zuknow learn together

新しい教材を作成

改訂版 リードlightノート 生物

カード 26枚 作成者: Nanami (作成日: 2016/05/09)

  • 動物細胞を構成する有機物の中で、最も多い物質は何か。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

一学期中間テスト〜生物範囲〜
リードlightノート[用語check]

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    動物細胞を構成する有機物の中で、最も多い物質は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タンパク質

    解説

  • 2

    タンパク質はある物質が多数結合してできている。この物質を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アミノ酸

    解説

  • 3

    隣りあうアミノ酸どうしをつなぐ結合を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペプチド結合

    解説

  • 4

    タンパク質が変性し、そのはたらきを失う現象を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 失活

    解説

  • 5

    物質が化学反応を起こす場合、化学反応を起こしやすい状態になるための必要エネルギーを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 活性化エネルギー

    解説

  • 6

    酵素は特定の基質にしか作用しない。この性質を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基質特異性

    解説

  • 7

    酵素が最もよく働く温度を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最適温度

    解説

  • 8

    ある低分子の有機化合物が酵素の活性部位に結合すると、その酵素が活性を示す場合、この低分子の有機物を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 補酵素

    解説

  • 9

    生体膜において、リン脂質二重層に含まれるタンパク質は、リン脂質層をある程度自由に動くことができる。このモデルを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 流動モザイクモデル

    解説

  • 10

    輸送タンパク質のうち、水分子やイオンなどの物質を濃度勾配にしたがって細胞膜の内外へ受動輸送するものを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チャネル

    解説

  • 11

    エネルギーを使い、細胞膜内外の濃度勾配に逆らって物質を輸送することを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 能動輸送

    解説

  • 12

    多細胞生物の組織に見られる3種類の細胞間結合のうち、カドヘリンやインテグリンというタンパク質が関係しているものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 固定結合

    解説

  • 13

    細胞の形を支持する細胞内の繊維状の構造を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞骨格

    解説

  • 14

    細胞骨格のうち、アメーバ運動や細胞質分裂の時のくびれ、筋収縮に関係する直径約7nmの繊維状構造を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アクチンフィラメント

    解説

  • 15

    アクチンフィラメント上を、細胞小器官などを乗せて移動するモータータンパク質は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミオシン

    解説

  • 16

    微小管上を、細胞小器官などを乗せて移動するモータータンパク質はキネシンともう1つは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ダイニン

    解説

  • 17

    細胞表面にある自己・非自己の識別に関係する抗原を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主要組織適合抗原(MHC抗原)

    解説

  • 18

    体液性免疫で、抗体としてはたらくタンパク質を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 免疫グロブリン

    解説

  • 19

    抗原と特異的に結合する部分がある、抗体の部位を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 可変部

    解説

  • 20

    生体内で行われる化学反応全体を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 代謝

    解説

  • 21

    代謝ではエネルギーのやりとりが行われる。その仲立ちとなる化合物を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ATP(アデノシン三リン酸)

    解説

  • 22

    呼吸において、グルコース1分子が細胞質基質で2分子のピルビン酸に分解される反応系を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 解糖系

    解説

  • 23

    呼吸において、ミトコンドリアのマトリックスで起こる、NADHやFADH2が生じる回路状の反応系を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クエン酸回路

    解説

  • 24

    呼吸において、ミトコンドリアの内膜で起こる、酸化的リン酸化によってATPが合成される反応系を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電子伝達系

    解説

  • 25

    酸素のない条件下で、有機物が分解されてATPが生成される過程を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発酵

    解説

  • 26

    発酵のうち、エタノールが生成される過程を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルコール発酵

    解説

56960

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ