zuknow learn together

新しい教材を作成

実験動物学 990-995

カード 119枚 作成者: DoUknowkiller7 (作成日: 2016/05/09)

  • マウスの近交系のうち日本で樹立されたものはどれか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

nbioのテストに役立ててください。

公開範囲:

公開

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    マウスの近交系のうち日本で樹立されたものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • KK
    • 誤答選択肢 AKR
    • DBA/2
    • C57BL/6

    解説

  • 2

    次の系統のうちでクローズドコロニーはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ICR
    • 誤答選択肢 SJL
    • CBA
    • A

    解説

  • 3

    卵白アルブミンによるアナフィラキシーショックに感受性が強い系統はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NC
    • 誤答選択肢 DBA/2
    • C3H
    • C57BL/6

    解説

  • 4

    性周期が 4 日で安定している系統はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IVCS
    • 誤答選択肢 CBA
    • C3H
    • DBA/2

    解説

  • 5

    国内で育成された系統で肥満になりやすく、糖尿病を発症する系統はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • KK
    • 誤答選択肢 C57BL/6
    • C3H
    • DBA/2

    解説

  • 6

    ケージのなかで、尿中のアンモニアにより白濁やひび割れが起こりやすい材質はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポリカーボネート(PC)
    • 誤答選択肢 アルミニウム
    • ポリメチルペンテン(PMP)
    • ポリサルホン(PSF)

    解説

  • 7

    ケージのなかで、透過性であるが着色もできる材質はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポリサルホン(PSF)
    • 誤答選択肢 ポリメチルペンテン(PMP)
    • ポリカーボネート(PC)
    • アルミニウム

    解説

  • 8

    給水ビンや床敷等の滅菌時間で正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 120°C、15 分から 30 分
    • 誤答選択肢 60°C、15 分から 30 分
    • 180°C、15 分から 20 分
    • 220°C、15 分から 20 分

    解説

  • 9

    近交系マウスの毛色について、正しい組み合わせはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NC:シナモン色
    • 誤答選択肢 C57BL/6:アルビノ
    • C3H:黒
    • AKR:野生色

    解説

  • 10

    マウスの飼育室の望ましい飼育室温度、湿度の組み合わせはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 温度 22~26°C、湿度 50~60%
    • 誤答選択肢 温度 18~20°C、湿度 50~60%
    • 温度 22~26°C、湿度 30~40%
    • 温度 26~28°C、湿度 30~40%

    解説

  • 11

    マウスの系統と遺伝的統御の組み合わせとして、正しい組み合わせはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C57BL/6:近交系
    • 誤答選択肢 BALB/c:クローズドコロニー
    • ddY:ミュータント系
    • CFW:近交系

    解説

  • 12

    マウスの系統の遺伝的統御について、正しい組み合わせはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C3H:近交系
    • 誤答選択肢 AKR:クローズドコロニー
    • ICR:近交系
    • IVCS:ミュータント系 p91

    解説

  • 13

    マウスの給餌、給水について、適切な記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 給水瓶交換は 1~2 回/週で行い、新鮮な水を与えるようにする
    • 誤答選択肢 ケージ交換は 1 回/月を基準に行う
    • SPF 動物には高圧蒸気滅菌かエチレンオキサイドガス滅菌の飼料を与えるとよい
    • 飼料にカビが生えてしまった場合、その飼料を全部捨てた後に、同じ給餌器に新しい飼料を入れる

    解説

  • 14

    成熟マウスの体重について正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 20~40 g
    • 誤答選択肢 50~60 g
    • 70~80 g
    • 100~120 g

    解説

  • 15

    マウスの寿命はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2~2.5 年
    • 誤答選択肢 1~1.5 年
    • 3~4年
    • 5~6年

    解説

  • 16

    マウスの歯の換性はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不換性歯
    • 誤答選択肢 一換性歯
    • 二換性歯
    • 多換性歯

    解説

  • 17

    ケージ交換作業の注意点はなにか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 汚れや外傷等の有無を観察し健康状態を把握しながらケージ交換を行う。
    • 誤答選択肢 被毛の色や行動は毎作業時に観察しなくてもよい。
    • カードに記載されている動物数は確認しなくてよい。
    • 動物はまとめて新しいケージに移す。

    解説

  • 18

    施設内の清掃について必要なことはなにか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 飼育管理作業終了後に拭き掃除と掃き掃除を行う。
    • 誤答選択肢 共通の掃除用具で全ての部屋を掃除する。
    • 各室専用の掃除道具の調達は不経済である。
    • 拭き掃除には一度決めたらずっと同じ消毒剤を使い続ける。

    解説

  • 19

    器具、機材の消毒に際し、注意すべき点はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塩素系消毒薬とヨード系の薬剤を使い分ける。
    • 誤答選択肢 毎日ホルマリンで燻蒸する。
    • ほこりや汚れが飛ばないようそのまま消毒剤を噴霧する。
    • 微生物汚染の可能性のあるケージも一緒に処理する。

    解説

  • 20

    毛色遺伝子 aa bb CC dd は次のどの系統のものか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DBA/2
    • 誤答選択肢 CBA
    • NC
    • C57BL/6

    解説

  • 21

    毛色遺伝子 AA bb cc は次のどの系統のものか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • BALB/c
    • 誤答選択肢 SJL
    • A
    • CBA

    解説

  • 22

    成熟マウスの性別判定時の雄の特徴として正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 乳頭が不明瞭か 1 対のみ確認できる。
    • 誤答選択肢 肛門と外部生殖器の距離が短い。
    • 外部生殖器の突出が少ない。
    • 5 対の乳頭が明瞭に確認できる。

    解説

  • 23

    毛刈法を用いてマウスの個体識別をする場合、判別できる有効期限はどのくらいか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4~5日
    • 誤答選択肢 1~2日
    • 1~2 か月
    • 4~5 か月

    解説

  • 24

    マウスの雌で排卵が開始されるのはいつ頃か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 25~30 日
    • 誤答選択肢 15~20 日
    • 35~40 日
    • 45~50 日

    解説

  • 25

    雌マウスの性周期が安定するのはいつ頃か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 60 日齢前後
    • 誤答選択肢 30 日齢前後
    • 40 日齢前後
    • 50 日齢前後

    解説

  • 26

    ケージのなかで、尿中のアンモニアにより白濁やひび割れが起こりやすい材質はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポリカーボネート(PC)
    • 誤答選択肢 アルミニウム
    • ポリメチルぺンテン(PMP)
    • ポリサルホン(PSF)

    解説

  • 27

    マウスの給餌、給水について、適切な記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 給水瓶交換は1~2回/週で行い、新鮮な水を与えるようにする。
    • 誤答選択肢 SPF動物には高圧蒸気滅菌かエチレンオキサイドガス滅菌の飼料を与えるとよい。
    • 飼料にカビが生えてしまった場合、その飼料を全部捨てた後に、同じ給餌器に新しい飼料を入れる。
    • ケージ交換は1回/月を基準に行う。

    解説

  • 28

    給餌について正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1回の給餌で7日程度がまかなえる容量の給餌器が好ましい。
    • 誤答選択肢 実験途中で他社の飼料に切りかえた。
    • 給餌器を交換するとき、古い飼料は捨ててはならない。
    • 給餌器は年に1回程度滅菌済みのものと交換する。

    解説

  • 29

    マウス・ラットなどの給水瓶について正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 給水瓶の先端は床敷と接すると漏水することがある。
    • 誤答選択肢 ガラス製の給水瓶は破損の危険性があるので使われない。
    • アルミ製給水瓶は軽量で耐熱性があるので汎用されている。
    • 今日では自動給水が行渡っており、給水瓶は用いられない。

    解説

  • 30

    床敷について正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 床敷は、保湿性や吸湿性のほかに、動物の居住性を高めるために使用される。
    • 誤答選択肢 木材の削り屑(チップ)が唯一の床敷である。
    • 吸湿性が優れているため、古新聞を裁断して用いられることが多い。
    • 補食のため、麦わらを入れなければならない。

    解説

  • 31

    マウスの飼育棚について正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マイクロアイソレーションラックはケージ単位でバリアを構築できる。
    • 誤答選択肢 ラミナーフローラックは無菌動物の飼育に用いられる。
    • 吸湿性が優れているので木製が用いられることが多い。
    • 単にケージを置くだけのタイプをクローズドラックという。

    解説

  • 32

    フィルターキャップの材質は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不織布
    • 誤答選択肢 プラスチック製の網
    • 萱などの植物繊維
    • アクリル板

    解説

  • 33

    マウスの給餌について正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 給餌器は月に1回程度滅菌済みのものと交換する。
    • 誤答選択肢 1回の給餌で30日程度が賄える容量の給餌器が好ましい。
    • 給餌器を交換するとき、古い飼料は捨ててはならない。
    • 実験途中でも飼料のタイプを変更しても影響はない。

    解説

  • 34

    ケージ交換の基準について正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケージ本体は1回/週に交換する。
    • 誤答選択肢 蓋は6か月毎に交換する。
    • 動物が不安になるのでケージは交換せずに床敷のみを1回/週交換する。 動物が不安になるのでケージは交換せずに床敷のみを1回/週交換する。
    • 実験終了時にのみケージは交換する。

    解説

  • 35

    消毒、滅菌について正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実験の終了後は飼育室全体を消毒する。
    • 誤答選択肢 多数のケージを滅菌するときはホルマリン(ホルムアルデヒド)が用いられることが多い。
    • 床敷の滅菌にはエチレンオキシドガスを用いる。
    • 微生物感染の危険性があるケージはよく洗浄してから滅菌する。

    解説

  • 36

    動物施設の入室順路として正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脱衣室→エアシャワー→着衣室→清浄区域
    • 誤答選択肢 エアシャワー →更衣室 → 清浄区域
    • 更衣室 → エアシャワー → 清浄区域
    • 更衣室 → エアシャワー →汚染廊下 → 清浄区域

    解説

  • 37

    やや重いが、高圧蒸気滅菌を繰り返しても、変形やひび割れも生じない透明なマウス用ケージの材質は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポリサルホン
    • 誤答選択肢 アルミニウム
    • ポリカーボネート
    • ポリメチルペンテン

    解説

  • 38

    マウス用給水器について正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マウス用の給水瓶の容量は 100~300ml 程度が普通である。
    • 誤答選択肢 給水瓶で市販されているものはポリカーボネート製のみである。
    • 給水瓶の栓の表面はマウスにかじられるのを防ぐ為にプラスチック製のカバーで覆われている。
    • マウスの飼育管理には通常自動給水装置は用いない。

    解説

  • 39

    マウスの飼育環境として適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 温度 22~26°C、湿度 50~60%、換気回数 12~15 回が望ましい。
    • 誤答選択肢 温度 15~20°C、湿度 25~36%、換気回数 12~15 回が望ましい。
    • 温度 22~26°C、湿度 45~60%、換気回数 2~5 回が望ましい。
    • 温度 15~20°C、湿度 30~40%、換気回数 2~5 回が望ましい。

    解説

  • 40

    オートクレーブによる滅菌条件は、通常どれくらいか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 120°Cで 15~30 分
    • 誤答選択肢 100°Cで 5~10 分
    • 100°Cで 15~30 分
    • 120°Cで 5~10 分

    解説

  • 41

    動物飼育施設の燻蒸殺菌に使用する薬剤はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホルマリン
    • 誤答選択肢 塩化ベンザルコニウム
    • クロルヘキシジン
    • ヨードホール

    解説

  • 42

    カルタヘナ法により逃亡防止が義務付けられている対象動物はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遺伝子改変動物
    • 誤答選択肢 クローズドコロニー動物
    • 近交系動物
    • ミュータント系動物

    解説

  • 43

    マウスに使用するケージについて、正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポリメチルペンテンは耐熱性や耐薬品性に優れ、軽い。
    • 誤答選択肢 ポリサルホンケージは着色でき、高圧蒸気滅菌で劣化しやすい。
    • アルミニウム製は重くて操作性が悪い。
    • ポリカーボネートはアンモニアによる白濁やひび割が生じにくい。

    解説

  • 44

    マウスの飼育器具・器材について、正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自動給水装置の場合、配管内の細菌の増殖を抑えるために、1 日数回のフラッシングや、塩素添加(2~10ppm)などを行う。
    • 誤答選択肢 給水瓶の容量は 400~500ml 程度が普通である。
    • 給餌器は年1回程度、滅菌済のものと交換する。
    • ラミナーフローラックはケージ単位でバリアを構築できる。

    解説

  • 45

    一般的なオートクレーブの滅菌時間と温度について、適切な記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 120°C15~30 分である。
    • 誤答選択肢 120°C5~7 分である。
    • 200°C15~30 分である。
    • 100°C1~3 時間である。

    解説

  • 46

    動物室や廊下の清掃について、正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 床掃除の際に、電気掃除機を用いるとほこりを散らさないため便利である。
    • 誤答選択肢 逆性石鹸は多くのウイルスや細菌に有効である。
    • 実験終了後は毎回ホルムアルデヒドによる殺菌を行わなければならない。
    • 掃除道具は異なる飼育室で使いまわしても問題ない。

    解説

  • 47

    耐熱性や耐薬品性に優れ、高圧蒸気滅菌を繰り返しても劣化しにくく、ひび割れも生じ ないが、わずかな変形や変色を起こすことがある軽量のケージの素材はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PMP
    • 誤答選択肢 PSF
    • PC
    • PCB

    解説

  • 48

    飲水中の細菌の増殖を抑制するために自動給水配管内に塩酸を添加する場合、飲水の pH は下記のうちどれが適正か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • pH2.5~3.0
    • 誤答選択肢 pH4.0~5.0
    • pH6.0~7.0
    • pH7.5~8.0

    解説

  • 49

    マウス用床敷に関して、正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トウモロコシの穂軸や、紙に特殊加工を施した種々の製品が市販されている。
    • 誤答選択肢 動物の居住性、保温性、保湿性を高めるために使用される。
    • 木材の削り屑(チップ)は、木材中に含まれている化学物質の成分が不明確なため、現在では全く使用されていない。
    • 繁殖の難しい神経質なマウスには、巣材として木毛やパルプ紙を入れて、環境エンリッチメントを下げることで繁殖性が改善できる場合もある。

    解説

  • 50

    マウスの飼育器材を選定する際の留意点として、正しくないのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マウスはものをかじる習性があるが、飼育用の器具・器材はそれに耐える材質である必要はない。
    • 誤答選択肢 マウスにとって快適な住居環境を維持できること。
    • 消毒液や高圧蒸気滅菌に対する耐久性に優れていること。
    • 洗浄がしやすく、収納や作業効率が高いこと。

    解説

  • 51

    マウスの飼育管理作業における心得として、正しくないのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 着衣を出来るだけ簡便にし、素肌に近い状態で管理作業をすることが SPF 動物飼育の環境維持に有効である。
    • 誤答選択肢 決められたことの確実な実施が、飼育管理作業において最も重要である。
    • 飼育の目的、作業の順序、動物や器材を考慮して、あらかじめ飼育管理作業の操作手順を決めておくことが望ましい。
    • 日頃から動物や器材の状況に異常がないか、気配りを持って作業することを忘れてはならない。

    解説

  • 52

    マウスのケージ交換に関して、正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 通常、ケージの予備は作業能率を考慮して、約 50%用意するとよい。
    • 誤答選択肢 ケージをもとの位置に戻してから棚を清拭し、ケージ交換作業が終了する。
    • 交換作業をもれなく正確に行うためには、棚単位で下から順に 1 つずつていねいに行う。
    • ケージ本体は 1 回/月、蓋と給餌器は 1 回/週を基準に交換するとよい。

    解説

  • 53

    飼育器具・器材の洗浄、消毒・滅菌に関して、正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多数のケージ等を洗浄するには、ケージ洗浄機で洗浄後、オートクレーブで滅菌する。
    • 誤答選択肢 滅菌時間はオートクレーブの能力により異なるが、通常、100°Cで 15~30 分である。
    • 微生物汚染の可能性のあるケージ等は、洗浄した後、他の器材と接触しないように滅菌缶に入れ滅菌する。
    • 耐熱性のない器材を滅菌する場合は、アルコールによる滅菌を行う。

    解説

  • 54

    マウス用ケージに関して、正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一般的には平底型(弁当箱型、シューボックス型)が使用される。
    • 誤答選択肢 アルミニウム製は軽くて操作性が良いが、熱伝導性、耐熱性、耐薬品性、耐久性の点で劣る。
    • TPX やポリカーボネ-ト(PC)等の合成樹脂製のものは不透明なため、動物の観察に不利であり耐熱性や耐久性等にも差がある。
    • 材質は金属製、合成樹脂製、木製に大別出来、使用されている比率はほぼ同じぐらいで あるが、使用に当たっては、それぞれの特性を理解したうえで使用すべきである。

    解説

  • 55

    マウス飼育室の環境チェックに関する下記の文中の下線を引いた箇所のうち、誤っているのはどれか。 「飼育室は温度 22~26°C、湿度 50̃60%、(A)換気回数 2~5 回/時間が望ましい。 飼育室に入ったら、温度、湿度、(B)換気状況をチェックし記録する。最初に感じる感覚は(C)敏感であるので、異常の有無を知るうえで有効である。環境の急変は、マウスの死亡や実験成績への影響につながるので、異常時の対応や(D)上司への連絡についても、あらかじめ決めておく。」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A
    • 誤答選択肢 C
    • B
    • D

    解説

  • 56

    器具・器材の洗浄、消毒、滅菌に関して、正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動物の飼育に使用する器具・器材は必ず、消毒、洗浄、滅菌したものを使う。
    • 誤答選択肢 汚れたケージ、給餌器、給水瓶や受皿等は、消毒液を入れた水槽に浸すか、ぬるま湯(37° C)に浸漬後洗浄してから滅菌する。
    • 清浄区域で保管してれば、長期間使用しない場合でも、使用前に改めて滅菌をする必要はない。
    • ケージについては、温水洗浄、蒸気スプレー、乾燥を自動的に行うラックウォッシャーを使用すると作業効率があがる。

    解説

  • 57

    エアシャワー設置施設への入室順路として正しいものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 更衣室 → エアシャワー → 清浄区域
    • 誤答選択肢 エアシャワー → 更衣室 → 清浄区域
    • 清浄区域 → 更衣室 → エアシャワー
    • 更衣室 → 清浄区域 → エアシャワー

    解説

  • 58

    飼育室の拭き掃除に関して正しい説明はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 飼育室の拭き掃除には、塩素系消毒剤が多く用いられるが、種々の細菌やウィルスにも 有効なヨード系消毒剤と使い分けると環境の清浄度を保つのに有効である。
    • 誤答選択肢 飼育室の拭き掃除には、中性洗剤が多く用いられるが、種々の細菌やウィルスにも有効なホルマリンと使い分けると環境の清浄度を保つのに有効である。
    • 飼育室の拭き掃除には、ヨード系消毒剤が多く用いられるが、種々の細菌やウィルスにも有効なエタノールと使い分けると環境の清浄度を保つのに有効である。
    • 飼育室の拭き掃除には、塩素系消毒剤が多く用いられるが、種々の細菌やウィルスにも有効なエチレンオキサイドと使い分けると環境の清浄度を保つのに有効である。

    解説

  • 59

    床敷をオートクレーブで滅菌する場合の条件として正しいものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 120°C、30分
    • 誤答選択肢 100°C、30分
    • 100°C、60分
    • 120°C、120分

    解説

  • 60

    繰り返しの高圧蒸気滅菌や尿中のアンモニアにより、白濁やひび割れが生じやすいと言われる合成樹脂ケージの材質は下記のうちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポリカーボネート
    • 誤答選択肢 ポリオレフィン
    • ポリメチルペンテン(TPX)
    • FRP

    解説

  • 61

    給水瓶による給水作業のポイントとして正しいものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 漏水のない給水瓶を使用する。
    • 誤答選択肢 栓と先管は軟らかい材質なのでブラシ等で洗浄する様なことをしてはならない。
    • 給水瓶は毎日1回新鮮水を詰め替える。
    • ケージに給水瓶をセットした後は、漏水や水の汚染につながるので、先管に触って水が出るかどうかのチェックをしてはならない。

    解説

  • 62

    下記は、マウスのケージ交換手順を順番に示したものである。交換手順に関して間違っているのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動物の状態は実験内容に依存するので、その観察は研究者に任せ、飼育者が動物の健康状態を観察する必要はない。
    • 誤答選択肢 ケージを棚から引き出し、動物を1匹ずつつかみ新しいケージに移す。
    • カードに記録されている動物数を確認する。
    • 給餌器に飼料を補充し、蓋を完全に閉じ、新しい給水瓶を装着する。

    解説

  • 63

    マウスの体重測定について、適切な記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体重計は秤量100g、感量0.1gのものが適当である。
    • 誤答選択肢 体重計は秤量50g、感量0.1gのものが適当である。
    • 体重計は秤量50g、感量0.05gのものが適当である。
    • 体重計は秤量100g、感量1gのものが適当である。

    解説

  • 64

    マウスの体重測定に用いる体重計の秤量はどれがよいか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 100g
    • 誤答選択肢 20g
    • 50g
    • 30g

    解説

  • 65

    次の系統のうちでクローズドコロニーはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ICR
    • 誤答選択肢 SJL
    • A
    • CBA

    解説

  • 66

    次の系統のうち、アルビノはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • BALB/c
    • 誤答選択肢 DBA/2
    • NC
    • CBA

    解説

  • 67

    卵白アルブミンによりアナフィラキシーショックに感受性が強い系統はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NC
    • 誤答選択肢 C3H
    • DBA/2
    • C57BL/6

    解説

  • 68

    マウスの系統の遺伝的統御について、正しい組み合わせはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C57BL/6:近交系
    • 誤答選択肢 BALB/c:クローズドコロニー
    • CFW:近交系
    • ICR:ミュータント系

    解説

  • 69

    マウスの染色体数はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2n=40
    • 誤答選択肢 2n=42
    • 2n=38
    • 2n=44

    解説

  • 70

    マウスの歯の換性はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不換性歯
    • 誤答選択肢 一換性歯
    • 二換性歯
    • 多換性歯

    解説

  • 71

    近交系マウスの毛色について、正しい組み合わせはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NC:シナモン色
    • 誤答選択肢 AKR:野生色
    • C3H:黒
    • C57BL/6:アルビノ

    解説

  • 72

    マウスの系統でCBAはどれに分類されるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 近交系
    • 誤答選択肢 クローズドコロニー
    • 交雑群
    • ミュータント系

    解説

  • 73

    毛色遺伝子がaaBBccであるとき、このマウスの毛色はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白色(アルビノ)
    • 誤答選択肢 チョコレート色
    • 黒色
    • 野生色

    解説

  • 74

    C57BL/6マウスの毛色はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黒色
    • 誤答選択肢 白色(アルビノ)
    • チョコレート色
    • 野生色

    解説

  • 75

    「肥満になりやすく、糖尿病を発生する」近交系マウスはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • KK
    • 誤答選択肢 DBA/2
    • C3H
    • AKR

    解説

  • 76

    マウスの毛色について正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NCはシナモン色である。
    • 誤答選択肢 C57BL/6は淡いチョコレート色である。
    • BALB/cは野生色である。
    • DBA/2は白色(アルビノ)である。

    解説

  • 77

    マウスが実験動物の中で広く使用されている理由として正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多くの近交系、ミュータント系、疾患モデルが樹立されている。
    • 誤答選択肢 成熟に長い期間を要し、寿命が長いため、生涯にわたる実験に有利である。
    • 産子数が少ないので管理が容易である。
    • 遺伝子背景が明確でない為、遺伝学分野で頻繁に使用される。

    解説

  • 78

    マウスの系統のうちクローズドコロニーはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ddY
    • 誤答選択肢 CBA
    • C3H
    • SJL

    解説

  • 79

    日本で樹立された近交系はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • KK
    • 誤答選択肢 AKR
    • DBA/2
    • CFW

    解説

  • 80

    痩せ型糖尿病の疾患モデル動物はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NOD
    • 誤答選択肢 BALB/c-nu
    • C57BL/6J-Lepob
    • NZB

    解説

  • 81

    DBA/2 の毛色はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 淡いチョコレート色
    • 誤答選択肢 黒色
    • シナモン色
    • 白色

    解説

  • 82

    C57BL/6 の特性として正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脱毛の発生率が高い。
    • 誤答選択肢 白血病が高発する。
    • 心臓に石灰沈着が高率に見られる。
    • 網膜変性により目が見えない。

    解説

  • 83

    文章中の括弧に入るものとして、適切な組み合わせはどれか。 マウスは成熟期の体重が( a )、頭胴長と尾長はともに約( b )であり、雄の方が雌より大きい。歯は( c )で、雑食性、寿命は( d )、染色体数は( e )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ( a )20~40g ( b )7cm ( c )不換性歯 ( d )2~ 2.5年 ( e )2n=40
    • 誤答選択肢 ( a )20~40g ( b )10cm ( c )一換性歯 ( d )3~3.5年 ( e )2n=42
    • ( a )100~200g ( b )7cm ( c )不換性歯 ( d )2~2.5年 ( e )2n=42
    • ( a )200~400g ( b )15cm ( c )一換性歯( d )2~2.5年 ( e )2n=40

    解説

  • 84

    マウスが実験動物のうち、最も多く使用されている理由として、正しいものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多くの近交系、ミュータント系、疾患モデルが樹立されているため
    • 誤答選択肢 性成熟が早く寿命が長いため
    • 抗体が産生しやすく、発熱性試験に適しているため
    • アナフィラキシーや各種アレルギー反応の感受性が高いため

    解説

  • 85

    マウスの近交系として、正しいものはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DBA/2
    • 誤答選択肢 C57BL/6J-Lepob
    • CDF1
    • ICR

    解説

  • 86

    C3H の毛色は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 野生色
    • 誤答選択肢 チョコレート色
    • 白色
    • 黒色

    解説

  • 87

    国内で育成された系統として、正しいものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • KK
    • 誤答選択肢 AKR
    • DBA/2
    • CBA

    解説

  • 88

    下記のマウスの系統の中で、アルビノはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A
    • 誤答選択肢 CBA
    • NC
    • C3H

    解説

  • 89

    下記のうち、聴原発作を起こしやすい系統はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DBA/2
    • 誤答選択肢 AKR
    • BALB/c
    • IVCS

    解説

  • 90

    下記のうち、野生色を示す毛色遺伝子はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A/A,B/B,C/C
    • 誤答選択肢 a/a,B/B,c/c
    • a/a,b/b,c/c
    • a/a,B/B,C/C

    解説

  • 91

    マウスの歯の換性は、下記のうちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不換性歯
    • 誤答選択肢 一換性歯
    • 多換性歯
    • 中換性歯

    解説

  • 92

    下記のうち、ミュータント系マウスはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NOD
    • 誤答選択肢 CF1
    • ddY
    • ICR

    解説

  • 93

    マウスの特徴として、正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雄の方が雌よりも大きい。
    • 誤答選択肢 成熟期の体重が 200~400g である。
    • 歯は一換性歯である。
    • 頭胴長と尾長はともに約 17cm である。

    解説

  • 94

    マウスが実験動物の中で最も多く使用されている理由として、誤っているのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遺伝的背景が不明確であるが、遺伝子の塩基配列が明らかになっている。
    • 誤答選択肢 多くの近交系、ミュータント系、疾患モデルが樹立されている。
    • 遺伝子操作技術、クローン技術等が確立されている。
    • 使用分野が、安全性試験、遺伝学、微生物学、腫瘍学、薬理学、発生学、発生工学、再生医学等の広い分野に及んでいる。

    解説

  • 95

    下記のうち、マウスの近交系はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SJL
    • 誤答選択肢 CFW
    • CDF1
    • B6C3F1

    解説

  • 96

    下記のうち、マウスのミュータント系はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NZB
    • 誤答選択肢 CDF1
    • CF1
    • BALB/c

    解説

  • 97

    マウスの系統に関する記述として、正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミュータント系は、疾患モデル動物として利用されることが多い。
    • 誤答選択肢 クローズドコロニーは近交系に比べ、一般的に体が小さく繁殖性も悪い。
    • ミュータント系の多くはクローズドコロニーとして育種されるか、既存のクローズドコロニーにミュータント遺伝子を導入し、コンジェニック系として維持される場合が多い。
    • 交雑群はミュータント系間の雑種である。

    解説

  • 98

    げっ歯類の染色体数として正しいものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マウス:2n=40
    • 誤答選択肢 シリアンハムスター:2n=22
    • ラット:2n=64
    • スナネズミ:2n=40

    解説

  • 99

    クローズドコロニーの組み合わせとして正しいものをひとつだけ選びなさい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (ICR) (ddY) (CFW) (CF1)
    • 誤答選択肢 (ICR) (C57BL/6) (CFW) (CF1)
    • (ICR) (ddY) (CFW) (C3H)
    • (ICR) (ddY) (CBA) (CF1)

    解説

  • 100

    ミュータント系の組み合わせとして正しいものをひとつだけ選びなさい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ( BALB/c-nu ) ( C57BL/6J-Lepob ) ( NOD )( NZB )
    • 誤答選択肢 ( BALB/c-nu ) ( C57BL/6J-Lepob ) ( A ) ( NZB )
    • ( BALB/c-nu ) ( C57BL/6J-Lepob ) ( NOD ) ( C3H )
    • ( BALB/c-nu ) (IVCS) (NOD) (NZB)

    解説

  • 101

    下記の系統のうちシナモン色の毛色はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NC
    • 誤答選択肢 KK
    • DBA/2
    • CBA

    解説

  • 102

    下記の組み合わせのうち近交系でない群はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ddY, ICR, BDF1, CDF1
    • 誤答選択肢 A, AKR, BALB/c, CBA
    • C3H, C57BL/6, DBA/2
    • CS, KK, IVCS, NC

    解説

  • 103

    主要なマウス、ラットの毛色として正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A,AKR,BALB/cは白色(アルビノ)である。
    • 誤答選択肢 C3H/He,F344,ACIは淡褐色である。
    • C57BL/6,LEWは野生色である。
    • DBA2,BN,NCは黒色である。

    解説

  • 104

    下記の組み合わせのうちアルビノマウスの組み合わせはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AKR、SJL
    • 誤答選択肢 NZB、C57BL/6
    • DBA、129
    • C3H/He、CBA

    解説

  • 105

    下記の組み合わせのうち黒色マウスの組み合わせはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NZB、C57BL/6
    • 誤答選択肢 DBA、129
    • C3H/He、CBA
    • AKR、SJL

    解説

  • 106

    nude遺伝子(nu)の特徴として正しいものは次のうちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無胸腺・無毛
    • 誤答選択肢 過食・肥満
    • 無脾臓・自己免疫
    • ミエリン低形成・震せん

    解説

  • 107

    マウスが多くの分野で実験に利用される理由は以下のうちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノーマルデータの蓄積が多いため。
    • 誤答選択肢 自然発生腫瘍が少ないため。
    • 免疫機能が未発達であるため。
    • 世代更新が遅く、近交退化現象が起こりにくいため。

    解説

  • 108

    マウスが多く使用される研究分野は、下記のうちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発生工学
    • 誤答選択肢 外科手術
    • 臓器移植
    • 生態研究

    解説

  • 109

    下記の動物のうち、クローン動物が作成されているのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マウスとヒツジ
    • 誤答選択肢 マウスとハムスター
    • マウスとモルモット
    • ハムスターとヒツジ

    解説

  • 110

    下記のうち性周期が安定している系統はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IVCS
    • 誤答選択肢 SJL
    • AKR
    • CBA

    解説

  • 111

    下記のうち交雑群はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • BDF1
    • 誤答選択肢 C57BL/6
    • CS
    • CF1

    解説

  • 112

    写真の器具の用途は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 粉末飼料用の給餌器
    • 誤答選択肢 哺育子用の給水器
    • 繁殖時用の固形飼料給餌器
    • 尾静脈採血時の保定器

    解説

  • 113

    ケージ単位でバリアを構築できるラック(下図)の名称は下記のどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マイクロアイソレーションラック
    • 誤答選択肢 オープンラック
    • 陰圧式ラミナフローラック
    • 陽圧式ラミナフローラック

    解説

  • 114

    下記の飼育ラックのうち、ケージ単位でバリアが構築できるのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D
    • 誤答選択肢 A
    • B
    • C

    解説

  • 115

    右図はTPX製ケージを示したものである。 このケージの特徴は下記のうちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軽量である。
    • 誤答選択肢 透過性に欠ける。
    • 耐薬品性に乏しい。
    • 頻回の高圧蒸気滅菌に耐えない。

    解説

  • 116

    下図はマイクロアイソレーションラックである。このラックの特徴はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 個々のケージに個別の給排気を行い、ケージ単位でバリアを構築出来る。
    • 誤答選択肢 空気が飼育者側からケージの方に引き込まれ、感染動物の飼育に適している。
    • 空気が飼育者に向かって吹き出し、SPF動物の飼育に適している。
    • 遺伝子改変動物専用の飼育装置である。

    解説

  • 117

    図の系統は下記のうちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C57BL/6
    • 誤答選択肢 C3H
    • DBA/2
    • KK

    解説

  • 118

    マウスの系統名と毛色の組み合わせとして、正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3
    • 誤答選択肢 2
    • 1
    • 4

    解説

  • 119

    マウスの系統名と特色の組み合わせとして、正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3
    • 誤答選択肢 2
    • 1
    • 4

    解説

57036

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ