zuknow learn together

新しい教材を作成

日本語チェック 1501-1625

カード 137枚 作成者: はる (作成日: 2016/05/07)

  • 互いに反対になること。背くこと。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    互いに反対になること。背くこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 背地

    解説

  • 2

    心の奥底まで、深く鋭い衝撃を与えること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺腑をえぐる

    解説

  • 3

    思いもかけず。 不意に。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 図らずも

    解説

  • 4

    顔をほころばせてにっこりと笑うこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 破顔一笑

    解説

  • 5

    人を冷たい目で見ること。 冷淡な態度をとること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白眼視

    解説

  • 6

    真昼

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白昼

    解説

  • 7

    物事が極めて激しく、熱を帯びた状態になること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白熱を極める

    解説

  • 8

    憂いの日々が長く続いたために頭髪が白くなり、かつ長く伸びたこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白髪三千丈

    解説

  • 9

    最も優れている人や物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白眉

    解説

  • 10

    敵味方が接近し、刀や剣、槍などの武器を交えて戦うこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白兵戦

    解説

  • 11

    世間に認められ、値打ちに重みがつく。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 箔がつく

    解説

  • 12

    意志が薄弱で、物事をやり遂げる気力に乏しいこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薄志弱行

    解説

  • 13

    物事の進行に一段と力を加えること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 拍車をかける

    解説

  • 14

    よく似ていて、優劣の差のないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伯仲する

    解説

  • 15

    非常に危険な状況に臨むことのたとえ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薄氷を踏む

    解説

  • 16

    人の真価をよく見抜く眼力のある人。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伯楽

    解説

  • 17

    広く古今・東西の書物を読んで、よく記憶しており、知識が豊富であること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 博覧強記

    解説

  • 18

    剥がれて離れること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 剥離

    解説

  • 19

    慎みがなく見苦しいさま。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はしたない

    解説

  • 20

    省略して短く縮める。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はしょる

    解説

  • 21

    斜めに。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 斜に(はすに)

    解説

  • 22

    口汚く大声でののしること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 罵声を放つ

    解説

  • 23

    哀れで痛ましく、感動的な様子。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パセティック

    解説

  • 24

    兵を挙げること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 旗揚げ

    解説

  • 25

    形勢のよくないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 旗色が悪い

    解説

  • 26

    途中で手を引くこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 旗を巻く

    解説

  • 27

    自分の身体以外には何も資本を持たないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 裸一貫

    解説

  • 28

    物事がうまくいかなくなること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 破綻

    解説

  • 29

    抑えきれないほどの激しい勢い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 破竹の勢い

    解説

  • 30

    顔をしかめること。 困ったり、悲しんだりする様子や、不快や苦痛を感じている様子を表す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 八の字を寄せる

    解説

  • 31

    一人で数人分の働きをすること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 八面六臂

    解説

  • 32

    悪いものが権威をほしいままにして、勝手に振る舞うこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 跋扈する(ばっこする)

    解説

  • 33

    誰からも悪く思われないように要領よく振る舞う人。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 八方美人

    解説

  • 34

    元気がよく、生き生きとしている様子。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溌溂

    解説

  • 35

    今まで誰もしなかったことをすること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 破天荒

    解説

  • 36

    特許権。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パテント

    解説

  • 37

    揺り動かされた心の状態。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パトス

    解説

  • 38

    ちょっとした金品を、賄賂として贈ること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鼻薬を嗅がせる

    解説

  • 39

    気後れした顔をすること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鼻白む

    解説

  • 40

    自己を強く主張して譲らず、人と張り合う気持ちが強いこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鼻っ柱が強い

    解説

  • 41

    飽きて嫌気がさすこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鼻につく

    解説

  • 42

    言動が嫌味で我慢できないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鼻もちならない

    解説

  • 43

    出し抜いて相手をあっと言わせること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鼻を明かす

    解説

  • 44

    強い匂いが嗅覚を刺激すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鼻をうつ

    解説

  • 45

    悪臭などが激しくにおうこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鼻をさす

    解説

  • 46

    桜の咲く頃の、ぼんやりと曇った空模様のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 花曇り

    解説

  • 47

    桜の咲く頃に、寒さが戻って冷え込むこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 花冷え

    解説

  • 48

    引退の場面を華々しいものにすること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 花道を飾る

    解説

  • 49

    風流よりは実利を取ろうとすることの例え。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 花より団子

    解説

  • 50

    相手を立てて、勝利や名誉を譲ること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 花を持たせる

    解説

  • 51

    沈滞した状況から抜け出し、一時成功して華やかに活動すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一花咲かせる

    解説

  • 52

    他よりも大きな割合で自分の位置を占めていて、その実力を他に認めさせようとすること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 幅を利かせる

    解説

  • 53

    世間で大いに認められていて威勢があること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 羽振りがよい

    解説

  • 54

    調子に乗って度をすごすこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はめをはずす

    解説

  • 55

    逆説。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パラドックス

    解説

  • 56

    腹が立って我慢できないほどであること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はらわたが煮え返る

    解説

  • 57

    恥を恥とも思わないで、道理に外れた恥ずかしい行為を平気ですること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 破廉恥

    解説

  • 58

    よく知らないのに知っているように振る舞ったり、未熟なくせにいかにも通人ぶったりすること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 半可通

    解説

  • 59

    測りきれないほど多くの心配事や悲しみ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 万斛の憂い

    解説

  • 60

    いつまでも変わらないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 万古不易

    解説

  • 61

    複雑に入り組んで、処理や解決の難しい事件や事情。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 盤根錯節

    解説

  • 62

    繰り返してよく考えたり、味わったりすること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 反芻

    解説

  • 63

    世間一般のやり方に反対し、独自の姿勢を貫こうとする様子や、俗世間的な生き方を嫌い反発する様子。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 反俗的

    解説

  • 64

    カテゴリー。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 範疇

    解説

  • 65

    強者との差を意識させられるような不利な条件。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハンディキャップ

    解説

  • 66

    この世のありとあらゆるものは絶えず変化し続けるとする考え。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 万物流転

    解説

  • 67

    心を煩わせることが多くあって、あれこれと迷い、どうにもしようがなくて身体が悶えさせないではいられないくらいにひどく悩むこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 煩悶

    解説

  • 68

    河川の水が堤防をこえて溢れ出すこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 氾濫

    解説

  • 69

    生活を共にする人。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伴侶

    解説

  • 70

    家計がとても貧しく、いつも生活に追われて、地獄の苦しみのような状態。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 火の車

    解説

  • 71

    戦闘や試合、競技を開始する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 火蓋を切る

    解説

  • 72

    朝から晩まで。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ひがな一日

    解説

  • 73

    世の儚さ・無常を例えた表現。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 飛花落葉

    解説

  • 74

    敗者が悔し紛れに言う負け惜しみや雑言。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 引かれ者の小唄

    解説

  • 75

    小心で臆病な上、いつまでもこだわること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 卑怯未練

    解説

  • 76

    身近でありふれていること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 卑近

    解説

  • 77

    評判がよくて、誘う人、求める人が大勢いること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 引く手数多(ひくてあまた)

    解説

  • 78

    年老いて、残された寿命もわずかになったが、とても目的を達成できそうにないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日暮れて道遠し

    解説

  • 79

    負けて肩身の狭い思いをする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 引けをとる

    解説

  • 80

    完成までの展望。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビジョン

    解説

  • 81

    美しい褒め言葉や耳に快く響く文句。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 美辞麗句

    解説

  • 82

    事の善し悪しや適不適を考慮しないで、人の真似をすること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顰みに倣う(ひそみにならう)

    解説

  • 83

    お世辞などを使って上役や客の機嫌を取ろうとする態度。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 媚態

    解説

  • 84

    片時も休まず、ひたすら急ぐこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ひた急ぐ

    解説

  • 85

    ひたすら。一途。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ひたぶる

    解説

  • 86

    一途なこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ひたむき

    解説

  • 87

    万事に調子よく、大した苦労をしなくても金回りのよい、楽な状態。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 左団扇

    解説

  • 88

    商売や経営がうまく回って行かない状態になること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 左前になる

    解説

  • 89

    結局。最終的に。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 畢竟

    解説

  • 90

    次に生じる事態が必ずそうなると、分かりきっていること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 必定

    解説

  • 91

    なければいけないものであることを示す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 必須

    解説

  • 92

    落ちぶれてひっそりと暮らすこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 逼塞する

    解説

  • 93

    血気にはやって武器を振り回したり、力を奪いたがったりする、浅はかな勇気。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 匹夫の勇

    解説

  • 94

    当事者でない人から話を聞くこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人づてに聞く

    解説

  • 95

    神などの怒りを鎮めたり、祟りを避けたりするために、生きた人を生贄として備えること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人身御供

    解説

  • 96

    通常一般のやり方では到底対応できないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一筋縄では行かない

    解説

  • 97

    その人の持って生まれた性質。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人となり

    解説

  • 98

    瞬きもしないでじっと見つめること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 瞳を凝らす

    解説

  • 99

    他人の援助を借りないで独力で行動する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一人歩きをする

    解説

  • 100

    他人の意見や反応を考慮せず、自分勝手に考えたり、行動したりすること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 独りよがり

    解説

  • 101

    実物を作るための手本にするため、大きさを縮小して作ったもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雛形

    解説

  • 102

    描写・説明・調査が極めて細かな部分にまで注意が行き届いて詳しいこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 微に入り細をうがつ

    解説

  • 103

    活躍する機会がなくて虚しく過ごす日々を嘆くこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脾肉の嘆(ひにくのたん)

    解説

  • 104

    朝から晩まで一日中。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ひねもす

    解説

  • 105

    休暇を与える。 使用人を解雇する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 暇を出す

    解説

  • 106

    よい評判。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 美名

    解説

  • 107

    書物を開き。読む。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 繙く(ひもとく)

    解説

  • 108

    実現しそうにもないことをいつまでも待つこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 百年河清を待つ

    解説

  • 109

    いくら言葉で説明されても、自分の目で実物を捉えるのには及ばないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 百聞は一見に如かず

    解説

  • 110

    多くの学者・文化人が、色んな批判や意見を出したり、自由に議論をしたりすること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 百家争鳴

    解説

  • 111

    冷たい待遇をされること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冷や飯を食う

    解説

  • 112

    人道主義。 個人の可能性の自由な追求を目指し、人間を束縛や抑圧、恐怖から解放し、幸福の追求、平和や人類愛を重視する考え。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒューマニズム

    解説

  • 113

    行い・態度・意見などが、がらりと変わること。 過ちを改めて善に移る変わり方がはっきりとしていること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 豹変する

    解説

  • 114

    死んだ後にも、功績や名誉を残して人々から評価される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 豹は死して皮を留め人は死して名を留む

    解説

  • 115

    軽い病気とか、気分が少しすぐれないとか、いった意味。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 微恙(びよう)

    解説

  • 116

    表面に現れているのは物事のほんの一部分に過ぎないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 氷山の一角

    解説

  • 117

    やる気がなくなってしまうこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 拍子抜けがする

    解説

  • 118

    姿や形として現れたものをいう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 表象

    解説

  • 119

    他人が創作した詩歌・文章・論説などを盗んで、自分の作品として発表すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 剽窃

    解説

  • 120

    思いがけない所から思いがけない物が出てくること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 瓢簞から駒

    解説

  • 121

    決まった職業も住居もなく、あちらこちらと、さまよい歩くこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 漂泊

    解説

  • 122

    言葉や文書にして、話したり述べたりすること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 表白

    解説

  • 123

    ほんのりとかすかに見えるが、はっきりとは分からないようす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 縹緲(ひょうびょう)

    解説

  • 124

    自己の主義・主張・立場などを自信を持って公然と表すこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 標榜する

    解説

  • 125

    周囲の形勢をうかがっていて、事の成り行きを見定めてから、都合のいいように自己の態度を決定しようという考え方。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日和見主義

    解説

  • 126

    昼過ぎ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 昼下がり

    解説

  • 127

    人柄や性格、行いなどが。卑しく劣っていること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 卑劣

    解説

  • 128

    始めから終わりまで、または、最上のものから最低のものまで。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピンからキリまで

    解説

  • 129

    差し迫った状況に、今にもなろうとしている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 瀕している

    解説

  • 130

    空想的な様子。 幻想的な様子。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファンタスティック

    解説

  • 131

    研究室から外へ出かけて行って、現場で採集・調査・研究などをすること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィールドワーク

    解説

  • 132

    事実に基づかない作りごと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィクション

    解説

  • 133

    優れた趣、雅やかな風情、といった情緒。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 風韻

    解説

  • 134

    今にも大事件が起こりそうな、差し迫った状況になっていること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 風雲急を告げる

    解説

  • 135

    風流で上品なこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 風雅

    解説

  • 136

    世間の一般的な傾向とか、世の中の成り行き。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 風潮

    解説

  • 137

    自分とは何の関係も無いこと、互いに無関係であること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 風馬牛

    解説

56706

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ