う?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本栂(とが・つが)造り ツガがマツ科ツガ属に分類される常緑性の針葉樹。別名をトガというが、これは、かつて咎人をはりつけるのに使ったためとの説がある。直立する大木になり、高さ30m、胸高直径1mに達する。樹皮は灰色がかった赤茶色で亀甲状にはがれる。

    解説

  • 23

    1月7日に行われるうそ替神事で神職のもつ金のうそは何体用意される?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 12体

    解説

  • 24

    天満宮で行われる7月25日の祭は(1)祭で心字池には(2)。また境内には(3)が置かれ子供の夏祭りでもある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①菅原道真の誕生祭(旧暦6月25日) ②心字池に千本のロウソクが灯される(千灯明) ③茅の輪

    解説

  • 25

    天満宮では2月1〜7日迄(1)祈願祭が行われ,(2)の木の下で(3)酒を飲めば厄が晴れるとされる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①厄除け ②梅 ③瓢箪

    解説

  • 26

    菅原道真が左遷で大宰府に来た頃はどんな時代であった?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遣唐使や遣新羅使の往来はなく新羅の海賊が出没するなど張り詰めた雰囲気の時代

    解説

  • 27

    秋月藩主(1)が天満宮で(2)会を開催したのは(3)年で,その出品目録を(4)という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①黒田長舒 ②太宰府書画展覧会 ③1806年 ④西都雅集展観書画題目

    解説

  • 28

    明治時代に消失するまで残っていた楼門は誰が造営したもの?(3回初級)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 石田三成

    解説

  • 29

    国宝翰苑は中国の何を書き写したもの?(3回初級)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 百科事典

    解説

  • 30

    天満宮蔵の花瓶は(1)と読み(2)の法具である。典型的な(3)形で(4)指定の有形文化財。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①けびょう ②密教 ③亜字 ④県

    解説

  • 31

    翰苑は唐時代の(1)年以前の記録の30巻と叙文だけ残存。御神忌1075年の1977年に(2)氏が釈文と訓読文を刊行した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①660 ②竹内理三

    解説

  • 32

    曲水の宴は353年に中国の(1)が始めたものが起源で,その際詠じられた漢詩集の叙文草稿が(2)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①王羲之 ②蘭亭序

    解説

  • 33

    延寿王院の院号は(1)年に(2)天皇より,第31代別当(3)が賜ったものである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①1754(宝暦4) ②桃園 ③大鳥居信貫

    解説

  • 34

    延寿王院前の牛の銅像(1)像は(2)年に道真公と同じ丑年を記念して(3)が作った。背の姿は(4)の姿である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①臥牛 ②1985(昭和60) ③冨永朝堂 ④宝満山

    解説

  • 35

    二つの太鼓橋と一つの平橋は(1)の相を表すと言われている。(1)の意味は(2)?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①三世一念の相 ②三世とは仏教思想にいう過去現在未来の事。この橋を渡ることによって三世の邪念を払うとされる。

    解説

  • 36

    宝物殿は(1)年開館,1953年に福岡県第1号の(2)登録を受けた。現在の建物は御神忌(3)年本殿再建(4)年を記念し改装。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①1928昭和3 ②博物館 ③1090年 ④400年

    解説

  • 37

    鎌倉鳥居が中世の鳥居と言われるのは(1)の反りが緩やか,柱高より(2)が広い事などによる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①笠木 ②柱間

    解説

  • 38

    志賀社は(1)年に再建され,正面に(2)破風と一間の(3)破風の向拝が付く(4)社(5)造りである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①1458長禄2年 ②千鳥 ③向唐 ④一間 ⑤入母屋

    解説

  • 39

    志賀社は和様,唐様,天竺様の三様式で造られたと言われるが天満宮の公式文書では(1,2,3)様の組合せとされる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①②③和様、禅宗様、大仏様 (大仏様とは天竺様のこと)

    解説

  • 40

    天開稲荷は(1)時代末期に京都の(2)稲荷より宮司邸の(3)社として勧請しその後現在の位置に遷された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①鎌倉 ②伏見稲荷 ③邸内社

    解説

  • 41

    追儺(鬼すべ)は安楽寺時代から伝統を持つ(1)堂の(2)会の行事として仏教的な名残を留めるものである。(2)は(3)と読む。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①薬師堂 ②修正会 ③しゆしょうえ

    解説

  • 42

    修正会とは正月に執行される(1)の行事。(2)を起源とし,(3)と(4)の民間習俗が混合したもので,古くから官大寺で行われた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①悔過(けか) ②中国の年始の儀式 ③護国仏教思想 ④春迎え 悔過は仏事の法要名。人々の過ちを悔い今後の平安を祈る法要。主尊の違いによって薬師悔過 阿弥陀悔過 十一面観音悔過 如意輪観音悔過 などの種類があるが法要の構成には共通する部分が多い。旧正月 旧2月に当たる時期に春迎えの仏事として行われ,修正会(しゆしようえ)修二会(しゆにえ)の法要として勤めるのが普通。

    解説

  • 43

    古来,鬼すべ行事は通りかかった人を有無を言わさず鬼にしていた。それへの禁止令を出したのは誰か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小早川隆景

    解説

  • 44

    筑前歳時図記で宰府の男女桜を折り翳し(1)経を積んだ車を市中に引く祭りを(2)と呼び中納言(3)の定めた四度宴に見えずとある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①一切経(大蔵経) ②花供養 ③匡房 一切経 釈迦の教説と関わる経・律・論の三蔵その他注釈書を含む経典の総称。大蔵経(だいぞうきょう)。

    解説

  • 45

    筑前歳時図記では笠着連歌の名の謂れを何と言っている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 参詣の旅人は笠をもとらず句を考える事から笠着連歌という。

    解説

  • 46

    天満宮では神様にお供えする米を作る田を(1)と言い,作られたお米は(2)の朝夕のお供えや全ての祭典で使われる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①斎田 ②天神様

    解説

  • 47

    天満宮では毎年(1)日に米作りの無事をお祈りする祭典(2)が斎行され,種籾より苗へと育て始める。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①五月一日 ②斎田播種祭(さいでんはしゅさい)

    解説

  • 48

    浦之坊は最終的にどうなった?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神仏分離により僧籍から還俗し社家から離脱。屋敷は売却され太宰府役場として利用。のち合併に際し役場は移転。

    解説

  • 49

    三条構口に嘗て鳥居があったがどこに移された?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 博多の綱敷天神

    解説

  • 50

    ナンジャモンジャで有名な古賀井卿(こがせいきょう)が揮毫した碑は(4)?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 菖蒲池前の万葉歌碑(筑前介佐氏子首)、阿志岐の万葉歌碑、二日市の万葉歌碑、飛梅

    解説

  • 51

    小鳥居小路から駅方面を(1)町と言い,旅館街であった。天満宮に向かって左側には(2,3),右側には(4,5,6,7)があった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①大町 ②③日田屋,大和屋 ④⑤⑥⑦若松屋 松屋 大野屋 泉屋

    解説

  • 52

    絵馬堂がその名前から仏教文化と結びつきが強いと言われる所以は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神社固有のものであれば絵馬殿と称される筈である。

    解説

  • 53

    秋思祭は10月3日旧暦(1)日に,場所は(2)で夕刻に執り行われる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①9月10日 ②大宰府政庁跡

    解説

  • 54

    曲水の宴は水辺で身を洗い清め悪を取り除く(1)の神事でもある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①禊祓い(みそぎはらい)

    解説

  • 55

    877年に道真公が文章博士に登用された事に因んで彫られた彫刻とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 御本殿欄間に彫られた道真公生涯を登竜門伝説に重ねた彫刻。

    解説

  • 56

    十月に受験合格祈願大祭期間として楼門に掲げられるものは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 飛龍天神ねぶた

    解説

  • 57

    (1)年に小早川隆景が本殿を再建し,(2)年には神幸式を再興した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①1591 ②1592

    解説

  • 58

    宝暦年間に天満宮の年貢問題が,(1)奉行管轄は(2)分として(3)奉行管轄は蔵納分とする事で解決した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①寺社 ②社領 ③郡

    解説

  • 59

    天満宮が学業の神として不動の地位を築いたのは(1)宮司名でS5年に北海道から満州まで(2)の神符として徹底的に販売配布したからである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①西高辻信巌 ②文祖

    解説

  • 60

    文祖の神符は(1)御守と(2)袋からなり爆発的な広がりを見せた。この昭和(3)年が(4)御守の始めである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①学業上達 ②御守 ③5年 ④学業御守

    解説

  • 61

    (1)年に(2)によって天満宮本殿は再興されたが,(2)は他に何処と何処を再興した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①1591 ②小早川隆景 筥崎宮楼門と宗像神社辺津宮拝殿

    解説

  • 62

    1595年に実施された(1)は(2)が実施し,天満宮には(3)石寄進された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①太閤検地 ②山口玄蕃 ③500

    解説

  • 63

    1892年は菅公(1)祭が行われ,同年石造(2)橋が完成した。(3)代藩主(4)の世である。従前は木造であった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①990 ②太鼓 ③三 ③光之

    解説

  • 64

    1893年には太宰府神社は(1)となり,(2)神社は(3)となった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①官幣中社 ②竈門神社 ③官幣小社

    解説

  • 65

    宗祇の築紫道記で書かれた天満宮の様子は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鳥居より入ると松杉その他常緑樹茂り、池の周りには梅林が広がり、楼門廻廊があった。

    解説

  • 66

    筑紫道記で天満宮の宿坊の事はどう書かれているか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宿坊としては社家の満盛院と華台坊があった。

    解説

  • 67

    13C頃成立した公家の日記等を編集した(1)炒によると安楽寺(2)方より(3)が出土しいろんな所で吟味した記録がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①百練炒 ②巽(南東) ③銅鉾

    解説

57007

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ